ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:仕事( 475 )

2016年7月25日(月) 曇り

 経産省への報告書も完了して、一段落となる。とりあえずは年中行事の一つを終えて、明日から月末まではのんびりさせてもらう予定。

 昼休みにいつもの釣りスポットに行くと、タコツボにタコが入っていたようである。ここでタコの現物を見るのは初めてである。
e0083517_00135800.jpg
 小ぶりで可愛らしいタコだが、釣り人は今シーズン七杯目とのこと。やはりこのシーズンは明石ダコの季節か。沖合の漁師船もにぎわっている。
e0083517_00183264.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-07-25 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年7月22日(金) 晴

 七月の出勤日も今日をいれてあと2回切り。月末までに国に提出しないといけない報告書がまだ未完でやや焦るが、自分の担当外のところでデータがまだ出てきていないので、ここは祈る気持ちで待つしかない。週明けには発送できるだろう。

 夏らしい瀬戸内風景となり、昼休み散歩も新鮮な気持ちで臨める。海辺なのに赤トンボが乱舞している。
e0083517_22364949.jpg
 飛び回るトンボをレンズに捕えるのは至難の技だが、下手の鉄砲数打ちゃ当たるというもので、何とか収める。
e0083517_22362709.jpg
 防波堤の上を歩くお姐さんは、なぜか今日は道を歩いている。前は黒髪のロングだったが、短くて赤っぽい。同一人物なのかどうか、少し気になる。
e0083517_22361257.jpg
 その向こうに見えるのは、家島群島。この夏遠征でも横を通る予定だが、その時に自分が乗っているかどうかは未定。安芸の宮島には参加できないが、呉から室津のナイトクルーズのレグには参加。そのあとは仕事予定次第となりそうだ。

by yellowtail5a01 | 2016-07-22 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年7月19日(火) 晴

 三連休明けの出勤日となる。梅雨明けはいいが、日差しが暑い。といっても、暑さに晒されるのは家から駅までの10分弱、東二見駅を降りて駐車場までの一分強、帰りの社用車を降りてから特急に乗るまでの5分強、そして駅から家までの10分弱。エアコンが効き始めるまでの15分くらい。

 しかし、今日は外食令が出ていたので三宮で途中下車して500円の海鮮丼を食べて帰ることにする。ところが、500円だった海鮮丼が値上がりしていて、しかもネタのレベルが落ちている。ビールも以前は生虫で200円だったのが、小びんで500円くらいになっており、もう二度と行く気はなくなった。道理で閑古鳥が啼いていたわけだ。

 ソネやグレートブルーによるという選択肢もあったが、最近は一人でウロウロしなくなった。どうしても聴きたいというミュージシャンへの思い入れがなくなったのか。素通りする三宮界隈は、一人だと余計に侘しい。
e0083517_00245500.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-07-19 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年7月13日(水) 曇り

 ぐずついた空模様であるが、降ってはいないので本格的な傘は持たずに梅田に出向く。ある情報処理会社が時々主催する参加費只のセミナー。三回目の参加。只なのに内容は充実している。

 講師は四人で、アメリカから来た弁護士が二人と日本人の弁護士と弁理士の講義がある。アメリカ人のプリゼンは英語だが、資料は日本語なので通訳なしでもそれなりに理解は進む。

 e-discoveryにまつわる最新情報と米国特許訴訟の傾向、AIを使った特許調査、米国トレードシークレット法、日本の不正競争防止法改正による営業秘密保護の最新動向。特に最後のテーマは今の勤務先でも関係が深い。

 只ほど高いものはない、というが今のところは只でありがたく受講させてもらっている。感銘を受けたのは、質疑タイムの通訳の方。同時通訳のウィスパリングはよく聞くが、アメリカ人弁護士の長い回答を逐次通訳するその正確さ。どんだけのバッファメモリが脳にあるのだろうと超人を感じた。

 帰り道、梅田の東通り商店街を久しぶりに歩くと、様相がずいぶん変わっている。確か千成という大きなパチンコ屋、二階にビリヤード場があったところは工事中。
e0083517_00451020.jpg
 近辺のパチンコ屋も規模縮小で、代わりに増えているのはカラオケチェーンと飲食店。郊外では大規模パチンコ店をよく見かけるが、繁華街では繁盛しなくなったのか。

by yellowtail5a01 | 2016-07-13 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年7月12日(火) 雨のち曇り

 第二月曜日は歌会の日と決めたので、火曜日の出勤となる。7月になり、月末までに提出すべき報告書の着手が例年より遅れている。サボっていたわけではないが、訳ありで遅れていたがギリギリになってバタバタしたくないので、本格化する。

 本社移転の影響で退職した人に頼っていたデータ集計が遅れているので、その手当から始める。役員ゾーンに飾られた花は、情熱的な赤のグラジオラス。今年二回目のグラジオラスとなった。
e0083517_00204581.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-07-12 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年6月27日(月) 曇り

 一週間ぶりの出勤日。水曜日の会議の準備で奔走する。年に一度の発明審査委員会。社長、相談役、技術担当常務、製造担当常務が集う。事務的なことはこなせているが、肝心の政策的なものでは、この八年逡巡しているというのが実感である。

 現役時代に一年だけ知財も兼務したことがあるが、その時は有能な右腕の部下に恵まれ、神輿に担がれていただけであった。いざ、自分で政策提起をしようとすると限界を感じる。

 そんな複雑な気持ち持ちながら昼休みは、防波堤で缶コーヒーを飲みながら海の気に包まれる。今日は穏やかな海で、いつもより漁船の往来が多い。
e0083517_00204906.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-06-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年6月20日(月) 曇り

 終日何とか雨は免れる。降ると降らぬでは大違いで、降らねばお昼休みの散歩が楽しめる。六月頭から工事に入るといわれていたこの辺りの護岸工事、だいぶん進んでいるようである。

 西の方からは立ち入り禁止になっているが、東、北からは障害もなくつぶさに観察できる。工期完了の九月初旬までだろうが、この辺りの景観もガラッと変わっている。
e0083517_05073045.jpg
 道路にも引き上げられたテトラポットが立ち並ぶ。
e0083517_05075091.jpg
 いつも堤防上を歩いてくるダイエットのお姉さんは、南の防波堤の往復のようである。
e0083517_05080819.jpg
 テトラポットとは、なんとも人工的で景観を損ねる存在であるが、フックの鉄は錆び、コンクリートは浸食されているのをまじかに見ると、長い風月をかけて護岸に役立って来たものと思われ、少し愛着を感じる。
e0083517_05081406.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-06-20 20:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年6月17日(金) うす曇り

 午後に講師会議があるので、午前中は家事、母見舞いにあてる。よくなっているわけではないが、悪くなっているわけでもないので、本人が痛がったり苦しんでいなければ、良しとせざるを得ない。日々昼夜面倒を見ていただいている施設の職員の皆様に感謝するばかりである。

 家内は英語のクラスということで10時前に出かけたので、水遣りやゴミ出し、台所の片づけを済ますと昼になる。友人から頼まれた契約書の翻訳も気になるが、とりあえず電話で疑問点を伝え、時間を稼ぐ。土曜日の夜には仕上げたい。「報酬はどうさせていただきましょう?」と言われるが、「うまい酒を飲ませてもらえたらいいですよ。」というのが本音のところか。

 一人で昼食を済ませ淀屋橋に向かう。この季節に年に一度の講師会議だが、去年は出席した記憶がない。きっと予定がかち合ったのであろう。二年ぶりに顔を出すと知らない人が多い。10年前に初めて参加したときは、大先輩ばっかりだったが今では自分が先輩の域に入りつつあることを実感する。

 いつまでやるのが適切なのか、そろそろと若手に引き継ぐことも考えなければならないという空気もある。まあ、二、三年は問題なさそうだが。

 感銘を受けたのは、特別レクチャー。各国におけるマネジメントのあり方を6軸のモデルから分析するという手法。講師は南アフリカ出身のErikaという女性。英語の発音は美しく分かりやすい。短縮バージョンだったのが物足りないが、示唆に富んだ内容だった。

 会議の後は恒例の懇親会。二時間の制限付きだが飲み放題。この機会を逃しては他の講師の皆様との交流の機会はない。また、日ごろ事務的なサポートでお世話になっているスタッフの皆様との交流も唯一の機会。

 午後の会議セッション、夜の懇親セッションともに有意義なひと時を過ごさせてもらった。
e0083517_00460587.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-06-17 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年6月16日(木) 雨

 朝から雨模様で鬱陶しいが、南二見に出向く。仕事の方は、今月は知財関連で忙しい様相で、月末の委員会に向けた準備作業に翻弄される。といっても定時退社の範囲で片付くので助かる。

 昼休みも土砂降りの雨だったが、傘をさして海岸に出ると護岸工事のための海上クレーンが確認できる。しばらく新しいモチーフを楽しめそうである。
e0083517_02494171.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-06-16 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2016年6月14日(火) うす曇り

 振り返れば今の会社に通いだしてからの1年は、火曜と木曜の勤務だったが、いつの頃からか月・木に変わり、数年して木曜は隔週というパターンになって久しい。

 以来、月曜日は休日でない限り出勤日としていたが、第二月曜日は歌会があるので、火曜日振替のパターンが定着しそうである。今のパターンも徐々に減らしていくことになりそうであるが、週一日はキープしておきたいものである。

 すっきりしない空模様で、視界が悪い。そのうえ暑い。昼休みの海岸休憩もそろそろ限界とも思えてくる。
e0083517_04272183.jpg
 帰路の途中、母の入っている施設から携帯に電話が入る。この時刻に電話が入るとギクッとする。恐る恐る用件を尋ねると、足首に内出血があるのを発見し、看護師の判断で夜にでも病院に行き、診断を受けてもらいたいとのこと。

 山陽電車の一日乗車券を放棄して、明石から新快速で急ぎ帰宅し、施設に向かう。まあ、外科的なものだから1年半前の腸閉塞とはことなり、緊急入院や大病院移送はないだろうと思うが、心配ではある。

 結局レントゲンを撮って当直の先生に診てもらうことになったが、大きな骨折はないとのこと。ただ、細かい骨での骨折があるか単なる皮下の内出血かは見届ける必要があるとのこと。明日再度CT検査をしてくださいとのこと。

 とりあえず簡易ギブスのような処置をしてもらい、痛みもないようなので、施設に戻して介護士に任せる。10時近くになり本人は車椅子の上で爆睡モードなのでまず大丈夫と思われる。

by yellowtail5a01 | 2016-06-14 23:59 | 仕事 | Comments(0)