ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:未分類( 55 )

2015年10月30日(金) 晴

 一昨日から姉夫婦が帰神。義兄のお母さんが7月に亡くなり、神戸の実家の後始末に親戚が関東から戻って来ての作業らしい。昨日までにあらかたの目鼻が付いたようで、義兄は高校クラブの同窓会ゴルフ、姉は母の見舞いと友人のお見舞いとのことで、アッシーを引き受ける。

 姉は手術した友人の見舞いにも行きたいとのことでいったん別れるが、夕刻に新幹線までの時間があるので、三宮でお茶しようということになる。折から大学の友人三人と神戸観光に行っていた家内も解散の時刻が近づいており、一緒にお茶することにする。9月の横浜オペラでは姉とは会えなかったので、ちょうどよい機会に恵まれた。

 二人と別れて夜のイベントへ。グレートブルーでのりかちゃんライブ。共演は田辺充邦さんという東京のギタリスト。秋らしい落ち着いたライブを楽しめた。二人の掛け合いMCも面白い。楽器を担当するミュージシャンはあまり喋りたがらない人もいるが、田辺さんはマイクを持つと話さないタイプ。喋る内容も面白い。
e0083517_02411313.jpg
 サプライズはお客できていた北浪良佳さんとのデュオ。ちょうど10年前、マスターのアンディさんが還暦を迎えたときの記念ライブは、二人の掛け合いだった。奇しくも昨日が古稀だったらしい。
e0083517_02410521.jpg
 もう一つ驚いたのは、ウェイターの若い男子のマスクが個性的。一瞬どこかで会った気もしたが、思い出せずにいるとインターミッションのときに、「ジャズストリートではCDをお買い上げいただきありがとうございました。」と声を掛けられる。え、どちらさんでしたかいなぁ、とキョトンとしていると「モンデュです。」
e0083517_02414543.jpg
 思い出した。ローゼンバーグトリオのサウンドを再現しているようなジプシージャズグループのメンバーの秦弘作さん。CDを買ったときに二言、三言交わしたのを思い出した。
e0083517_10110868.jpg
(Photo はモンデュのHPより拝借)

by yellowtail5a01 | 2015-10-30 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2012年5月28日(月) 晴 9902歩

 5月最後の出勤日。来月は、ゴミ当番になるのでバイク通勤を余儀なくされそうである。やはり通勤は行き帰りとも徒歩の方が楽しみが多い。

 隣の工事現場書きになるところであるが、マンション工事の方は週単位ではそれほどの変化はなさそうだ。せっかくの定点観測も空振り気味となる。それでもいつの間にか6階まで積み上がり、半分を超えている。
e0083517_1305656.jpg

 一方の店舗工事の方は、どんどん進み、来月のどこかで新装開店セールが始まりそうだ。滋賀県ベースの小売り商が兵庫県に進出。どうやら食料品中心のスーパーらしい。便利になるのはありがたい。
e0083517_1313189.jpg

 昼休みはいつもスギ薬局とローソンが定番コースだが、今後は平和堂が入って来そうだ。美味しい弁当も売られることであろうから、場合によっては食堂の弁当をやめて、平和堂弁当に変わるかも知れない。それを意識して、食堂業者に競争原理が導入されればいいのだが、さてどうなることやら。

e0083517_132481.jpg
 スギ薬局で安い「おーいお茶」を88円で買うが、レジで待たされる。子連れのヤンママ。ママはどうでもいいけど、子供は可愛い。

 帰りはいつもの大井戸公園経由。そろそろ薔薇も終盤に差し掛かってきた。
e0083517_1323843.jpg

 ここでも手入れをしているおばさんがいたので、「もうピークは過ぎたんですかねぇ」と向けると、「いえ、これからも新芽を出してくるので、夏にかけて花はさきますよ。」とのこと。
e0083517_132581.jpg

 なるほど、そういわれれば盛りを過ぎた花の横で、赤い新芽がスクスクと伸びつつある。子供の頃、庭におふくろが大事にしていた黒薔薇の新芽が赤い色をしていたのを思い出す。
e0083517_1381399.jpg

先日、中の島薔薇園でperpetual系という言葉を係りの人に教えてもらったが、どうやら四季咲きの種類のことをいうようだ。これまで、perpetualというとRolexの時計の名前か「永遠の」という訳語しか思い浮かばなかったが、薔薇を通じて一つ学んだ気がする。
e0083517_13432.jpg

by yellowtail5a01 | 2012-05-28 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2012年4月30日(月) 曇のち雨 9570歩

 四月の最終日は、家族デイとなる。といっても家内のアッシーに過ぎないのだが、IKEAでソファを注文するのが目的だったが、その後も色々みたいというので、全部は付き合いきれない。あいた時間で、IKEAから10分の兵庫県立美術館に行き、「いわさきちひろ展」を駆け足で観る。
e0083517_0372058.jpg

 さすがに女性の鑑賞者が多い。男女比率は8対2くらいか。それでも見慣れたほんのりとした童話的な絵は懐かしく思われ、只券を提供してくれた小学校同窓生に感謝する。
by yellowtail5a01 | 2012-04-30 00:17 | 未分類 | Comments(2)
2012年2月7日(火) 晴 5613歩

 明日からのスケジュールが詰まっているので、今日は病院・施設通いとその合間を縫ってのゴルフ練習場。このところ寒いと言うこともあるが、ゴルフクラブも全く握っていない。木曜日は気楽な小学校同窓会プライベートラウンドだが、あまり恥ずかしい真似はできないので、久々に練習に励む。

 午後に東京在住の義弟が二度目のお見舞いに来る。あまり交わす会話はないが、夜は一緒に食事をすることになる。
by yellowtail5a01 | 2012-02-07 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2010年12月25日(土) 晴時々雪

 こんなに冷え込むとわかっていたら遠慮していたのだが、せっかく5年ぶりくらいの
昔の仲間が揃うというので、楽しみにしていたゴルフ。しかも、山あいのきさいちゴルフ。
お天気は良かったが、とにかく寒い。着込めるだけ着込むとモゴモゴしてまともなスイン
グは難しい。といって、綿入りブルゾンを脱いでドライバーを振ってみても、体が縮こまり
どっちにしてもうまく行かない。

 10時を過ぎても気温は上がらず、雪が舞う始末。太陽が隠れて風が吹くと一段と寒さ
が身に浸みる。まあ、そんな言い訳一杯の中、48-51の99は、四人の中ではベスグロ。
せっかくの年間平均をまた引き下げてしまったが、こんな機会でもないと一緒に回れない
メンバーと懐かしく回れたので満足。

 思ったより早く上がれたので、風呂も省略して一旦家に戻って、夜の部に出掛ける。
2年ぶりの「大人のJazzy Night」というイベント。ヨットクルー仲間が二人入っている
バンドで、カメラマンを頼まれている以上、寒い中を再度千里丘に向かう。

e0083517_19582611.jpg


メンバーに変化はないようだが、技量はこの2年で確実に進化している。
by yellowtail5a01 | 2010-12-25 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2009年8月11日(火) 曇

 静岡県でかなりの地震があったり、台風9号も関東を伺っているようで静岡県は
ダブルパンチの様相である。何度か行った掛川のゴルフ場、浜岡コースは大丈夫
だったのだろうか。相等揺れたものと想像される。

 台風8号の方は、台湾から中国本土に抜けたので安心かと思っていたが、天気図
をみるとそれがまた戻ってきて韓国方面を目指しているような雰囲気。弱まっている
とは思うが低気圧であることには変わりないので、海は大時化かも知れない。

 今夜は夕方から長崎にはいるだけだが、明日からの航海にどのような影響が及ぶ
のか、少し気になるところである。

 というわけで、土曜の夜まで家を空けるので、ブログ更新もできるかどうか不明と
なります。運がよくてAdjust号のノートパソコンからアクセスできれば、都度報告を
したいと思いますが、できない場合はお休みとなりますので悪しからずご了承下さい。
by yellowtail5a01 | 2009-08-11 13:59 | 未分類 | Comments(2)
2009年7月3日(金) 曇

 先週と打って変わってゆったりした終日だったが、家の用事や親戚筋の用事が
大分片付く。寄せ植えもようやく夏バージョンに切り替えたが、苗が生長するには
しばらく時間がかかりそうである。

 オリンパスのE-P1という新機種が発売になったらしい。フォト仲間以外の知り
合いからも話題に上がるほどなので、インパクトがあるのだろう。オリンパスペンと
いえば子供の頃に登場した35mmハーフサイズのレンズ交換機として特異な
ジャンルを構成した懐かしい響きのブランドである。年輩のメカ好き人間には気に
なる存在かもしれない。

 今度はデジタルのこのジャンルに参入というのもおもしろいが、ユーザーサイド
からすれば、薄型コンデジおよび今のデジ一とどう違い、どれだけのメリットがある
のかをしっかり訴求してもらわないと困る。コンデジのようにポケットにいれられず、
気合いを入れて撮るときにはデジ一ほどの信頼感がないとなれば、逆にどっち
つかずの中途半端なイメージも残る。

 SHINちゃんからの速報にもあるとおり、まもなく出現するPanasonicのマイクロ
フォーサーズ機がf1.7レンズ標準でコンデジと一線を画するビューファインダーが
組み込まれているとなるとまずはそちらをチェックということになろう。デスクトップか
らノートパソコンへの進化は画期的だったが、その中間のラップトップというのは
中途半端に思えた。果たしてこれらの新ジャンルカメラはどちらに相当するのだろう。
by yellowtail5a01 | 2009-07-03 23:59 | 未分類 | Comments(4)
2009年5月11日(月) 晴

 うーん、なんと暑いんだろう。オフィスの温度計は26度だが、数字以上に暑く感じるのは
身体がまだ暑さに慣れていないからだろうか。週に1.5回の勤務では少し欲張りすぎた感が
ある仕事である。この5月、6月は忙しくなりそうだ。職務発明報償金審査、知財とコンプライ
アンスのセミナー準備、輸出管理監査、中国子会社の契約まわり、常勤監査役マニュアル
完成・・・我ながら結構頑張っていると思われる。

 閑話休題、土曜日の昼、英語会に出席すべく自転車で芦屋に向かっていると、
「おーい、OO!」と名前を呼び捨てられた。慌ててUターンすると中学同級のO塚ではないか。
去年の秋に掛川でゴルフして以来の再会。しかし、よく考えれば住まいは近所だ。会っても
不思議はない。

 それにつけても名前を呼び捨てにされることには、ある種の快感を伴う。同級、同期以外
では、呼び捨ては希である。先輩ならさん付け、後輩なら「君」か「ちゃん」が多い。この使い
分けのニュアンスはとても微妙で、いつも呼び捨てにしている相手に「さん」とか「君」をつけると
すんごい違和感を覚える。逆に、いつも「さん」「君」で呼んでいる相手を呼び捨てにするのには
ちょっとした勇気がいる。

 これは男固有の問題なのか。幸か不幸か自分には呼び捨てにしてくれる女友達はいない。
同級でも同期でも大概「さん」付けとなり、ときどき「君」付け。また、呼び捨てにできる女友達が
いないのもちょっぴり淋しい。かっての後輩で、みんなが呼び捨てにしているから自然に呼び捨て
にしていたアスリート系の子はいたのだが、それも今は遠い昔。

 さて、しばらくお休みしていたフォト575ですが、GW中の写真にいくつか句をつけてみたので
恥ずかしながらご披露させていただきます。まずは弘前シリーズで三題。

e0083517_17244593.jpg

e0083517_1725857.jpg

e0083517_17252452.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-05-11 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2009年4月22日(水) 晴 6522歩

e0083517_1574796.jpg

勉強机のアジアンタム。去年の11月に会社帰りにスーパーで150円で買ったものだが、なんとか健気に生育している。

e0083517_158241.jpg
庭の雑草クローバー。花カタバミというほどの立派な花ではなく直径1センチにも満たない。


e0083517_1584234.jpg
これも庭の雑草野いちごの花。やはり1センチ程度。


e0083517_1592100.jpg
昨年七月、南光のひまわり畑に行ったときに入口でもらった種が残っていたので植えておくと芽が出てきた。夏にはどんな花を咲かせてくれるか。


e0083517_205424.jpg
先日、プランターに植え込んだペチュニアは順調に生育していて結構な花を沢山付けてくれる。株が大きくなって垂れ下がるように咲いてくれるのが待ち遠しい。

by yellowtail5a01 | 2009-04-22 23:59 | 未分類 | Comments(3)
2009年3月27日(金) 晴 6811歩

 娘の誕生日ということもあり、なにかプレゼントを用意したいがなかなかこれというものが思いつかない。ファッション系のものは好みがあるだろうからまず自分のセンスではカバーできない。とりあえず夕食材料の買い物がてら阪神西宮に向かう。

 高校時代の三年間、西宮から甲子園まで毎日通ったが当時の西宮駅のイメージはあまりよくない。パチンコ屋が沢山あり、駅前も殺風景で猥雑な感じが強かったが、阪神大震災後の高架工事が完成して駅前が見違えるようにスッキリした。最近はヨットハーバーへの待ち合わせ場所がこのコンコースとなっているので、愛着も深まる。

e0083517_2115975.jpg 駅前の道路も大改装され、歩行者に優しいいい感じの駅前となった。植樹もさなれ、10年後、20年後には樹も立派になっているであろう。

 阪神百貨店の二階入口前の喫煙コーナーには落ち着いたベンチがあり、タバコを吸わない自分には絶好の喫酒コーナー。買い物途中の一服に缶ビールを飲むのに最適の空間である。アーチ型の開口部が中国的なのが少し気になるが、まあ良しとしよう。結局、誕生日プレゼントはちょっと張り込んだお箸となる。アワビの貝殻が埋め込んであり、気に入る。
e0083517_2124257.jpg

 駅の北側はまだまだ未開発なところもあるが、バス停周辺はちょっとした公園のようになっていて子供の遊園具やバス車体を改造した屋台が軒を連ねている。
e0083517_2122843.jpg

 まもなく新入社員とおぼしき連中が屋台のたこ焼きを買おうとしているのが何となく絵になっている気がした。
e0083517_2131921.jpg

e0083517_2135620.jpg 帰り道、怪しい雲はどこかに雲散霧消して目映い太陽が西から低い確度で光線を送ってくる。子供達の長い影が遠い昔の日のノスタルジーをそそる。

by yellowtail5a01 | 2009-03-27 23:59 | 未分類 | Comments(0)