ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:健康( 98 )

2017年1月31日(火)晴

装具屋さんにお願いしていたインソールができて引き取りに行く日で、朝から病院に向かう。小一時間待たされることになったが、無事出来上がっており、早速装着する。O脚矯正が目的らしい。4万円弱の出費は痛いが、これで膝痛が治るのであれば安いものであると自分に言い聞かせる。健保からの補助金もあるので実質負担は靴一足程度か。

昼からは家内の細々した買い物にクルマで付き合う。DVDレコーダーのハードディスクが一杯になってきているので、保存版としてダビングするためのDVD-Rとそのケースのためにエディオンへ、調理器具調達のためにガーデンズのイズミヤへ。二カ所で済んだのでヤレヤレだが、午後のかなりの部分を費やしてしまう。

来週予定の講師仕事のテキスト作成がちょっとブレッシャーになっていたが、何とか今夜中に仕上がるであろう。一月の後半に内装リニューアルのために一週間以上休業していた近所のCOOPが先日リニューアルオープン。大して変わってないように思われるが、売り場が明るくなり動線が改善された感はある。
e0083517_02020296.jpg
外観的にはほとんど変化はない。
e0083517_02015282.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-01-31 23:59 | 健康 | Comments(0)
2017年1月17日(火)晴

阪神大震災からもう22年か。年月の感覚がうまく働いていない気がする。ずいぶん昔のことのようにも思えるが、つい先だってのことのようにも思える。はっきり言えることは、あの時の自分は45歳であったということ。一番脂がのっていた頃なのだろう。

まさか膝に水がたまったり、不自由になるなんて思っていなかったが、現実に膝が不自由になると急に老け込んだ気がしてしまう。M病院への二度目の通院。九時の予約だ。目的は、二つ目の治療法のインソール製作。その前にY先生に診てもらい、二度目の膝の水抜き。量は前回の半分とのこと。ヒアルロン酸注入もあっという間に終わる。

まだ痛みが残っているが、ずいぶん歩くのが楽になってきた。捻じると痛いのでゴルフはまだ無理。しかし、普通に歩いたり階段の上り下りはずいぶん楽になった。心が折れずにすんでいる。

11時からは母の今後の治療方針を主治医と詰めるべく、兄と一緒に病院に行き、まずは嚥下訓練をしてくれているトレーナーの人の話を聞く。ゼリーであれば大分の見込めるようになってきた。しかし、食事を摂るところまで回復できる見込みは薄いとのこと。特養施設に戻れる可能性は薄くなってきた。

夕方は家内の通院アッシーで大阪市内に向かう。三カ所の病院巡りの一日となった。何れもクルマがあるから効率的に回れるが、高齢者の事故増で免許を取り上げられたら大変である。



by yellowtail5a01 | 2017-01-17 23:59 | 健康 | Comments(0)
2017年1月12日(木)晴

高校同窓会で久しぶりに会ったY氏が院長を務める病院できちんとした診断を受けることになった。レントゲンもいろんな角度から撮られ、その次はMRI。初めての体験である。膝だけなので、言っても閉塞感は感じないし、音がうるさいだけか。脳のMRIは大変だろうと想像する。

何度か診察室に通い、診断を聞くと軽い半月板損傷とその下の骨の挫傷とのことであった。やはり水が溜まっているようで、それは抜いたほうがいいとのこと。

テキパキと治療方針を説明いただき、三つのアプローチが必要とのこととなった。まずは、膝にたまった水を抜き、ヒアルロン酸を注入。これは血液検査と同じようなスピードで完了。二つ目は、靴の中敷き(インソール)。来週月曜日に業者に依頼することとなった。三つめはリハビリ。

さっそくリハビリに予約してもらって、指導を受ける。右膝を庇って無理な姿勢で歩いているので、右足の筋肉が落ちてきているとのこと。正しい歩き方の訓練も必要のようだ。取りあえず家で毎日できるリハビリ訓練要領を教えてもらう。

三つの補助器具が必要とのことで、後でスポーツ店で買い求める。小さめのジムボール、足に括り付けるウエイトベルト、適度な伸縮性のあるエラスティックベルト。〆て5000円強となるが、使いこなして、膝の痛みが取れれば安いものである。
e0083517_00300075.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-01-12 23:59 | 健康 | Comments(2)
2016年12月14日(水) 曇

 思い起こせば11月1日の産機会のゴルフコンペの時に覚えた膝、脚力の違和感。グリーンでパットのラインを読むためにしゃがむと、立ち上がるのにパターを杖代わりにしないと苦しい状況となった。歩くのにはほとんど違和感がなかったが、徐々に違和感が発生。

 その頃、珍しく風邪を引き内科医に行って薬をもらったついでに相談すると、「風邪をひくと関節も炎症を起こすことがあるから様子をみたら」とのコメントをもらい、様子を見ながら一か月半が過ぎた。

 痛みはどんどん進行し、椅子から立ち上がる時、階段の降りるときに特に右膝内側に尋常ならぬ痛みを感じる。今日はフリーなので、比較的信頼を置けそうな笹生病院の整形外科を訪ねる。先生は若い。せいぜい30歳というところか。待合室は老人ホームさながらの状況である。
e0083517_00432289.jpg
 レントゲンを撮ってもらい、その後触診をしてくれるが、結論としては、関節自体には異常は特にないので、膝を捻じったり無理を掛けないようにしていればよくなりますよ、とのこと。特に薬もでずロキソニンシップをもらって帰宅する。

 膝を捻じると言えば、ゴルフのテークバックの時が思い当たる。そのことも先生に相談するが、「まあ、痛くなければゴルフくらいは大丈夫ですよ。」との返事が返る。ゴルフしなくても痛いから来ているのに、なんという返事。いっそのこと、痛みが引くまではゴルフは禁止ですねと言ってもらった方が安心する。

 まあ、冬場にかかるのであえてゴルフをしたいと言う訳でもないので、春までは自粛とするか。それも少し寂しい気がするが。膝の痛みがなくなれば、再開したいと思う。

by yellowtail5a01 | 2016-12-14 23:59 | 健康 | Comments(2)
2016年11月9日(水) 曇り

 早く目覚めるが、喉・鼻の不調は改善せず。微熱も残っている。今日こそは出勤しようと考えていたが、とても出かけられる状態にはなっておらず、欠勤連絡をする。

 家の中にいても肌寒く、ソファに寝転がって毛布にくるんでウトウトしながらもテレビに釘付け。日本の各放送局のニュース番組を巡回しつつ、やはり情報が詳しいのCNNである。

 まさかのトランプ旋風だったが、11時を過ぎた辺りでトランプ勝利が濃厚になってくる。日本人の解説員の中で、見事これを読んでいたのはフジテレビ系の木村太郎氏のみか。BREXITのレファレンダムもそうだったが、閉塞感が漂う社会では一か八かの変革を求めるものなのか。

 勝利宣言演説でのトランプはさすがに紳士的なスピーチとなっていた。数々の毒舌・暴言は、計算されたものだったのか、或いは本質は粗野な人格なのか、今後の対応を見極める必要がありそうだ。

 ひょっとしたら国際政治、国際経済、また日本の経済や安全保障にとって画期的なターニングポイントになる11.9になるかもしれない開票状況をつぶさに観察できたのは、意義のあることかもしれない。

by yellowtail5a01 | 2016-11-09 18:33 | 健康 | Comments(0)
2016年11月8日(火) 雨

 昨日もらってきた薬はきちんと飲み続けているが、なかなか回復感を感じられない。微熱、咳・痰・鼻水が止まらずティッシュペーパーの消費量がうなぎ上り。

 辛うじて昼前に予約していた歯科医には出向く。なんでも歯茎が腫れていて一部爛れているとのこと。風邪のせいかどうかはわからない。

 建石筋のケヤキ並木も色づいて秋たけなわ。しかし、この不調では今週の予定を無事こなせるのかどうか不安になってくる。
e0083517_01031266.jpg
 冷たい雨も恨めしい。
e0083517_01033269.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-11-08 23:59 | 健康 | Comments(0)
2016年11月7日(月) 晴れ

 月が替わったあたりから関節が痛んだり、脚の筋力の衰えを感じていたが、土曜日辺りからのどが痛くなってくる。どう見ても風邪の症状。

 日曜日の予定をキャンセルしてゆっくり寝ていれば治るだろうと思っていたが、月曜日になっても喉の痛さ、鼻水、痰がひどくなり、欠勤とする。退職以来今の職について10年を超えたが、体調不良で休むのは初めて。

 朝一番にかかり付けのお医者さんに行くとやはり風邪の症状。肺炎を起こしていないか心配なので胸部レントゲンを撮ってもらう。こちらは異常なしとのことだったのヤレヤレ。抗生物質はじめいくつかの薬を処方してもらい、今日も寝たきり状態となる。

 やはり歳なのかなと少し弱気になる。しかし、今週は後半に予定が詰まっている。ゴルフが木金。金曜日は何としても出たいがそのためには最悪木曜日のはドタキャンも覚悟する。

by yellowtail5a01 | 2016-11-07 23:59 | 健康 | Comments(0)
2016年5月6日(金) 曇りのち雨

 三日間に亘り毎日朝から夕方まで揺れるヨットの堅いベンチに座っていたので、臀部の接地部の皮が破けたようでヒリヒリと痛い。とりあえずバンドエイドで応急処置をすると、少し楽になる。日ごろ使わない筋肉もあちらこちら痛むが、ある意味いい運動になった。歩数はほとんどないが。

 朝一番に予約していた歯医者に向かう。10分前に着き一番乗りのつもりだったが、すでに一人おばさんが来ていて少し待たされる。開院は九時のはずだが関係ないのか。歯並びの悪い下の前歯が奥から押されてグラついているそうで、放っておくとやがて抜けてしまうとのこと。

 四本の下前歯の根を残して人工の歯を被せると見た目にもよくなり、長持ちするとのこと。五年位前から勧められていたが先延ばしにしていた。院長先生の言うことを信じて、ようやく取り掛かることにした。前回、二本の歯の神経を抜いてもらっているので、削られても痛みはない。

 仮の歯を着けてもらって見た目はいいが、舌先に違和感があり、喋ると舌先が痛い。どうやらさ行の発音の時に引っかかる。いったん精算してから再度戻って処置をしてもらっていると結局二時間を要することとなった。なんとか違和感のないところまで改善してもらったので、週明けの講義には支障はないであろう。

 11時に家に戻ろうとすると雨がポツポツ。天気予報が当たっている。遠征が雨に見舞われるかと心配したが、本当にいい巡り合わせで回っている。月曜日の講義テキストを調製してメールで提出して、慌てて芦屋市民センターに向かう。英語会以外で市民センターに来るのは久しぶり。知人の絵の展覧会と古くは国際委員会の料理教室くらいか。
e0083517_04142815.jpg
 英語仲間のN氏から誘われている芦屋の市民コーラスグループへの体験見学参加。指導者の先生は十三のユニゾン歌会と同じだが、こちらは二部合唱なので、旋律が圧倒的に難しい。

 楽譜をいただくが、知らない曲を初見で歌えないのは当然か。ただ、Stand Aloneの主旋律だけはばっちりである。森麻季さんの声が頭に染みついているからだ。

 ボイストレーニングもしっかりしてくれるので、いいのかもしれない。しかし、第一と第三金曜日の予定を確保できるかというと難しそうだ。先生は素晴らしいが、男女とも平均年齢74歳くらいというのも少し引くところか。

by yellowtail5a01 | 2016-05-06 23:59 | 健康 | Comments(0)
2016年4月30日(土) 晴

 いよいよ歯の処置の日がやってきた。9時半少し前に行くと、「今日はこの後はゆっくりできますか」との質問。「いえ、昼から出雲までクルマを運転していきますが、のんびり行くので大丈夫です。」と応えると、麻酔から始まった。

 細いドリルで歯の裏側に穴が開けられ、そこから神経を引っ張り取られているのがわかる。麻酔のおかげで痛みは全く感じない。その後、歯を削られることを覚悟していたが、今日はここまで。短時間で終了した。麻酔が切れると痛むかもしれない、と鎮痛剤をもらう。

 早い目に戻ることができたので、息子の住む島根県は出雲に向けて昼前に出発できる。なんでも顔面の筋力が落ちて、入院することになったという。原因を詳しく聞いていないので心配である。特にメンタルな原因だと心配だ。

 建石筋を北上し、盤滝トンネルを抜けて西宮北インターから中国自動車道。連休中だが二日目の昼とあり、渋滞知らずで快走できる。落合ジャンクションから米子道、その後もずっと高速ないし自動車専用道で出雲まで三時間半。宍道湖を観ると島根に来たなぁと実感する。
e0083517_22581338.jpg
 ほどなく県立病院に着き、病室を訪ねると、「あんだけ来んでいいと言ったのに、なんで来たん」と案の定息子は家内をなじるが、心底嫌だったようではなさそうだ。ウィルス性の顔面筋力低下となる病気らしく、メンタルなものではなかったようで一安心。ただ、後遺症が残る可能性も否定できないようで、心配は残る。

 見舞いに持っていったイチゴを一緒に食べながら転勤後の様子を聞く。サーフィンも近くに海岸があり、出勤前に楽しんだりしているようだ。一通り様子を聞いて引き上げることにする。アパートの鍵を渡してくれて、晩飯のおすすめの店も教えてくれる。

 おかげで宿代なしでちょっとした旅行気分。新鮮な魚が旨いというお店に行く。イワガキの生をいただく。
e0083517_22583649.jpg
 一押しのイカの活け造りも奮発する。
e0083517_22584892.jpg
 


by yellowtail5a01 | 2016-04-30 23:59 | 健康 | Comments(0)
2015年3月30日(月)晴

 今週は変則勤務日となったので、フリーな月曜日となる。今の会社に勤め出した頃は、火・木の出勤日としていたが、月曜に変えて久しい。体も月曜日は出勤日と記憶していみたいで、勘が狂う。

 処置中の歯科医で今日は型取り。一週間後には出来てくるようである。それまでは、ザラザラした仮の整形歯に甘んじなくてはならない。

 二軒目はかかりつけの内科系医院。市から案内をもらっていた肺炎球菌予防接種。インフルエンザの予防接種は長らくやっていないが、今回は65歳には市からの補助があり、通常7000円のところが4000円。それでもいい値段だが、期限ぎりぎりでやってもらうことにする。

 帰り道は、花見散歩。桜谷町を経由するが、桜は少ない。母校の小学校に植えられた桜くらいだ。
e0083517_22103178.jpg
 西田公園では保育園の子連れかヤングママの子連れか。以前はおじさん目線だったのが、いつの間にかジイジ目線になっている自分を発見。
e0083517_22101091.jpg
 春休み中とあって、朝から小学生たちが講演で遊んでいるのも平和で健全でいい。
e0083517_22101850.jpg
 昼前に帰宅し、今日の計画である紫陽花の差し芽の植え替え作業。去年にトリミングした時に差しておいた芽のいくつかが定着したようなので、これを鉢に上げる。ピンク系のダンスパーティはまだまだ小苗だが、6鉢もできたので育つのが楽しみである。花が咲けば貰い手もつくであろう。カシワバアジサイは歩留まりが悪く、3鉢がせいぜいであった。

 予定作業を終え、家内が行きたいと言っていたディズニー映画、「イントゥ ザ ウッズ」を観に行く。
e0083517_22104643.jpg
 いろいろなおとぎ話をミュージカル仕立てでごちゃ混ぜにした大人向けのおとぎ話である。いろんなテーマが盛り込まれているようだが、言いたいことがわからない。森という非日常の世界が何を象徴しているのか、気になるところではある。


by yellowtail5a01 | 2015-03-30 23:59 | 健康 | Comments(0)