ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

急に寒くなり慌てて冬支度

2009年1月24日(土) 晴ときどき小雪 8023歩

 昨日の陽気はどこへやら。急に冷え込み晴れた空から雪が舞い降りてくる。「天気がよければヨットを動かそう」ということにしていたが、お天気はいいが波浪注意報が出ているとのことで、朝になって中止連絡が入る。せっかく昨夜のうちに英語会の予習をしていたのにちょっと肩透かし。

 ちょうどいい時間ができたので、片付けものなどしているといろんなことが出てきてアッと今に昼になる。昼になっても温度はさほど上がらない。よく考えると今年は温かいだろうとの思いこみでクルマのタイヤを交換していなかった。例年12月に冬タイヤに交換するのだが、ほとんど役に立ったためしがない。スキーに行くわけでもないし、強いて言えばゴルフ場に行った帰りに雪が積もった場合に役立つくらいだ。

 六甲山の上の方は、心なしか白く雪がかかっているようだ。南面でこれだと北面はきっと真っ白のところもあると思われる。明日、本年二回目のゴルフ予定だが、今回は運転手当番。万一の雪に備えてタイヤを交換しておくことにする。大した手間ではないのだが、冬タイヤの空気圧が大分減っているようである。

 交換した夏タイヤをポリ袋に収納して片付け、ガソリンスタンドに行ってエアの補充。セルフのスタンドは、エアだけでも自由に利用できるのがありがたい。大分抜けていたのであろう。適正圧にすると少し固めの心地よい乗り心地が戻ってきた。これで明日は大丈夫だ。

 そんなことをしていると出遅れたのでTIMEを読む会の方はパス。サルコジ仏大統領の記事とペイリン副大統領候補の記事だったが、前者はトニー・ブレア前首相が書いた記事であった。サルコジというと離婚したり若い女性と再婚したりで、いかにもラテン男と思っていたが世界金融危機やグルジア紛争、ガザ紛争では非常に動きが速く、存在感が増していた。皆さんと一緒に記事を深く読み込めなかったのはちょっと残念。

 後半の法律英語は出席したが、少し出遅れたのと暖房の効きすぎで頭が働かない。しかもテーマが国家賠償訴訟という難しい内容であまり参画できない。新年会を兼ねた二次会になってようやく元気が出てくる。
by yellowtail5a01 | 2009-01-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(4)
Commented by SHIN at 2009-01-25 08:32 x
タイヤをポリ袋に入れるのは正解でしょう。

ゴムは、紫外線と熱とオゾンで劣化します。
・紫外線対策は太陽の当たらないところで保管
・熱対策は冷所で保管
・オゾン対策は密閉して保管
ちなみにゴムが関係した多くの事故はオゾンが原因です。
オゾンでゴムにクラック(割れ)が入るのです。
自然界のオゾン濃度は50ppbで、都市部より森林や海岸が多かったのですが、最近はNOX(光化学スモッグ)の影響で100ppbを越えるようになってきました。
オゾン層の破壊とか言いますが、地表ではオゾンが急激に増大してきています。

そうそう、コピー機の近くに行くと生臭いにおいがしますが、あれがオゾンです。
酸素はO2ですが、オゾンはO3で、酸化力が強力です。
朝から難しい話をしました(笑)
Commented by Dr.K at 2009-01-25 10:37 x
SHINさん
大変勉強になりました。
私も、今後冬タイヤはゴミ袋に入れて保管いたします。
Commented by みっち at 2009-01-25 20:12 x
SHINちゃん、ゴムとオゾンに関する科学的な考察をありがとうございます。
そこまで深く考えていなかったですが、タイヤ屋さんが付けてくれた大きな
ポリ袋を使い続けていますが、少し穴が空いているのもあるので、それでは
意味がないことになりますね。光線はほとんどシャットアウトしているので
大丈夫そうです。
Commented by SHIN at 2009-01-25 21:28 x
まあ、摩耗の方が大きいかもしれませんが。