ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2007年 01月 23日 ( 1 )

2007年1月23日(火) 晴

梅田に本社があるY社で、午後から中国赴任者向けの研修講師。メインのパワーポイントは前もって提出しているが、その他の演習資料は未完成部分があったが、なんとか午前中に仕上げる。

 と思ったのも束の間、スライドショーを念のためリハーサルしてみるとアニメーションが思ったように設定されていない。慌てて編集し直してUSBメモリーにコピーして差し替えることを考えていると、出発時刻はぎりぎりになってしまう。

 5名の赴任予定者と2名の帰国者と海外スタッフ、人事スタッフで合計10人の受講者。2名の帰国者の方の反応がすこぶるいい。しゃべっていても反応がないと不安になるものだが、視野の隅で大きく頷きながら聞いてくれる人がいるとついついそちらに目線が行ってしまう。先日、プレゼン研修を受けたときには、話すときの目線は万遍なく受講生に順番に向けていけ、とあったが、反応しない人に向けるのは根気がいるのがわかった。

 3時間があっという間に過ぎ、無事お役目終了。6時半にはAzulという初めてのお店に有紀ちゃんのライブに行くことになっている。少し時間があったので、紀伊國屋書店で時間をつぶし、今日合流することになっていたヒロさんにメールを入れ、「今どの辺り?こっちは紀伊国屋」と尋ねると折り返し、電話があり、「私も紀伊国屋の前よ」とのことなのでビッグマンの方を見るとすぐに見つかった。「偶然やねぇ」とお互い感心して、ちょっと時間があるので、一杯やっていこうと言うことになる。

 いつもは一人でぶらっと行くYamatoという東梅田駅のビールスタンドは1995年4月1日以来のお気に入りの店である。ビールと定番のかにサラダ、それとしめ鯖、鱈の白子焼きと安くて贅沢な肴が即座に出てくるのがいい。

 時間になったので慌ててAzulに向かうが、初めてなので方角定まらず、少し遠回りしてしまう。着くとSHINちゃんがすでに着いていた。「6時半には余裕で着きます」と言っていたのに遅れてしまい申し訳ない。

 今日も有紀ちゃんのご両親が来ておられ、向こうから挨拶していただき恐縮である。初めての店だがすこぶる雰囲気がいい。SHINちゃんもヒロさんもさすがに顔が広く、ピアノのフィリップさんとは知己のようだ。テンポのいい英語のやりとりを聞いていると気持ちがいいものである。ベースは荒玉さん、ドラムは武田さんと関西若手トップクラス。ブラジリアンナイトと題しての有紀ちゃんのボサノバ集だが、堂々としたものである。

 ステージも広いし、ホールスタッフもきびきびしているし、他のお店とは少し雰囲気が違う。第二セットにはMBSのテレビカメラが入ってきて収録が始まる。月曜日14:45くらいから「ちちんぷいぷい」の中で放送されるらしい。有紀ちゃんもメジャーになってきたのか。忘れずに録画しておこう。

 帰りがけにAzulの支配人が挨拶に出てこられ、話をしているとなんと昼間にお邪魔していたY社の系列レストランとのこと。不思議な奇遇である。お値段もお手頃だし、雰囲気もいいので近いうちに是非また来たいお店である。
e0083517_10414616.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-01-23 23:59 | 音楽 | Comments(0)