ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

年内の仕事、ほぼ片付く

2008年12月25日(木) 雨のち晴 7983歩

 雨は上がったようなので、バイク出勤と決め込みゆっくりしていると、またポツポツと降り出したようである。しかし、今さら電車で行くと間に合わないので、雨を覚悟でバイクで出発。案の定途中でシャワーのような雨に遭う。それなりの防寒対策をしていたので風邪をひくようなことはないが、タイやと路面の摩擦係数低下が実感され、ちょっと気持ち悪い。

 年内の目標の一つだった常勤監査役マニュアルの草案も完成して社長に提出、裁判員制度対応の就業規則変更議案も明日の役員会で決議される予定。年内の懸案事項がほぼ片付いてやれやれである。これで無事年を越せそうである。

 但し、まだ残っている案件もあるので29日が最終勤務日となる。午後は恐らく大掃除主体となりそうであるが、それも大事な作業。一年の垢をきれいに磨き落として、新鮮な環境で新年を迎えたいものである。

 この間まで紅茶色の葉っぱをつけていたメタセコイアもすっかり落葉し、冬枯れにふさわしいシルエットを作っている。生きた化石といわれるこの木に対する思い出が蘇る。中学受験の合格祝いの記念として親父が買ってきて庭に植えたのがこの木である。成長が早くあっという間に大木になったが、家を建て替えるときには処分せざるをえなかった。もし、あのままおいていたら今では10メートルを超す大木となっていたに違いない。

e0083517_247375.jpg
メタセコイアはやはり公園とか街路でスクスクと伸びている様が一番似合っていると思う。
by yellowtail5a01 | 2008-12-25 23:59 | 仕事 | Comments(2)
Commented by ue at 2008-12-26 20:21 x
これがメタセコイアですか・・・黄葉も綺麗といわれますが、枯れ枝が天を刺すようでいい感じで撮られましたね。
Commented by みっち at 2008-12-27 11:36 x
はい、スクスクと大きくなったメタセコイアですね。カナダには株を
くりぬいてトンネルをあけ道路が通っている巨木があるようです。

もっとも似たような種類のセコイアが沢山あるので、私もどれが
メタセコイアなのかはよくわかっていません。似たような木で
セコイアメスギとセコイアオスギというのがありますが、これらは
常緑の針葉樹です。森林植物園の売店の前にある大きな木です。
またあそこで撮影会したいですね。