ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:家族・交遊( 362 )

2017年8月18日(金) 晴 

高校野球が面白いが、火曜日未明にベッドから転げ落ちたようで、その時に打った胸の違和感がぬぐえない。朝一番にかかり付けの近所の医院に行き相談する。視診、触診をしてもらうが、骨折とかひびが入っているほどひどくはないとのこと。胸の骨を強打し、大胸筋が痛んでいるとのこと。治療方法は日にち薬しかないとのことであった。気休めにという前提で痛み止めを処方してもらう。

今月中には痛みは引いてくれるのであろうか。九月初旬に高校の関東関西合同コンペに出走予定なので、それが気になる。ずいぶん前に自分が旗振りの一人となって掛川の浜岡カントリーで開催したのは何年前か。当時は20人以上集まったのが、最近では東西併せて3組程度。参加予定しているので、なんとかキャンセルは避けたいものであるが、クラブを振れなければ仕方がない。もう少し日にちがあるのでギリギリまで様子をみよう。

さて、午後は娘が入院している聖バルナバ病院に向かう。二日前に無事女児を出産した娘の見舞いとお祝い。母子ともに元気な様子を確認してホッとする。
e0083517_21491886.jpg
これからどのように変化していくのかわからないが、きっと可愛い女の子になりそうな予感。五体満足で元気であってくれて、心優しい子に育ってくれたら、それで十分。この子が18歳の乙女になる頃は自分は86歳か。かなりの爺さんになっている計算。生きていればいいが。

by yellowtail5a01 | 2017-08-18 22:07 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年8月16日(水) 薄曇り 

予定日が確か19日と聞いていたが、先日エキスポシティに一緒に遊びに行ったときは、またどこか連れてってとのことだった。18日は空いているので、「どこにする?」とラインを入れようかと思っていたところ、今日の夕方になって、産まれたとの連絡が入る。

超スピード出産だったようで、痛みはあったようだが母子ともに無事で何よりである。予想通り女の子であった。速報写真では、美人系には見えないが、待望の女子孫。明日は休暇明け出勤で行けないが、金曜日にご対面できるのが楽しみである。

夏季休暇最終日、といっても明日出勤した後はまた休みが続くが、それなりのケジメの意識を持ちたい。11日から六日間、格別に出かけることもなく、のんびり過ごしたが、一つくらいは形に残る作業をこなしておきたいと思い、テラコッタ寄せ植えの更新をする。

中心は赤のハゲイトウ。この苗を見ると必ず衝動買いしたくなる。子供の頃に見たカラー図鑑に載っていた姿が脳裏に焼き付いているようだ。脇役にカラジューム、コリウス二種、アクセントに赤のペンタス、その他ワイヤープランツ、スパイダーリーフ等の観葉小物。

晩夏から晩秋にかけてどのように育ってくれるか楽しみ。カラジュームが早く終わりそうなので、その時は代わりのものを考えなくてはならないだろう。
e0083517_00131279.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-08-16 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年8月1日(火) 曇り時々晴れ 

月が替わり八月。初日はSS会という定例コンペ。中堅時代を過ごした産機のOBゴルフ会。酷暑は覚悟していたが、幸い曇り空で直射日光がないのが救い。蒸し暑いのは致し方ない。

毎回出走できるわけではないが、予定が空いているときは大体出るようにしているので、今では一番馴染のあるゴルフ場となった。ホームコースよりも回数が多い。
e0083517_01063710.jpg
楽しくラウンドさせてもらい、48-42の90で回れた。ショートホールとミドルホールでバーディを二つ取れたのが嬉しい。

機嫌よく家に帰るといつもならリビングルームを冷やしてテレビを視ているはずの家内がいない。寝室を覗くと寝ていた。部屋で転んで家具で顔面殴打したようで、目の周りに痣ができてDV被害者の様相。

足も打ったようで動けず、朝から何も食べてないとのことなので、慌てて買い物に行って寿司を買ってきたり、飲み物を運んだりで大わらわとなり、予定していた芸文小ホールで約束していたコンサートはぶっ飛ばすことになる。

バタバタしていたこともあるが、仲間から電話をもらうまでコンサートのことを忘れていたのは不覚である。記憶力が減退しているのであろう。今のところ致命的な失敗にはなっていないが、この先脳の老化が進んでいくとどんなことが起こるのか、不安を覚えた一日であった。

by yellowtail5a01 | 2017-08-01 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年7月29日(土) 薄曇り 

家内の通院日の土曜日。他の予定は入っていないので、こちらに専念できる。主治医の診察はいつも通りで、大した変化はない。薬の量、質を少し調整していただく。三週間後にその変化が出ているのかが関心のある所。いい方向に出てくれればいいが、悪い方に出ると悔やむことになる。

帰り道、業務スーパーに寄る。欲しかったのは綾鷹2リットルボトル。近所のCOOPでは税別で185円で売られているが、業務スーパーでは125円。ワンカートンを買ってクルマに積み込む。ついでに、圧倒的に安いトマト、タマネギ、スルメイカ、桃も仕入れる。

帰り道に食べて帰ることになるが、せっかくなので、この近辺の友人に教えてもらったうどん・そば屋さん「水車」に寄る。蕎麦屋での定番メニュー、「天ざる」を注文する。1100円は安い目。内容はしっかりしている。
e0083517_00300176.jpg
業務スーパーでスルメイカを買ったのには訳がある。もちろん新鮮そうなのが安かったのも購買動機であるが、ベランダ菜園でのバジルが育ってきて、剪定したのだがその枝が沢山余っているので、使い切らなければならない。

バジルといえばトマト、トマトといえばイタリアン。ということで、イカとトマトソースのパスタとタコと完熟トマトバジルの付け合わせ。白ワインにマッチする夕食を用意できた。
e0083517_00301102.jpg
バジルはどんどん育つので、トマト料理が増えそうである。
e0083517_00302163.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-29 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年7月28日(金) 曇りのち晴 

初孫が誕生して以来、ほぼ月一のペースで会っているが、よく考えるとまだ一緒にどこかに行ったことがなかった。大概娘宅に赴き、近所の公園に行って写真を撮ったり、砂場遊びをするくらいであった。

来月中旬に第二子出産を控えた娘からラインに連絡があり、出産前にお墓参りとエキスポシティに行きたいという連絡があった。土日は予定が入っているが、金曜はフリーなので、何時でもいいよと返すと九時半に迎えに来て、ということになった。

嫁ぎ先のご両親とは、泊りがけでちょくちょく行っているようなので、若干寂しい気分も感じていたが、当方の事情(バァバが動きにくい)もあり、そのような機会はなかったのだが、そのような誘いがあれば二つ返事で出向く。エキスポシティは家内にはハードルが高いので、諦めてもらう。

お墓参りは順調に済み、エキスポシティのニフレルに向かう。
e0083517_03155111.jpg
前は何度も通っているが、どんな施設かは全然知らなかった。水族館とミニ動物園のコラボのような施設。1800円の入場料は安くはないが、それなりに楽しめる内容だ。まずは大人気のニモが迎えてくれる。
e0083517_03161658.jpg
大きいサメから小さい魚まで珍しい魚が揃えられている。とりわけあき君が心を惹かれたのはジョーフィッシュの種類。砂に潜って頭だけ出している。珍しい魚で水族館通を自負する自分も初めて見た。
e0083517_03162948.jpg
水槽のある水族館コーナーから異次元的空間を通る。地球環境保護がテーマか。少しわかりにくいが、空間としては面白い。
e0083517_03164889.jpg
次のコーナーは動物園になってくる。ホワイトタイガー、カバ、ワニなどが身近にみられる。
e0083517_03170781.jpg
イリエワニという中型ワニにもあき君の興味が湧くようだ。何度も行ったり来たりしてこの前にしゃがみ込む。
e0083517_03173611.jpg
隣のカバはよく寝ているが、これもあき君の関心対象のようである。
e0083517_03180053.jpg
さらに進むと、神戸ポートアイランドの花鳥園(現在はどうぶつ王国?)のイメージだ。いろんな動物がいる。目に着くのは何とか猿。身軽に地面から天井まで自由自在に行動する。
e0083517_03181684.jpg
カピパラの現物を見るのも初めてだが、あき君はよく知っているようである。
e0083517_03183115.jpg
いきなり鳥が頭上をかすめたりで、面白い空間である。あき君が足早になりあっちに行ったり、こっちに行ったり、戻ったりで自分のペースでは鑑賞できないが、あき君の視点で観ることができるのは、新たな発見である。

ニフレル売店で若干のお土産をプレゼントし、フードコートで昼食。さすがに疲れてきたのか、食べながら睡魔に襲われている模様。
e0083517_03222869.jpg
往きの車中では元気でお喋り全開モードで、娘とゆっくり話せなかったが、帰りはぐっすり眠り込んでくれていたので、中央環状、新御堂筋、松屋町筋を南下しながらの道中、久しぶりに娘とゆっくり話すことができた。家内への愚痴を聞いてもらえる数少ない存在である。

杭全に着く少し前に、あき君が目を覚まし、いろいろ語り始める。ニフレルで観たことを順番に語ってくれる。こちらはもう忘れているような細かいことまで、次から次へと語る。子供の成長に目を見張らされた一日であった。

by yellowtail5a01 | 2017-07-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年7月21日(金) 晴 

 梅雨明けも確実となり、セミが賑やか。朝の比較的涼しいうちに家内の内科医院通院。帰宅後は英語予習に集中。図書館に行くのが正解だが、その道中を考えると家の食卓でやるのが一番。

 タイム記事とユニーク英語の課題に取り組むことになる。それでも頑張っていると朗報も入ってくるもので、8月1日に芸文センターの小ホールでのコンサートの割安チケットの案内をもらう。二つ返事で乗る。当日は昼間はゴルフ予定だが、二毛作日として楽しみである。
e0083517_03214073.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-21 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月25日(日) 雨のち曇 

 父の日と誕生日祝いを兼て娘一家がお祝いをしてくれるというので、家内ともども娘宅に向かう。二ケ月も間が空くと昭くんの成長は著しい。4月末の時も成長のあとを実感したが、今日はその語彙の拡張と反応の速さを如実に感じた。見た目にはさほど変わらないが、子供の成長スピードに驚かされる。

 誕生日プレゼントにはサングラス、父の日としてビール詰め合わせを贈られ素直に嬉しいものである。婿殿とも久しぶりにいろいろ話をできて心が和む。
e0083517_23352135.jpg
 昭くんの成長のあとを如実に感じたのは、絵本読みの時であった。これまでも行くといつも「これ」と言って絵本を持ってくるのだが、集中力がなく途中で自分で勝手にページをめくったり、飽きて台所のママのところに行ったりすることが多かったが、今日は結構長いストーリーを最後まで集中していた。

 それと2歳になる頃までは、ジィジ・バァバとセットで呼ばれていたものだが、今日は「おじいちゃん」、「おばあちゃん」と呼んだり、「ジィジ」、「バァバ」と使い分けができるようになったのは驚きである。

 一番の驚きは、お土産に持って行ったサクランボを気に入ったのだが、パパが手を出すと、「あかん!」と言って独り占めしていたのだが、「バァバに一つどうぞとあげてね」というと「どーぞ」と素直に聞いてくれた。単なるものへの執着でなく、状況に応じて判断し、対応できるようになったと思うと嬉しい。
e0083517_23353360.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-25 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月14日(水) 晴

 梅雨入り宣言は気象庁の勇み足か、と思わせるここ一週間のいいお天気。ジメジメしているよりはいい。ただ、開花し始めたアガパンサスだけはやはり水滴が付くのが似合う。まあ、このまま夏を迎えるわけではないと思うが、アガパンサスが咲いている間に雨も来てほしいものである。
e0083517_22540361.jpg
 五月下旬に娘の嫁ぎ先の義母のお母さんが92歳で亡くなられたのは聞いていた。本当の身内だけの家族葬で済まされたとのことだったので、一度お線香を上げにお邪魔しようと思っていたところ、今日が都合がいいとのこと。

 朝から慌てて成田屋さんの最中を買い、近所の花屋さんでお供えの花を用意してもらう。一度もお会いしたこともないおばあさんだったが、合掌するとなんか気分がスッキリした感じ。娘もそれなりに喜んでくれたことと思う。昭くんは保育園で会えなかったが、また近々来たいと思う。

 夕方になっても雲一つない空。空気が澄んでいる。
e0083517_22542544.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-14 23:04 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月13日(火) 曇 

 3月23日に家内が入院して以来3ヶ月弱の一人暮らしとなっていたが、今日ドクターの許可も出て退院の運びとなる。保険で補てんされるとしてもこの間の治療費、入院費は馬鹿にならない。貯金残高がこの三か月でズンズンズンと減っているのは辛い。

 高槻まで片道1.5時間の病院通いがなくなるのはありがたいが、すぐに家事に復帰できる見通しもなく、本人もフラストレーションがたまるのであろうが、自分流の家事マネジメントに慣れてしまったので、共同生活となるとお互いに違和感を覚えないか、それが新たなストレスの要因にならないか、大いに危惧されるところである。

 まあできることはやって、目をつむるべきところは、なるべくつむるようにするしかないと思われる。自分のストレスが増えるのは甘んじて受けないとしかたないであろう。自分のストレスは外で解消できそうなので、なんとかなると思われる。

 

by yellowtail5a01 | 2017-06-13 21:58 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年6月4日(日) 晴 

 いいお天気が続く。今日は家内の外出帰宅二日目。平穏に過ごす。朝は特製フレンチトーストとサラダ。まあまあ気にいってもらったようである。夕方には病院に戻らないといけないが、ゆったりとした時間を共有する。

 これ以上入院を続けてもプラスにならないと思われるので、水曜日の面談では主治医に退院を要請しようと思う。退院後の生活がどのようになるかは予想がつかないが、まあ一人分の家事も二人分の家事もさほど変わらないと思われる。あとは、いかにイラつかないで平穏に過ごすか。

 夕方に高槻に送っていくが、道中のプロ野球実況中継では阪神劣勢。9回表に得点を許したところで、ラジオを切る。病院に送り届け、帰り道に途中の公園で途中下車して写真を撮る。ピンボケリスクのあるCX-6だが、なんとか使えそうだ。
e0083517_21495577.jpg
 いつも通るルートだが、ちょっと寄り道をするとなかなかの公園風景に遭遇する。
e0083517_21494208.jpg
 人は少ないが、ご近所の皆さんの生活が溶け込んでいるようで、安らかな気分に浸る。
e0083517_21501700.jpg
 てっきり甲子園の試合は終わっているだろうと思うが、朝日放送をつけると延長11回とのこと。マテオが11回表を抑え、いよいよ11回の裏というところであった。中邨雄二アナの実況中継が盛り上がる。

 ワンアウト満塁で迎えた岡崎。ファウルで粘り、さよならヒット。二日連続のお立ち台となる。あとで知ったが、自分んがいた半導体社の人事部籍で一緒だったらしい。梅ちゃんファンだが、岡崎も応援したい。

by yellowtail5a01 | 2017-06-04 22:07 | 家族・交遊 | Comments(0)