ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:家族・交遊( 364 )

2017年12月10日(日) 晴のち雨 

家内が10ヵ月ぶりに大阪市内での英語勉強会に出席するというので、最寄りの駅まで送ることにする。クルマで出たついでにコーナンに寄るとパンジー・ビオラが@\58で出ている。これはチャンスとビオラ12株とガーデンシクラメンを一株購入。

しばらくご無沙汰しているハンギングバスケットに再挑戦。取りあえず植え付けたばかりの今はみすぼらしいが、正月から春先にどのように育つか楽しみである。
e0083517_00115331.jpg
夕方のお迎えまで時間があるので、久しぶりに神戸ポートアイランドのIKEAに出向く。一番の目的は、香りのキャンドルの調達。
e0083517_00412484.jpg
これを炊いて寝ると熟睡できるような気がする。
e0083517_00413499.jpg
案の定ついでにいろいろな小物を買う羽目になるが、これがIKEAの楽しみであろう。


by yellowtail5a01 | 2017-12-10 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年12月3日(日) 晴 

久しぶりに心身ともにゆったりできると思っていた日曜日だったが、娘の電話で急遽予定変更。なんでも神戸文化ホールにて、しまじろうの「おもちゃの国のクリスマス」という幼児向けイベントがあり、それを観に行くので、あき君の面倒見てくれないとのこと。婿殿は取引先のゴルフコンペで行けないので、その代役をとのこと。

二つ返事で引き受ける。神戸の前にわが家に寄るというので、慌てて大掃除。何とか間に合う。あき君はピアノで遊ぶのが楽しみのようで上機嫌。
e0083517_01514674.jpg
西田公園に連れて行き、懐かしい大滑り台でしばし遊ぶ。
e0083517_01510493.jpg
西田公園にはカシやナラの木があり、いろんなドングリが落ちている。
e0083517_01511532.jpg
どんぐり拾いに夢中になって、疲れてくれて、お昼寝をして神戸に向かうというのが娘の描いたベストシナリオ。
e0083517_01512422.jpg
公園で散々遊んで帰ると、兄妹揃ってお昼寝タイム。
e0083517_01513796.jpg
午後三時半には起こして神戸に向かう。阪急電車に乗るのは初めてのことらしい。三宮で地下鉄に乗り換え、大倉山で降りると神戸文化ホールはすぐそば。観客全員が幼児を連れた親子連れ。ジイジやバアバの存在はほとんどみとめられない。
e0083517_01515648.jpg
この手のビッグイベントに連れて行っても、いつもはあまり乗らないアッキーらしいが今日はそれなりに乗ってくれたように思う。
e0083517_01520810.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-12-03 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年11月5日(日) 晴 

いいお天気が続く。今日は、娘宅に行って婿殿と家内の合同お誕生日会。二人とも10月なので、併せてやる習慣が定着。
e0083517_00404507.jpg
下の孫娘は、まだおねんねがほとんどだが目を開けていることも増えてきた。
e0083517_00402148.jpg
従姉妹のKちゃんがロンドンから贈ってくれたという可愛いつなぎ。愛用しているようだ。
e0083517_00403439.jpg
上の男の子アキ君はますます表情豊かで元気いっぱい。
e0083517_00411808.jpg
近所のジャパンに行くとジャパン音頭に合わせて踊り出す。面白い年頃になってきた。
e0083517_00414057.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-05 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年10月19日(木) 曇ときどき霧雨 

娘と家内のコミュニケーションがうまくいっていなかったようで、昨日か明日に行く予定だった孫面会日が、今日になったようだ。午後三時に門真で別予定があるので、せわしないが慌てて天王寺方面にクルマで向かう。

二週間ぶりに会うと成長のあとがうかがえる。上の男の子は、ジグソーパズルのスピードが格段に速くなっている。完成するまで集中する力も進歩しているのがわかる。この子は天才なのではないかと思うが、この時期の孫を観ているジィジは大概そう思うらしい。

表情も多彩になってきて、ママが嬉しい顔は、怒った顔は、悲しい顔は、変な顔はと言っていくと、多彩な顔を作ってくれる。これは変な顔シリーズ。
e0083517_15072606.jpg
下の女の子は生後二か月を過ぎ、目がしっかりしてきた。しかし、まだコミュニケーションをとれるレベルには至らず、頼りない。
e0083517_15073785.jpg
12時半には別れを告げ、慌てて帰宅する。家にクルマを置いてJRで京橋へ、京阪に乗り換え門真市駅へ。松心会館という会社の施設の運用ルールが11月から変わり、法務部門OB・OG会を松心会館でできるかも知れない線が見えてきた。

ここならホテルと違い、会費5000円据え置きで継続できそうである。但し、10月の土曜日はいろんな事業場のOB会が集中するので、かち合ったら抽選になるようだ。ダメ元で申し込んでみようと思う。世話役相棒と会場見学、実施要領を施設の女性と打ち合わせ、イメージが固まってきた。11月1日の申込日に行って確定したいものである。

by yellowtail5a01 | 2017-10-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年10月18日(水) 曇 

今日は朝から天王寺方面に向かうが、娘宅の予定及び交通渋滞で孫訪問が飛んでしまった。静かな水曜日となり、昼間は家でゴソゴソして夜は甲陽上ヶ原海に出向く。時々会う西宮市内在住の六人が集まる。孫の話と病気の話は禁止にしているが、ついついそちらに流れがちなのは致し方ない。

家を出る前に終盤の酔芙蓉の写真を撮る。蕾は悪そうな顔をしている。
e0083517_15064805.jpg
華が開くと優雅な白い花である。
e0083517_15063257.jpg
甲東園の小さなお店で他愛のない話をに二時間弱してお開きとなる。地元民のつながりというのもいいものである。

by yellowtail5a01 | 2017-10-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年10月9日(月) 晴 

三連休の最終日は絶好の行楽日和。しかし、今日は文化活動と家族デー。朝から十三に向かい、みっちり二時間ボイストレーニングと10曲の斉唱。全く知らない難曲が二曲あったが、それ以外は馴染のある曲。大きな声で、高い声も出して歌うと爽快な気分になる。

仲間五人でランチタイムはお喋り会で二時間があっという間に過ぎる。帰りに本屋さんと花屋さんに寄って、本と花束を調達する。西宮北口駅構内の二階の中央にあった花屋さんはいつの間にか消えており、別の花屋さんが南西の目立たない場所に四月から開店している。予算を告げてアレンジフラワーを依頼する。明るい色主体で秋のムード出して、と注文して他の用事を済ます。出来上がるとやはりプロの技法に脱帽せざるを得ない。
e0083517_01342760.jpg
西宮北口構内の書店では思っていた目的の書籍が見つからず、いったん改札を出て、ジュンク堂書店に行く。電車賃は余分にかかるが已むを得ない。

求めていたPhotoshopのマニュアル本が、入門用からプロ向けまで沢山そろっているのはさすがである。入門用でかつしっかりとした解説のあるマニュアル本を2000円強でゲットする。使いだした6年前に入手しておくべきであった。
e0083517_01445006.jpg
西宮北口の二階は、すごい人出のコミュニティ広場。待ち合わせ場所のベンチはすべて埋まっていた。
e0083517_01340137.jpg
用事を全て済ませて、夙川に帰ってくるとほんの数日前には、蕾も確認できなかった金木犀が開花を始めていた。まだ二部咲きのレベルだが、香りはすでに馥郁と漂っていた。
e0083517_01341374.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-09 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年9月28日(木) 曇~雨 

先週に引き続き東住吉に向かう。今日も雨模様でクルマでの移動となり、家内も一緒に向かう。先週は無防備にも覆面パトの餌食になったので、今日は慎重にスピードに注意して運転する。絶対に先頭に出ない、オーバーするにしても20km/h以内を厳守。捕まった瞬間は、理不尽な取締りと思ったが、結果的には安全運転の役に立っているのかと思うと、悔しいが取締りの意義を認めざるを得ない。

二歳半を過ぎたアッキーは元気盛りで、じっとしていない。有り余るおもちゃや絵本を次々引っ張り出してきて遊びに誘ってくる。好奇心旺盛なのはいいが、もう少し集中力があればと思う。集中力を持続させる遊び方があれば学びたい。
e0083517_03512281.jpg
遊びながらじっとしていることなく、アクロバット遊戯。
e0083517_03515283.jpg
それにしても幼児の記憶力の発達には感心させられる。発音が不正確なので、聞きなおすことがしばしばだが、DVDで観た爬虫類の名前や恐竜の覚えにくい名前もスラスラ出てくるのは不思議だ。
e0083517_03514035.jpg
一方のあかりんは、寝ているか泣き出すか。泣き出すと取りあえずママに代わって抱っこしてあやすしかない。腕の中でおとなしくなり眠りにつくとホッとしてベビーベッドに戻す。一緒にお遊びできるのには一年はかかりそうである。
e0083517_03520698.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年9月26日(火) 晴 

涼しくはないが、いいお天気である。お盆、お彼岸とも行けなかったお墓参りの日とする。家内系のお墓は北千里というか箕面市の小野原。少し遠いが新婚時代の7年を過ごした北千里のマンションのすぐ近くを通り、ここに来ると子供たちが小さかった頃を思い出す。

千里から引き返し、当方系のお墓のある武庫川添いの霊園に向かう。こちらはイヌツゲが生い茂って、その剪定に時間を取られる。父も母も眠るお墓の前で主の祈りを唱える。

父には讃美歌の「うるわしの白百合」、母には「アメイジンググレイス」を歌いたいところだが、歌詞があいまいで、心の中で歌う。

帰り道にはパルヤマトという魚、肉が豊富なスーパーがあり、食材を買い込む。九月になったので、牡蠣が出ている。アジも安い値段でお刺身用が出ているので、ほぼ衝動買い。

このような調理も時々やっておくのが、いいと思われる。シェル付き牡蠣の生はやはり美味しい。
e0083517_00550661.jpg
アジのお刺身も時々はやっておかないとコツを忘れてしまいそうである。
e0083517_00553677.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-09-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年9月22日(金) 曇りのち雨 

娘がSOSを出しているような気がするのと、孫に会いたいのと、どちらが優勢なのかわからないが、今日は朝からお手伝いをしに行くという名目で、早朝から娘宅に向かう。生後一か月の孫娘は、寝ているとおとなしいが、泣き出すと抱っこしないと収まらない。

二歳半を過ぎた長男は、ずいぶん聞き分けもできているが、エネルギー旺盛で遊びたくて仕方がないようである。自分が行って貢献できるのは、まず元気盛りの男の子の遊び相手。気に入ってくれているようで、次から次へとおもちゃやパズルを持ってきて、遊ぼうという。

その間に、娘は洗濯や掃除を心置きなくできるようで、それなりに役に立っているようだ。孫娘がむずかり出すと、抱っこしてあやすと取りあえずは大人しくなる。それなりに感謝されているようだ。

娘は家をあけられないので、近所のジャパンに水のボトルやお茶、コーヒーのボトルをクルマで買い出しに行く。アッキーが一緒に付き合ってくれるのはいいが、必ずお菓子の要求があるので、一番欲しいもの一つを選びなさいと指示すると、ちゃんとわかって選んでくれる。

孫達と娘と一緒に過ごせるこの時間は至福の幸せな時間。来週もまた来る約束をする。敬老の日に用意してくれたカードと肩叩き券をもらって、アッキーに肩を5,6回叩いてもらう。「また来てね」との可愛い声に送られて、昼下がりに帰路につく。
e0083517_00054722.jpg
210円の高速料だけで、非常に効率的なルートを発見し、機嫌よく走っていたのだが、高速から43号線に入ると制限時速40km。わかってはいるのだが、お宮参りのことについて助手席の家内と議論しているとついついいつものアラート感を喪失。

気が付くとバックミラーに覆面パトカーがサイレンを鳴らしていた。なんでこんな高速道路並みの二車線高架道路が40km制限かと文句を言いたくなるが、26kmオーバーを突き付けられると仕方がない。反則点数3点でせっかく返り咲いたゴールド免許が三年後にまたブルーに逆戻り。

交通機動隊の若い警部に言われるまま切符を受領し、帰り道に郵便局で罰金18,000円の支払いを済ませる。午前の楽しい孫タイムが吹っ飛び、テンションダダ下がりとなる。

by yellowtail5a01 | 2017-09-22 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年9月14日(木) 晴 

出産後退院してからというもの、嫁ぎ先実家でお世話になっていたので、訪問は遠慮していたが、思ったより早く自分たちの家に戻ったようだ。お義母さんもアッキーの時と比べ、疲れが出るのかも知れない。

肝心の朱理ちゃんは寝てばかりで、あやしようもなく、せいぜい泣いたときに抱っこしてあげれる程度である。抱っこすると泣き止む。まあ、楽しみはこれからに取っておこう。
e0083517_00151157.jpg
アッキーは七月末にエキスポタウンに一緒に行ったことが印象的だったらしく、よくなついてくれる。妹ができて、ママのアテンションが妹に向かっている時間が多くなったのが気になっているのか、ママへの甘えも以前より強くなった気がする。

ジィジに対する接し方も少し変化があるような気がした。自分の方に注目してほしいというオーラを感じる。人間とはまさに三つ子の頃から社会的存在だと思われる。近所のスーパーに一緒にお買い物に行ったり、パズルをしたり、さんざん遊び倒して昼下がりには、静かになる。
e0083517_00151921.jpg
一番心配なのは、娘。一人で両方を同時に相手するのは大変なようだ。朱理ちゃんは泣き出したら待ったなしだし、アッキーはアッキーで今までと同じように、あれして、これしてと要求を突き付けてくるとのこと。

ここはジィジの出番か。毎日は無理だが、暇な日も少しは増えてきたので、できることがあれば役に立とうと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-09-14 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)