ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2017年 05月 06日 ( 1 )

2017年5月6日(土) 薄曇り一時小雨 

 丸三日間、家を空け、しかもその間雨も降らずで心配した鉢植えのプラント類だったが、萎れているものはなかった。大事なカシワバアジサイとアーモンドの木、カリオペゼラニュームの挿し芽鉢には皿を用意し、たっぷり水遣りをして出かけたのが効を奏したのだろう。熱帯魚の方は三日位餌を抜いても問題ない。

 久しぶりの主治医との面談日。入院して1か月半になるが、先生の見立てでは快方に向かっており、今月末には退院できそうとのこと。本人の様子も落ち着いているようで一安心だが、歩行時のふらつきはまだ残っているようで、階段の上り下りなどは心配である。

 診察のあと病室に戻り、次回の見舞い時の確認、必要経費の手渡し、若干の情報交換を行う。院内での活動の幅が少しづつ広がっているようで、いい方向に向かっているのであろう。次回11日には外出許可を得てコンサートにも行けることになり、励みになればいいのだが。

 帰り道、R171のパルヤマトに立ち寄るとサザエに加えてアワビも並んでいる。湯浅で買ってきたたまり醤油を試してみたいし、何れもリーズナブルなお値段で両方買っても1500円でお釣りがくるので、今夜のおかずはこれに決定。
e0083517_05570167.jpg
 サザエのさばき方は、先週やったばっかりなので頭と手に要領が残っている。貝柱の位置もこれでもう忘れないであろう。
e0083517_05572684.jpg
 活けのアワビを捌くのは初めて。u-tubeで要領を確認して取り掛かるが、サザエに比べるとずいぶん簡単で悩むことはない。これも貝柱の位置さえわかっていればなんてことはない。掃除及び下処理は、身もワタもサザエよりアワビの方がずいぶん楽である。いつも置いているわけではないが、これなら来客時の料理にしても見栄え、豪華さを安く演出できそうである。
e0083517_05571037.jpg
 で、たまり醤油との相性だが、アワビやサザエのような淡白な味と食感を楽しむ素材にはポン酢がよく合うようだ。いや、それは個人的嗜好かもしれないが、ワタ用のポン酢につけて食べるのが一番おいしかった。
 

by yellowtail5a01 | 2017-05-06 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)