ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 342 )

2017年7月1日(土) 薄曇り 

 三日連続の京橋となる。今日は、30代の七年間を過ごした組合活動時代の仲間との7年振りの同窓会。先輩、同僚、後輩、とそれぞれ思い出が凝縮した仲間たちである。昔のビデオや写真も紹介されて、若かりし頃の記憶が蘇る。

 長い会社生活の中で、一番純粋な気持ちで使命感に燃えることができた30代であったような気がする。当時、新入社員直後で無理やり執行委員に引っ張り込んだ二十歳そこそこのOちゃんが、今や部長として活躍しているなど、みんなそれぞれ輝いていて嬉しい。
e0083517_00491943.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-01 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月30日(金) 曇 

 梅雨らしいお天気だが、出掛ける頃には雨も上がりありがたい。今日は、10月7日に予定している法務部門OB/OG会の世話役会議で梅田に参集する。ヘッドのT野氏は体調が優れないので欠席、事務方筆頭のS子氏は所用で欠席。

 残った六人でプラニングを討議する。一番の重要事項は、会費の値上げを今年に実行するか、多少の繰越金を使いもう一年持ちこたえるか。難しい選択である。以前に比べると事務経費はかなり切り詰めてきているが、残るは往復はがき代をどうするか。ハガキの値上げもあり、馬鹿にならない。メールで済ませられるところはメールにしようということになる。

 メールにすると事務方を担当する若手三人(といっても67歳前後)の負担が増えそうだが、背に腹は代えられない。課題は山積しているが、7月中には案内状ないし案内メールを出さないといけないので、忙しくなりそうだ。

 梅田の会議が終わり、京橋に向かう。昨日のP社同期会に参加できなかった東京のK井君が、今日は大阪出張で来ているとのことだったので、京橋で一献傾けることにする。退職後、別企業の役員として7年目になるらしい。いろいろと違った世界の話を聞かせてもらう。若いころから同期としての付き合い。この歳になると一層有り難さを感じる。

 よく考えれば、昨日も京橋、今日も京橋、明日は明日で組合活動の本社支部時代の合同同窓会。三日連続の京橋というのも偶然とはいえ、奇遇である。
e0083517_00051730.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-30 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月29日(木) 曇 

 また株主総会の日が巡ってきた。今年は終わってからのお楽しみがある。昭和48年同期入社の集いを復活しようという企画。去年の総会でたまたま顔を合わせた本社配属以来の友人のS君にばったり会い、総会後京橋で昼食を共にしたのがきっかけとなり、来年も会おうということになった。どうせなら同期の連中に声を掛けて、昔よくやった48会を復活しようということになった。

 結局、連絡がついて集まったのは8人。現役時代の最盛期には20人位集まった記憶があるが、復活第一回としては上々である。一人はちょっと早く退席したが、残った七名で記念写真。老けたと言えば老けたが、十数年前とのギャップはほとんどない。
e0083517_23315861.jpg
 総会の方は、例年と変わらず12時までの時間を質問に宛てて無事シャンシャンシャン。株価もこのところ上昇傾向で、可もなく不可もなくというところであろうか。
e0083517_23314790.jpg
 大阪城を見下ろすアサヒビール系のスカイレストランは、7月末で閉店とのこと。次にまた新しいレストランができるのかも知れないが、よく使ったお店が姿を消すのは寂しい。
e0083517_23321003.jpg
 三時前には皆さんと別れ、梅田から阪急で京都に向かう。五月末に訪れて空振りだった建仁寺の両足院の半夏生を見届けたい。着いたのは4時過ぎ。4時半で受付終了だったので、ちょうどいいタイミングであった。
e0083517_23332638.jpg
 あらためて半夏生の花、葉をじっくりと味わうことができた。
e0083517_23321947.jpg
 なるほど半化粧というのも頷ける。
e0083517_23325029.jpg
 穂状の花はいかにも控えめで、受粉のために昆虫を呼ぶために葉が白く変色し、花のように目立つようになった自然の摂理が伝わってくる。
e0083517_23324183.jpg
 それにしても花見小路はすっかり外人通り。中国語、韓国語、スペイン語、英語が主流で、日本語が聞こえてくるのは稀であった。
e0083517_23333533.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-29 23:48 | 友人・交遊 | Comments(2)
2017年6月17日(土) 晴

 朝一番は、先日退院した病院での外来診察で、午前九時に着くように家を出る。午後に小学校同窓会の世話役会を予定しているので、11時半には帰宅しなければならない。主治医のM先生のカルテ処理が遅れ気が気ではない。取りあえず処方薬は出たので、費用支払いは火曜日にあらためることにして、強引に帰宅に向かう。

 名神高速を使えば一時間弱で帰ることができるので、大枚950円を覚悟して高速で帰宅する。ゆっくりする間もなく着替えて家を出る。何人かのメンバーとは二月の新年会、四月のゴルフ及びゴルフ前夜祭で会っているが、久しぶりに会える人もいて嬉しい。

 今年になって見つけたカサ・ラ・パボーニ。1時から5時半までパーティスペースで、食事して、飲んで、会議して、だべって、カラオケをしてお開きとなる。
e0083517_23354443.jpg
 六月初旬になくしたCX-5が警察に届けても出てこないので、そろそろ決断の時。ヨドバシカメラで現物を確認したので、LumixのDMC-TZ90をアマゾンで発注していたが、帰宅すると届いていた。
e0083517_23332703.jpg
 これからのフォトライフがどう変わっていくのか、我ながら楽しみである。P社関連の会合でカメラを取り出すときには、遠慮しなくていいところが隠れたLumixのメリットである。

by yellowtail5a01 | 2017-06-17 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2017年6月15日(木) 晴 

 午前中に芸文センターでのコンサートは、家内が申し込んでいたもの。アッシーを兼て付き合う。ソプラノ歌手とピアノ伴奏のユニットで、格別聴きたいというほどのものではなかったが、行けば行ったでそれなりの感動はある。特に後半のオペラからの選曲は、聴き応えがあったように思われる。平日の芸文センターワンコインコンサートは、阪神間の老人憩いの場のような感じ。
e0083517_01034524.jpg
 来月の「フィガロの結婚」に向けて全力投球のようである。
e0083517_01050290.jpg
 いったん家に戻ってソーメンをいただき、夕方の組合OB会に備える。営業部門主体のOB会であるが、気が付けば組織変更の荒風の中で、組織として残っているのは我が本社支部のみ。東京や近畿の営業所支部に比べると弱小支部だったが、今となっては核になってしまった。現役の委員長を二次会で励ます。
e0083517_00570930.jpg
 夕方のOBP37階からの夕日を楽しむ。日ごろ使っていないPENTAXを持ち出すが、重すぎる。新しいLUMIXが発売になったようなので、久しぶりにLUMIXに回帰することも検討したい。
e0083517_00565304.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-15 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月10日(土) 晴 

 英語の勉強日なので、大概の場合はこちらを優先するのだが、久しぶりの大学サークル活動の同期会。10年振りと思っていたが、前回は2003年だったので14年振りということになる。14年前は梅田で開催した記憶がある。世話役をしてくれるY君のお陰で、こうして懐かしい友との再会の機会を得られるのは嬉しいものである。今回はあべのハルカスの57階のレストラン。エレベーター代は払わなくていい。
e0083517_04385541.jpg
 食事は和食か洋食のオプション選択。和食の機会は多いので洋食を選択する。カツオカルパッチョはガスパッチョ仕立て。これはまねをしてみたい一品だった。
e0083517_04392282.jpg
 KYC(神戸大学ユースホステルクラブ)に在籍したのは、一回生のときだけ。学園紛争さなかで大学は封鎖されていたが、クラブ活動は自由。入学式から九月の授業開始までの半年の間に凝縮した活動をしたものである。二回生になる時に退部したのは何が原因だったのかよく思い出せない。人間関係に問題があったわけではない。といって法律の勉強に専念するためと言う訳でもなかった。バイトの方が忙しかったのが原因のような気がする。

 短い期間だったので、全員と懇意だったわけではないが、顔を見ればほぼ全員思い出す。同じ部会(オープンキャンプ部会)のメンバーとは懐かしさひとしおである。全員で記念写真を撮る。
e0083517_04383062.jpg
 メンバーが持ってきていた2003年の時の記念写真をコピーさせてもらい比較すると14年の歳月は重い気がするが、表情は今の方が皆いい顔をしているように思える。14年前は現役で孫もいなかったが、今はいいジジ、ババ。
e0083517_05123478.jpg
 12時半から16時までスカイレストランで酔ってワイワイし、二次会は19階のコーヒーショップでということになるが、次の予定が迫ってきているので、皆と握手して再会を祈念して別れる。天王寺から京橋までは環状線ですぐ。

 京橋のがんこで本社支部時代の先輩支部長と一緒に活動した二人の書記長と四人での飲み会。このメンバーが顔を揃えるのは5年振りくらいか。来月に予定している両時代の執行委員合同同窓会の開催準備委員会である。といっても、こちらは両書記長がすべてお膳立てしてくれているので楽である。

 打ち合わせ終了後は、同じく京橋でJazzBarを経営しているF君のお店に流れる。昔懐かしいLPレコードのジャズバーでシングルモルトウィスキーが揃っている。自分にはピッタリのお店だが初めての訪問。



by yellowtail5a01 | 2017-06-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月9日(金) 晴 

 二つの行事がかち合うが、昼間と夜なのでうまく時間を分散できる。昼間の部はロータリーゴルフ倶楽部でのPRG会。2004年頃にメンバーになって以来隔月ペースで続いているコンペだが、昨秋の膝故障以来の参加。半年振りで仲間に会う。当初は5組くらい集まっていたのが、老齢化、引っ越し、ご逝去などで今は3組でも空きが出るほど減ってしまった。
e0083517_03375120.jpg
 今日は10人出走で、梅雨入りとは思えない爽やかな快晴の下、47-46の93でスコアとしてはまずまず。新緑を愛でながらののんびりラウンドとなった。10番グリーン横のメイプルの木。秋が紅葉でひときわ美しいが、新緑にも惚れ惚れする。
e0083517_03382169.jpg
 4番ティーグランドの一本木も気になる木。ロングホールとしてはサービスホール。3パットしてパーを逃す。
e0083517_03385117.jpg
 一番印象的だったシーンは、5番ミドルの時の天空に虹。それも長い弧ではなく、雲に部分的に彩色が為されていた。珍しい写真を撮れた。
e0083517_03395013.jpg
 18のハンディをもらっていたにもかかわらず、ネットで10人中5位。いつもなら飛び賞が用意されているが、今日は少人数のため割愛されている。残念。ロビーでの簡易表彰式を終えて家路につく。

 ゆっくりする間もなく、着替えて淀屋橋に向かう。P社に入社した当時の課のメンバーとのプティ同窓会。正式メンバーが誰々なのかよくわからないが、年に一度くらい集まる顔ぶれ。若手メンバーも加わり今夜は8人が集う。

 淀屋橋の堂島川の川床風レストランで風が爽やかである。ストロベリームーンは残念ながら観測できなかったが、トワイライトタイムを楽しみながらのプティパーティ。若いころからの気心の知れた仲間内ということで、心地よく話が弾む。
e0083517_03405111.jpg
 一番の期待メニューのオマールエビだったが、立派な割に身はわずか。喧嘩せずに少しづつ分け合う。早く帰る人は帰ったが、残りは二次会で同じような店のハシゴ。ワインを飲み過ぎた感があるが、心地よい酔いで11時過ぎに帰宅。
e0083517_03412042.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-09 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年6月8日(木) 曇一時小雨 

 二年前、「まっさん」ブームだった時に芦屋タイムを読む会メンバーで山崎ディスティラー見学ツアーを有志に呼びかけ実施したところ好評だったので、その続編として長岡京のサントリービール京都ブルワリー見学ツアーを企画する。多くの方の賛同を得て13人での実施となった。
e0083517_03530483.jpg
 遠い人は佐用町からの参加、近い人は高槻から。大半は神戸、芦屋、西宮から。JR組と阪急組に分れる。マジョリティの阪急組は西山天王山駅からシャトルバスに乗り込んでJR長岡京駅で合流。バスのイメージもプレミアムモルツ。
e0083517_03531247.jpg
 案内嬢に先導されて工場内を見学。二度目だが出来立てのプレモルの味わいは忘れられない。
e0083517_03540875.jpg
 驚くのは工場のラインに全く人影のないことである。まさに装置産業である。
e0083517_03533933.jpg
 大勢の醸造家プロの社員が働いているはずだが、見学工程で人を見かけたのは瓶詰工程の一人のみであった。
e0083517_03534990.jpg
 工場ツアー後にようやく待ち遠しかった試飲会。サントリーの方針として多量飲酒防止とのことだったが、それは時間制限だけ。一人三杯までお代わりできる。同伴メンバーの分をいただくもよし、別にカウントしているわけでもないので、短時間で飲むつもりなら何倍でも飲めそうだ。

 幹事として後の采配もあるので、三杯で控える。それでも30分で三杯いただくと結構いい気分になってくる。ほろ酔い気分で昼食会場である長岡天満宮の錦水亭に向かう。乗るべきバスを間違え少し遠回りになったが、無事到着。
e0083517_03550298.jpg
 一度は来てみたかった筍料理で有名な錦水亭。筍シーズンは五月末で終わったので閑散としているが、おかげで3500円のランチを池床個室貸し切りでいただく。
e0083517_03541892.jpg
 お天気が良ければ腹ごなしに長岡京界隈散策も考えていたが、少しポツポツと降り出したので、天満宮参拝だけして解散とする。
e0083517_03543976.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-08 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年5月23日(火) 曇 

 今年も巡ってきた第6回大道学園仲良し会。早いもので第6回を数えることになった。昭和43年4月から翌年2月までの一年間、御影の大道学園でたまたま席が近くだった四人組。東大の学園紛争の煽りもあり、グレードダウンしたかどうかはわからないが、揃って神戸大学に進学でき、学部は異なったが大学卒業後も仲良く付き合わせてもらっている。

 個別には時々あったりする機会があったが、四人で同窓会をやろうということになったのが6年前。持ち回り幹事制で一泊旅行とゴルフをセットにして毎年五月に実施。これまで白浜、山梨、兵庫、千葉、白浜と回ってきたが、今年は大分。東京に住んでいたU君が数年前に大分に移住したので、今年は大分開催となった。

 横浜から来るI君と到着時刻を併せるとANA便しかなく、伊丹からANAに乗り込む。どんな飛行機かと楽しみにしていたが、なんと昔懐かしいプロペラ機。
e0083517_23574256.jpg

 音はうるさいが、なかなか情緒があり、45年ほど前に長崎出張の時に乗ったプロペラ機を思い出す。しかし、技術の進歩は進んでおり、昔のプロペラ機に比べるとずいぶん早く、安心感がある。窓際席だったので、いつもヨットで彷徨っている瀬戸内海の島々を上空から観察できてありがたい。まずは新西宮YHが見えてくる。
e0083517_23580078.jpg
 すぐに通っている会社のある南二見人工島、姫路、赤穂、日生等が日本地図を眺めるように通過していき、やがて呉、宮島も眼下に流れていく。
e0083517_23584781.jpg
 贅沢な空旅だと思う。高度がジェット機ほど高くなくてMax6500m程度なので、観察しやすいのかも知れない。窓のすぐ横にプロペラ、車輪が出てくるので、着地の決定的瞬間を狙う。ブラケット撮影のお陰で、着地、タイヤからの白煙の瞬間を収めることができた。
e0083517_23591920.jpg
 大分空港に着くと、地元のU村君初め、横浜からのI岡君、白浜からのU田君もすでに到着していた。空港レストランで昼食を食べた後、取りあえず別府に向かい、地獄巡りをすることにする。高校の修学旅行で最初に訪れたのが別府だった記憶がある。まずは坊主地獄。
e0083517_00001336.jpg
 50年前に来た時には、池からブクブクとこのような坊主頭が現れていた記憶があるが、なんか規模が縮小しているように思われた。由来の看板を読むと、その昔ここにあったお寺のお坊さんが、噴火で亡くなったことから坊主地獄と呼ばれるようになったとのこと。
e0083517_00002631.jpg
 次いで海地獄に寄る。こちらは50年前に見たのかどうか記憶が定かではない。美しい水色の池に轟音を立てて噴き出す蒸気が凄い。
e0083517_00004740.jpg
 せっかくなので爺さん四人組で記念写真を撮る。
e0083517_00010271.jpg
 ホテルは大分駅駅前のブラッサムホテル。20階建ての屋上に露天風呂があり、気持ちのいい温泉。別府の火山性温泉とは異なるようだが、独特のヌメリのある泉質は保湿効果があるようで気持ちがいい。サウナも充実していて、結局、4回利用することになった。


by yellowtail5a01 | 2017-05-23 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2017年5月14日(日) 晴 

 パナソニック松愛会兵庫西支部の年次総会。これまではほとんど出席しなかったが、コーラスグループSWINGのメンバーになった以上、出席は必須となった。苦労して練習してきた「アメイジンググレイス」と「デカンショ節」の発表の日である。

 総会はシャンシャンシャンで揉める要素もない。その後の記念レクチャーはヤクルトの広報担当の方を講師に迎え、腸内健康の話が約一時間ある。
e0083517_18463506.jpg
 腸内の乳酸菌初め有用菌を如何に確保し、快適な便通を維持するのが健康の秘訣、特に高齢者には大事な要素とのこと。そのためには、①早寝・早起き・朝ごはん・朝うんち、②適度な運動でストレス解消、③腸に援軍を送り込む(コまめに水分、たっぷり植物繊維、生きて腸に届く乳酸菌)。結論としてはヤクルトを毎日飲んでくださいということか。

 12時から懇親会。コーラス部の皆さんとは、ずいぶん距離感が近い感じがする。その他、昔の先輩、後輩の顔も見えて、この会も居心地がよくなってきたと実感する。会も終了が近づいてきて、いよいよSWINGの出番がやってくる。テーブルで知り合った人にカメラを託し、写真を撮ってもらう。
e0083517_18465091.jpg
 皆さん相当飲んでいたので、出来栄えはよくわからないが、最後まで元気に歌うことができ、拍手をいただいたので、まずは成功したのかなと思う。

 番外編は、飛び入りのピアノ。数年前九州から東灘に転籍されたNさん。直属関係はなかったが、職場の先輩として入社以来お付き合いさせていただいている。「酔った勢いでショパンを弾きたくなった」とピアノに向かい、繊細な曲を披露され、拍手喝さい。多彩なメンバーが集い面白くなってきた。
e0083517_18471085.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-05-14 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)