ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:家族・交遊( 361 )

2017年5月19日(金) 晴 

 昨日、無事に協議書を調印できたので、今日は気楽な遺品整理の日。トアロードのホテルに泊まっている姉が早く夙川に着いたので、近隣ドライブののち、夙川の名店「エルベラン」に行き、お土産購入タイム。こちらは暇なので、駐車場に設けられたオープンカフェでコーヒーをいただく。
e0083517_21110387.jpg

 駐車場が亡くなったのは残念だが、このようなオープンカフェができたのは、それはそれで嬉しいものである。癒しの空間が用意されている。
e0083517_21105288.jpg
 母の遺品整理を昼前から兄、姉と三人で行う。衣類や着物、アクセサリー類が中心となるが、ずいぶん時間がかかる。特に写真類を観るとついついいろんな思い出が彷彿し、話が盛り上がり時間が経過する。夕刻には、一般品はほぼ片付き、仕事を終えた姪が参加したので、着物やアクセサリー類は女性陣に任せる。

 皆で夕食をできればいいのだが、兄は乗り気でないようなので自分も遠慮して姉と姪の二人夕食としてもらう。どこで食べようということで二人では決まらなかったので、夙川駅に近いハットジューンベリーに予約する。ここなら味とコストパフォーマンスは保証できる。

 自分は、姉をハットジュンベリーに送り届け、COOPで食材購入。週一の肉料理とする。焼肉風と野菜てんこ盛りのレシピとなる。
e0083517_21112459.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-05-19 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年5月18日(木)晴 

 前々から予定していた相続協議の日。藤沢から姉夫婦が帰神。大した遺産はないので、揉める要素もないのだが、母が遺言書を残していなかったため、兄弟姉妹で話し合って分割協議書を作成しないと、土地の移転登記も現金の分配もできない。

 それぞれの言い分も聞きながら、遺産分割協議書の作成に尽力してきたが、ようやく円満に合意が成立し、今日はその調印式を行うことができた。これで取りあえず住んでいる土地についての母の持分を承継することができ、後は移転登記を行えば一段落となる。

 姉夫婦とは、三月以来非常にうまく話が進んでいるが、頑なな兄との協議がこれまで紆余曲折を繰り返してきたが、二日前にようやく決着。本質的には欲が突っ張ってもめているわけではないが、細かい経過や表現で中々すんなりまとまらなかったが、ようやく二日前にまとまった。あとは協議書に調印し、必要な印鑑証明や戸籍謄本を交換し合って無事完了することができた。

 姉夫婦を投宿先の神戸トーアロードのホテルに送っていき、今日の予定は完了。明日は母の遺品整理にもう一度集まることになるが、こちらは揉める要素はほとんどない。ヤレヤレ無事に終わりそうである。

 ホッとして夕方にCOOPに買い出しに行く。今日はスペイン風のアヒージョとキャベツアンチョビで空腹を濁す。有望メニューの一つとなりそうだ。

 材料の仕入れに夕刻COOPに出向くが、怪しい人物を発見。一人は托鉢僧。頼まれもしないのにお店の前で大きな声で読経している。
e0083517_01141611.jpg
 もう一組は、インテリっぽい老人二人組。ヒソヒソ話をしながらこの界隈の様子を伺っている。犯罪に繋がらなければいいのだが。
e0083517_01143109.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2017-05-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年5月12日(金) 薄曇り 

 相続に伴う手続きを司法書士や行政書士に依頼すると40万円はみておかなければいけないという公益社の話だったので、これは自力で済ませたい。幸い法務局の役人も親切に助言くださるので、何とかなりそうである。

 自分の印鑑証明や住民票は、夙川にある西宮市の出張所で片付くが、戸籍謄本は大阪に行かなければならない。特にややこしいのは、母の出生から結婚までの謄本だが、保存期限の80年が過ぎているので、ないとのこと。ないことの証明書を発行してもらう。

 梅田界隈を歩いていても、滅多に知り合いとすれ違うことはないのだが、その市役所サテライトセンターでの用事を終えて、ドアから出ると中高同窓のS田君にばったり出会う。東京在住なので、関東の同窓会やゴルフコンペで顔は合わせているが、こんなところで出会うとはまさに奇遇。

 先月にお母さんが亡くなり、相続打ち合わせでこれからお兄さんに会いに行くところとか。みんなそんな年代に掛かってきているのだなと実感。子としての務めを果たし、次は自分たちの順番が近づいているのだなぁと実感する。

 久しぶりに梅田に出てきたので、来月に予定している小学校同窓会世話役会の会場であるカサ・ラ・パボーニに寄り、ママさんと打ち合わせをしようと思うが、夜の開店は18:00から。そこまで待てないのでまたの機会にする。
e0083517_18454771.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-05-12 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2017年5月6日(土) 薄曇り一時小雨 

 丸三日間、家を空け、しかもその間雨も降らずで心配した鉢植えのプラント類だったが、萎れているものはなかった。大事なカシワバアジサイとアーモンドの木、カリオペゼラニュームの挿し芽鉢には皿を用意し、たっぷり水遣りをして出かけたのが効を奏したのだろう。熱帯魚の方は三日位餌を抜いても問題ない。

 久しぶりの主治医との面談日。入院して1か月半になるが、先生の見立てでは快方に向かっており、今月末には退院できそうとのこと。本人の様子も落ち着いているようで一安心だが、歩行時のふらつきはまだ残っているようで、階段の上り下りなどは心配である。

 診察のあと病室に戻り、次回の見舞い時の確認、必要経費の手渡し、若干の情報交換を行う。院内での活動の幅が少しづつ広がっているようで、いい方向に向かっているのであろう。次回11日には外出許可を得てコンサートにも行けることになり、励みになればいいのだが。

 帰り道、R171のパルヤマトに立ち寄るとサザエに加えてアワビも並んでいる。湯浅で買ってきたたまり醤油を試してみたいし、何れもリーズナブルなお値段で両方買っても1500円でお釣りがくるので、今夜のおかずはこれに決定。
e0083517_05570167.jpg
 サザエのさばき方は、先週やったばっかりなので頭と手に要領が残っている。貝柱の位置もこれでもう忘れないであろう。
e0083517_05572684.jpg
 活けのアワビを捌くのは初めて。u-tubeで要領を確認して取り掛かるが、サザエに比べるとずいぶん簡単で悩むことはない。これも貝柱の位置さえわかっていればなんてことはない。掃除及び下処理は、身もワタもサザエよりアワビの方がずいぶん楽である。いつも置いているわけではないが、これなら来客時の料理にしても見栄え、豪華さを安く演出できそうである。
e0083517_05571037.jpg
 で、たまり醤油との相性だが、アワビやサザエのような淡白な味と食感を楽しむ素材にはポン酢がよく合うようだ。いや、それは個人的嗜好かもしれないが、ワタ用のポン酢につけて食べるのが一番おいしかった。
 

by yellowtail5a01 | 2017-05-06 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年4月25日(火) 晴 

 家内が入院中なので一人で娘宅に出向く。孫の昭ちゃんは会うたびに成長しているのが感じられる。見た目では一か月の違いは分かりにくいが、言葉のやり取り、遊び、絵本の理解度にその成長ぶりが如実に感じられる。

 そのうちに生意気な言葉を吐くようになるのだろうが、今は文句なしに可愛い。
e0083517_22510491.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-04-25 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年4月18日(火) 薄曇り 

 土曜日に続いての外出日。以前から申し込んでいた芸文センターでのワンコインコンサートにどうしても行きたいのとお彼岸に行けなかったお墓参りをしたいとの理由で外出許可を取っているとのこと。ドクターの許可が出ているので、まあ断れないが我儘な患者と思われても仕方あるまい。

 こちらは来週の講義のテキスト作り、今週末の英語会の予習等で気ぜわしいが、まだ週初めなので黙って付き合うことにする。結局二往復することになるので、クルマを運転している時間が片道一時間半としても合計6時間。

 買っておいたはずのチケットを捜しにいったん家に戻るが紛失していることを発見。じゃあ仕方ないねと持ち掛けるが、芸文センターに電話して当日券が残っていることを確認されると付き合わざるを得ない。
e0083517_00524784.jpg

 若手のビオラ奏者とピアノのコンサート。ヴァイオリンのような華やかはないし、チェロのような落ち着いたしっとり感もないので、注目していない楽器。曲目はイギリスをフィーチャーしてエルガー、ブリテン達の難解な曲が多い。一時間だから集中しておれるが、二時間なら眠ってしまいそうだ。まあ、それでも美しい音色、旋律、日頃馴染のないジャンルに接することができた。

 日頃の病院料理が味気ないとのことで、昼はガーデンズでとんかつ、夕食は千里中央のお寿司屋さんがいいとのこと。少々食べ過ぎの気もするが、これを楽しみにしていたようなのでとても説得しきれない。お墓参りはその合間に寄る。

 お寿司屋さんのある千里中央セルシーに久しぶりに行く。新婚以来の七年間、子供たちが小さかった頃、毎週のように週末はここに来て過ごしたことが思い起こされる。30年ほど前のことだ。あんなに賑やかだったセルシーも老朽化し、閑古鳥が啼いている。
e0083517_00215030.jpg
 平日だから余計にそうなのかも知れないが、計画ではセルシーは潰し、やがてマンション群に変貌するらしい。昔と違い、モノレールが開通して空港にも近く、御堂筋線で梅田や難波にも近いというロケーション。ディベロッパーの視点ではそれが正解なのだろう。
e0083517_00212004.jpg
 子育て時代の思い出がいっぱい詰まったこの景観も消えるのかと思うと寂しい。その昔、セルシープールというのがあり、近所の北千里市民プールに比べると入場料が高かったが、よく子供を連れてきたものだ。目の保養度に抜群の差があったのが懐かしい。そのプールもとうに廃止されているようである。
e0083517_00225095.jpg
 思いがけずノスタルジック、感傷的セルシー探訪となってしまった。
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-18 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年4月4日(火) 晴 

 絶好のゴルフ日和だが、入院先のドクターの外出許可が下りたとのことで、別の科の受診のために西宮の病院への送り迎え。朝の8時過ぎに家を出て帰ってきたのが午後9時過ぎ。久しぶりに一緒に回ることになっていた同伴パートナーの先輩には申しわけないが、ドタキャン連絡は入れておいた。

 前回は、入院日が約半年ぶりのバトルラウンドにかち合い、ドタキャンしたばかり。キャンセルフィーもばかにならないが、こればかりは諦めざるを得ない。もちろん、皆さまご理解くださり、「奥さん大事にせなあかんよ。」と優しい言葉を掛けていただくのだが・・・

 途中待ち時間に少し空き時間があったので、クルマで満地谷、夙川公園をドライブして車窓越しの花見に付き合う。日曜日とは打って変わって咲き初めており六分咲きくらいの木が多い。
e0083517_03373235.jpg
 まあ、自分は毎日のように何らかのお花見もできるが、家内にしたら今年唯一の花見機会なので、嬉しいのであろう。得心して落ち着いてくれればいうことないのであるが。

 幸い脳外科での診察結果は心配した異常がないことがドクターから説明され、本人もホッとしたようであった。

 

by yellowtail5a01 | 2017-04-04 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月31日(金) 雨

 鬱陶しい雨の月末、期末。クルマで娘宅に向かうが、道路は大渋滞。いつもなら1時間あれば行けるところが倍くらいかかってしまう。アッキーに会うのも久しぶり。またまた成長のあとが確認される。それは、語彙が豊富になっていること、言葉のキャッチボールが格段に進化している点である。

 よく考えると一人で来るのは初めて。つい年末くらいまでは、ジィジバァバという単語が定着し、バァバがいないときでもジィジバァバと呼ばれて困惑したものだが、今日会うと、「バァバは?」と尋ねられる。完全に分離して認識されるようになったものと安堵する。
e0083517_12020050.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-03-31 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月23日(木) 曇

本来であれば約半年ぶりのバトルラウンドを予定していたが、急遽家内が入院することになったので、ドタキャンし朝から入院準備の手伝い。早く目が覚めたので6時過ぎからテレビを視ていると、階下から叫ぶ声が聞こえ、慌てて降りかけると頭頂から血を流した家内がいた。なんでもトイレに行こうとしたときにふらついてこけた時に家具の角に頭をぶつけたようである。

一瞬救急車を呼ぼうかと思ったが、血まみれではあるが、傷は浅そうである。近所のかかり付けの内科医で応急処置を頼めば大丈夫そうなので、開診の時刻に行くと想像通りの応急処置をしてもらい一段落。

あとは入院道具準備を手伝い、荷物を積み込みクルマで病院に向かう。二度目の入院となる病院だが、遠いのが難点。道路事情にもよるが一時間半をみておかなければならない。午後一杯かかって、入院に先立つ検査、診察、諸注意事項、事務手続きを終えると夕方となる。

なんとなく重い気分で国道171号線を戻る。心象風景を象徴するような西の空。
e0083517_03372298.jpg
予定では五月末頃に退院とのことだが、それまでまた一人暮らしとなる。慣れていると言えば慣れているので不安はないが、規則正しい生活を心がけたいものである。 

by yellowtail5a01 | 2017-03-23 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2017年3月19日(月)晴

母のお墓参りに二人で行く。いつもより少しお花をはり込み、キリスト教流儀で讃美歌も歌いつつ祈りを捧げる。クリスチャンでもない自分がそうするのも違和感がないわけではないが、クリスチャンである家内はすっかり仕切ってくれる。
e0083517_02330041.jpg
千里山の家内の両親のお墓参りまでする時間はなかったので、それは延期し苦楽園でお蕎麦をいただいて帰る。午後の飛行機の時刻が迫り、慌てて伊丹に向かう。羽田から横浜に入り、姉夫婦と会い夕食を共にする。親がいなくなった今、兄弟の絆は以前以上に大切だと思う。

明日の仕事に備え、九時頃にお開きとして泉岳寺に向かう。最近何かと話題のアパホテルが今晩の宿。泉岳寺のアパホテルに泊まる。屋上露天風呂が最大の魅力。
e0083517_02331409.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2017-03-20 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)