ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2007年 05月 10日 ( 1 )

2007年5月10日(木) 曇~雨嵐

 天気予報では午後の降雨確率は90%だったが、家を出るときは降っていなかったので「ろくべえ」通勤とする。夕方降ればレインウェアを着ればよい、と割り切って出かける。

 日頃はあまり落ち込んだりくよくよしない人間のつもりなのだが、ここのところ一つだけ心に引っかかっていることがあった。それは、5月4日に出会ったベーシストの未央ちゃんに教えてもらったメアドに写真数枚とともにメールを出したのだが、アドレス不明で返送されてきた。走り書きで読みづらいところがあったので、まぁ仕方ないかと、確認するために1回目の電話を入れたのが5日。

 留守電にメッセージを残すがかかってこないので、二日ほどして再度電話するとまたまた留守電。またメッセージを残して待つが、反応なし。これ以上しつこく電話するのはストーカーっぽくなりそうなので九割五分方諦めていた。

 夕方に明石の事業部の設計課長と電話で話している最中に、マナーモードにしてある携帯がブルブルと震えたので、なにげに液晶をみると、なんとなんと未央ちゃんからではないか。美保の松原で天女に出会ったような気分。設計課長には悪いが、「ごめん、ちょっと緊急の別件が入った」と嘘をついて電話を切る。

 「遅くなってすみませーん」とややぶっきらぼうでクールな声を聞くとモヤモヤは雲散霧消。やっぱり自分の目に狂いはなかった。メアドを確かめると、aと2の二カ所読み違いだったようだ。

 雨上がりの夕暮れをぶっ飛ばして家に帰り、メールを再送すると今度はちゃんと送信できたようだ。「PCは自宅にしかないので返事は遅くなるかもしれません」、とのこと。没問題、没問題。少しめげていた心に明るさが戻るのを感じた。
by yellowtail5a01 | 2007-05-10 19:16 | 音楽 | Comments(14)