ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:仕事( 496 )

2017年11月20日(月) 曇 

この秋初めてオーバーコートとマフラーを出してきて、完全防備で駅に向かう。まだ、11月の下旬に掛かったばかりというのに、ひどい冷え込みだ。朝夕の駅往復以外は、それほど気にならない。朝夕の海岸沿いは社用車に便乗させてもらっているので助かる。

一週間ぶりに高速神戸駅で阪急から山陽に乗り換えようとすると、ホームの景色が一変している。ここにもようやく改革の波が届いたようである。ホーム上のベンチの向きが変わった。それにしても背中合わせに一つづつの椅子とはケチられたものである。反対方向の梅田行きホームは、二個づつの四個がセットになっている。ホームの幅は同じはずなのに、しみったれたことをしやがると少し腹が立った。
e0083517_03214905.jpg
昼休みは小雨模様だったので、門の外の海岸をちょっとだけ覗いて、すぐにオフィスに舞い戻る。朝ほど寒くはないが、風が強く先日までの陽気とは様変わり。釣り人達も寒そうである。
e0083517_03220340.jpg
北の空は重そうな鉛色の雲が空を占有し、気持ちまで滅入りそうなので早々に切り上げてデスクに戻って作業の続きをする。夕方までに仕上げないといけないタスクが入っているので気合が入り、充実した午後を過ごす。
e0083517_03221314.jpg
夕食は鍋に決まり。明石駅で途中下車し、駅構内半地下のスーパーにて海鮮鍋用の魚セットを購入。安くて新鮮なのを入手できたことと思う。野菜類は夙川に着いてから近所のCOOPで調達。今秋初めての本格鍋料理となった。

by yellowtail5a01 | 2017-11-20 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年11月14日(火) 雨 

変則出勤日ではあるが、毎月第二月曜日は十三での予定が確定しているので、もはや変則ではない感のある火曜日。業務の方は、今気合を入れて取り組んでいるプロジェクトが、チームメンバーの若手社員が頑張ってくれており、順調に進んでいる感がある。これで、結果をしっかり出せればいいと思う。

朝から雨模様だが、雨ならではの珍しい光景にも出くわす。昼休みに海岸道路を歩いていると、ヒトデやフグを発見。おそらく釣り人が外道として釣り上げたのを道路に捨てたのだろう。晴れていればカラカラに乾いて見過ごすところだが、雨のおかげで生きているのかと思うほどリアル。
e0083517_04164715.jpg
ヒトデをここで観るのは初めて。
e0083517_04163670.jpg
雨だが、時化ではないので釣り船は出ている。帰港を急ぐ釣り船にカモメがまつわりついているというのは、きっと大漁だったのであろう。
e0083517_04170588.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-11-14 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年10月30日(月) 薄曇り 

朝よりも夕が寒い一日となった。先週は結局二日出勤したことになり、今日はその続きの作業に勤しむ。取りあえず契約案は完成できた。他の申請書類はこれからだが、出勤した日に着実に進めて行こうと思う。

海岸風景はすっかり冬モードで、寒々しい。というか実際に寒い。
e0083517_01305023.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-30 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年10月23日(月) 晴 

当初予定では、経産省への相談案件で技術の人と東京出張予定だったが、台風21号が未明に東京襲撃とのことだったので、昨夕に延期決定の通知があった。

風雨が残っていれば、無理をして出勤することはないのだが、6時半に起きるといいお天気。風もそれほど吹いていない。電車運行が混乱していれば、無理はするまいと思うが、阪急はほぼ問題ないようである。駅前は昨夜の台風の爪痕が窺える。
e0083517_02032381.jpg
ショックだったのは駅前の大きなケヤキの木の枝が根元から折れて歩道を半分ふさいでいる。
e0083517_02033922.jpg
高速神戸までは順調。学生が全然いないのでいつもより空いている。しかし、高速神戸に着くとホームは人で溢れかえっている。JRが止まっているのであろう。山陽特急は10分の遅れだったが、遅れた分前の特急に乗れたので、東二見着はいつもと同じ。いつも通りに出社できた。

JRは相当混乱していたようで、京都方面から通勤している人は三時間以上遅れていた。経産省相談が繰り延べになったので、必要な書類の作成の時間が取れたのはありがたい。

台風の後の海は、流木やゴミで汚くなるものだが、海も空もいつも以上にスッキリしている。
e0083517_02035445.jpg
釣場になっている桟橋も賑わっている。皆さん、警報に関係なく出勤しているのだと思う。
e0083517_02041083.jpg
晴れているが空には雲が多く、陽光はその合間から降りてくる。なかなか印象的な空と海の風景。
e0083517_02043239.jpg
時間との戦いで、かなり集中して契約案と申請書案に取り掛かる。久しぶりの集中感を体感する。やり残し感はあるが、帰りの社用車の時間となったので、キッパリ切り上げ退社。

出張用のJRの切符は、往復割引を意識して明石―東京の往復割引を買っていたので、帰りは明石から新快速を使う。途中下車自由なので、芦屋で途中下車し、先週土曜日に行った焼鳥店に傘を忘れたので、その回収を図る。

傘だけピックアップするのも大人げないので、お店にブラっと立ち寄り、カウンター席に座る。すると、店長がさっそく「傘をお忘れでしたね」と持ってきてくれる。こちらとしては帰り際に傘のことを言おうと思っていたが、一本取られた気分。しかし、覚えてもらっていて嬉しい。

カウンターに座ったのは初めて。炭火焼を一手に担当している店長とやり取りしながら、日頃注文したことのない部位の焼き鳥を一本づつ注文する。メニューを見ながらソデ、ヤゲンナンコツ、セセリ、ボンジリ、ハツ、トリハラミを注文。

英語会の二次会で、このお店にお世話になりだして恐らく15年位になるが、いつも注文するのは定番ものばかりなので、今日は実験的に珍しいものをいただいた。最初に出てきたのはソデ。
e0083517_02045460.jpg
次にヤゲンナンコツとセセリ。
e0083517_02050477.jpg
ヤゲンナンコツは普通の軟骨よりも存在感がある。セセリはよく聞くが初体験。首周りの肉らしい。お次はボンジリとハツ。
e0083517_02051673.jpg
ハツはわかり易い。ハートの肉である。ボンジリはイメージが難しいが、脂の乗ったジューシーな部位である。
e0083517_02052531.jpg
最後に出てきたのはトリハラミ。腹筋の部位らしい。

どれも美味しかったが、鳥のホルモン焼きのような様相で、皆で来たときに受け入れらるかどうかは微妙である。キモ・スナズリも敬遠される方がいるので、徐々に取り込んでいこうと思う。



by yellowtail5a01 | 2017-10-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年9月27日(水) 曇り時々雨 

「中国イノベーション促進のための知財の運用・保護セミナー」と題する無料セミナーの案内を知ったので申し込んでおいた。どんどん陳腐化していく自分の知識をアップグレードするためには、この手の無料セミナーの存在はありがたい。

いつくかのテーマにつき、中国人の講師が中国語で講義し、同時通訳の声をイヤホンで聴く。1994年から2005年に定年退職するまでの10余年は、年にニ、三回は中国に出張していたものだが、以来ご無沙汰。このような機会を通じて、少しでも今の状況にキャッチアップしたい。

驚いたのは梅田の茶屋町界隈の変貌ぶり。会場は大阪工業大学の梅田キャンパスということで、行ってみると全く新しい景観に変わっているのを発見。
e0083517_00173305.jpg
阪急梅田駅から歩いて2分。本当に便利なアクセス。
e0083517_00180343.jpg
赤い観覧車のすぐ北に当たる。
e0083517_00183289.jpg
いつ開校したのであろうか。梅田界隈には他にも私立大学のキャンパスがあることは承知していたが、こんな変化には全く気付かなかった。

で、今日のテーマは躍進する中国の知財事情。今や出願件数では日本やアメリカを追い抜いて世界一というのは、新聞やネットで知っていたが、実態を中国人の専門家から聞くと、まあまだそのレベルかという安堵感と今後質量ともに凌駕されるのではないかという不安感を覚える。
e0083517_00201906.jpg
これまで認識していたのは、中国の特許訴訟判決はとんでもない一方的な政策的判決ばかりと認識していたが、徐々に合理的な方向に変化しつつあるのかなと体感できた。それは日本企業にとってはいいことかもしれないが、中国全体としての知財リテラシーが向上することは、安閑としてしておれない気がした。
e0083517_00190592.jpg
半日ずっと中国語を聴いていると、なんとなく耳が馴染んできたような気がした。もちろん意味は同時通訳を聴かないとわからないが、断片的な単語は飛び込んでくる気がする。

午後6時きっかりに予定通り終了し、梅田駅に向かうとなんと若者が多いこと。以前も若者が多かった記憶はあるが、半端ではない。すっかり学生街に生まれ変わったような茶屋町の夕暮れであった。

by yellowtail5a01 | 2017-09-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年9月25日(月) 晴 

彼岸を過ぎて少し暑さが戻ってきた感じだが、真夏日に比べるとずいぶん過ごしやすい。昼休み散歩の海岸線でも釣り人が増え、実際に釣りあげているところを目撃。サビキ釣りでの小鯵だろうから別に珍しいわけではないが、ここで釣り上げた瞬間をレンズに収めることはまずないので、貴重な瞬間ではある。
e0083517_06183921.jpg
今日は結構いろいろなことが起こり、朝から忙しい。夕方までには予定業務を片付け、帰路につく。東二見駅に送迎車が到着するのは午後5時48分頃と決まっている。今日の夕日は日没寸前。ということは来週はもう地平線の下に沈んでいるということか。
e0083517_06184719.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年9月19日(火) 薄曇り 

台風が運んできた南の熱い空気が漂っているようだ。それでも、いっときの灼熱地獄からは解放され、昼休み散歩もそこそこ快適になってきた。釣り人も賑わっている。
e0083517_00573594.jpg
沖では、乗合船が盛況。太刀魚かアジ狙いか。タコの季節は済んだものと思われる。自分としてはアオリイカかカワハギ釣なら参加したいところである。
e0083517_00572136.jpg
のどかな海上の雰囲気を味わいつつ、午後の業務に就くがさほどの緊張感はなく一日を過ごす。いいことか、よくないことか。やはり緊張感の高い日の方がいいと思われる。

帰りは、東二見から新開地までは山陽特急。新開地からは阪急特急に乗り換え。お好みの席に座り、阪急三宮に。空席争奪戦が興り、冷ややかに見ていたが、目の前に一歳児を抱えたヤングママが自分の前に立つ。

これは堪らない。隣に座っている若者たちは、全く無視の様相なのでいたたまれず、ヤンママに席を譲る。ちょっと躊躇されたが、どうぞどうぞというと素直に座ってもらえてホッとする。

見るからにいい歳をこいたジジイがヤンママに席を譲るのは、近隣の傍若無人の若者には気分の悪いことかもしれないが、自分としては目の前に子供を抱っこしたヤンママが立っている前で、平然と座っているのはどうにも我慢ならない。ついつい娘に置き換えてみてしまう自分がいるなと自覚する。

by yellowtail5a01 | 2017-09-19 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年9月13日(水) 晴 

先週に続き、水曜日の東京出張。少し涼しくなってきたので余裕があれば、信州に一泊でもして初秋を感じて帰りたいところだが、明日は久しぶりの孫娘対面の日。相変わらずの日帰りとなる。

いつも通り新横浜から横浜線に乗り換え、八王子から中央線で新宿方面に一駅、正午に豊田駅に着く。通い出した数年前は、駅前にはマクドとか吉野家のようなファーストフード店しかなかったので、八王子で途中下車して、駅ビルや少し離れた人気店を探して昼食をいただいたものだが、数年前からイオンモールができてからは、もっぱらそのフードコートのお世話になっている。

午前中に産機時代の同志だったM氏が講義をしているので、一緒に昼食をいただくという選択肢もあったが、七月に会ったときにフードコートでご一緒したが、お互い時間的に忙しないので、今日はパスして、一人でそそくさといただく。
e0083517_00203672.jpg
この手のフードコートは、最近のモールでよく見かけるが、ここのはなかなかレベルが高いと思う。少なくともエキスポシティのと比べると大きさではともかく質的には断然優れていると思う。

もっとも今日はフードコートはやめて長崎ちゃんぽんのリンガーハットの通常店にする。先月来たときに冷製チャンポンを頼んで、結構良かったので、今日はキクラゲチャンポンのスモールをいただく。
e0083517_00202308.jpg
スープの味が抜群で、お値段は約600円。量的にもちょうどいい軽い目の昼食となる。結局M氏とはフードコートですれ違った結果になったことを営業担当者から聞いた。後で電話をして事情を説明しておく。また、ゆとりのある時にご一緒したいものである。

営業担当者の話によると、「今日はクライアント社の研修責任者である部長が聴講されると思いますのでよろしくお願いします。」とのこと。以前にも何度か聴講され、鋭い質問が飛んできたり、研修内容にも注文が多い部長さんなので気が抜けない。

結果的にはご挨拶をしてしばらく聴講されていたがすぐに退室されたので、信頼いただいているのだろうと解釈する。まあ、その部長さんのチェックに耐えて、永らくリピート注文をいただいているので、ありがたいことである。

熱心な受講生二人ともほぼ期待した通りのやり取りをできて、今日も無事終えることができた。丸一日仕事で報酬額を考えるとボランティアとは言わないが、時給計算すると物足りない面もあるが、毎回前途ある若い人と緊張感をもって交流できる機会は貴重である。

帰りの車窓は秋が深まり、富士山を仰ぐ新富士駅辺りはもう夕暮れ時。
e0083517_00205040.jpg
午前は曇っていたが、夕刻はスッキリ晴れて富士山撮影もできた。
e0083517_00210798.jpg
静岡県西部にかかる頃には空は茜色。十分秋の空を感じることができる。
e0083517_00214272.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-13 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年9月6日(水) 曇~小雨 

通いなれた大崎のクライアント会社に日帰り出張。まだ胸の疼きもあるし、夏場の疲れもあり、なかなか前後の予定を入れる気力が湧いて来ない。早くとんぼ返りしても何もいいこともない今日この頃だが、まっすぐ帰ることにする。

春には美しい大崎辺りの目黒川沿いの桜並木だが、早くも黄色い葉が混じり、秋の到来を予感する。
e0083517_01264641.jpg
ゲイトシティ大崎もなんか懐かしい拠点になってきた。四季の大崎を味わいたいものである。
e0083517_01265579.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-06 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2017年9月4日(月) 晴 

爽やかなお天気で、掛川のゴルフはさぞ快適だったと思われるが、悔やんでも仕方ない。体調を戻すことが最優先である。明日に予定していた出勤日を元に戻し、今日は南二見出勤。

このところ蒸し暑くて、昼休みの海岸散歩も敬遠していたが、今日は爽やかな風が戻り、空気の透明感も秋を思わせる。このところほとんど見えなかった小豆島もかなりはっきり見えるようだ。寒霞渓を抱く最高峰星ヶ城山も確認できる。
e0083517_04035628.jpg
最近、夏バテという訳でもないのであろうが、何となく体が重い。ネットでいろいろ見ていると、イミダペプチドという物質が体力回復に役立つとのこと。何千キロも飛んでいく渡り鳥の元気の元らしい。鳥の胸肉に多く含まれているとのこと。

ということで、今日の夕食は久しぶりの鳥料理とする。胸肉というと少しパサパサした感じがあるが、それを補うレシピがあったので、それに従う。
e0083517_04042063.jpg
このところ肉料理といえば牛肉が主体で、たまに豚肉をいただくくらいで、鶏肉はとんとご無沙汰であった。今後はバランスを取った肉食に鶏肉も加えて行こうと思う。
e0083517_04043029.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-04 23:59 | 仕事 | Comments(0)