ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:友人・交遊( 310 )

2016年6月24日(金)曇りのち雨

 土曜日の英語会の課題映画のDVDのことがなければ、うっかり株主総会の日程をミスるところであった。幸い時間もあるし、DVD受け渡しの約束もしたのでいそいそと出かける。

 JR神戸線の人身事故が7時半に摂津本山駅で発生したようで、遅延を避けて阪急で梅田に向かおうと夙川駅に着くと、こちらも大混雑。なんでも武庫之荘で人身事故があり、9時半までは運休とのこと。

 阪神で行くしかないかと大勢の人々と一緒に歩きだすが、さくら夙川は遅れながらも運航しているようなので、飛び乗る。十分間に合った。環状線で大阪城公園駅で降りる直前に、同期のS君を発見したので、一緒に会場に向かう。

 総会の方は、大きな問題もなく淡々と進み、ちょうど二時間で無事終了。
e0083517_11511706.jpg
 京橋で昼食がてら一杯飲んで、共通の友人、知り合いの情報交換をたっぷりする。本社48会を復活できるかもしれない。

by yellowtail5a01 | 2016-06-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年6月3日(金) 晴

 今日もいい天気が続く。午前に歯医者に行き、仮止めだった今回の処置歯を微調整の上セメントでしっかり固定してもらう。舌の引っ掛かりもなくなり、処置前よりも見た目にも舌の感触もよくなった。何度も通い、費用もそこそこ掛かったがこれでひとまず安心である。

 午後に四月から予定していたOB会の世話役会合に梅田に出向く。これまで引っ張ってきていただいた戦前派の皆様から、団塊世代の三名が主体になっていかざるを得ない過渡期を迎えている。

 これまで会社の方にずいぶんお世話になってきたが、昨今の世情を反映してか、会社の事務的協力も頼ることができなくなり、今年からは案内状の印刷から細々とした準備物もすべて世話役が手分けして行わざるを得ない。

 午後二時から予定した二時間を使って、方向付けはほぼできた。すぐに抜本的な変化を導入するのは難しいが、新しい試みも取り入れたいところである。とりあえずは案内状の簡素化によるコスト削減と当日の席の決め方に改善を模索する。

 夕方には帰宅の途についたので夙川公園を少し散策して帰る。もうアジサイの季節になっている。
e0083517_02420090.jpg
 まもなく梅雨入りを予感させるアジサイの季節感。日本に生まれて住んでよかったと思う。
e0083517_02421857.jpg
 信号待ちをしていると自転車の少女がやってきた。小学校の高学年か。季節と景色に溶け込んでいる。これから素敵な女性に成長していくのだろうなと思うとなぜか胸がキュンとする。

e0083517_02422675.jpg
 アパガンサスの蕾も今まさに咲かんとしている。
e0083517_02423524.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-06-03 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年5月26日(木) 曇りのち雨

 明日の小学校ゴルフに向けて東京からの遠征組を迎える。前夜祭もあるのだが、昼間の女子会的ランチ会合もあるので、近所の男子友達と二人で出させてもらう。

 苦楽園でランチを楽しんだ後、四人で宝塚の奥にある植花夢というガーデンに向かう。紹介してくれたのは東京から参加のYさん。灯台下暗しというところである。いろんな植物があり楽しめるガーデンである。
e0083517_04255852.jpg
 美しい花が満載である。派手な外来系も多いが、しとやかな日本固有種も豊富だ。どちらかというとシモツケのような素朴な花が好きだ。
e0083517_04135950.jpg
 とはいっても、デルフィニュームのようないかにも外来種という美しい花も好きだ。要は好きなら何でもいいと言う節操のなさか。花と女性は異なるが・・・
e0083517_04282595.jpg
 前夜祭のある西北のカプリシカに向かう頃には、お天気が下降線。しかし、早く降って低気圧が通り過ぎてくれれば、明日のゴルフは晴れそうである。

 雨が激しくてお店での記念写真を撮るのを忘れたが、駅について思い出し、九人の記念写真となる。
e0083517_04145119.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-05-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年5月22日(日) 晴

 去年の秋から始まった変則同窓会で四人が集う。二人づつ別の高校の同窓で、全員がそれぞれそのうちの三人は昔からの知り合い、一人は去年秋に初めて会ったというちょっと変わった顔ぶれである。

 岡山から来阪中の一名の予定に合わせ、今日に設定された。昼に梅田に集合し、まずはブリーゼブリーゼの香港飲茶。お手軽価格でランチをいただけるのがいいところ。初めて気づいたが地下通路からのエントランスの床はアートになっている。
e0083517_02071627.jpg
 言われなければ気が付かないが、やり直しの東京オリンピック・パラリンピックエンブレムに選ばれた野老(ところ)朝雄氏がデザインした床らしい。

 飲茶ランチの目玉の一つは、中国茶の曲芸給湯。小さな茶碗に入っているのは薬草か。
e0083517_02072823.jpg
 いろんな角度で遠いところから狙いを定めるのだが、極めつけは背中越しのパーフォーマンス。背の高いイケメン青年。言葉に不自然さがあったので、「香港人?」と尋ねると「大連からです。」との返答が戻ってくる。好青年であった。
e0083517_02073686.jpg
 とりあえずブリーゼビルの33階に上って梅田界隈の眺望を楽しむ。
e0083517_02074680.jpg
 タクシーで天六に移動し、大阪暮らしの今昔館へ。自分は二度目だが飽きない。着物の予約システムが変更となり、着物での記念写真を撮れなかったのが残念である。
e0083517_02080305.jpg
 今昔館を後にして、日本一長い商店街という天神橋筋商店街を一丁目から四丁目辺りまで歩き、次の目的地である四橋筋にタクシーで向かう。軽くお茶した後に肥後橋近くのフェスティバールというカジュアルビアレストランで夕食。そして定番のカラオケ。

 五月晴れの日曜午後一杯を飲み、食い、喋り、歩き、学び、歌いで、50年の歳月をワープした気分に浸る。名残りは尽きないが、10時過ぎに再会を期して解散する。行き帰りに前を通ったJR西口から阪神に抜ける地下通路の壁画。顔が七つ描かれているというが、六つしか確認できなかった。
e0083517_02081806.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-05-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年5月15日(日) 晴

 二月以来、ほとんどの練習会に出席して練習してきた「箱根八里」と「見上げてごらん夜の星を」。兵庫西支部の総会は10時からだが、9時前には集まりステージで最後の練習をする。無音響室のスタジオ100番とは異なり、生田会館の会場は音響効果が良くて、上手になった気がする。

 形通りの総会が約一時間、記念講演の兵庫県警警部からの「オレオレ詐欺に遭わないために」が一時間。12時から懇親会が始まる。食事をしながら同テーブルの人と談笑しながら、出番を待つ。でも、少し飲みすぎかもしれない。

 宴たけなわの13時半過ぎにようやく出番がやってくる。知り合いの先輩にカメラを託して、晴れ舞台を撮ってもらうが、後列右から二番目で目立たない。
e0083517_16173865.jpg
 それでも歌の方は皆さんとともにしっかり歌えたようで、会場から盛大な拍手もいただき、後でコメントを聞くと「前回より格段に上手になっている」という声がたくさん聞こえてきた。新しい世界が開けた気がする。伴奏のピアノの先生からもお褒めの言葉をいただけ、自分の貢献があったのかどうか不明だが、素直にうれしい。先生も練習の時よりもおめかしをして気合が入っていたようだ。
e0083517_16180116.jpg
 午後二時過ぎにお開きとなり、折から開催の神戸祭を観に行く。いろんなグループがパレードに参加している。
e0083517_16181380.jpg
 サンテレビのオッサンキャラも登場。
e0083517_16192971.jpg
 やっぱりミスなんちゃら系の若い女性に華がある。
e0083517_16193705.jpg
 神戸サンバチームが来たら「サンバの申し子ちゃん」に再会できるかと思ったが、待ち切れず帰ることにする。やはり行き当たりばったりでなくプログラムをしっかり頭に入れてかからないと空振りとなる。フラワー道路はホコ天に解放され、三宮が最高に賑わった日の一つとなるであろう。
e0083517_16200618.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-05-15 22:47 | 友人・交遊 | Comments(0)


2016年5月13日(金) 晴

 13日の金曜日ということだが、いいお天気で気分も上々。朝から十三のユニゾン歌会に出向く。高齢者向けのプログラムだが、大きな声で歌うことができる歌会。三回目となるが、飽きない。先生の指導がいいのだろう。松愛会支部コーラスメンバーとなった自分には格好の練習の場となる。

 午後に歯科医医院での予約があったので、いったん家に戻り歯科医へ。先日削られた前歯のセンター二本に金属ピンが打ち込まれ強化される。これが基礎となって、これからその上にフェイク歯が被せられる予定。

 それで歯が長持ちするのであればありがたいが、結構な請求がきた。インプラントだとオーダーが違うだろうし、保険も効かないとのことなので、保険で賄えるのであれば良しとせざるを得ない。

 夕方からは新入社員時代を共に過ごした仲間たちとの久しぶりの懇親会で淀屋橋に出向く。堂島川沿いにおしゃれな店が軒を連ね、リバーサイドのオープンデッキでスペイン料理を楽しむ。夕景を愛でながら乾杯する。

e0083517_01511682.jpg
 どうしても懐かしい昔話で盛り上がるが、一緒に机を並べていたのは40年以上前の話。会社人生を振り返ると気持ちが高揚していた時代、落胆していた時代とかなり明確に区分けできるが、入社からの10年くらいは高揚感のあった時期であることを思い出す。
e0083517_01520546.jpg


by yellowtail5a01 | 2016-05-13 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年5月8日(日) 晴 母の日

 飛び石だけれど長かったGWも今日が最終日。明日から完全に日常復帰。母の日なので、施設にカーネーションを持って訪ねる。花を活けるのは得意ではないが、自分でやらないと仕方がないので、ガラスの花瓶に活けてみる。
e0083517_00330819.jpg
 昼からの予定もダブルで入っており気ぜわしいが、今日を逃すと先になりそうなので、園芸の気がかりマター二つを急ぎ行う。一つはアーモンドの発芽。3月23日に東洋ナッツのアーモンド祭に行ったときにもらった8粒の種を6号鉢に3-3-2で撒いておいたのが、約三週間の間を空けて8個とも発芽した。100%の発芽率である。
e0083517_00331782.jpg
 早く出た芽は大きくなりつつあるので、それぞれ一鉢づつに植え替えるのが今日の仕事の一つ。もう一つは、新種ゼラニューム「カリオペ」の挿し芽もそろそろ発根したころなので、ポットに取り上げる作業が必須。二時過ぎまでかかるが、作業完了。これで安心して三宮に出かけられる。

 「箱根八里」と「見上げてごらん夜の星を」の最終練習会。来週の日曜日の支部総会でのご披露が迫っている。まあ、何とかなるのかな、というところまで来た感じがある。

 5時に練習が終わって、コーラスグループの飲み会をパスして、芦屋に向かう。芦屋英語会の創始者のSIKA先生が友人の引っ越し手伝いのために帰神しているとのことで、20年来の仲間が集い、まさや芦屋西店で焼き鳥飲み会。中くらい古い仲間の集いもいいものである。記念写真を撮りそこなったのが悔やまれる。

 

by yellowtail5a01 | 2016-05-08 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年4月20日(水) 晴

 今日もいいお天気。昨夜は、結構酔っぱらって有楽町からJRに乗って、新宿で同方向だった友人と別れてからは一人になり、眠り込んでしまったようである。それでも八王子駅に着いた時には目を覚まし、初めて泊まる京王プラザホテルに辿り着く。

 八王子では何度か宿泊しているが、これまでで一番高級感のあるホテルだった。ビジネスホテルというより国際基準に合致したホテルといえる。朝目覚めると八王子駅を見下ろせるロケーション。足場もいい。
e0083517_04151204.jpg
 仕事の方は、午前中に順調に片付き、夕方のフライトまでの間の空き時間をどう過ごすか。いくら何でも桜には遅いので、藤で調べると亀戸天神というところの藤がすでに見頃を迎えつつあるとのこと。

 中央線から総武線に乗り換え、錦糸町で降りる。歩くこと約15分。亀戸天神に着く。スカイツリーをバックに藤の花が映える。
e0083517_04152329.jpg
 満開にもう少しかかりそうだが、木によってはいい感じに咲いているものもある。
e0083517_04153057.jpg
 こんなマイナーな名所にも中国団体客が押し寄せ、傍若無人に記念撮影。まあ、でも日本のこんな情緒を求めてこんなところにまで来てくれるのは憎むことはできない。
e0083517_04153895.jpg
 帰りのフライトの時刻が迫り、羽田に向かう。もう一便早いフライトを予約しておけば梅田で19時スタートの「笑食会」に余裕で間に合うところだが、宿泊とのセットのクーポンではフライト変更が効かない。5時30分発のJALに乗り、今日も撮影タイムとなる。
e0083517_04155537.jpg
 先週といい、今日といい、まずまずの晴天に恵まれ朝夕とも富士山を拝むことができた。
e0083517_04160117.jpg
 今日は雲が層をなしていたが、夕景にはやはり心惹かれるものがある。
e0083517_04160734.jpg
 伊丹ランディングが定刻通りの18:30。そして18:40初の梅田行きバスに乗ることができ、丸ビル到着も19:10の定刻。19:15には会場のハービスのレストランに到着。乾杯に遅れずに済んだ。

 本社時代の仲間との不定期飲み会。OBは二人で他は皆さん現役。今回は職場移動の仲間の激励会を兼ねての飲み会となる。皆さん、ますますご活躍の様子で心強い。
e0083517_05112137.jpg
(photo by Ms Hirasawa)

 一次会で盛り上がった後、後輩の高校時代の友人がママをやっているという新地のスナックに流れ、数曲歌う。山崎・白州をしこたま飲ませてもらい、おとなしく帰ればよかったのだが、ついつい昔の悪い癖が出て、判断力の欠如状態となり昔のなじみの店の前を通りかかったばっかりにはしごしてしまう。家に帰ると午前二時を回っていた。

by yellowtail5a01 | 2016-04-20 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年4月19日(火) 晴

 水曜日の朝に仕事が入ったので前泊東京出張。泊は仕事に近い八王子だが、この機会に懐かしい友との再会を実現するため朝のフライトで羽田に向かう。
e0083517_04134389.jpg
 いいお天気で富士山もくっきり。そして第一の目的地は、地下鉄で西葛西へ。初めて来る町だが、下町のイメージというよりモダンな感じ。20年前に芦屋英語会でお世話になったSHIKAさんを訪ねる。芦屋の後は結婚して西海岸に移住しておられたが、今はここで俳優養成所のような学校で教師をしているとのこと。
e0083517_04135101.jpg
 お昼をご馳走になり、昔話や今の英語会の現状と課題について意見をもらう。いくつかの示唆をいただいたが、やはり楽しさの追求が一番とのこと。

 メンバーの皆さんは皆英語が好きで集まっているわけだが、英語以外の楽しみも重要な要素。グルメであったり、ちょっとしたトキメキも大切。若いけどいろんな人生経験をしてきたSHIKAさんの助言は重みがある。GWには帰神予定もあるとのことなので、再会を約す。

 夕方の有楽町での中高有志会合まで、たっぷり時間があるので、この方面で行ってみたかったスポット二か所を巡ることにする。一つは、ドラマと映画のヒーローのタイトルバックに出てくるロケ地。辰巳森林公園という木場近くの公園。
e0083517_04135915.jpg
 なるほどここにキムタク始め、皆さんが出てきたらピッタリである。見た目の雰囲気はタイトルバックそのものなのだが、問題は騒音。湾岸高速のすぐそばで静寂とは無縁の森林公園。ちょっとがっかりポンであった。

 もう一つの寄り道は、清澄庭園。地下鉄を乗り継げばすぐに行ける距離である。
e0083517_04140908.jpg
 こちらは都心のど真ん中にありながら、静寂な世界が広がっている。岩崎家が代々手入れをして、いつからか都民の憩いの場として都に寄贈したとのこと。入園料150円、シニアは70円と只同然である。
e0083517_04141600.jpg
 奥の方には桜の園があり、折から満開のサトザクラ。静かに名残りの桜を楽しむことができる。
e0083517_04142806.jpg
 程よい時間になったので、有楽町に移動し、本日のメインイベント、中高同窓生有志の会に参集。有楽町にある神大東京事務所が集合場所。三々五々集まり、八人で有楽町界隈のお店でワイワイガヤガヤと懐かしい話や初老会話が弾む。
e0083517_04145587.jpg
(photo by Mr. Nakatsuka)


by yellowtail5a01 | 2016-04-19 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2016年4月10日(日) 晴

 もう53年ほど前の三年間を過ごした香櫨園の中学校の講堂がいよいや建て替えのために取り壊されるとのこと。学校の計らいで卒業生に公開してお別れ会があるとのこと。

 有志六人が昼前に中学校校門に集合し、懐かしい講堂や今はなき校舎や体育館跡を見学して郷愁に浸る。
e0083517_19152921.jpg
 その後、メンバーの一人が館長を務める近所の大谷記念美術館に訪れ、開催中のスイス工業デザイン展を見学し、お庭もぐるっと回る。ロウバイ、ウメ、サクラはもう過ぎてしまったようだが、今を盛りに咲き誇っているのは、なんとかという聞きなれないピンクの花木。名前は忘れてしまった。
e0083517_20502494.jpg
 昼食は遅い目となるが、最寄り駅阪神香櫨園駅の東にあるイタリアンリストランテ。ランチとしては高い目のコースを選んだが、これがなかなかのコストパーフォーマンス。最初は三種盛りのオードブル。
e0083517_19001884.jpg
 その後しっかりしたグリーンサラダ、カクテルグラスに入ったスムージィが出た後にメインのパスタ。パスタリストの中からお好みのパスタを選ぶ。六人六様にバラバラでチョイス。

 自分は意地汚く一番高いペスカトーレにする。まあ、自分的にはレパートリーの一つであるペスカトーレのプロの味を確かめたいという強い思いもある。期待に反さず、具の取り合わせといいトマトソースのあっさり加減といい、プロのペスカトーレであった。

使用パスタは平麺のフェッテチーネ。今度試してみようと思う。貝類はアサリだけでなく大ぶりのハマグリが二枚入っていた。ムール貝の代わりなのだろう。
e0083517_19002605.jpg
 その後さらに大皿に盛った三種盛りのドルチェとコーヒーがついて締めて2500円は大正解。いきなりウエイトレスの女の子がグランドピアノを弾きだし、副支配人がマイクなしにカンツォーネを朗々と歌い出す。異様に盛り上がり、お店のチョイスを仲間に褒めてもらえ満足。近所でいいお店を見つけた。

 東京に帰る友を送り、地元組でしばし昼下がりのオールドボーイズトークを楽しむ。いい頃合いで、お開きとする。夕方からは神戸元町の風月堂地下の恋雅亭で、ヨットグループの四人で落語鑑賞会。
e0083517_19003967.jpg
 先だって他界された桂春團治師匠を偲んでの一門会。春蝶さん、米團治さん、福團治さんも出るというので大入り満員の大盛況。交代で早くから並んだので、前から三列目ほぼ正面のいい席で楽しめた。

 前座のなかでトップバッターの桂福丸君が気になった。京大法学部卒の落語家とのこと。少し注目しておこう。ネタは聞いたことがあるのが過半数だったが、初物も二つほどあり新鮮な気持ちで楽しむことができた。
e0083517_19004914.jpg
 順番待ちの間に寄った元町商店街三丁目の刃物店を冷やかすと、スイス製のピーラーが目についた。昼に見たスイス工業デザイン展の印象と見事に一致したので衝動買いしてしまった。
e0083517_21283882.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-04-10 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)