ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

奇遇は続くものか

2008年8月22日(金) 晴

 めっきり凌ぎやすくなった。午前から昼にかけて新しくお手伝いし始めたプロジェクトの打ち合わせで天満橋に向かう。ジャケットを着ても気にならない気候になったのはありがたい。お世話になった先輩からの依頼なのでボランティアのようなものだが、新しい世界に顔を出すというのはそれなりに刺激的ではある。

 午後は神戸に移動して、特許関係の顧問事務所訪問に同行。昨日、今行っている会社の商標権が侵害されているのではという問題が発生したので、その相談である。なかなか大手の事務所でさすが専門家の的確な助言を得られる。

 予定通り5時半頃に終わったので、同行の営業担当役員と総務課長補佐の三人で、ちょっとビールをということで三宮ミュンヘンで寄り道する。神戸出張の楽しみでもある。お腹もふくれてほろ酔い気分で駅に向かうと、金曜日の夜のせいか街が何となく華やいでいる。

e0083517_1284266.jpg 「もう一軒行きましょうか」ということになり、ソネをのぞく。出演者情報もなかったが、フラリと寄れるところがソネのいいところである。新井雅代さんという見聞きしたことのあるボーカリストのファーストセットの途中。ステージに近い席の通り過ぎようとすると、なんと英美ちゃんが来ているではないか。七月のNS5以来だが、奇遇であった。

 「一曲聴かせてもらえるのかな?」と振るが、「今日は聴きに来ました」とのこと。研究熱心だ。お目当ては、高岡正人さん(P)、村松泰治さん(B)、御薬袋一男さん(D)らしい。それぞれ個性的なマスクでいろんなところでお見かけしているが、英美ちゃんの話によるとこのユニットは19才の頃から続いているらしい。

 ゆっくりしていきたかったが、連れが京都と加古川ということもありセカンドセットが終わって引き上げることにする。かなりのいい気分でJR組の連れと別れ、阪急特急に乗り込もうとすると、またまた声を掛けられる。ヨットの恩人であるH君である。会社は大阪なので、「えぇ、どうして~?」と尋ねるとイベントで使うレストランの下見に来ていたようだ。ヨットでは毎週のように顔を合わせているが、街中で会うというのは初めてである。

 学生時代は、三宮辺りを歩いていると誰かに会っても不思議ではなかった。ところが、最近では奇遇のチャンスは滅多になく激減していたが、今日は二回もPleasant Surpriseに遭遇するとは!そういえば、最近思い出す奇遇は、昨秋、昼のセンター街で江閲子さんにバッタリ。それと5月末に結婚前カップルの撮影で布引ハーブ園に行ったときに麻維子ちゃんの野外公演にバッタリと遭遇。やはり神戸はいいと思う。
by yellowtail5a01 | 2008-08-22 23:59 | 仕事 | Comments(17)
Commented by SHIN at 2008-08-23 08:43 x
知り合いにバッタリ会うと驚きとともにうれしいですよね。

最近では御堂筋でまいこちゃんにバッタリ、三宮で良枝ちゃんに会いました。
Commented by ue at 2008-08-23 21:59 x
街で娘のような年頃の女の子にばったり会って、気軽に挨拶を交わせるのもライブに精進しているおかげです(笑)
Commented by SHIN at 2008-08-23 23:25 x
ueさん
まさしく、ライブに通っている賜物です!!
今後とも励まなくては。。。
Commented by fundmoneyじゃん at 2008-08-24 00:05 x
ueさんのコメントの「街で娘のような・・・」の部分を「街で狼のような・・・」と思わず読んでしまいました。

相手の女の子が「街で狼のようなおじさんにばったり会って・・・」と思っていないことを願います(爆)。
Commented by ue at 2008-08-24 00:14 x
じゃんさん、それは取り越し苦労というものでございます。ジャズと写真を愛するおじさんは「安全」というお墨付きらしいですよ(笑)
Commented by みっち at 2008-08-24 01:18 x
いやあ、皆さん全く同感です。特にueさんとじゃんさんの最近の
活動は凄く精力的なのでどんどん輪が広がり、しょっちゅう奇遇が
あるんじゃないですか。

確かに娘と狼は酷似していますね。昔はオオカミも人間にとって
良き獣だったのでしょうか。
Commented by SHIN at 2008-08-24 08:51 x
そうそう、「ジャズを愛する人に悪い人はいない。」と思いますし、あるミュージシャンから「カメラマンには紳士が多い。」と聞きました。
音楽も写真も同じ芸術であり、脳の同じような部分を使うみたいで、音楽家には写真に興味がある人が多いみたいです。
んでもって、ジャズで写真を撮るおじさまは安全というわけです。
Commented by みっち at 2008-08-25 07:51 x
♪ ジャズを愛する人は心優しい人 ライブで歌姫応援団 僕の友達 
♪ フォトを愛する人は心広き人 レフ板持ち合う仲間 僕の友達
♪ アルコールを愛する人は心深き人 夜に集って語る 僕の友達
♪ ブログを愛する人は心マメな人 コメントこまめに書き合う 僕の友達
Commented by SHIN at 2008-08-25 21:19 x
みっちさん、いい歌ですね。
写真の趣味がなかったら、これほどミュージシャンとも接近できなかったでしょうねえ。
ブログもしかり。
いい人生送ってますね、私たちは☆
Commented by fundmoneyじゃん at 2008-08-26 00:51 x
みっちさんの歌に何か足りないものがあるような?・・・

そうそう、海とかヨットなどが続編で作られたら完成ですね(笑)。
Commented by みっち at 2008-08-26 00:53 x
パロディになっちゃいましたが、何となくそんな感じですね。
とりわけ一番頑張ってかつ楽しんでおられるのは、SHINちゃん
あなたです!
Commented by みっち at 2008-08-26 00:56 x
じゃんさん、一応元歌が「四季の歌」だったので四番構成に
しました。ライブ・フォト・アルコール・ブログは、共通一体化
していますが、マリンやゴルフは微妙にクロスしているという
感じでしょうか。
Commented by ue at 2008-08-26 01:37 x
ジャズ娘との出会いから、ずいぶん高尚なお話になりましたね。要するに・・・ですか?(・・・=ストーリー)
Commented by SHIN at 2008-08-26 06:39 x
いやー、わたしの見たところ、最近サイコーにジャズ娘を楽しんでいるのは、じゃんさん(金メダル)、ueさん(銀メダル)で、わたしとみっちさんが銅メダルのような気がします。
Commented by yellowtail5a01 at 2008-08-26 08:11
「要するに・・・?」の謎かけ、残念ながら解けません。もう一つヒントを!
ジャズ娘に限れば、金メダル・銀メダルはどちらがどっちかは別に
して、異議のないところです。四種目メドレーではSHINちゃんでしょう。
Commented by chura-photo at 2008-08-26 11:33
みっちさん、僕を含め我々の趣味の世界がブログを通じて一つのストリーと感じるわけですね!その場に居なかった人や経験してない趣味も、それぞれ違和感なくブログのページをめくっていると思ったんです。(ああ~マジメ!・・ですか?(笑)
Commented by みっち at 2008-08-27 02:47 x
ストーリーの件、了解です。少し深読み期待し過ぎたようです。
でも、他の趣味もストーリーに乗っかって広がっていけばいい
ですね。