ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 338 )

2017年12月13日(水) 晴 

今日は変則出勤日。午後に法令改正説明会が大阪市内であるので、「直行してもらっていいですよ」と言われていたが、出社しないと稟議の承認をため込むことになるので、二時間だけだが南二見に出向く。

11時には切り上げ、説明会の会場に向かう。その昔、大阪外大があった地に今は国際何とかセンターができており、年中行事のようになっている外為法の政省令改正説明会が開催される。

九州から自費参加される旧友もいるので、P社で一緒にやってきたOB、現役の出席者に声を掛けると9人が宴会に参加の意向をいただいた。上六の駅にほど近い居酒屋で5時の開店に合わせて宴会となる。

みんな輸出管理という共通項でつながっており、このような会のお世話をさせていただけるのもありがたい。これが、秋の法務部門OB・OG会に繋がってくれることも期待したい。

紅一点参加してくれた産機時代の仲間のKさんも今月で少し早い目の定年退職とのこと。40代の当時が思い出される。もう30年近く前のことになったのかと思うと感慨ひとしお。皆さんとそれぞれの思い出が彷彿される忘年会となった。

お開きは午後7時過ぎ。昔ならもう一軒行こうということになったのだろうが、平均年齢65歳となるとその声は上がらない。上六から近鉄・阪神直行で帰宅の途に着く。便利になったものだ。
e0083517_04013694.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-12-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年11月13日(月) 晴 

変則の月曜日。といっても第二月曜日は、十三歌会と定着して久しいので変則とは言えないかも知れない。昨日、しっかり声を出した翌日だからか、今日は比較的高いところまで声が出た気がする。

十三仲間五人でランチをして摂津本山に向かう。と言ってもわざわざ大阪を経由しなくても、阪急特急で岡本に行き、歩けば5分。梅田・大阪での乗り換えよりも効率的だ。

営業部門、国際部門、本社で組合役員をやっていたメンバーでの懇親会だが、今回は特別趣向で新明和工業㈱の社外役員をしているメンバーが段取りしてくださり、工場見学会。

防衛相御用達ということで、機密度の高い見学ということになる。工場内は撮影禁止で、せっかく本物のUS-2を遠目に見ることができたが、隠し撮りする勇気はない。模型や映像でUS-2の特徴をしっかり理解できた。

自衛隊の救助活動で日々活躍しているようだ。辛坊さんが東北沖でヨット遭難事故を起こした時も救援に向かったのはUS-2とのこと。3メートルの波で離発着が可能らしい。
e0083517_13172378.jpg
見学の後、天満橋までまた出直して夜の懇親会。いつもながらの顔ぶれだが、皆さんのスピーチを聴くのも楽しいものである。
e0083517_04075406.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年11月4日(土) 晴のち曇 

昨日の小学校同窓会が、一連のreunion関連行事では一番のビッグイベントであったが、それも無事終わりある種の達成感、安堵感があるが、この三連休のもう一つのイベントは家族関連。予定は変遷するが、明日のイベントに備えての準備に奔走させられる。そういう中で、書斎に飾ったダイモンジソウの花が咲いてくれて癒される。
e0083517_01422557.jpg
花弁が太い目なのがちょっと不満だが、紅鶴という品種に相応しくいい色である。枯らさないように日々の水遣りに注意しようと思う。

夕方からは、ホームパーティに誘われていたのでそちらに赴く。何ともありがたい企画である。美味しい手料理、ケータリングの本格的お料理が用意され、10人ほどの客の一人としてご馳走とワインにあやかる。
e0083517_01424578.jpg
4時頃からお開きの8時頃まで、ヴィンテージワインにご馳走をいただきながら、お喋りタイム。80代のホスト女性とそのお嬢さんに感謝。知的な会話、ときおりやや痴的な会話が弾む。世界一美味しい煮卵は、マダムのお手製。確かに美味しい卵だった。
e0083517_01430431.jpg
お嬢さんの労作のサラダも素敵なお料理だった。
e0083517_01432599.jpg
やはりアメリカ暮らしが長かったマダムならではのホームパーティ。お声を掛けていただけ、ありがたい限りである。



by yellowtail5a01 | 2017-11-04 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年11月3日(金) 晴 

とうとうやってきた小学校同窓会。ほぼ想定通りの時間配分、内容で進行する。前回とほぼ同数の30名弱が集まり、メインの同窓会、続きの二次会に参集。プログラムの大半は近況報告。皆さん面白おかしくニ、三分で話をまとめられる。

特別のイベントらしいものはないが、三年振りの旧交を温めることができ、皆さんから世話役に対する感謝の言葉をいただき、世話役冥利に尽きる。中核となってプロデュースしてくれたS君には特に感謝。

早くから来て受け付け、会計の重責を担当してくれたSさん・Tさんの県西コンビ、その応援をしてくれたS先生、道案内に立ってくれたOくん・H君など、自発的に応援いただいた皆さまに深謝である。
e0083517_01295311.jpg
関東から5名、名古屋方面から2名も参加いただけありがたい。次回開催は、二年後の古希記念にすることが決まった。皆さん、元気に再会したいものである。全員記念写真を撮る。
e0083517_01530106.jpg
二次会にも大半の皆さんが流れ、自分としては全員の皆様と旧交を温めることができ、満足。二次会から参加いただいた方ともじっくりお話しすることができた。

三次会のカラオケは、残念ながら六人しか集まらずちょっと残念だったが、六人でマイクを回すことができた。最後まで付き合ってくださった皆さんに感謝である。

by yellowtail5a01 | 2017-11-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年11月1日(水) 晴 

いよいよ月替わりして霜月に突入。前半は特に忙しく、行事目白押し。皮切りに今日は朝7時過ぎに家を出て、京阪電車の門真市駅に向かう。守口市駅にはしばしば向かうが、門真市駅には何年振りか。

会社関連施設の松心会館というのがあり、ここの予約システムが今日から変更となり、来年10月の予約も今日ならできるとの情報を得た。世話役仲間のS氏と一緒に申し込みに臨む。

大勢の世話役の皆さんが、早朝より集まっている。平均年齢は70歳をこえているであろう。
e0083517_19210004.jpg
競合相手があれば、話合い、それで調整つかなければ抽選になるとのこと。幸い競合先はなく、無事予約完了。守口のホテルがいいか、少し安上がりの松心会館がいいのか、総合的に判断して結論を出したい。

往きはJR東西線で京橋乗り換え、門真市駅に来たが、帰りは少しルートを変更し、モノレールで万博公園駅に向かう。ちょうどコスモスフェスタの時期なので寄り道する。
e0083517_19213887.jpg
おりからフウ類が紅葉を始めており、秋のムード抜群。
e0083517_19215794.jpg
同じフウにも、アメリカフウとタイワンフウがあり、ややこしい。葉が三つに分かれているのがタイワンフウ、五つに分れているのがアメリカフウで、一般的にはカナディアンメイプルと呼ばれているようd。フウは漢字で書くと楓で、ますます混乱してくる。

コスモス畑に行くと、なんとなんと。花は例年のように可憐に咲いている。
e0083517_19223840.jpg
しかし、台風21号と22号によってコスモスは、ことごとくなぎ倒されていた。
e0083517_19222829.jpg
今年のコスモスフェスタは、無残に終わった。傷心モードで引き戻す。自然園の木々も枝が折れていたり、葉がいっぱい落ちていたが、人出が少ない分、静寂感を味わえた。
e0083517_19230473.jpg
千里中央で御堂筋線に乗り換え、昼前に梅田に着く。もう一つの目的は、3日の同窓会の終わりがけで予定している、大社小学校の校歌斉唱伴奏のCDが会場のプレーヤーとマッチするかの確認。

三年前の同窓会ではこれがうまくいかず、アカペラ斉唱を余儀なくされた。当日使用するプレーヤーで試験すると無事に音源として使えることを確認。

本日の目標を達成して、梅田で缶ビールを買って駅でいただく。効率よく活動できて、いい月朔日となった。




by yellowtail5a01 | 2017-11-01 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年10月29日(日) 雨のち曇 

10月もいよいよお別れの時が迫ってきた。いい季節のはずが、ぐずついた天気が多い10月だった。今日も台風22号の影響で雨、風も強い。11月3日の小学校同窓会の最終打ち合わせで、梅田に向かう。世話役の相棒、S君と二人で最終の打ち合わせ。

イメージは大体固まった。三年ごとのの三回目の同窓会ということで、簡素化を図る。写真班、動画班は割愛し、記念写真は会場のプロに任せることにする。記念写真向けのスペースも確保されていることを確認する。
e0083517_02201910.jpg
問題は、ハービス大阪の会場に皆さんが迷わずに来られること。どうしても難しいところもあるので、案内係をお願いすることにする。
e0083517_02131534.jpg
2時には打ち合わせが終了し、強くなってきた雨の中を帰宅するが、ほどなく雨は上がる。台風の中心は紀伊半島の沖を通過中とのことだが、こちらは雨も風も収まり、台風一過モード。31日の会社同期会コンペ、2日の小学校コンペが続く。ニアピンフラグや賞品材料を買いに武庫川の向こう側のゴルフ5に出向く。

天候は回復方向だが、空模様は怪しい。黒い雲が速いスピードで南に流れている。
e0083517_02132322.jpg
R171を走るも黒い雲が流れ続けている。明日はスッキリと晴れてくれるのだろうか。まあ、明日の天気はどうでもいいが、31日と2日のゴルフ日は晴れ上がって欲しいものである。
e0083517_02135671.jpg
家内は、なぜかご機嫌斜めで家事ストライキ中。昨夜のジャズライブが原因か。面倒くさいので、夕飯は自炊。賞味期限が少し過ぎたトムヤンクンミックスを使って、スープ主体の夕飯とする。不可欠のコリアンダーがハーブプランターで育っていないので、買いに走る。。
e0083517_02141909.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-29 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年10月27日(金) 晴 

朝から歯医者さんの定期検診。昨日の同窓会でも話題になった歯の手入れの重要性。二ヶ月に一度の定期検診はこの歳になると重要なのであろう。

帰り道見かけた保育園の園児お散歩風景。12人の幼児に4人の保母さんが付いている。保育料も高くつくことだろうと思われる。しかし、保母さんの給与は安いのであろう。
e0083517_01104147.jpg
政治家は口を揃えて美辞麗句を語るが、本気はあるのかと娘の姿がオーバーラップする。

今日は、基本的にはフリーなのだが、明日の英語の予習が重い。しかし、その合間を縫って、英語仲間で絵を描いている人の作品発表会。一緒に観に行く仲間と三人で、先ずは芦屋ランチ。一番安いランチだが、お店の雰囲気はいい。
e0083517_01110017.jpg
オードブルの後は、スープかパスタ。パスタを選ぶ。
e0083517_01111805.jpg
メインは明石鯛のバルサミコ風味ソテー。食事をしながら会話は弾む。女性二人のマシンガントークにはついて行けないが、他愛ない話題の中で、少し考えさせられるテーマがあった。
e0083517_01112708.jpg
Kさんの心情として、最近このようなコミュニティ、そこでの集い、会食の機会がとても貴重に思われるとの感想。日々いろんな会合に顔を出すと新たな出会いもあるのだが、打ち解けるまでにはある程度の時間が必要。

現に今日集まった三人も、出会った当時からの仲良しというわけではなかった。五年、十年と月に一度同じ会合に集う中で、気心の許し合える仲間となれる。

人生の残された時間を考えると、そうそういつまでもコミュニティを拡大できるわけではない。今築いているコミュニティの大切さが実感されるという結論に三人で落ち着いた。

その中で、同窓会というのは時間を飛び越えて懐かしいコミュニティにワープできるので、やはり貴重な機会であることも意見が合う。

デザートとコーヒが付いて納得のランチとなる。芦屋市民センターの三階の展覧会場で、作者の解説付きで一通り回る。Yさんの技量も年を重ねるごとに上がっていることを実感する。
e0083517_01113958.jpg
「橋」というテーマで、Yさんが倉敷の橋を描いた作品が光っていた。

by yellowtail5a01 | 2017-10-27 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年19月22日(日) 雨 

いよいよ台風21号が接近してきて、雨は上がりそうにもない。ひょっとして今日のOB会は中止という連絡がくるかと思ってメールボックスに注意しているが、連絡なし。10時半開場ということなので、9時半には家を出る。

駅に向かう途中に投票所があるので、投票を済ませていく。結果は予想されているので虚しいが、安倍批判票を入れる。野

党の離合集散でわけがわからなくなっているが、数年前に駅前で朝立ちをしていたH候補と話す機会があり、まともな応対だったので、この選挙区の中では唯一応援しようかなと思う候補である。

産機は、確かに自分が一番脂ののっていた30代後半から40代前半を過ごし、小さい社内分社ではあったが、トップからの信頼も得て、また若い部下にも恵まれて一番身を入れて仕事をできた時代である。

深夜残業、土日返上の苛酷な労働環境だったが、全く苦に思うことはなかった。その当時に真剣勝負でやり合った仲間、傷を舐め合った仲間が沢山いる。本社の法務部門とはまた違った懐かしい絆がある。

出席者185名とのこと。そのうち、顔と名前が一致するのはせいぜい三分の一。その中で、ある程度時間を取って喋ったのは25人だった。お互い知っているだけであればその倍は行けたと思うが、やはり気心相通ずるものがないと苦しい。
e0083517_03043304.jpg
以前はたまにしか参加しなかったこの会だが、懐かしさ以外に別の目的ができた。それは、OB会運営のノウハウを参考にすることである。去年から、出席者リスト、会計報告を含むプログラムレジュメを法務部門OG・OG会にも取り入れた。

この会も参加費@\5,000で豊中駅前のシティホテルで頑張っているが、繰越金の減少に歯止めがかからず、来年から会費値上げの宣言がなされた。法務部門もそろそろ限界か。

by yellowtail5a01 | 2017-10-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年10月21日(土) 雨 

台風21号接近で秋雨前線が刺激されて終日の雨模様。出かけるのも億劫なところだが、今日は待ちに待った奇妙で貴重な会合。二年前にひょんなことから男女四人の会が成立し、お互いに相手三人のうち二人は旧知の仲で、一人とは初対面というものだった。

三回目を迎え、全員が旧友のような雰囲気となり、ニックネームで呼び合えある気の置けないお喋り会となっている。遠方から参加するメンバーの来阪時に合わせ、今日に会合を設定。今日のテーマは、ディープな大阪とお洒落な大阪というテーマ。自分はディープな方のランチ会を担当する。

ディープといえば、ミナミになるが、さらに足を伸ばしジャンジャン横丁の串カツ、だるまに案内することにする。「二度漬け禁止やで」という癖のありそうなお店だ。
e0083517_03030102.jpg
元祖店は、カウンター八席のみで土曜日だと一時間待ちとのことだったので、広いお店のジャンジャン店にする。幸い待ち時間なしで入れた。パン粉がキメ細かく、ソースの味もあっさりしていて、思っていたより優美な食べ物である。
e0083517_03024890.jpg
昼前からビールもいただいてほろ酔い気分。さすがに大阪らしく、呼び込むときの「いらっしゃいませー」から一転して、店員には「食うたら出ていけ」オーラが蔓延している。外に出ると、なるほどお店の前には雨の中、長蛇の列ができていた。

店を追い出され、傘をさして動物園のオーバーブリッジを渡って大阪市立美術館に向かう。一週間前からちょうど開催中のウォルトディズニーアート展を鑑賞。
e0083517_03210971.jpg
戦前に生まれたミッキーマウス、ドナルドダック、ダンボから直近の「モアナと伝説の海」までが年代を追って展示されている。小学校時代に学校で観た記憶のある映画「白雪姫」や大人になってから観た「101匹ワンちゃん大行進」、そして「美女と野獣」、「ライオンキング」、「アナ雪」、「モアナ」へと繋がる。

観ていないタイトルも沢山あり、機会があればまた観てみたいものである。美術館南のオープンスペースが芝生となり、緑が美しい。しかし、雨が激しく周辺にできているカフェに飛び込み、美術館内を歩き疲れた脚を休めつつ、お喋りタイム再開。

6時予約のディナータイムにはまだ少し時間があるので、その後は天王寺のジャンカラに流れ込む。1時間半は四人では少し短い目だったが、余韻が残る程度でちょうどいいのかも知れない。シニア割引を使えばリーズナブルなお値段。

夕食は、相棒がセットしてくれた北浜でのお洒落なレストラン。こちらも2000円少々でカジュアルコースをいただける。
e0083517_03031521.jpg
カルパッチョオードブルに始まり、サラダ、パンアソート、パスタ、肉料理、デザートにコーヒーがついてワインなどの飲み物込みでこの値段とはお値打ちである。

台風も接近しているようで雨脚が強くなってきたので、北浜で解散とする。11時半から8時まで、学生時代と現在を行ったり来たりワープしながらのお喋り全開で、今回もネーミングにふさわしい会合となった。この会が末永く続くことを祈る。

by yellowtail5a01 | 2017-10-21 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年10月7日(土) 小雨のち曇

この会が始まったのはいつの頃か。今回が第18回なので、スタートは2000年ということか。その頃はまだ現役だったので声が掛かれば出る、かからなければ出ないということが続いたが、2005年に定年退職してからはOBとして毎年出ている。

いつからか世話役に引き込まれ、当初は記念写真要員として、撮影班を先輩から引き継いだが、いつの間にかどっぷりと嵌り込み、去年からは司会進行役も仰せつかることになった。どうも苦手である。

もっと気楽に参加したいが、第一回から第十六回まで仕切ってこられた先輩のご苦労を考えると、今は若手トロイカ体制で事務局を運営しているので、まだ楽をさせてもらっているのであろう。

開会宣言から乾杯に至るまでの儀式が、司会として一番緊張するところだが、乾杯から懇親に入ると気が楽になる。
e0083517_01513249.jpg
あとは、ホテル側の希望通り定刻でお開きにできるかがポイント。当初考えていた通りには行かなかったが、ほぼ予定通りに閉会をできてヤレヤレの一日となった。自分より若手の参加者が男女含めて、増えてきたのが心強い。

by yellowtail5a01 | 2017-10-07 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)