ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

久しぶりの名古屋出張

2007年12月20日(木) 晴 約10000歩

 午後一番に名古屋の外れ刈谷市にある会社での出張講義があったので、朝から落ち着かずバタバタと飛び出す。降りた駅は名鉄の知立(ちりゅう)。生まれてこの方、聞いたことのない地名だったが、聞くところによると東海道の宿場として古くから存在を知られた地名でずいぶん以前から知立市になっているそうな。

 帰りのタクシーの運転手に「名産は?」と尋ねると、即座に「あんまきです。」と返事が返ってくる。「近くに老舗のあんまき店があるからよりましょうか」と親切というか熱心である。淀屋橋に7時までに戻らないといけないので、寄り道は断念する。
e0083517_7111769.jpg知立駅であんまきのお土産を購入。これも今までに見たこともないお菓子である。

 遅れるかと思っていたヨットグループの忘年会には余裕で間に合った。「はましま」という三重県の貝料理を主体にした炭火焼料理である。いろんな種類の貝がでてきてなかなか面白いお店である。秀逸は、アコヤガイで真珠が出てくるものがあるようだ。総勢10人のグループで3人が当たりだったので確率30%。盛り上がること請け合いでちょっとした宴会にはいい場所だ。

 二次会は、そのグループ馴染みの新地のスナック。持ち込み何でも有りで、イタリアンワインがあっという間に2本空く。このグループのマネージャーであるYさんの算段の良さにあらためて敬服する。このグループでは、一番の新参者なのでおとなしくお酒を楽しませてもらった。
by yellowtail5a01 | 2007-12-20 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
Commented by Ellie at 2007-12-21 18:11 x
「あんまき」白餡もあるみたいですね。美味しそう~♪
↓ルミナリエ神戸も綺麗です!(^o^)丿
Commented by yellowtail5a01 at 2007-12-21 21:36
Ellieさん、あんまきご存じだったのですね。確かに多くの種類が
ありました。お店のおばちゃんのお薦めに従い、黒あん、抹茶あん
栗あんの三種類を買いましたが、今日帰ってきて食べようと思ったら
抹茶あんと栗あんを家内に食べられちゃいました。グスン。