ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:自然・季節( 331 )

2017年12月30日(土) 晴 

2017年も残すところあと二日。朝から家内の診察日で高槻の山奥に出向く。さすがに年末とあっていつもなら裏道を通っても1時間5分はかかるルートも、今日は55分で行ける。

帰り道にマルナカに寄り、魚介類を仕入れる。クルマエビ5匹が980円は嬉しい。

午後は外回りの掃除。たまり込んだ玄関わきの鉢物の整理も行う。徒長しているのをバッサリ落とすとずいぶんすっきりしてくる。数年振りに初夏に花を咲かせてくれたダイモンジソウは辛うじて新芽を残してくれている。
e0083517_01584275.jpg
去年仕入れたサフランも二年目。雄蕊を収穫したいものである。
e0083517_01585441.jpg
今年購入したシャコバサボテン。来年は立派に咲かせたいものである。
e0083517_01590414.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-12-30 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年12月25日(月) 曇 

北海道や東北では爆弾低気圧が猛威を奮っているようだが、阪神・播磨地区は平穏でありがたい。午後からは大阪営業所に出張だが、昼休みの時間を惜しんで今年最後の海岸散歩を楽しむ。

大した光景はないと思っていたが、意外や意外。二つの新たな光景に遭遇する。一つはスポットライト的天使の梯子。こんなに細い光芒は初めて観る。
e0083517_00062760.jpg
二つ目は、見慣れない鳥。見事な集団行動をする。渡り鳥の一種だろうか。全体に黒っぽい地味な鳥だが、羽根を拡げた時に見せる白い大きな斑点が目立つ。(後で調べると中国から東南アジアに繁殖し、日本にも住みついている八哥鳥らしい。)
e0083517_00065793.jpg
南防波堤に行くと同じ鳥か別の鳥かは判然としないが、沖を行く貨物船を眺めている鳥がいた。なんか愛着を感じる。(こちらもあとで判明したがお馴染みのツグミのようだ。)
e0083517_00064714.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-12-25 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年11月17日(金) 晴 

格別の予定のない日が久しぶりにめぐってきた。朝一番は、家内が駅前の英語サークルに出席するというので、送っていく。その帰りに、コーナンとロイヤルホームセンターをハシゴする。10月に植え付けたプランターのパンジーの一つが、根を張っていないので、補充の苗を求める。

ピッタリのものがなかったが、近いもの、似ているが花が小さい弱弱しい苗を複数購入して帰る。ToDoListにはやるべきこと満載だが、このタイミングで行きたいところが二カ所。神戸市立森林植物園の紅葉が見ごろと思われる。もう一つは近場の有馬瑞宝寺公園の紅葉。

紅葉写真が目的だが、もう一つの目的はバイク六兵衛号をたまにはエンジン回してバッテリーに充電しておくことにある。時間も遅かったので、瑞峰寺公園に決定。問題は駐車場(駐輪場)がないこと。ガードマンの目を掠めて路上駐輪とする。

人出はあまり多くないが、それなりに名所化している。やはり山門の佇まいが渋い。
e0083517_04371047.jpg
茶屋の緋毛氈もアクセント。
e0083517_04362937.jpg
ドウダンツツジの紅葉も今が見ごろ。
e0083517_04373404.jpg
狭い公園だが、近所では紅葉名所として誇れるスポットではある。
e0083517_04374911.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-17 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年10月16日(月) 雨 

終日の雨で肌寒い。東京の最高気温は12度で12月中旬並みとか。関西はそこまではいかないようだが、11月下旬くらいのイメージだろうか。暑がり屋の自分としてはありがたいが、これだけ急に寒くなると風邪をひきそうである。

輸出管理関連が慌ただしくなってきた。政省令改正の案が固まり、パブコメ(public comment)募集の段階になった。直接関係する改正ポイントはごく一部に限られるが、慎重に対応したい。

着実にグローバル化が進んでおり、年末に向けて忙しくなりそうな予感がする。昼休みも小雨が降り続いていたが、日課の海岸散歩に傘をさして出向く。こんなお天気でも投げ釣りをしている釣り人がいる。
e0083517_00551511.jpg
単調な景色に少しアクセントを加えてくれる。寒空を飛ぶカモメも雨の中、なにか悲しげである。餌をちゃんと取れているのかと心配になる。
e0083517_00552357.jpg
しっぽりと雨に包まれた南二見界隈。やがて引っ越して二年になろうとしている。通勤路は遠くなったが、毎週海に近い散歩ができるのはありがたい。
e0083517_00553791.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-16 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年10月4日(水) 晴 

今日は仲秋の名月とのことで、好天が期待される。午後に松愛会支部のSWINGコーラス練習会があるので、三宮に向かう。三宮駅の上の雲は秋だ。
e0083517_01180102.jpg
前回から楽譜係の世話役を引き受けたので、その引き継ぎ会として午後1時半から六人で打ち合わせ。3時から練習となる。3時間半経つと結構疲れ、二次会はパスして家路に向かう。

有名な大安亭商店街で、天婦羅と揚げ出し豆腐を買って帰る。
e0083517_01182631.jpg
夙川につくと折からの名月が上がりだした黄昏時。羽衣橋からワンショット。
e0083517_01183853.jpg
日が暮れてから買い物がてら、高くなりつつあるお月様を再度撮る。むら雲にかかった様子もよし。
e0083517_01184918.jpg
くっきりアップもよしで、名月を楽しめた。二次会に流れていたらこの機会は訪れなかったであろう。
e0083517_01190225.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-04 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年8月31日(木) 晴 

何はともあれ、ワールドカップの切符を手に入れることができヤレヤレ。今夜は日本中が盛り上がったことであろう。
e0083517_00182179.jpg
それはそれでめでたいことであるが、個人的にはいつゴルフを再開できるかが大いなる課題。九月頭の二つのコンペは、落馬連絡したが、翌週のバトルゴルフへの返答もギリギリの時期となった。果たしてクラブを振れるのかどうかわからないので、アコーディア甲子園に行って、恐る恐る振ってみることにする。
e0083517_00183487.jpg
振ることは振れるが、力が入らないのが頼りない。100球も打てなかったが、徐々に胸筋に痛みを覚え、ここは無理するとこではないと自覚。その次は九月中旬のコンペだが、それまでに回復できるかどうか。十月には、大事なラウンドが予定されているので、それまでには完治したい。
e0083517_00191045.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-08-31 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
2017年8月22日(火) 晴 

八月も下旬。思い出すのは、小学校の頃や中高時代。夏休みの宿題に焦りが出始める時期だ。大学以降はそのような悪夢はないが、この歳になっても脳裏をよぎる宿題とはなんだったのだろうか。この時期につきものだったツクツクホウシはまだ聞こえてこない。温暖化現象でツクツクホウシ自体が年々減っているのは間違いないだろう。

午前中の家内の内科通院アッシー以外は、格別の予定はなかったので、甲子園の準決勝を時々視つつ、おさんどんとタイムの予習に明け暮れる。今年の甲子園球児は、清宮君だろうと思っていたが、番狂わせがあり甲子園には来なかった。その代わりに頑張っているのが、広陵高校の中村君。清原の持つ大会ホームラン記録を塗り替えた。明日の決勝戦でさらに伸ばすかどうか楽しみである。

タイムの記事は、トルコの今や独裁者のエルドアン大統領の対抗馬になるかという鉄の女、メラール・アクシナー女史に関する記事。トルコの政党事情は全く知らないが、女史の奮闘を祈りたい。

晩夏の気配は、夕空に感じられる。入道雲に代わって秋の雲が西の空に。
e0083517_23464245.jpg
玄関からみる西空も晩夏の夕焼け。ユーミンの「晩夏」の平原綾香カバーバージョンを口ずさみたくなる。
e0083517_23474257.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-08-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年7月31日(月) 晴 

なんだかんだしているうちに七月も今日でおしまいか。暑さを避けて家の中で過ごすことが多かった。もっとも後半は加計劇場のお陰で退屈しない日もあった。

夕方、出勤の帰りに夙川駅で北西の空を仰ぐと、穏やかな夕焼け。各地でゲリラ豪雨が発生しているようだが、この辺りはいたって平穏な毎日であることに感謝。
e0083517_01061327.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-31 01:07 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年6月26日(月)曇 

 今日は誕生日当日。とうとう68歳になってしまった。ようやく父の享年をクリアすることができた。自分の父親の享年をクリアするとホッとするという声を時々聞くが、なんとなく実感する。

 出勤日であるが、いつも一緒に社用車になる役員の皆さんは今日は挨拶回りらしく、一人で送ってもらう。有り難いことではある。今日はルーティンな仕事中心でゆったりした一日となったが、来月は少し手間のかかる年中行事的業務がつづくので、週一回でうまく回るのか少し心配である。

 帰り道、知り合いのお宅の庭の月下美人が、昨日から咲き始めたとのことで、昨日と今日の夕刻にお庭を開放して鑑賞会をしているとのこと。昨日は九輪も一斉に咲き、その匂いが部屋の中まで漂ってきたのとこと。

 今日の開花は一輪のみ。訪問者も4名のみ。昨日は大勢集まられたようだ。滅多に観られない月下美人の開花の様子を友人達と一緒に楽しむ。月齢が新月らしくて月光は望めない。陽が沈み始める7時頃から急速に蕾が膨らんできた。
e0083517_02000296.jpg
 予想通り八時には満開となり、独特の香りがひろがる。
e0083517_02002732.jpg
 ふるまわれた冷酒や梅酒がよく回ってきて、お喋りに花が咲く。

by yellowtail5a01 | 2017-06-26 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)
2017年6月7日(水) 雨 

 家内の退院日程相談に朝から病院に向かう。主治医は会議中らしく、少し待たされるが10時半頃には面談をでき、一応退院の方向でまとまる。日曜日の退院を希望したが、日曜日は職員が少ないとのことで、延期を要請される。最短で来週の火曜日ということで、決着。病院サイドは、退院を歓迎していない空気を感じる。

 午後はSWINGの練習会。春日野道のコミスタに向かう。5月の支部総会での発表会以来の集まりだが、出席率が悪い。8人しか集まらず意気消沈ムードだが、来年に向けた新曲二曲にチャレンジ。一つは沖縄の歌で「芭蕉布」。もう一曲はフォーセインツでヒットした「この街で」。何れもいい曲だと思う。前回の「デカンショ節」に比べると取っつき易そうな気がした。

 春日野道から三宮まで傘をさして仲間と歩く。飲み会に行きたいところだが、散髪の予約をしているので、参加するとしても遅れる。散髪は待たずに行けたので、6時過ぎには飲み会会場に向かうことができた。三宮駅界隈も傘の花が開き梅雨のムード全開となった。
e0083517_00434335.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-07 23:59 | 自然・季節 | Comments(0)