ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

英語のジョーク

2009年1月30日(金) 曇のち雨 9522歩

 英語仲間の一人、仲間といってももう78才になる大先輩だが、英語の造詣もさることながら、人生についてももちろん大先輩で、ウィットに富んだ下ネタまでこなす尊敬するYさんからメールが届いた。

 面白い英語ジョークを入手したので送る、とのこと。転送元を見てみると恐らくアメリカかイギリスの友人からもらったのを転送してくれたものと思われる。15題ほどあったが、いずれも夫婦についてのジョークで、なるほどと感心させられるものが多い。

 Two secrets to keep your marriage brimming
1. Whenever you're wrong, admit it,
2. Whenever you're right, shut up. Patrick Murra
brimmingというのがイマイチわかりづらいが、俗語では「やりたがっている」という意味らしいので、要は夫婦円満であるということか。確かにこれを実践すれば円満にいけそうである。

 A good wife always forgives her husband when she's wrong.
Rodney Dangerfield
これも同じような趣旨だが、より簡潔でわかりやすい。

 The most effective way to remember your wife's birthday is to forget it once.... Nash
これは笑える。結婚記念日も同様と思われる。洋の東西を問わず世に恐ろしきは山の神か。
by yellowtail5a01 | 2009-01-30 23:56 | 外国語・教養 | Comments(2)
Commented by SHIN at 2009-02-01 04:27 x
早速、一番下のを他の人に日本語で使わせてもらいました。
Commented by みっち at 2009-02-02 02:08 x
私も一番下のを娘に試してみましたが、反応は余りよくなかったです。