ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

持つべきものは何をさておいても友達!

2009年1月11日(日) 晴のち曇ときどき雪 13970歩+α

 午前中は今年一番の快晴。寒いが気持ちのいい朝である。遅出の娘を駅まで送っていった足で尼崎テクノランドに足を伸ばす。ゴルフの低迷を打破するためには、やはりコツコツと練習するしかない。といっても練習場においてすら以前のようないい当たりはほとんどでない。ここは、退職以来約3年間、ほぼ毎週通っていたので距離や方向の善し悪しがよくわかる。

 午後には、以前一緒に机を並べて仕事をしていたK氏と会う。年賀状をメールでもらったら結構いろんなことが書いてあったので、懐かしくもあり、またリスクマネジメントのベテランとして教えてもらいたいこともあるので、阪神西宮のスタバで会うことにする。えべっさんの真っ最中で日頃は閑古鳥のこのスタバも今日は満員御礼。それでも一時間半しっかり粘る。自分の知らないことを仕事関連から、人の消息情報から、パソコン関連までいろいろ教えていただくことが多い。持つべきものは友とつくづく思う。

 K氏と別れてから再度西宮戎に向かう。昨夜は時間が遅かったので会えなかったと思われるお正月に写真を撮らしてもらった巫女さん二人に写真を届けなければならない。今日もずいぶんの人出でなかなかスイスイとは進めない。彼女のいるべきはずのおみくじ売場で粘るが姿は見当たらない。持ち場が変更になったのかと思い本殿から回っていろんなブースを巡るが見当たらない。

 そうこうしているうちに、お正月に振る舞い酒を注いでもらった巫女さんが福笹売場にいるのを発見。写真アルバムを手渡す。喜んでもらったみたいでホッとする。その足で再度おみくじ売り場に寄るが、やはりもう一人の彼女はいない。たまたまタイミングが合っていないのかそれとも風邪でもひいていないのか。宵戎から三日間通い詰めて会えないというのは、ご縁がなかったのか。悔しい気持ちだが、潔く帰ることにする。

 で、六時頃に家に戻ってパソコンをつけてみる。なにげにSHINちゃんブログを開けるとなんとなんと、探していた彼女の写真が掲載されていた。頭に飾り物をつけているので福笹売場に違いない。即断で再度西宮神社に向かう。

 午後の混雑に比べると幾分空いてきているが、それでもスイスイとは歩けない。ようやく本殿に辿り着き、福笹売場に向かうと果たせるかな彼女を発見。幸か不幸かまだ福笹を買っていなかったので、即彼女のところで福笹を購入。目が合ったときに今回は確実に認識してくれた。

 「突然担当場所が変わってしまいました。」と申し訳なさそうにいってくれる。ということは、俺が写真をもってくることを期待してくれていたようである。当然のごとくポケットから二年分の写真の入ったアルバムを取りだして手渡す。すると、とってもいい笑顔が返ってきた。ああ、よかった。これでなんか気持ちがすっきりした。

 「もう来年は会えないのかな」と尋ねると、「卒業なんで・・・」との返事。学校が卒業なのか巫女さんが卒業なのかはわからないが、もう会えることはないだろう。でも、最後の最後で会えたことで、なんか気分がパァッと明るくなった。もし、SHINちゃんがアップしてくれていなければ、せっかくのアルバムが虚しく残るところであった。持つべきものは友なりけり。

e0083517_22544530.jpg目線をくれた写真を撮らせてもらうのは、去年の十日戎、今年お正月、そして今日と三回目だが、一番気持ちの通じた目線をくれたような気がする。

e0083517_22554180.jpgなんだかんだいいながら、今年は元旦に家族で正式のお参りをし、二日にカメラを持って一人で来て、そして写真を渡すために十日戎に三連荘で通ったが、なんとか土壇場の土壇場で目的を達成して仰ぐ月は美しい。これで、今年のえべっさんは心残すことなく送ることができそうだ。

e0083517_2256032.jpg記念に残った福笹は、彼女との貴重な思い出として来年まで飾っておきたい。

by EOS40D/17-85mm f4-5.6


 
by yellowtail5a01 | 2009-01-11 23:05 | 友人・交遊 | Comments(7)
Commented by SHIN at 2009-01-11 23:20 x
みっちさん
赤い糸がやっと結ばれましたね。
よかったです。。。
わたしは目線が合った写真はさすがに撮れませんでした。
忍ぶ思いです。。。(笑)
Commented by yellowtail5a01 at 2009-01-11 23:30
赤い糸も心の安らぎもSHINちゃんのおかげです。本当にありがとう!
Commented by ue at 2009-01-12 11:17 x
さすが、西宮戎で活気のあるお話ですね。京都のえびすさんは話題性に乏しく、ご利益も無いと評判悪いです。
こんな甘酸っぱいご縁は大事にしてくださいね、きっと二度あることは・・・で(笑)
Commented by SHIN at 2009-01-12 13:35 x
みっちさん、ueさん
いやいや、わたしもアヤノちゃんとは二度と会わないだろうなあ、と思いながらその後、二度もお会いし写真撮りました。
何かの時にバッタリお会いすることもあるかと思います。
たとえば、みっちさんに撮ってもらった彼女は、その後撮られることに喜びを感じ、ちょっとしたモデルになったりして。
2年後モデルとして運命の再会を果たす。。。
赤い糸は侮れません(笑)
Commented by みっち at 2009-01-13 01:12 x
ueさん、SHINちゃん、ありがとうございます。そうですね、どんなことで
また巡り会えるかわかりませんね。二度あることは三度ある、を信じて
楽しみにしたいと思います。
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-01-13 02:52 x
みっちさん、いい青春してますね~(笑)。私の場合はこんな行動は不可能です。命がいくつあって足りません(爆)。
Commented by みっち at 2009-01-14 00:23 x
じゃんさん、青春していることになるのでしょうか。でもこの言葉自体が
若い人向けじゃなくなっているような気がしますが・・・

じゃんさんにはいつも温泉旅行に付き合ってくれる彼女がいらっしゃる
から羨ましいというものです。それこそいつまでも青春されていますね。