ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ひとりごと( 236 )

2017年9月20日(水) 薄曇り 

久しぶりに何の予定も入っていない日が巡ってきた。気になっている家事、溜っている各種世話役活動の事務局ワーク、英語の予習もあるがそれはちょっと後回し。

まずは洗濯もの干しと取り入れたもののたたみ。クリーニング店への持ち込みとできたものの持ち帰り。お気に入りのスラックスのほつれがあったので、近所の修理店を探し、依頼する。1080円とは高い気がするが、家内は「無理無理」とのことなので、大枚はたいて依頼する。

寄せ植えが生い茂ってきたので、その剪定も気になっていたが一番気になっていたのは、去年の今頃友人からもらった月下美人の挿し芽。8枚挿しておいたのがどんどん枯れて、残ったのは二株のみ。鉢上げにする。根はしっかりと張っており、心強い。二株を深鉢に移植して、倒れないように朝顔用の行燈で支える。
e0083517_21404947.jpg
母がまだ兄貴宅にいて、水遣りもできた元気だったころに買ってきて植えたミヤギノハギ。立派に育って、開花の時期を迎えている。喜んでくれた母の笑顔が脳裏に蘇るが、今は思い出のみ。庭には、母の思い出がいっぱい詰まった花が今も生きている。
e0083517_21405956.jpg
各種事務局ワークも家にいると捗る。その一は、法務部門OG・OG会の準備。明日が世話役会なので、メールが飛び交う。その二は、松下同期会の復活ゴルフコンペ。迫ってきたので、組合せを決めて案内状を発送する。なんとか8名集まり幸先の良いスタートを切れそうだ。

その三は、大学クラス会の東西ゴルフ。四人だけなので気楽だが、その後の宴会の案内。ゴルフメンバー以外への案内が遅れていたので片付ける。その四は、11月初旬の小学校同窓会ゴルフと翌日の同窓会。こちらは大枠は決まっているが詰めがまだできていない。頼りになる世話役メンバーがいるので、こちらは安心感がある。

気になっていた熱帯魚水槽の水補給や破れた網戸の補修準備、なんやかんやと効率的に作業が進んだ一日に感謝。

by yellowtail5a01 | 2017-09-20 22:01 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月27日(日) 晴 

晴れ渡っていて嬉しい。しかも、先週までのうだるような暑さはいくぶん影を潜め、朝夕はいくばくかは心地よい暑さとなってきた。昨日の土曜日はいろんなイベントがかち合ってしまった。

一つは高校の同窓会総会。100回記念総会とあって同学年の皆さんがたくさん集まる予定で、関東からの参加者も少なからずいるようだ。

もう一つは、小学校同窓会関東分会の暑気払い会。金曜日に東京にいたので一泊して顔を出すことも考えたが、こちらはまた秋に三年振りの同窓会で会えるのでその時のお楽しみにとっておく。

やはり、今年は会長役を引き受けているタイムを読む会、それとユニーク英語勉強会とその暑気払い会を他のインフォーマル行事でパスするのは、いかがなものかと心の声が囁いた。

高校の掲示板を見に行くと、案の定写真入りで概要報告がなされていた。正確な参加者名簿や同期記念写真のようなものがなかったのが残念だが、そのうちにスナップ写真でもアップされたら顔ぶれがわかるであろう。

最近ご無沙汰だった高校同期の掲示板だったが、記事を少し遡ると中学時代同じクラスだった友人が、自宅の樹木の剪定中に脚立から落下し、ヘリで搬送されるという重傷を負ったとのこと。木地師として30年余丹波の方で活動しているというのは噂では聞いていた。

今回の負傷のため、制作活動への復帰は絶望的とのことで、工房に残っていた作品を集めて、芦屋で最後の作品展示会をするとの書き込みがあった。明日までとのことなので、時間が自由になる今日中にと慌てて芦屋に向かった。
e0083517_22324306.jpg
ギャラリーに着くと、奥様とお嬢さん、そして三田の木器というところで窯元をされているお兄さんが迎えてくださる。お仲間も何人か談笑しておられたが、自己紹介をして輪に入らせていただく。ご家族にはお気の毒でお掛けする言葉も見つからないが、記念に作品を一つ譲っていただくことにする。木彫りのお椀である。
e0083517_22320385.jpg
九月上旬には、高校同窓会の東西ジョイントゴルフコンペがあり、参加予定していたが、お盆に負傷した胸の骨と筋肉の痛みが未だに完全には引かず、咳をしたり、くしゃみをすると相当痛む。この状態ではクラブを振れそうもないので、幹事さんには落馬連絡をした。

そのすぐ後のもう一つの月例コンペも、落馬連絡をする。いつになれば、この胸の疼きは取れるのであろうか。もっとエモーショナルな胸の疼きであれば、甘んじて受け入れたいが、ただただフィジカルなこの疼きは、一刻も早く決別したいものである。




by yellowtail5a01 | 2017-08-27 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月23日(水) 晴 

今日も格別の予定がなかったので、家内の銀行やコンビニ巡りのアッシーが唯一の用事。大分前にキャッシュカードを紛失し、紛失届を出した後で、警察から連絡があり無事回収できたのはいいが、先般代理で引出をしようとするとエラー。

銀行窓口で確かめてもらうと紛失届出と同時にロックが掛けられているとのこと。ロック解除のためには本人が行かないと手続きはできないとのことだった。月初の顔面打撲で外に出られなかった家内だったが、ようやく目の周りの青あざも完治し、今日の手続きとなった。

その後コンビニからの支払い手続きなどで、午前の二時間近くがアッシーで費やされる。蒸し暑い外から家に戻ると天国。エアコンをつけっぱなしにして出かけたのが正解。

高校野球に格別に入れ込んでいるわけではないが、昨日、大会ホームラン記録を更新した広陵高校の中村君が気になる。テレビ観戦するときには、やはりどちらかのチームを応援している自分がいる。兵庫代表の神戸国際大付属高は当然応援したが、地元校が敗退してからは、何を基準に応援していたのだろう。

やはり関西勢を応援しているようである。それと東北の被災地も応援の対象となるようだ。で、今日の決勝戦は、やはり広陵高校を応援したが、残念な結果に終わった。中村奨成選手はプロ入りを志向しているようなので、ぜひ阪神タイガーズに来てもらいたいものである。しかし、本人、お母さんの希望は広島カープだろうな。(Photo:共同通信社)
e0083517_01435955.jpg
日が傾いた夕方になってCOOPに買い物。食欲があまりないので、こういう時には少しはり込んで、肉料理か。昨日ニュースで話題になったポテサラを思い出し、上沼恵美子のお喋りクッキングで何年か前に習ったポテサラとミニステーキとする。昨日の西の空は美しかったが、今日は何かどんよりしている。
e0083517_00475259.jpg
この辺りの飲食店は、水曜定休が多いのだが、去年にオープンしたケーキ屋さんはけなげに開店している。
e0083517_00480337.jpg
店を外から覗くと、日暮れ前なのにショーケースにはケーキが残っている。大丈夫かなっとちょっと心配。買って帰ればいいものだが、メタボを考えるとよほどの動機がないと買いづらい。
e0083517_00481235.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-08-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月21日(月) 晴 

相変わらずのいいお天気の出勤日だが、暑さは半端ではない。普段の通勤には山陽電車の三宮から明石市内のワンデーカードというのを使っている。普通に払えば往復で1980円かかるところが、ワンデーカード1000円と阪急の夙川と三宮の往復代440円を合わせて合計1440円。540円の節約ができている計算。

一方、もう一つの仕事先関係の東京出張時のJR乗車券に往復割引制度というのがあることを最近知り、片道600kmを越える往復切符を買うと10%の割引がつく。さくら夙川駅から東京では600km未満なので適用できないが、明石から東京なら600kmを少し超え、往復だと900円位が浮いて来て、しかもさくら夙川と明石間の切符を別途使える。普通に払うと片道640円。

さくら夙川の切符売り場のお姉さんが教えてくれた手口で、最近の東京出張時はこれを活用。安くなった分は領収書通り旅費精算するので、会社の費用削減に貢献しているだけだが、おまけについてくるさくら夙川・明石間の切符は9日間の有効期間内なら活用し、節約できるはず。

で、今週金曜日の東京出張の切符をすでに手配しているので、今日の帰りにさっそく使ってみる。東二見から山陽明石はピタパで370円かかるが、明石でJRに乗り換えると後はJR切符を使ってさくら夙川まで只で帰ることができる。今日の往復トータル電車賃は、1360円。ワンデーカード利用よりも80円節約できた計算。

しかし、明石で乗り換えの時に寄り道をしたくなるのが辛いところ。玉子焼き店探訪である。地元の友人に教えてもらった駅前の松竹さん。フラッと入るが満席状態。手軽で美味しいのが人気のようで、店外で待たされることになる。

地元の人とおぼしき二人組が後ろに並んだので、「ここは人気店なんですかね、近所にいっぱいあるのにここは行列ですね。」と話すと、「そうやね、昔からあるしね。やっぱり味ええんとちゃう」とのこと。
e0083517_02582848.jpg
普通の玉子焼きと生ビールをいただく。玉子焼きは15個で650円なので東二見に比べると約100円高いが、魚の棚商店街の有名店に比べると100円安い。いいところは出汁と三つ葉のみじん切りがふんだんに用意されている点か。タコの大きさは少し物足りない。

店は再開発されたビルに新装開店したようで清潔感がある。焼くのを一手に引き受けている店主の人柄がとても良さそうで好感が持てた。店員かバイトかわからないがフロアで働いている若い女の子たちも素朴だが感じがいい。また寄り道したいお店である。
e0083517_02581839.jpg
結局、電車賃で80円節約できたが、出費が1000円強となり、トータルどっちが良かったのか。美味しい目をできたことを評価すれば、結果的には得をしたことになるのかなぁ。

by yellowtail5a01 | 2017-08-21 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月13日(日) 晴 

ヨット遠征組は、今日は弓削港から瀬戸内海の島々をかいくぐって、仁尾マリーナに入っている予定。前回も仁尾は行けなかった。夕日が美しかったと写真を送ってもらった記憶がある。

せっかくのんびりした休暇を与えられたので、日頃はなかなかできないやるべきことはいっぱいあるのだが、なかなか取り掛かることができない。特に身の回りの不要なものの整理が進まない。衣類、書籍、趣味の道具、どれも一気呵成に取り組めば、相当進むと思うのだが、暑さを理由に逃げている自分がいる。

まあ、最低限のこととして、洗濯、水遣り、朝昼兼用の食事の準備と夕食のおかずにちょっと入れ込むことくらいか。スローライフといえばスローライフである。

by yellowtail5a01 | 2017-08-13 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月7日(月) 曇り時々雨

九州、四国の沿岸をかすめてノロノロと近畿地方に向かってきた台風5号。当初の姫路通過の予報から南寄りとなり、和歌山市辺りに上陸しそうな状況。直撃は免れたが、午後にかけて防風圏内は必至で、各種警報も出ている。帰りの電車が止まることが予想され、今日の出勤は取りやめ水曜日に振り替えさせていただく。

明日の東京出張も新幹線の遅れが出ることが予想されるので、一時間はやいのぞみに予約変更する。さくら夙川駅前の木も強まってきた風で揺れているが、静止画での描写は困難。
e0083517_06561610.jpg
お陰でゴミ出しをしたり、銀行に行ったり、鉢物を倒れない場所に移動したり、家事が捗ったのはありがたい。

by yellowtail5a01 | 2017-08-07 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月2日(水) 晴 

本来であれば、午後三時から芸文センターでのワンコインコンサート、午後七時からグランフロントでのナレッジキャピタルを予定していたが、どちらもキャンセル。

家内の調子が悪化方向で、とても外出できる状況ではない。といっても本人は病院に行くつもりはないようで、診察の勧めは無視される。外科か、眼科か、外傷だけでは判断が難しい。

というわけで、せっかくのコンサートも教養講座もドタキャン。金銭的には大した損害ではないが、こんな状況が続くとこの先辛いものがありそうである。

プランターに植えこんだペチュニアは、今が盛りか。これから徒長してくると剪定が難しい。
e0083517_01280492.jpg
夕食は、食欲がわかないとのことなので、何だったら食べたい?とたずねると「うな丼」とのこと。阪神エビスタのウナギが割安なので自転車で買いに行く。1000円でいいウナギをゲットできた。
e0083517_01281670.jpg
しっかり平らげてくれたので、ヤレヤレ。自分も満足の夕食であった。


by yellowtail5a01 | 2017-08-02 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年7月26日(水) 晴 

七月もいよいよ終盤に迫ってきた。二つのプレッシャーがある。一つはP社OBOG会の案内状の発送。OB5000円、OG4000円の会費で永らくやってきているが、限界が近づいている。若干の繰越金があるので、今年は何とか凌げそうである。

しかし、案内状の郵送料が馬鹿にならないので、去年は封書から往復はがきに変更したが、今年はさらにeメールを使うことによりさらに経費削減。案内先は130人位だが、三人の若手世話役で手分けしてメール発信。メールのない人も若干いるので、そこは往復はがき対応。

小学校の同窓会の案内は、基本的に往復はがき対応。なんとなく安心感があり、管理のしやすいのは往復はがき。eメールはどうも頼りない感じである。

昨日は土用丑で鰻丼とうざくにしたが、特製うざくのために用意したきゅうりが残っていたので、今日も小さい鰻切身を買ってうざくとする。きゅうりの下ごしらえがちょっと面倒だったが水っぽくない美味しいうざくを知ることができた。
e0083517_02031123.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-26 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年7月24日(月) 薄曇り 

月曜日は出勤日が定番だったが、今年度になってから柔軟性が増し、今日は自由日。9時からテレビにかじりつく。家内の通院アッシーやCOOP買い物の時間を除き、NHKをつけっぱなし。

このやり取りで決定的な結果にはならないのだろうが、答弁の言葉遣い、所作によって、誰が嘘をついているのか真実を言っているのかは、ポリグラフを付けなくても明らかである。

三時に国会中継が終わって屋根裏の書斎に行くと38度まで室温は上昇している。窓を全開しておけばもう少しましだったのだろうが、閉めたままにしていたのがまずかった。

なるべくエアコンは一カ所限定にしているが、背に腹は代えられず三階のエアコンもつける。新婚の時にマンションにつけたエアコンを引っ越し時に屋根裏に移設したものだが、購入以来38年になる。

毎年一番暑い時にはほぼ毎日運転しているが、故障もせず稼働してくれている。ナショナル製品の耐久性にあらためて感謝。
e0083517_00162972.jpg
しかし、省エネ性能という点では今のエアコンに比較するととんでもなく悪いものと思われる。7月、8月、9月の電気代請求が恐ろしいことになりそうである。

by yellowtail5a01 | 2017-07-24 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2017年7月17日(月) 海の日 薄曇り 

 海の日なので、沖合に出てセーリングでもできればいいのだろうが、土曜日に出た疲れ、日曜日のオペラの余韻、あれもこれもしないとという焦燥感もあり、結局日長エアコンの効いたリビングでテレビを視たり、フィガロのDVDを聴きなおしたりで、非生産的な一日を送る。

 会社のOB/OG会の案内状発送、小学校の第三回学年同窓会の案内状の発送が今月末にかち合い、両方の準備が気になるし、八月初旬の大学のクラス会、九月に予定している入社当時の先輩との会合、六月から始めた会社の同期会コンペの段取り。メールがあるので、連絡は昔に比べると楽だが、混乱してくる。

 週末の英語会二つの予習もこれから追い込み、8月初旬のタイムを読む会暑気払いの人数確認や役割分担も詰めないといけないし、8月8日と10日の講師仕事の準備も掛からないといけないが、なかなか手が付かない。

 世の中には夏休みの宿題を早くから着手して余裕で二学期を迎える人種と、八月末になって追い込みをかけることになる人種がいるようだが、自分は明らかに後者である。残念だがこの癖は一生治らないようである。

by yellowtail5a01 | 2017-07-17 23:59 | ひとりごと | Comments(0)