ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2017年 08月 26日 ( 1 )

2017年8月26日(土)晴 

今回は割と早く予習に着手し、どちらの勉強会の準備も満を持して臨むことができた。タイムを読む会のメイン記事は、トルコの「鉄の女」と言われているMeral Aksener女史。大統領に権限を集中し、独裁体制を築いてきたエルドアン大統領への対抗馬になるのか注目、という内容であった。

比較的読みやすい記事かなと思っていたが、実際に皆で細かく見て行くと疑問点もいくつか残った。なかなか正解を見いだせないのが辛いところ。

後半のユニークな英語勉強会は、映画の月にあたっており、今回は明解で長すぎないCaptain Phillips。映画の選択がよかったのか、後の暑気払いのお目当てもあってか、最近では多い目の11名が参集。皆さんがそれぞれネット検索でソマリア情報を収集し、日本ではほとんど報道もされてこなかったソマリアの闇の深さを垣間見る。

暑気払いは市民センターのレストラン業平にて。2000円でバイキングスタイル、飲み物個人精算という新しいパターン。先月のタイムでの暑気払いも乾杯用ビール等は会費込みで、追加飲み物は個別精算という点では同じだ。高齢化してきて女性が多い会合になるとこれが妥当なのであろう。

折からの夕焼けが美しく六甲山をの後ろを飾っていた。
e0083517_11442384.jpg
移動時間ロスもなく、午後七時過ぎにはお開きとなる。
e0083517_11441212.jpg
歌の好きなメンバーも久しぶりに顔を合わせたので、二次会カラオケに声を掛けると半数の賛同をいただき、二次会に流れる。先生ももちろん参加だったので、英語の歌が主流となるが、歌詞を追いかけるのに忙しく、難しいようだ。趣味でジャズを歌っているMさんとNさんはさすがであった。

二次会も九時半にはお開きとし解散。シニアグループにふさわしい健全なパターンと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-08-26 23:59 | 外国語・教養 | Comments(0)