ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

思ったより開花は遅れている

2009年3月31日(火) 晴 9345歩

 いよいよ三月も終わり四月に突入モード。本年度最終勤務日として昨日出勤するが、四月からの人事異動が結構あるようで、管理部門のレイアウト変更でバタバタする。隣の総務課に新入社員が入ってくるというのが楽しみではある。

e0083517_0365997.jpg 会社近辺の桜は例年この時期なら満開に近いはずだが、今年は途中でグンとペースダウンしてしまったようだ。この分なら今週末から来週にかけて楽しめそうである。

e0083517_0291915.jpg 今日は近所の夙川公園の探索第2弾を行うが、こちらも開花は予想より遅れている。それでも今日は日中暖かく、人出もそこそこ出ている。遠くからの観光客は少なく、どちらかというと地元のシニア層の人出が多い。

例年のパターンであるが、シニア層は女性団体若しくは熟年カップル、若者は恋人同士かグループ、中年は一目でわかる怪しいカップルが多い。まあ、別にどうでもいいのだが・・・

e0083517_0314040.jpg 人間観察も面白いが、今日の下見の目的は、満開時にここからというスポットの探索がメインである。

 半年間毎朝楽しんできた「だんだん」がハッピーエンドで終わってしまい少し淋しい。今度のNHK朝ドラは、舞台が埼玉県川越市に移り馴染みが乏しい。埼玉県というとある意味最も馴染みの薄い県ではなかろうか。一度小山駅で降りた記憶はあるが、その他は電車でもクルマでも素通りばかりで、目的を持って行った記憶はない。

 川口市なら日活映画「キューポラのある町」でイメージが湧くが、川越市となると場所もイメージも湧かない。主人公の多部未華子は、以前の「あおによし鹿男」で個性的な女子高生役をしていた記憶が鮮明なので好感度は高い。継続視聴するかどうかは2週間ほど観てから決めることにしたい。
by yellowtail5a01 | 2009-03-31 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)