ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2005年 09月 29日 ( 1 )

2005年9月29日(木)

 今日午後、定年式があった。その前に個人別の写真を
撮ったり、退職金明細をいただきに副社長室に行ったりで
バタバタとする。退職金はシミュレーションどおりの額だったので
驚きはなかったが、まとまってこれだけの額を手にするのは
人生において初めてである。新婚時にマンションを買ったときも
その額に手が震えたものだが、それに近い感動である。問題は
これを食いつぶすのか増やしていけるのか。投資方法はまだ
案のみで、これからの課題である。

 定年式は、約250名一人一人が社長から感謝状をいただき
握手しながらの記念写真。この瞬間だけは前のHP社か今の
三洋電機だったらなとも思う。社長のお話には万感こもごも
するものがあり、会場は水を打ったような静寂に包まれる。
いずれパナニュースに大勢の定年退職者の一人として小さい
写真が掲載されるのであろう。その写真が、オジン臭くなければ
いいのだがという思いだけが駆け巡る。

 「松風」時代の定年者紹介コーナーでは、名前や所属に加えて
その人の信条も記されていた。写真と名前だけになって久しいが
もしあれが残っていたら、自分はなんて書いていたであろう。
おそらく「常に前向き」と書いていただろう。実際、今後の人生も
ゆっくりでいいから常に前を向いて歩みたい。

 夜は個人的歓送会が流れたおかげでメールでの挨拶状発信を
ほぼ完了できた。そうこうしているうちに甲子園球場のイニングは
どんどん進み、会社を出る頃には大勢が決していた。中日の
動向にかかわりなく、JFKで仕上げというパターンが見えてきた。

 今宵は二重の味わいのある美酒に浸る。
by yellowtail5a01 | 2005-09-29 23:59 | Comments(0)