ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2007年 05月 12日 ( 1 )

2007年5月12日(土) 晴

 この春から初夏にかけて三馬鹿カメラマンならぬ、三羽烏カメラマンによる撮影会の予定が続く。今日はその第二弾。10時万博自然園中央入口集合である。午後は、TIMEを読む会があり、記事の選定責任者としてサボるわけにはいかないので、午前午後の二部かけもちデーとなる。

 昨夜、英語の予習を完了しようと思ったが、ハモの湯引きをあてにチビリチビリやっていると睡魔が到来し、万事休す。割り切って寝ることにする。6時に起きて、予習にかかるがなかなか乗らないものである。それでも、九時前には一通り完了し、撮影会の準備にかかる。

 今日は、お天気もいいし、絶好の撮影日和であるとともにライディング日和。9時15分くらいに出発。171を快調に飛ばし、モノレールの万博公園駅の駐輪場に「ろくべえ」を駐める。ここなら入り口にも近いし、しかも無料。集合場所の自然園の中央入口についたのが9時55分。三々五々、皆集まり、撮影会を始める。

 モデルさんは素人なので掲載はとりあえず差し控えるが、松嶋菜々子風の可愛いお嬢さんである。彼氏が一緒に来てレフ板係をやってくれる。三羽烏カメラマンは撮影に専念できる。

 やがて昼になり、涙を呑んで、別れを告げる。昼飯も食べずに名神高速で一路芦屋へ。ガソリンが減り気味なのが気になっていたが、案の定尼崎インターを越えた辺りでガス欠。バイクの場合、リザーブタンクというのがあってガス欠になってもレバーを倒すとあと30kmや40kmは走れるようだ。

 それにしても高速を100kmで走っているときに、急に出力が落ち、ガス欠になるのは恐ろしい。追い抜き車線から走行車線に移り、さらに路肩に停車すべく徐々に減速。完全にとめてから予備タンクのレバーを回す。やれやれ、これで芦屋まで安泰である。

 市民センターに到着したのは12時55分で滑り込みセーフ。自ら選んだバージニア工科大学乱射事件に関する記事に悪戦苦闘。きっちり四時間を費やしてしまう。苦しい場面もあったが、脳みその刺激としては十分役立つ記事だったように思われる。

閉鎖中のエキスポランドには、張り紙がしてあった。
Photo/Konica MinoltaαSweetDigital
e0083517_184715100.jpg

で、そうこうしている間に今日の写真掲載の許可が出たようなので一枚だけ掲載します。
e0083517_262952.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-05-12 18:48 | 写真 | Comments(5)