ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

2017年 09月 20日 ( 1 )

2017年9月20日(水) 薄曇り 

久しぶりに何の予定も入っていない日が巡ってきた。気になっている家事、溜っている各種世話役活動の事務局ワーク、英語の予習もあるがそれはちょっと後回し。

まずは洗濯もの干しと取り入れたもののたたみ。クリーニング店への持ち込みとできたものの持ち帰り。お気に入りのスラックスのほつれがあったので、近所の修理店を探し、依頼する。1080円とは高い気がするが、家内は「無理無理」とのことなので、大枚はたいて依頼する。

寄せ植えが生い茂ってきたので、その剪定も気になっていたが一番気になっていたのは、去年の今頃友人からもらった月下美人の挿し芽。8枚挿しておいたのがどんどん枯れて、残ったのは二株のみ。鉢上げにする。根はしっかりと張っており、心強い。二株を深鉢に移植して、倒れないように朝顔用の行燈で支える。
e0083517_21404947.jpg
母がまだ兄貴宅にいて、水遣りもできた元気だったころに買ってきて植えたミヤギノハギ。立派に育って、開花の時期を迎えている。喜んでくれた母の笑顔が脳裏に蘇るが、今は思い出のみ。庭には、母の思い出がいっぱい詰まった花が今も生きている。
e0083517_21405956.jpg
各種事務局ワークも家にいると捗る。その一は、法務部門OG・OG会の準備。明日が世話役会なので、メールが飛び交う。その二は、松下同期会の復活ゴルフコンペ。迫ってきたので、組合せを決めて案内状を発送する。なんとか8名集まり幸先の良いスタートを切れそうだ。

その三は、大学クラス会の東西ゴルフ。四人だけなので気楽だが、その後の宴会の案内。ゴルフメンバー以外への案内が遅れていたので片付ける。その四は、11月初旬の小学校同窓会ゴルフと翌日の同窓会。こちらは大枠は決まっているが詰めがまだできていない。頼りになる世話役メンバーがいるので、こちらは安心感がある。

気になっていた熱帯魚水槽の水補給や破れた網戸の補修準備、なんやかんやと効率的に作業が進んだ一日に感謝。

by yellowtail5a01 | 2017-09-20 22:01 | ひとりごと | Comments(0)