ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

初めてのアッコルド、初めてのピアニスト

2009年2月26日(木) 曇のち晴 8205歩

 今週初めて晴れた。気温も上昇してもう春はすぐそこという感を強くする。ジャズ・フォト仲間のSさんの推薦もあり、神戸のアッコルドというお店に城門芙美子さんというピアニストと加納星子さんというデュオを聴きに行く。席の予約は同じく仲間のJさんがやっておいてくれたおかげで、ピアノ正面の特等席。

 小さいながらも専用のステージがあり、所狭しとグランドピアノが鎮座している。ドラムとベースが入るには少し狭いようだ。ここはピアノ主体のサロンと考えた方がいい。オーナーがフランス好きなのか店内の雰囲気もフランス調というべきか。飲み物もワインに注力しているようだ。ママとおぼしき一人で切り盛りしていて、基本的に料理はない。すぐ北側の道路はバイクでよく通過するところだが、こんなところにこんなお店があったとは知らなかった。

e0083517_13355072.jpgテーブル上にグラスに入ったキャンドルを置くのは定番だが、ここのはグラスに独特のカットがあり、光が放射線状にこぼれてえもいえず美しい。
e0083517_13544585.jpg特等席は特等席なのだが、正面に柱が一本邪魔をしており、全体の情景を撮ろうとすると避けられない。
e0083517_13552784.jpg芙美子さんは、ピアノを弾いているときは真剣そのもののキリリとした美しいいい表情。
e0083517_13564480.jpgところが、いったんMCに入るとにこやかというか本人も自覚のあるとおり、やや笑いすぎ。自分でいったギャグに受けて大笑いというのも何度かある。笑い出す寸前の顔は少し友近お姉さんが入ってるんじゃない、といったら本人は怒っただろうか。
e0083517_13571788.jpg加納さんのアルトサックスはバラードがよく似合っている。音がハスキーなのだ。あまりにも近くで聴いたので、ブレスの音のみならず、指がレバーを叩く音、バルブが穴を叩く音までしっかりと耳にできて不思議な音響空間である。
e0083517_1358890.jpg四月には撮影会に応じてくれるという芙美子さん、どんな七変化を見せてくれるのか今から楽しみである。

by yellowtail5a01 | 2009-02-26 23:59 | 音楽 | Comments(7)
Commented by SHIN at 2009-02-28 00:41 x
みっちさん
昨日はお疲れ様でした。
彼女の美しさ、さすがに綺麗に撮れていますね。
4月、楽しみにしていてください。
場所はまた考えましょう。
Commented by みっち at 2009-02-28 02:05 x
SHINちゃん、お疲れさまでした。お店も芙美ちゃんも前評判通りで
グッドでした。四月も楽しみにしています。
Commented by fundmoneyじゃん at 2009-02-28 02:53 x
みっちさん、早いブログのアップですね。私は積み残しのライヴがあり、このライヴは少し待って下さい(笑)。
芙美子さんは改めて見るとまるで妖精ですね。そのまま我が家の床の間に飾っておきたいピアニストです(爆)。
Commented by ue at 2009-02-28 11:51 x
キャンドルグラスにお洒落な工夫ですね!
私、ライブハウスに行っていてつらつら思いますに・・・、ヴォーカリストだけでなく、バンドのメンバーもお洒落して、MCも順番に担当したりしてやればもっと楽しくなるのに・・・と思ってます。ライブって、ヴォーカルとバンドの共同作業なんですからね。
Commented by SHIN at 2009-02-28 19:42 x
みっちさん
お店と芙美ちゃん、気に入ってもらったようで嬉しい限りです。
彼女の良さを120%引き出せれば、今までに見たこともないような美人ポートレートが完成できると思います。

じゃんさん
ブログのアップ、いまかいまかと待っております。
芙美さんそのものは床の間に持って行けませんが、彼女のポートレートが完成したら、A4に焼いて1枚プレゼントします。
それを床の間に飾ってください(笑)
100年プリントがいいですかね。

ueさん
MCはやはりリーダーかフロントでいいのではないでしょうか?
メンバーには演奏に集中してもらいましょう。
Commented by みっち at 2009-03-01 12:28 x
じゃんさん、なんとかアップしていますがあっぷあっぷです。(寒)SHINちゃんの
出来映えと速さには遠く及びません。(涙)じゃんさんは、内容がしっかり詰まって
いるのでやむを得ないと思いますよ。それにしてもとりあえずのアッコルドレポートは
極端に簡素でしたね。続編をおいおい楽しみにしています。
Commented by みっち at 2009-03-01 12:38 x
ueさん、SHINちゃん、MCの要素ってライブでは重要ですね。人やユニットによって
様々なパターンがあると思いますが、私が好きなパターンはその日のメインの人が
ストーリー性を持って繋いで曲の紹介や自分のお喋りだけでなく、メンバー紹介の際に
それぞれのエピソードも交えてユーモラスに紹介し、ときどきその人に振り、振られた人も
軽妙に返す、というパターンですね。まあ、平凡といえば平凡ですが。