ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2007年 05月 26日 ( 1 )

2007年5月26日(土) 晴

 いいお天気だが、月に二回の英語漬けの日。早朝より予習にかかる。今日のテーマは、表題の通り、ストレスの原因とその緩和を最新の生化学アプローチで分析した記事。医学用語が沢山出てきて、知らない単語が多いが、内容そのものはなかなか生活の役に立つものであった。

 結論から言うと、次の7つの教えを守ると、誰しも避けられないストレスを低減し、上手に付き合っていけるらしい。
(1) 深呼吸をすること
(2) 休暇を取ること
(3) 友人を作ること
(4) 規則的に運動をすること
(5) 野菜や果物をたくさん食べること
(6) 夜更かしをしないこと
(7) 自分がしたいと思うことをすること

 もちろんこれだけではないのであろうが、生理面と精神面の両面からのアプローチが必要とのこと。これら7つのうち、3,4,7は今でもそこそこできている。1の深呼吸と5の野菜果物は、意識さえすればいつでもできることである。深呼吸をすることにより、心拍に変化をつけることができ、それが心臓にはいいらしい。

 2の休暇に関しては、毎日が休暇のようでもあるが、まとまった非日常的な休暇は全く取れていない。やはり、思い切って海外をふらつく必要性がありそうだ。一番の問題は、6の睡眠不足の解消。パソコンさえさわらなければ、夜更かしも減るのだろうけど、逆にパソコンがあるから友人とのコミュニケーションの量・質・幅を拡げ、したいことをできるツールになっている。

 睡眠時間の確保も重要であるが、ここはひとつ良質な睡眠を取ることも併せて改善したいものである。
by yellowtail5a01 | 2007-05-26 23:51 | 外国語・教養 | Comments(6)