ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

リスクの高いバイク通勤

2008年8月25日(月) 快晴のち曇のち雨

 この週末は、降ったり止んだり、雲の多い空模様が多かったが、今朝は月曜の朝にはもったいないような快晴。猛暑も過ぎたのか、8月下旬とは思えない爽やかさである。気持ちよく「ろくべえ」通勤を楽しむ。

 ところが、いつの間にかだんだん雲が出てきて、社内で知財関係の説明会をしていた午後3時半頃は、凄い風の音。雨はまだ降っていなかったようだが、空は重く、暗く雲で覆われ、いつ大雨になっても不思議ではない。

 大雨の中をバイクで帰るほど辛いものはない。レインウェア上下はバイクにくくりつけてあるが、靴とリュックがびしょ濡れになるのは必至。終業チャイムが鳴るやいなや、「お先に~」と会社を飛び出す。降りだしたら嫌だな、と思いつつ家までたどり着く。結果的には降り出したのは夜も更けてからのことだったが、これがあるからバイク通勤は怖い。
by yellowtail5a01 | 2008-08-25 23:59 | 仕事 | Comments(11)
Commented by SHIN at 2008-08-26 22:59 x
バイクも良い時はいいですが、雨の日は最悪ですよね。
わたしは単車で4年間も大学通いましたから(片道30分バイク+電車1時間+徒歩30分)、そのつらさわかります。
でも、季節のいい時の爽快感は自動車では得られないものです!!
Commented by みっち at 2008-08-27 02:53 x
大学時代は単車党だったのですね。それは知らなかったです。
単車というのは文字通り、孤独な乗り物です。タンデム(二人乗り)
しても、言葉は交わせません。無線をつけてマスツーリングすると
少しは集団活動ですが、それでもライディングは孤独な世界だと
思います。その反対がヨットのようです。一人ではとてもできません。
複数の人間がタイミングを見計らってする作業が多いのがまた
違った面白さがあるのでしょう。
Commented by Dr.K at 2008-08-28 08:29 x
ミッチ!
お久しぶりです
単車道もヨット道も奥が深いのですネ
昨日、Ueちゃんと1.5ラウンド楽しんできました
今年3回目の1.5ラウンドです
これをやっておくと1ラウンドがすごく楽に感じます
あと3W弱で甲陽ゴルフです
天気だけを祈っております
長谷川さんがきっちりやってくれるので助かります
彼は非常に緻密な方で、私の対極の方です
いい勉強になります
Commented by ue at 2008-08-28 09:25 x
いやあ・・・Dr.Kさんタフでございますよ!スコアーもまとめられてましたよ!Newドライバーのテーラーメイドも相性良さそう!
Commented by みっち at 2008-08-29 01:10 x
Dr.K、相変わらずのワンハーフラウンドお疲れさまです。
いよいよ掛川東西対抗コンペですね。東のエースはA馬君、
西のエースはN波君は間違いないですが、エースの次と
なると誰になるのでしょうね。東はさておき、西の出席者から
すると我々が頑張らなければいけないかも知れませんね。
往年の名プレーヤーK野君も最近はどうかわかりませんからね。
あと頼りになりそうなのはM信君と急成長中のA田君あたりで
しょうか。
Commented by みっち at 2008-08-29 01:11 x
ueさん、お疲れさまでした。Kさんのペースで頑張りすぎると
お疲れが出るかも知れません。(笑)
Commented by G.K. at 2008-08-29 08:16 x
ミッチ!
東のエースは今回欠場です。
東から、勝負にならないので東西対決は堪忍してくれとの事。
今回はなしという事にしました。
H川くんはめちゃくちゃ緻密ですよ・・・・
勉強にはなります
Commented by みっち at 2008-08-29 10:30 x
G.K、了解です。東のエース欠場は痛いですね。A籐君もエジプト
でしたね。でも、I上君やA君といったエース級はいるはずですが。
まあ、対決ばかりが能ではないので、気楽に楽しくやりましょう。

H川君の緻密さは、N嶋君からも聞いています。東西のエース
名幹事コンビの采配で、大船に乗ったつもりで参加できそうです。
Commented by G.K. at 2008-08-29 11:26 x
ミッチ!
緻密という表現には深い意味があります
私のようなアバウトな人間からは脅威です
悪意がないので救われますが・・・・
Commented by みっち at 2008-08-29 16:15 x
G.K、名コンビというのは、組合せの妙のつもりです。どちらも
緻密ではなかなか物事が決まらないし、どちらもアバウトで
あれば、スピードは速いが抜け洩れが出そうです。

面白いもので、緻密・アバウトというのは、多分に相対的なところ
があるようで、それは二人で旅行するとよくわかります。相手が
緻密で計画的なら、こちらはそれに任せアバウトにいけるし、相手
がアバウトならこちらがある程度緻密になろうか、という気になる
ものです。もっとも揉めるのはやはり緻密と緻密がぶつかったとき
でしょうね。
Commented by G.K. at 2008-08-29 17:06 x
ミッチ!
あなたは、会社で揉まれているけれど
私は「先生、先生」で、社会に成長出来ていない点が多々あるので
このような、役を命ぜられると本当に勉強になります
これからも、ご指導宜しくお願いいたします