ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

薬のおかげか、大分楽になってきた

2008年9月29日(月) 雨

 しとしととよく降る雨である。このところゲリラ的豪雨が多かったので、シトシト雨に懐かしさを覚える。まだ、頭の芯がボーッとしていて集中力には欠くが、先週に比べるとずいぶん楽になったようである。

 今日から新しい朝ドラが始まった。「だんだん」という出雲地方の言葉で「ありがとう」という意味らしい。今回は、松江と京都を舞台にバンド歌手を目指す少女と舞妓修行中の双子姉妹の物語のようである。主役のマナカナは昔、「ふたりっこ」というドラマで一世を風靡したらしいが、その頃のことはおぼろげにしか知らない。

 朝ドラとの付き合いが始まったのは、「純情きらり」からだったと思うが、その後「いもたこなんきん」、「どんど張れ」とあったが途中で興味喪失。一年前の「ちりとてちん」は上方落語がテーマということで入れ込んで楽しむことができた。ドラマで紹介された落語のほとんどをツタヤで借りてきたCDで味わったものである。繁昌亭にも二度足を運んだ。

 で、前回の「瞳」は舞台が東京下町ということ、テーマがヒップホップダンスと里親制度という奇妙な取り合わせであること、主役がさっぱりした榮倉奈々と濃い西田敏行ということで、それほど乗り気ではなかったのだが、なんとなく毎回連続してみてしまった。特に8月に舞台である月島に出張の機会を得て、もんじゃ焼きを食べてから俄然愛着が湧き、9月は特にしっかりと見たものである。

 大河ドラマもそうであるが、舞台となっている町を歩くことによりより楽しめるというものである。ここ数年では、「新撰組」のときに英語会のメンバーで3回にわけて新撰組ウォークをやったために俄然理解度が深まり楽しめたのを思い出す。

 だんだんがどんなものかわからないが、観るなら観るで早い目に松江ウォークをしてみたいものである。狙いの食べ物はシジミ汁か。
by yellowtail5a01 | 2008-09-29 23:59 | 仕事 | Comments(7)
Commented by Dr.K at 2008-09-30 17:37 x
ミッチ!
紅葉の季節に、蒜山経由で松江に入ると感激しますヨ
大山の紅葉は私の中ではNo1です
米子に4年間いたので、松江にはよく行きました
鯛めしが名物です
結構、値は張りますが美味です
Commented by SHIN at 2008-09-30 22:11 x
だんだんのミュージシャンの方の展開に興味がありますので、見てみようと思います。
Commented by みっち at 2008-10-01 01:58 x
紅葉の季節というともうすぐですね。蒜山・大山の紅葉はこちらより
少し早いのでしょうか。10月下旬か11月上旬頃?

ミュージシャン志向のめぐみちゃん(のぞみちゃんだったかな)が
ジャズに目覚めてくれれば願ったり叶ったりですが、そうはいかない
でしょうね。
Commented by SHIN at 2008-10-01 06:15 x
田島めぐみ(三倉茉奈)ですね。
とりあえずボーカルとして育ってくれれば、あとは転向も楽ですからね。

そういえば、双子のジャズボーカルはまだ聞いたことがないですね。
有紀ちゃんは双子ですが、もう一人は歌いそうにないです(笑)
実現すれば世界初かも?
Commented by yellowtail5a01 at 2008-10-01 21:31
有紀ちゃんのお姉さん/妹さんって似てるんでしたっけ。「だんだん」
を契機にユニット結成などあれば凄いんですが。
Commented by SHIN at 2008-10-01 21:56 x
みっちさん
有紀ちゃんの双子は全然似てないんですよ!
もう10%も似た所ありません(笑)
この前あいさつしましたから事実です。

ユニット結成は夢とあきらめてください。
Commented by みっち at 2008-10-03 15:26 x
ずっと前にそんな話をご両親からお聞きしたような記憶がおぼろげ
ながらあります。了解しました。ドラマでめぐみ・のぞみに期待しましょ。