ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

ボランティア日本語教師始める

2008年1月16日(水) 晴 14963歩

 今日は神大病院への通院日である。処置はほんの一分半で済むのだが、高速神戸への往復に時間がかかる。準教授の診察のある日は待ち時間も多少はあるのだが、処置だけだとほぼ予約時刻に呼んでもらえるので助かる。一番早くて安上がりなのはバイクなのだが、かなり寒いのと朝は路面が濡れていたので、電車で行くことにする。

 電車の中にも船舶試験の教科書を持ち込み、弱点部分を頭にたたき込む。いよいよ追い込みとなってくると2級と1級を同時にやるしんどさが実感されてくる。電車で行くと、往きはいいのであるが、帰りはついつい街歩きをしたくなり、案の定元町商店街、三宮センター街をブラブラ志ながら帰ることになる。おかげでしっかり歩数を稼ぐことができるのだが、途中でつい安売り商品を買ってしまう。今日は、元町5丁目辺りの八百屋さんで小芋一盛り100円が目につき、重いのに買ってしまう。

 夕方は、英語友達のKさんから頼まれたボランティア日本語教師の本格スタート。全くの未体験のことで、うまく行くのかどうか不安ではあるが、何事もチャレンジである。生徒さんの方は実験台みたいなものでいい迷惑かも知れないが、やる以上はやり方も工夫して効果的なレッスンを模索したいものである。
e0083517_2282290.jpg
夕方になると一段と冷え込むさくら夙川駅プラットホーム

 
by yellowtail5a01 | 2008-01-16 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2008-01-17 08:00 x
日本語講師ですか、すごいですね。
またお話し聞かせてください。
Commented by みっち at 2008-01-18 02:09 x
いや、全然凄くないですよ。ほんとに。でも、ボランティアで
するというのは少し新鮮味があります。それと大学の後輩に
当たる外国人の役に立つのかと思うとなんか気持ちがいい
ものです。