ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

仕事始めにふさわしい落ち着いた天気

2008年1月7日(月) 曇雨曇 8562歩

 長かった正月休みが明け今日からはまた通常の生活パターンに戻りそうである。さすがに9日間も空くと前回の出社がずいぶん前のことのように思われてならないが、念入りに大掃除をしていたので机回りも美しくなっていて気持ちのいいものである。家でもこのくらいやっておけば気持ちがいいのであろうが・・・

 社長の年頭挨拶があったり、昼の弁当が豪華幕の内弁当で、ああ初出なんだなぁと思うが、それ以外は全くの正月気分も関係ない。若い頃は、4日が初出だったのでつらいところもあったが、初出の日は式典と挨拶のみで、その後は職場の部屋で金粉入りの日本酒がふるまわれ、アタリメや他の乾き物が出されて、他職場に挨拶に行ったり、他職場の人が挨拶に来られたり。

 女子社員の何人かは振り袖で来たり、中には男性でも和装で来ている人もいた。今となっては古き良き時代の思い出だが、いつの間にかそんな習慣は消えていった。課長辺りが旗振り役になって、職場の仲間で京都の神社に繰り出し、振り袖姿の女子社員の撮影会になったこともあった。そういうときの光景は今でも鮮明に記憶に留まっている。日々の仕事のシーンは殆ど覚えていないのであるが。
by yellowtail5a01 | 2008-01-07 23:59 | 仕事 | Comments(6)
Commented by SHIN at 2008-01-08 10:14 x
Those days!ですね。

わたしの入社した頃は若干近いものがありました。

最近では初出勤の日でも新年の挨拶をしたのは5名以下。

挨拶の習慣がなくなってきたのと、喪中のひとに「おめでとうございます!」と言ってしまったときの後悔の方が大きいので、警戒してあいさつしません。

会社では社長命令で社員同士の贈り物(お歳暮)はご法度ですし、会社の資料を家に持ち帰るときもかなり手続きが必要。
要は、家で仕事するな、会社に出て来い、です。

職場旅行もいやがる若者は増加中。
わたしも嫌いです。

上司を含めた会社の飲み会も、仕事の延長みたいで嫌いです。
同僚同志ならOKです。

会社ではわたしの職場でも外国人が増え、国際常識が問われます。
パワー&セクシャルハラスメントは命取り。

古きよき時代。。。。
Commented by SHIN at 2008-01-08 15:47 x
SONYα700と40Dの評価記事をみつけました。
動画必見!
モデルがいいので別の意味で迷いそうです。。。。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20071212/1005284/

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20071009/1003292/
Commented by yellowtail5a01 at 2008-01-09 01:46
SHINちゃん、見ました。モデルに惑わされずに画質比較したい
ところですが、ついつい目移りしてしまって・・・
Commented by SHIN at 2008-01-09 10:21 x
プロのカメラマンのスタジオ撮影風景、ロケ現場、モデルへの掛け合いなど、こぼれ情報も参考になります。

スポーツ撮影でもしない限り3コマ/秒で充分だとプロは言ってました。

α200も選択肢に入ると思いますので、PMA2008など、今後の情報に注目です。
Commented by みっち at 2008-01-09 22:58 x
はーい、ずいぶん参考になりました。スタジオというのも
一つの夢ですね。
Commented by SHIN at 2008-01-09 23:08 x
スタジオ撮影は場所と機材がいるので当面は保留したいと思っています。

大型ストロボは同調速度が1/60だったり、背景をロールスクリーンペーパーで整理できるので、F値をかなり絞れたり、ライティングの知識が必要だったり、かなりロケとは異なります。

でもいつかはチャレンジしたいですね。