ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

お天気は下り坂だが、なかなかのセーリング日和

2008年3月23日(日) 曇 13640歩

 今日は、セーリングの予定であったが、いつものCaratⅢ号ではなく、H君の友人のElSurというちょっと大きめのヨットに乗せてもらうことになった。舵が舵輪といって直径60cmはあるかというハンドル形式。なんどか握らせていただくが、クルマと同じ感覚で快適である。

e0083517_2251454.jpg 新西宮ヨットハーバーから北興のマリーナまでの往復であったが、午後はほどよい風が出てきて、快調にセーリングできる。5ノット強である。

 エンジンを掛けて帆機走しているときは、ラジカセの音楽が全然気にならなかったが、帆走に移りエンジンを停止すると、慌ててボリュームを下げないといけないくらい音が大きい。やはり、帆走の静かな走りはヨットならではである。

 オーナー側のメンバーが4人と当方ビジター側が3人で野郎ばかり7人。帰港してからはオーナーがキャビンでサッサとスパゲッティをつくって下さり、持ち寄ったワインやフランスパンでしばしのランチタイム。皆さん気持ちのいい人ばかりで、非常にカンファタブルである。またまたいい仲間に紹介いただいたものである。

 オーナーの方がJR西宮まで送って下さったので、梅田に寄り道。ヨドバシカメラの散策と本屋、阪急デパ地下という定番のコース。歩数も稼いだので阪急で帰ろうとすると梅田のビッグマンでは大相撲の千秋楽の結びの一番が始まろうとしていた。ビッグ真ん前は、いつも待ち合わせの若い連中と大画面で優勝の行方を見て帰ろうという人でごった返している。

e0083517_22525432.jpg 慌てて売店で缶ビールを買って2階のよく見える席を確保。同じようなシニア連中が鈴なりである。

e0083517_2254965.jpg ビールを飲みながらの大画面観戦は、なかなかおつなものであったが、勝負の方はあっけなく朝青龍が勝ってしまい、一同ため息のうちに三々五々解散となる。

by yellowtail5a01 | 2008-03-23 22:55 | マリンワールド | Comments(4)
Commented by SHIN at 2008-03-24 00:32 x
みっちさん、なかなかの有意義な日曜日をお過ごしでしたね!!
Commented by yellowtail5a01 at 2008-03-24 15:41
SHINちゃん、お天気がすぐれなくてもそれなりの楽しみがあるもの
です。お部屋の移設等は無事完了しましたですか。
Commented by SHIN at 2008-03-24 23:42 x
3月いっぱい掛かります。
Commented by みっち at 2008-03-25 12:49 x
SHINちゃん、家族孝行頑張ってください。