ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

お人好しはほどほどにと思うが・・・

2009年9月28日(日) 曇

 金曜日にお医者さんに行って薬をもらって飲んでいると少し楽になってきた。そのおかげで、土曜日は英語会を半分さぼってヨットのクルーワーク。何でもオーナーの先生が教え子の一人をヨットに招待するらしいが、クルーが誰も集まらないとのこと。こちらは時間はなんとかなるが、体調が心配。Tシャツの上に厚手のヨットパーカーを着込んでハーバーに向かう。

 なるほど客人は全くのヨット初めて人間。オーナー一人では恐らく無理と思われる。こんな状況は初めてのことだが、一人でもクルーワークを一通りこなせるようになったのはありがたい。まだまだシングルハンドでヨットを出すには未熟であるが、少し心得のある人が一緒なら何とかなりそうな気がする。

 きっちりクルーズして港に戻ると2時過ぎ。片付けをしていると二時半になってしまう。あわてて芦屋に向かうとなんとか滑り込みセーフ。自転車を阪神西宮に駐めておいたのが正解であった。法律英語は、マネーロンダリング。馴染みのない世界なので、英語が難しく感じられる。

 で、今日もゆっくり家でくつろげばいいものを、エントリーしていたロータリーゴルフが三人の予定だったので、ここで落馬すると他の二人もできなくなるかも知れない、との想いで出走を決意する。ドライバーのみまあまあだったが、アイアンはダフリが多い。ターフを綺麗に取ろうという意識が軌道を狂わすようだ。

 結局、50-50の低次元でのゴルフと相成る。それでも最後までなんとか集中力を保つことができたのがせめてもの幸い。今後も集中力を大切に頑張りたいものである。
by yellowtail5a01 | 2008-09-28 23:59 | 友人・交遊 | Comments(5)
Commented by SHIN at 2008-09-29 07:17 x
みっちさんは人が困ったらほっとけないのは素晴らしいと思います。
菩薩みたいです。

でも、気軽に引き受けすぎると、「菩薩」ではなく「何でも屋」として都合よくつかわれてしまいますよ。
お願いした方も有難味が薄れ、「あいつならくる」と思ったりするかも。

わたしの父がそういうお人よしだったので。。。

だめな時は早めにダメと伝える、何でもOKしない、というのはみんなのためにもみっちさんのためにも重要なことだと思います。
Commented by Dr.K at 2008-09-29 08:19 x
SHINさん
あなたは「人生の達人」ですネ
人の長所と短所は背中合わせです
上手く廻っている時は流れのままでいいのではないでしょうか?
Commented by SHIN at 2008-09-29 16:53 x
Dr.Kさん

おっしゃるとおりです!!
うまく回っているときはこのままの流れでいいと思いますが、みっちの場合「便利屋」になって病み上がりなのに出かけて苦しんでいる姿が文面から読み取れます。
まあ、お人よしもほどほどに、ということですね。
Commented by Dr.K at 2008-09-29 17:04 x
SHINさん
あなたは本当にやさしい人ですネ
ミッチとは40年以上の付き合いですが
彼のタフさは尋常ではありません
まず「心配無用」ではないでしょうか?
Commented by SHIN at 2008-09-29 19:59 x
Dr.Kさん
そうですね。
たぶん、取りこし苦労でしょう。