ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:仕事( 499 )

2007年1月9日(火) 晴

 金曜日に初出しておいたので、ほとんどの人と新年の挨拶が終わっていて楽である。もし今日が自分の初日だったら会う人、会う人に「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。」を繰り返すのは大変だ。やはりこのフレーズは初出の日に交わしてこそ気持ちがいいものである。

 去年の秋以来、経済産業省への届け出がスムーズに行かず、多少イライラの原因となっていたその届け出の受理票が年末ぎりぎりで届き、輸出許可の更新手続きが今日完了した。やれやれである。これで貿易課の連中への肩身の狭さも解消できそうだ。正月早々、爽快である。

 年末の慌ただしさに比べ、まだまだ正月気分。というのも一回の事務所は玄関のすぐ脇で、年賀挨拶に来られた取引先の皆さんが挨拶に入ってこられるので、自分としては顔も見たことのない人ばかりだが、一応立ち上がってご挨拶をする。何組くらい来られたことであろうか。そんなことで仕事は中断しっぱなしで、お正月ムードを楽しむ。
by yellowtail5a01 | 2007-01-09 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2007年1月5日(金) 晴

 本来であれば出勤の曜日ではなかったが、初出の日で「社長の年頭所信があるから朝だけでも出てこられたらどうですか」と言われていたこともあり、出社する。朝だけというのも具合悪いので、フルタイムで仕事をする。

 景気がいいのは大企業ばかりで、中小企業や消費者の気分はまだまだ景気回復感はない、というのがよくテレビで経済評論家たちが言っていることである。「いざなぎ景気を上回った」というのも時間的長さだけで、実態とすれば好景気の実感があって財布の紐が緩んでいる人は限られているであろう。

 社長の話も厳しい面があり、売上は計画からして前年からダウン。ところが実績はその計画を上回って推移しているとのこと。このまま後三ヶ月頑張れば、利益的にはかなりいい結果を残せることができるらしい。20分くらいであったが、次年度に向けた施策、方針をいろいろ提起され、会社の目指す方向がよくわかる。その中にコンプライアンスがらみの話もあり、自分のやるべきことも見えてくる。

 規模からすれば、前の会社の1000分の一くらいの会社であるが、1月10日に実施される経営基本方針発表会に実に似ているなぁと感心させられる。週二回と言うことで、なかなか実感しにくい部分もあるが、社業発展のために頑張りたいという気持ちにさせられる初日であった。
by yellowtail5a01 | 2007-01-05 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2006年12月9日(土) 雨

 雨の中、朝から北浜に向かう。研修講師でお世話になっているEI社でのプレゼン研修の日である。講師は、現役のO氏。受講生はEI社の営業マン5人。その研修風景を後ろから顧問団(講師団)がみて、二重のセミナーという趣向である。当初案内をもらったときは単なるパワーポイント技法のセミナーかと思ったが、もっと幅の広い有益なセミナーであった。

 さすがに講師のプロだ。丸一日の講義でも全く飽きさせないというか、色んな気づきを与えて貰い、自分の講義の構成の抜本見直しやパワーポイント資料の改訂、話し方の工夫をしなくてはならないという賛同と行動へのきっかけを与えてもらった。これこそが研修効果というものであろう。今後の講義内容をグレードアップしていきたいものである。

 ここのところ何か天気が冴えない。昨日も草津まで久しぶりの「ろくべえ」ロングライドを楽しみにしていたが、路面が濡れていたので諦め、レッツ号にて参加。それでもハンディトランシーバーを積んで144メガバンドワッチングしながら走っていると退屈しない。眠気覚ましにもいいのかも知れない。これで、交信に参画できればなお面白いであろうとムードは盛り上がる。
by yellowtail5a01 | 2006-12-09 23:59 | 仕事 | Comments(2)
2006年10月24日(火) 薄曇り

 会社法と格闘。中小企業にどう新法のメリットを活かせるのか。なかなか大変な課題だ。機関の設計からして悩む。取り敢えずは見なし規定で当てはめられているが、非公開の小会社で、株主は結構分散している場合、監査役設置がいいのか、会計監査だけの限定監査役のままでいいのか。明るい方いらっしゃれば知恵を貸して下さい。
by yellowtail5a01 | 2006-10-24 23:59 | 仕事 | Comments(7)
2006年10月21日(土) 快晴

 絶好のゴルフ日和。本来であれば前の会社の部門のコンペで、それもホームコースでのコンペとあり、優勝のチャンスもあったはずなのだが、後からEI社の研修講師の仕事が入ってきた。やはり仕事優先にせざるをえない。

 行き先は高槻のS社。その研修センターが少し高台のいい環境にある。人事の責任者も垢抜けた感じでいい。受講者に執行役員の人も入っており、なんか反応がいい。比較するのはどうかと思うが、昨日と今日と連続で同じことを話しているのだが、レスポンスは全く違う。この会社はもっと発展するのだろうと直感的に思う。

 休憩時間に人事の人が紹介したいといってきたので名刺を交換すると、20代の若い女性。法務部員だという。「学生時代にトレイニーでお世話になったんですよ」 一瞬、えーっと思ったが記憶が蘇ってきた。当時本社の法務本部で教育担当のO君とKさんがてんてこ舞いで、インターン生に資料のコピーとファイリングばっかりさせて学生とその教官から不評を買ったということがあったが、その時の張本人だったようだ。

 法務の人が出ていると振りやすい。休憩後は何かと彼女にも意見を求め、リラックスムードでできる。昨日より色んな意味でずいぶん楽しい研修ができたと思う。

 昼食も用意いただき、一時前に失礼する。その足で日本橋へ。以前はパソコン関係では上新のテクノランドやソフマップ、OAシステムプラザ、カメラ関係ではナニワカメラによく行ったものだが、ヨドバシカメラが梅田にできてからはパソコンについてもカメラについてもミナミまで行く必要がとんとなくなった。

 ところが今日のお目当てはアマチュア無線機器とアンテナである。機器を今買うわけではないが、下見はしておきたい。そうなるとやはり日本橋ということにある。歩き回って何軒か通信機器の店を見つけたが、昔とは様変わり。表通りには殆どない。もう少し開発したいものである。

e0083517_1829553.jpg
 帰りに吉本興業の前を通りかかるとたこ焼き屋さんに行列。FXで一枚撮る。せっかくなのでディスプレーモードを換えて高撮り設定。つまりカメラを頭より高いところに差し出し、人の頭を越えて撮るときに便利なように、液晶を下から見上げたときにはっきり見えるようにするモード。慣れれば使い勝手のいい機能の一つになりそうだ。
by yellowtail5a01 | 2006-10-21 23:59 | 仕事 | Comments(3)
2006年10月10日(火)晴

 三連休明けの火曜日とあり少しだらける。オフィスの雰囲気も少し倦怠感が漂っている。そんな中、急に社長に呼び出され課題を出される。メインは総務の主任の担当なのだが、アドバイザーと言うことで、就業規則の見直しと定款変更の案を年内に提出せよとの指示。年内ということは第一案は遅くとも今月中に持ってこいと言うことであろう。ちょっと大変だ。

 一年前までは空気を吸い込むように法改正のポイントなどを理解してきたつもりだが、この一年は浦島太郎に近い。インターネットという便利なものがあるので、本屋に足を運ばずとも情報収集はできるが、ピッタシという情報を探すのは大変である。やはりじっくりと文献に当たらないといけないのであろう。

 頭の中はゴルフの余韻と来週末から始まるアマチュア無線試験講習のことに気が行っているが、ここは一頑張りして早い目に目鼻を付けたいところである。
by yellowtail5a01 | 2006-10-10 18:22 | 仕事 | Comments(0)
2006年9月28日(木)晴

 本当によく晴れた日が続くものである。阪神タイガーズの連勝とともにいつまでも続いて欲しいものである。今日も電車での出勤。午後に大阪市内で日本機械輸出組合主催のセミナーがあるからである。チャリンコ、電車、徒歩で会社に行くと「ろくべえ」で行くのに比べると倍以上の時間がかかるが、それでも35分見ておけばOK。それほど苦になるものではない。

 午後の時間を使えないので、午前中はいつになく密度の濃い勤務となる。一部積み残しが出たが、これを来週火曜日まで放置するか、明日にでも片付けるか。サービス残業しても報酬には跳ね返らない。どうしたものかと悩ましい。

 午後のセミナーでは、前の会社の知り合いの参事が講師である。頑張っている。質問したいようなことも色々あったが、日機輸の皆さんも昔の知り合いが多いので、控えておく。それにしても、本当に知っているようで知らないことが多い。個人的には色々質問をぶつけたいところである。
by yellowtail5a01 | 2006-09-28 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2006年9月12日(火)雨

 10時過ぎに今の会社の東京営業所に行くということで6時過ぎに家を出て早いのぞみに乗り込む。30年前に横浜に出張するときに朝早いひかりで行ったのを思い出す。目的地は神田。東京駅で動向の営業本部長と落ち合い、あらかじめ地図で見ていた道順を辿りながらビルに向かう。

 東京の皆さんにはほとんどが初対面。もっとも関西出身者が多いので大阪イントネーションの人が多く、違和感はない。女子社員の言葉はメリハリある東京弁だ。午前中に輸出管理についての一般説明、午後に関係の深い人に集まってもらい具体推進方法の質疑。所長の時間をもらい、他の法務課題についての現状を教えてもらう。

 一日中雨で、夕方になっても雨上がらず。特に予定も入れていなかったのでまっすぐ帰ろうかとも思うが、せっかく秋葉原の近くに来たので、寄って帰ることにする。「電車男」ですっかりお馴染みになったが来るのは何年振りだろうか。駅前の様子は変わったといえば変わったが、昔の面影は随所に残っている。

 無線機器のお店に何軒か寄り、オートバイ用の無線機について店員に色々教えてもらう。3軒で店員に訊いてみたが、大体同じような答えである。本体は2,3万円で揃うが、ヘッドホンマイクセットが結構重要みたい。さらにアンテナもとなるとしめて5,6万円はかかりそうである。ツーリング時には無線が不可欠である。まずアマチュア無線免許取得が先決ではあるが。

e0083517_6203157.jpg 帰ろうかなと思って街を歩いていると目の前を萌えコスチュームの少女(?)が歩いている。「さすがアキバ」と感動を覚え、さりげなく後を付いていく。携帯カメラで隠し撮りを試みるが、あいにくの雨の夕方ということで条件悪く、望遠使えず。
by yellowtail5a01 | 2006-09-12 23:59 | 仕事 | Comments(2)

2006年9月7日(木) 曇~雨

 とうとう今の会社の東京出張が決まる。来週の火曜日に神田近辺の東京営業所に出向いての輸出管理社内規程の説明会。営業相手なので、侮れない。それにしても7月以来の東京ということでなんとなく心が浮き立つ。しかし、多分日帰りになる。会社費用では一泊分の手当は出ない。泊まるとすれば自前しかないし、火曜日というのも落ち着かない。翌日もゆっくりできればいいが、遅くとも二時半には戻らなければならない。

 本当なら9月29日辺りに出張を入れて、翌日は軽井沢での甲陽関東コンペに参加したかったが、この夢ははかなく消える。まあ、いつかは何らかの形で富士山あるいは浅間山を望むコースでゴルフもできよう。それまでにせいぜい腕を磨いておきたい。
by yellowtail5a01 | 2006-09-07 23:59 | 仕事 | Comments(0)

2006年8月22日(火) 晴雷晴

 ジャズ仲間のO君とN君から昨夜のMr. Kelly'sでのEric Alexanderのライブレポートが入る。今年のNo.1ライブだったとのこと。ああ、行きたかった。昨日は名古屋で消耗して帰宅したのはそれほど遅くはなかったが、さすがに梅田に出る元気はなかった。もし、昨夜EricがLeft Aloneを演奏していたとしたらなおさら悔やまれる。

 午後は凄まじい雷。会社の北向きの窓から稲妻が至近距離で何度も見える。こんなに何度も稲妻を見たのは生まれて初めてのことじゃないだろうか。おかげで午後の雷タイムはしばし仕事を中断。打ち上げ花火の比ではない。

 夕方には凄い夕立も上がり「ろくべえ」で芦屋に向かう。どうやら韓国語教室の金先生が夏休みの宿題を出したらしい。国道二号線を西に進むと立花の会社から芦屋の国際交流協会まで15分少々。すこぶる早い。6時が閉店の時刻だったが余裕で5時45分に到着。宿題のプリントを受け取る。9月6日までには片付けなければならない。
by yellowtail5a01 | 2006-08-22 23:56 | 仕事 | Comments(0)