ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

懐かしいジャズメイトと会食&ライブ

2009年2月4日(水) 晴 15507歩

 歯医者の予約日とあって朝一番で歯医者へ。処置したところは全て順調なのでやれやれである。2ヶ月に一度の定期検診と歯石取りである。料金は240円だったり840円だったりで仕組みがよくわからないが、30分位若先生が対応してくれてこの価格なら散髪よりも安くて意義がありそうである。

e0083517_036757.jpg ついでに散歩をして帰るが、公園に猫がいる。あまり美しい三毛猫とは言えないが、久しぶりのネコ写真に少し気合いが入る。カメラを片手にだんだん距離を詰めるが、心の中で「撮らせてね」と呼びかけながら近づくと不思議なもので逃げない。もっとも派手な動きをするとあっという間に逃げられるのであろう。

e0083517_0364491.jpg この季節ならではの被写体は、桜の木の枝。繊細な枝先が冬空をバックにシルエット。このような情景には惹かれるものがある。

 夜は、昔の仕事仲間でもありライブ仲間でもあるO君と約一年ぶりに飯を食う。最近の情勢をいろいろ教えてもらうが、やはり変化は着実に進んでいる感じがする。当たり前のことだが、万物は流転するという感を強くする。

e0083517_038219.jpg これまた久しぶりのMr.Kelly'sでたなかりか&フィリップ・ストレンジのライブを聴く。ピアノとボーカルのデュオというのは久しぶりだが、ベースやドラムが入らない分、ピアノのソロの部分も多く、フィリップもノリノリ。何度も聞いているが、今まで間違いなく一番凄かった。

 りかちゃんもアドリブをやりたい放題で激しい曲からバラードまで聴かせてくれる。スタンダードなナンバーもあるが、アレンジが凄くてもはや全然スタンダードではない。初めて聴いたときから7年強が経つが、凄い進化である。なかなか聴き応えのある2ステージであった。満足。

 
by yellowtail5a01 | 2009-02-04 23:59 | 音楽 | Comments(53)
Commented by SHIN at 2009-02-05 07:46 x
りかちゃんライブ、行かれたのですね!!
楽しまれてよかったですね。
りかちゃんのへ、またいつか行きたいと思います。
Commented by みっち at 2009-02-05 11:07 x
古くからのりかちゃんファンのO君も「しばらくぶりに聴くとすっげぇ上手くなっている」と
絶賛でした。フィリップさんもデュオとあってふんだんにソロ部分をお気張りしたはりました。

りかちゃんが「SHINさんによろしく!」とのことでしたよ。
Commented by Dr.K at 2009-02-05 15:51 x
ミッチ!
のら猫に美人はいません
しかし、荒波にもまれた野生の魅力がありますネ
逃げずに、モデルを務めてくれた「ねこちゃん」に感謝!!!
Commented by ue at 2009-02-05 16:23 x
上手くネコの目線でシャッターを切られましたね!いい感じです。このネコは毛並みも良く、ポチャッとしているようで、飼い猫でしょうね。
Commented by SHIN at 2009-02-05 22:59 x
あら、りかちゃん、そんなことを。。。
社交事礼だと思いますが、そうでないなら、撮影してあげなければ(笑)
Commented by みっち at 2009-02-06 00:58 x
SHINちゃん、Kelly’sは一部、二部ともほぼ満席でした。ファンの裾野の
広さを感じました。矢や年配が多いですね。この前アズールで隣にいた
指笛の上手なおっちゃんが同じような顔ぶれで来ておられましたね。

O君のカメラで記念写真を撮ってもらいました。ブログには載っけま
せんが、届いたらまたご紹介します。
Commented by みっち at 2009-02-06 01:08 x
Dr.K、のら猫に美人はいない、けだし当たっているような気がします。
他にも何匹かいましたが、「人相」はみんなよくなかったですね。ペット
ショップでよく見るアビシニアンとかロシアンブルーとかは高貴な感じ
で目つきがずいぶん違うような気がしました。
Commented by みっち at 2009-02-06 01:13 x
ueさん、ネコ写真は本当に緊張します。逃げられたらおしまいですからね。
このネコちゃんは、のら猫グループの中ではおっしゃるように、毛並みも
よくポッチャリとはしていましたが、多分捨てられたか逃げ出したのでしょう。
他ののら猫は明らかに病気で皮膚が冒されているのや目が潰れかかって
いるのとか写真を撮るのが気の毒な子達もいました。一度思いっきり綺麗
なネコの写真を撮りたいものです。
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-02-06 01:33 x
この猫は結構太っているし顔にさしたる傷もないので飼い猫だと思いますね。前に飼っていた“メリー”に似ています(笑)。

ところでりかちゃんのライブ、盛況でよかったですね。ボーカル志望の女性もいたんじゃないですか?
Commented by yellowtail5a01 at 2009-02-06 01:46
じゃんさん、なるほどひょっとしてメリーちゃん?そんなわけはない
ですね。(笑)

Kelly'sの客層は8割が男性、カップル連れの女性がチラホラ。一人で
来ている女性も2,3人いたので勉強に来ていたのかも知れません。
Commented by SHIN at 2009-02-07 11:06 x
有名ボーカルのステージを見に来たのがきっかけで、つまり同じ客としての視点でなかよくなって、ついにはその方のステージに応援に行くというケースもありますよね。

最近では浅井あきこちゃんがそうですし、この前河本えみこさんに紹介してもらった美形ボーカルもそうです。

ピアニストの茶ノ木さん(パギーのNo.1カウンター嬢)ももうすぐデビューするようです。
正江ちゃんの後輩です。
すごくかわいい子です。
その節はよろしくお願いします!!
Commented by yellowtail5a01 at 2009-02-07 19:16
SHINちゃん、「あると思います!」 特にSHINちゃんの場合はよくあると
思います。(笑)
Commented by SHIN at 2009-02-07 20:58 x
ステージ側ばかりでなく、常に客席にも目を配らせていないと、素敵なミュージシャンとの出会いを逃すかも知れませんからね。
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-02-09 12:42 x
それにしてもSHINさんのミュージシャンとの出会いに賭ける気合は違いますね。私などはカウンター嬢が可愛いとは思っていてもその名前までは知りませんでした(唖然)。
Commented by みっち at 2009-02-09 19:28 x
SHINちゃんは、独特の語り口で男臭さを出さずに、さりげなく上手に
アプローチされますね。じゃんさんは、じゃんさんで懐深く、人畜無害
な感じでどなたとでもお話しなるというのもこれまたArtですね。

私にはなかなかお二人のような真似はできそうもありませぬ。
Commented by SHIN at 2009-02-09 21:55 x
みっちさん
わたしは男臭く迫れないので、芸術家風に、ニューハーフ風に、女の子の視点で話をします。
男臭く迫る場合:「君の瞳は100万ボルト!!笑顔が可愛い。」
女性の視点の場合:「ボーカルって、毎回そろえないといけないし衣装とか大変ですよねえ。」
そんでもって、衣装よりも表情が大事であることを伝え(衣装は着回しでいい)、表情のチェックとしてライブ写真の重要さを説きます。
もちろん、写真を見せながら。

なかなかライブ写真をきれいに撮る方はいないので、ミュージシャンの方も大事にしてくれるわけで、お互いギブアンドテイクなわけです(笑)
Commented by みっち at 2009-02-10 00:46 x
SHINちゃんのプリンシプルがよくわかります。やはり自分の信念に
従って筋を通すことが大切なんですね。
Commented by SHIN at 2009-02-10 06:37 x
信念というほどでもないのですが、ダンディズムを出してもぼろが出てくるので、とにかく褒めて褒めて褒めまくる、というのがいいですね。
たとえライブの日の晩のお客の反応がいまいちな日でも、「よかったよ!」というお客さんが一人でもいたら、どんなに勇気づけられるでしょう!!
あとはボケの効いた写真を撮ってあげることですね。
結局わたしにはそれしかできませんが(笑)
Commented by yellowtail5a01 at 2009-02-10 11:15
信念と呼ぶかどうかは別にして、自分の流儀が確立しておられるところが
立派で羨ましいところです。
Commented by Dr.K at 2009-02-10 16:16 x
ミッチ、SHINさん
確かに、「愛」「救い」「育ち」という面で宗教の世界に確実に入っています。誰でも出来る事ではありません。
Commented by SHIN at 2009-02-11 08:40 x
Dr.Kさん
わたしはキリスト信者ではありませんが、今年の信条を決めています。
「感謝」
「許し」
「与える」
の三つです。
当たり前のことでも常に感謝の言葉「ありがとうございます!!」を言い、いやなことをされても「許し」(命の恩人だという自己暗示をかける)、何か要求されたらいやな顔をせず「1000円欲しい?じゃ2000円あげよう!!」、と喜んで与えます。
このような行動の原点を支えるものは「人類愛」ですね。
なぜこうなったのか。。。。私の寿命が近いのかも(笑)
Commented by みっち at 2009-02-11 10:35 x
お二人の対話になるといつも信仰の方向に向かうようですね。仏教か
キリスト教かは別にして。煩悩の多い自分にはなかなか到達できない
世界です。
Commented by Dr.K at 2009-02-11 16:12 x
ミッチ!
煩悩はどんなに偉い人でも持っています
如何にコントロールするか
ゴルフに通じるものがあります
知っているのと実行できるのとは違います
到達できていないのはミッチも私も同じですが
目指すべき方向はいつも自分に戒めています
SHINさん
寿命は関係ありませんネ
遺伝子と育たれた環境と推察いたしております
SHINさんは「愛」に溢れておられます
Commented by SHIN at 2009-02-11 16:57 x
みっちさん、Dr.Kさん

私たちは過去から実はすごく愛情深いのです。
普段は「自己愛」という深い愛で満たされていますが、その愛の範囲をちょっと広げるだけで「家族愛」、「友愛」、「人類愛」になるだけです。

繰り返しますが、わたしはキリスト教信者ではありませんし、宗教は人間の魂を食い物にする自己保存組織だと思っています。
戒名を数十万円で売る仏教、祈りで救いを謳い神と人間との仲介者と説くキリスト教はお金の亡者であり、真の救いはないと思っています。
新興宗教もしかり。

人類は互いに兄弟であり、その奥底ではつながっていると思います。
ちょうど国は海で隔てられていますが、海底ではつながっているのと同じです。
竹は一本一本別のように見えますが、地下では繋がっているのとおなじです。

。。。なんて、ほんとうに死期が近いのかも(笑)
Commented by みっち at 2009-02-11 23:11 x
Dr.K、ゴルフの煩悩もさることながら生きることの煩悩も消えそうもありませんね。
せめて永眠するときには煩悩から解放されていたい気がします。

SHINちゃん、永い宇宙の歴史や地球の歴史に比べると人間の寿命なんてほんの
一瞬です。110才まで生きる人も60才で亡くなる人もほとんど変わりありません。
最もその差の50年を生きるということは、人間にとってはとてつもなく永い時間に
感じられるのが、これまた不思議なところみたいです。
Commented by Dr.K at 2009-02-13 08:02 x
SHINさん
あなたのように、救っていただかなくてもOKな方は稀です
救いがないと生きて行けない方には
例え「低俗な宗教」でも必要なのです
それが分かったのはつい5年程前です
こんな人たちを救っているのだと実感したとき
低俗な新興宗教も必要なのだと思いました
自分には関係ないけれど
そんな宗教も必要な人がいる限り
存在意義があると思います
Commented by Dr.K at 2009-02-13 08:05 x
ミッチ!
煩悩をコントロール出来た時は、バーディーを頂いたような感激です
それも狙って狙って、外しまくった後、思いがけず頂く幸運のバーディー
あの感激をもう一度と練習に励むのでしょうネ!
Commented by みっち at 2009-02-13 11:19 x
SHINちゃんは、キリスト教についてずいぶん造詣が深いようですがアンチ-
キリストなのですか。私は、親兄弟がみなクリスチャンで自分だけはみだして
います。子供の頃から聖書や教会との接点は沢山ありましたが、どうも馴染め
ないような気がしています。兄からは「目覚めよ」といつも叱責されていますが・・
Commented by みっち at 2009-02-13 11:21 x
Dr.&Golfer K、今年は未だバーディゼロでパーも数えるほどです。ゴルフの
煩悩は練習に励むことで気は収まりますが、人生の煩悩と立ち向かうには皆さん
どうしておられるのでしょうね。
Commented by ゴルファーK at 2009-02-13 13:42 x
ミッチ!
シングルを狙うと、ゴルフが苦しくなり、面白くなくなる。
同様に、人生の煩悩に打ち勝ち、悟りを得ることは苦しみを伴い、人生面白くありません。
私は煩悩と共に、楽しく人生を送る決心をした時に「ある、よくわからない境地」に達しました。悟りは目指すが、別に悟らなくてもいいや・・・・この境地に至るまで20年近くかかりました。私の見る限り、ミッチも後一歩の所に来ているように感じます。ミッチはキリスト系の発想をなされます。SHINさんは完全にキリスト教的で、かなり高いレベルにおありと感じています。
Commented by みっち at 2009-02-13 18:06 x
Gofer&Dr.K、実はいつもロータリーでやっている仲間内のコンペ名称は、SP会と
いいます。Single Playerを目指す会となっています。それが苦しみの原因かも
知れませんね。一時はこの仲間の切磋琢磨が上手くかみ合って向上した時期も
あったのですが、今は裏目に出ているようです。

まあ、人生の煩悩からの悟りはとても自分でできるとは思っておりません。
結局はなるようにしかならないとはと思っていますが、もっと楽に行ける方法は
ないのか、というところですね。
Commented by Dr.K at 2009-02-13 18:28 x
ミッチ!
参考になるかどうか?
「K先生、目標をは達成しないといけないと思ってますネ
目標さえあれば、達成しなくてもいいんですヨ」と言われた時は、天と地がひっくり返るような気がしました。
我々の世代は、目標達成が至上命令のようにして過ごしてきましたから
「目標を設定すると、気持ちがぶれないので少しづつでも前進します」とのことでした。
そのお話を聞いてから、人生ハッピーです。(約15年前)
Commented by みっち at 2009-02-13 21:24 x
目標さえあれば達成しなくてもいい、ですか。確かに救いの言葉ですね。
私の目標はいろんな方面にあるようで、自分でも明確でないようでそこが
はっきりしていないんですよね。はっきりしていない目標は達成するにも
しきれません。まずは、目標をきちんと認識して、達成できるできないは
別にして、少しでも近づくように前に進むということなのでしょうね。何となく
参考になった気がします。
Commented by Dr.K at 2009-02-14 08:28 x
ミッチ!
私は目標を見つけるのに5年かかりました
それ以後の10年間の「幸せ」は筆舌に尽くせません
簡単な目標なのですが
それこそチルチル、ミチルの世界です
身近な所に「目標」はありました
Commented by みっち at 2009-02-14 18:58 x
Dr.K、短絡的な想像ですが、青い鳥は結局奥さんだったということですか、
それとも内科医という職業的使命、それともありのままの自分自身だった、
ということなのでしょうか。5年かかって見つけた目標について教えていただき
たいものですね。
Commented by SHIN at 2009-02-14 22:36 x
みっちさん

キリスト教に多少詳しい人なら325年3月に開かれたニカイア公会議のことはご存じだと思います。
ローマ皇帝コンスタンティヌス1世はキリスト教の分裂を防ぐために、およびローマ皇帝の地位を守るため、聖書の原本を大きく改ざんしました。
キリストが話した内容のうち、特に生まれ変わりの部分を削除しました。
このことは有名な話です。
生まれ変わりのパターンは、2極の相反するものへの転生です。
男なら来世は女、金持ちなら貧乏、王様なら乞食。。。です。
この原始聖書の内容はローマ皇帝も前世は乞食か何か、来世も身分が低いものに生まれ変わることになり、権威を失墜させます。
成金みたいなものですね、尊敬されなくなります。
また、神の代理人は不要という考えもカソリックの存在意義をなくします。

かくして、大幅に都合の悪い個所を削除されて現在の聖書のようになりました。

映倫によって大幅にカットされて繋ぎ合わされたフィルムがいまの聖書です。
Commented by SHIN at 2009-02-14 22:50 x
人類の知的レベルが低い大昔は、人類を平和にするため、マインドコントロールが必要でした。
それが宗教です。
それゆえ、疑ってはいけないのです。
催眠術ですから、信じないと効果はありません。

20世紀以降は、人類の知的水準が上昇し、宗教のような宇宙の事象と科学的に矛盾するものではほとんどの方は納得しないはずです。
ある意味では宗教の役割が終わったわけです。

人類の平和を可能にする大きな考えが「生まれ変わり」で、原始キリスト教の中に含まれていたものです。
われわれは、あるときは男や女に、あるときは黒人や白人に、あるときは金持ちや貧乏人に転生します。
つまり魂は永遠なわけです。
このことが分かれば、だれも戦争や差別はしなくなるでしょう。

原始キリスト教はそう言う意味では永遠の真実が包含されていましたが、今のキリスト教では現代人に通用しません。
Commented by みっち at 2009-02-15 02:11 x
SHINちゃん、詳しい解説をありがとうございます。ダーウィン以来の聖書と科学の
議論ですね。対比させると不条理なことの多いキリスト教ですが、歴代の米大統領
がクリスチャンであるとか、世界の先進的国家のかなりの部分(米欧オセアニア等)
がなんだかんだ言ってもキリスト教社会である事実には、それなりの敬意を
表さざるを得ません。そんなこともあって、単純にキッパリ割り切れないものが
残るのが、私にとっては煩悩の一つでもあります。
Commented by Dr.K at 2009-02-15 09:06 x
SHINさん
宗教はそれを必要としている人に必要な存在で
中世のように絶対的なものではありません
古典的な宗教はキリスト教も仏教も衰退していますが
新興宗教は悩める子羊のニーズを汲み取って、巧妙な組織を構築しています
釈迦やキリストの教えが、千年以上の生き続けているのは本質的なものがあるからなのでしょう
新興宗教はその部分を上手に利用しています
古典宗教は胡坐をかき衰退の一途です
私は釈迦やキリストを尊敬して
その生き方から学びたいと心の底から念じています
Commented by Dr.K at 2009-02-15 09:13 x
ミッチ!
人生の目標は教えられませんが、そんな単純なものではありません
一言では言えない奇妙奇天烈、複雑怪奇
自己を中心に、数々の煩悩を整理・統合したものとご理解下さい
決して人様に言えるようなシロモノではございません
Commented by Dr.K at 2009-02-15 11:03 x
SHINさん
私は宗教を必要としている人には必要なもので
宗教を悪に利用することを是としているのではありません
大量殺人をすすめるような宗教は邪宗以外ありません
人を救う宗教もあれば、悪に利用される邪宗もあるということです
Commented by SHIN at 2009-02-15 11:40 x
たとえば、「キリストの教え」と「キリスト教」は全く違うと思います。

キリストが真実に語った内容の記録は徐々にしか発掘されていませんが、おそらくわたしがそのとき聴いていたとしても納得する内容でしょう。

一方のキリスト教は、カソリックの場合、人間と神の仲介者である神父、ローマ教皇が存在します。
彼が十字軍を組織して異教徒を皆殺しにしたことも数回ありました。

わたしはキリストは尊敬しますが、キリスト教は邪宗です。
かつてアイルランドではカソリック教徒をプロテスタントが大量虐殺しました。いまだにIRAが活動しています。

「キリストの歩んだ道ではなく、キリストの目指した道を目指せ」です。

いま、キリストが復活し、21世紀の人々の前で説法したとします。
わたしは話の内容を真剣に聞きたいと思いますが、おそらく最初に弾圧するのはキリスト教徒でしょう。
イエスでさえも教皇の命令で暗殺するかもしれません。
Commented by Dr.K at 2009-02-15 12:10 x
SHINさん
その通りと思います
失礼ですが、宗教に救いを求める方は自立出来ていない方
自立出来ている方は10%どころか1%もいないのではないでしょうか
正しく判断できる人は僅かしかいませんから
Commented by Dr.K at 2009-02-16 08:32 x
SHINさん
死期というより「悟り」に近いでしょう
Commented by Dr.K at 2009-02-16 09:58 x
SHINさん
正に「悟り」です
「悟り」に至れば、生死を超越出来ます
私はキリストに関しては、「愛」しか理解できていません
仏教はかなり勉強しましたので分かりますが
SHINさんの心境は、ほぼ「悟り」と思います
Commented by Dr.K at 2009-02-16 17:23 x
SHINさん
私、何と返答していいか分かりません
Commented by みっち at 2009-02-17 01:00 x
Dr.K, SHINちゃん、深遠な論議は尽きないと思います。私はつくづく能天気に生きてきた
ようで自分の目で見えること、触れられるものしかなかなか理解が及びません。まあ、これ
ばかりは慌てて考えてどうなるものでもないので、真理を探究する心は忘れずに、
ボチボチ参りたいと思います。長いご議論ありがとうございました。
Commented by SHIN at 2009-02-17 09:58 x
みっちさん、Dr.Kさん
ちょっと掲示板に書き込みすぎました。
すいません。
10ほど削除させていただきました。
Commented by みっち at 2009-02-17 19:47 x
ありゃ、SHINちゃん、せっかくのシリアスなカキコを消去されちゃったんですね。
Dr.Kのレスばかりが残っちゃいましたね。家主としては貴重なダイアログの片割れとして
大事にとっておきたいと思います。
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-02-17 21:25 x
これは後世に残る宗教対論ですね。
勉強になりました。
Commented by SHIN at 2009-02-18 03:01 x
ちょっと書き込み数が多かったので後半のシリアスな部分をカットさせてもらいました。

宗教はマインドコントロールが故、信者は正常な判断能力を失っています。
キリスト教信者は「聖書が正しい」か、と聞かれると「正しい」と答えます。
つまり、キリスト教信者になるためには、聖書の数々の奇跡や天使・悪魔の存在を信じないといけません。

Dr.Kさん、みっちさん、じゃんさん
キリスト教信者の入信テストです。

1.マリアという女性は処女なのにキリストを生んだ。
2.キリストは医者ではなかったが、手かざしで盲人の目を治し、死者をも生き返らせた。
3.キリストははりつけで死んだ後、生き返った。

この3つを信じないとキリスト教には入れません。
信じます?

アメリカでは90%以上はキリスト教だと思いますが、それは形だけであって、内心では信じている人は少ないでしょう。

ニカイア会議で聖書の大改さんを行ったため、キリストを神聖だと思わせるためいろいろ内容をいじったのです。

お釈迦さんはマヤの脇から生まれたとするのとおなじ神聖化のメカニズムです。
Commented by みっち at 2009-02-18 19:17 x
SHINちゃん、宗教はそれぞれの人の心の持ち方の問題で正しいとか間違いだとか、
論じる対象ではないと私は思います。霊的な現象はいろんな形で存在しますし、全て
科学万能で割り切れるものばかりでもないと思います。3つの問いについても文字通り
正しいと信じる人もいれば、別の次元でスピリチャルに信じていると言う人もいます。
私はこれらについて、自分に確たる信心も信念も未だ持ち合わせませんし、これらが
全て全くデタラメの作り話とも思われません。

いずれにしてもFaithという人生においての恐らく最も重要なテーマについて探究し、
偉大な先人の考えを知り、身近な人の考えも聞き、議論もして参りたいと思いますが、
ブログで扱うテーマとしては重たすぎると考えます。世の中にはそのようなテーマを
真摯に扱っているブログ等もあると思いますが、ここでは荷が重すぎるテーマなので
本件についてはここではピリオッドを打ちましょう。
Commented by SHIN at 2009-02-18 19:37 x
了解!!