ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

音楽とフォトのコラボレーション実現

2008年10月4日(土) 晴

 夏休みの宿題気分で頑張ってきた日本の童謡のバック用の写真を使ったコンサートがいよいよ今日、西宮北口のプレラホールで開演。何枚かの一部に過ぎないが、自分が撮った写真が舞台のスクリーンに映し出され、歌手みゆきさんの澄んだソプラノ、ご主人ギュラさんの繊細なピアノと相俟ってヒーリング効果抜群であると思う。

 やはり撮った写真がこのように活用されるのは非常に嬉しいものである。他の家の用事との兼ね合いもあったが、なんとか参加できて本当に良かった。会場でもカメラマンスタッフ扱いで名札ももらい、自由に動き回ってステージフォトを沢山撮ったが、Canonに変えてからレンズ資産が貧弱なので、バストアップの明るい写真を撮れないのが残念だ。

 親戚にも声を掛けて来てもらっていたのだが、満足してもらえたのではないかと思う。童謡、創作的子供向けの音楽物語、そしてスタジオジブリからのメドレーでフィナーレ。「ポニョ」の歌になると子供達がステージに上がって、振り付けをしながら歌うのが可愛いものである。

e0083517_03321.jpgプレラホールから北方面を仰ぐ。西北の駅南は今再開発工事の真っ最中であるが、やがて西宮市屈指の商業文化ゾーンが出来上がりそうで楽しみだ。

e0083517_034852.jpg夕焼け小焼けの歌に、昨年11月に初めてヨットに乗ったときのヨットハーバーの夕焼け風景が使われていた。待ち受け画面もこれなので、ゾクッと来る。

e0083517_073679.jpg美男美女のニャリ夫妻はステージ映えするし、その音楽性も素晴らしい。

e0083517_081817.jpgこのところちょっとしたジブリスタジオブーム。昨夜は、「ハウルの動く城が」が金曜映画劇場で流れていた。

by yellowtail5a01 | 2008-10-04 23:59 | 音楽 | Comments(4)
Commented by SHIN at 2008-10-05 07:22 x
みっちさん

お疲れ様でした。
今回の企画、面白かったですね。

レンズ、お金もかかりますのでそろえるのは大変です。
70-200mmF2.8もいいですが、重いのであまり使わないでしょう。
また、このレンズ、ライブ撮影では暗すぎますし。

わたしは100-300mmF4.5-5.6を使用しましたが、300mm端で多く撮影しました。F5.6ですが、ISO800でも十分いけました。

40DはISO3200までいけるので、55-250mmのIS付きでこのようなコンサートでも十分ですよ。
200mm~300mmクラスで手ぶれ補正を防ぐなら1/200は必要で、F値を下げたくなりますが、ISは1/15でも手ぶれ補正できます。
つまり、被写体ぶれ防止だけを考えればよく、1/50くらいまで持ってこれれば撮影OKです。ですから、70-200mmF2.8と55-250mmF4.5-5.6 ISは同等な性能を持っています。

あと、ジャズライブでは100mmF2が欲しいところです。

きょうも披露宴、がんばりましょう!!
Commented by みゆき at 2008-10-05 15:42 x
みっちさん、今回のコンサートではお世話になりました。また昨日はお疲れ様でした。ブログにもこの様に素敵にご紹介していただき嬉しく思います。ヨットハーバーの夕焼け写真はモネの絵の様で私の大好きな写真です。これからも写真を使ったコンサートを企画しますのでよろしくお願いします。
Commented by みっち at 2008-10-06 01:35 x
みゆきさん、昨日は素晴らしいコンサートをありがとうございました。
姪夫婦の幼稚園娘は大変興奮していたようです。大人も喜んで
くれたので、叔父としての面目も保ちました。

ヨットハーバーの夕焼け写真、ヨット仲間からも好評でした。
コンデジでも写真は撮れるんだという見本のような写真で
私も気に入って待ち受け画面にしています。
Commented by みっち at 2008-10-06 01:37 x
SHINちゃん、連日お疲れさまです。レンズバリエーションも欲しい
ところですが、標準ズーム一本で撮るとレンズ交換しない、という
割り切りがあり、それはそれで集中できるメリットもあります。でも、
やはり望遠が欲しくなるのも事実ですね。