ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ひとりごと( 242 )

2017年10月25日(水) 雨のち曇 

本来であれば月曜日に予定していた東京出張。台風21号の襲来で、日曜の夜に延期を決定し、今日になる。月曜に決行していたなら、新幹線も遅れただろうし、都内の交通網も運休、遅延があったに違いない。

予め購入していた乗車券は有効期間が9日もあるので、問題ないが特急指定席券は変更しないといけないということで、延期が決まった日曜の夕刻にさくら夙川駅に行って、変更手続きをした。

まあ我ながら惚けているのか、変更手続きをしたのは往きの特急券のみ。帰りの分は全く意識の外であった。

少しハードルの高い許可申請の最初の相談として関係者四人で経産省に赴く。相談は小一時間で終わり、所期の目標は達成できた。今後の役割分担を確認して帰路に着く。

帰りの予約は18:00頃ののぞみにしていたので、東京駅のみどりの窓口で早いのぞみに変更してもらうことした。そこで指摘されたのが、「この指定は23日ですよ」とのこと。ハッとして初めて気づく。帰りの分の日にち変更をしていなかった。

中年の男性職員は、奥に引っ込み待つこと約5分。「変更させていただきます。」とのこと。一時は無効かと思ったが、只で変更していただけた。

職員同士のやり取りを小耳にはさむと、「月曜は運休じゃなかったよね」、「うーん、どうだろう」 奥に引っ込んだのは上司と相談したのであろう。

結果オーライだったのは、恐らく台風21号の影響での変更だから運休扱いとしてやろう、という判断だったのであろう。国鉄時代であればそうは行かなかったのだろうと思われる。民営化に感謝、感謝。

by yellowtail5a01 | 2017-10-25 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年10月8日(日) 晴 

ヨットの可能性もあったが、クルーが集まらず流れ。結果的には大正解である。昨日のOB・OG会は無事終わったが、急遽欠席となった人の会費対応、忘れ物(老眼鏡二件)の捜索、会計担当からの会計報告精査、近況報告メッセージの整理と世話役共有、etc. 終日メールが飛び交う。

忘れ物メガネは、一つは持ち主判明。ご指示通り着払いヤマトで発送する。その他、スナップ写真の交換や送付先アドレスの照会など、恐らく一日のメール受発信量としては記録的な回数となる。しかし、メールのおかげで効率よく課題を解決していけることは誠にありがたい。

朝方の寒さはどこへやら。昼過ぎからはじっとしていても汗ばむ陽気。昨日購入した丸まる一本の大根を食すため、今日のメニューは今シーズン初おでん。材料調達と、大根の面取りから下茹で、こんにゃくのあく抜き、ゆで卵の皮むきと手間のかかる下処理は、ちゃっちゃと済ませ、後は家内に一任。

味は、家内がネットでいろいろ調べて関西風味を実現してくれた。今日のようなコラボレーションが定着するといいと思うのだが。
e0083517_02050826.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-08 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年10月3日(火) 曇 

高速神戸までは順調だったが、そこで待たされる。なんでも阪神芦屋駅で人身事故が発生し、遅れているとのこと。幸い山陽電車管内では大した遅れには繋がらなかったが、西宮御影間は不通の状態が続いたそうな。

北風が吹き荒れ、寒くて重っ苦しい空模様だが、いつもとは違う播磨灘の様子を目にすることができた。
e0083517_01344156.jpg
南の空には真っ黒な重い雲。南東方向は比較的明るく、淡路島の山並みがいつになくよく見える。
e0083517_01341755.jpg
西方面は、海が穏やかである。北風を受けにくい地形のせいであろう。
e0083517_01345689.jpg
何はともあれ東の明石海峡大橋はくっきりと見える。
e0083517_01352038.jpg
米国子会社のオペレーションが発展するにつれ、EARのことも身近に迫る。課題に直面すると理解度が進むことを発見。

by yellowtail5a01 | 2017-10-03 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年10月2日(月) 雨 

芦屋英語会の部屋取り当番が回ってきたので、出勤は明日に振り替え。今年度から芦屋近隣在住者七名で手分けして担当するようになった。たまには貢献しないといけない。去年の12月以来だが、前年度までは先輩の芦屋マダム三人におんぶに抱っこでお願いしていたことを考えるとずいぶんご負担をお掛けしていたことを改めて実感する。

昨日完成した和室南面の障子張り替えだが、西面の障子がずいぶん焼けた感じで比較すると黄色っぽい。材料も揃っているので、西面の二枚も全面張替えを決意する。

ノウハウというのは、着実に身につくようで、昨日に比べるとずいぶん効率よく作業が進む。糊にしても仕上げのカッターにしても昔と異なり、ずいぶん便利なツールが安価に提供されている。仕上げのカッター作業が大変だが、スライド式冶具と丸刃のカッターナイフでスイスイと作業が捗り気持ちがいい。
e0083517_01094663.jpg
せっかく揃えたツール類なので今後も活用したいが、次回張り替えるのは五年先か。その頃にはもっと便利なグッズが出ているかもしれない。

さて、今日10月2日は「豆腐の日」らしい。わかり易い設定である。モーニングショウで知ったので、今日の夕食は豆腐料理にすることに決定。家内と協議の結果マーボー豆腐ということになった。今日のキッチンは家内に任す。クックドゥのパックを使いいい感じで作ってくれた。
e0083517_01101678.jpg
早く全面的に任せられるようになればいいのだが、そこは焦らずにボチボチ行こうと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-10-02 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年9月30日(土) 晴 

早いものである。今年も残すところ三か月。いったい何をしてきたのだろうか。二月に母を見送り、五月に遺産相続関連の手続きを終え、その後は家内の退院とリハビリ、OB会や学生時代の同窓会、英語会の世話役活動。仕事も適度に入り、二人目の孫もできて、いい感じではあるが、何か欠けているような気がする今日此の頃である。

心の中にちょっとぽっかり穴が空いているとすれば、昨日終わった「やすらぎの郷」、今日終わった「ひよっこ」であろう。ひよっこは格別ドラマチックではなかったが、心温まる物語であったと思う。脇役に恵まれたこともあるが、やはり有村架純の魅力が最後まで引き付けたものとお輪われる。
e0083517_01085198.jpg
脇役で出た佐久間由衣の今後が楽しみである。有村架純も「あまちゃん」で脇役に出演してからのブレークである。
e0083517_01090525.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-30 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年9月29日(金) 晴 

格別の予定がなかったので、朝から朝ドラと昼ドラ、その他モーニングショー、昼おび、グッデイ。夜はニューズウォッチ9と報道ステーション。いずれも全部は観ておれないので、HDDに録画し、スキップしながら観る。

政治話題がこれほど面白いのは、7月の閉会中審査で加計学園問題の中継以来のことだ。日々進展があるので目が離せない。

とはいうもののテレビばかり見ているわけにもいかないので、破れた網戸の張替えと一部破れた障子の張替えをすることにする。網戸の材料は玄関横の物置から使い残しのネットが出てきたので、無事実行できた。一方、障子の紙と糊はあったはずだが、見つからない。ホームセンターに買いに行こうかと思うが、既にアルコールが入っているので、見送る。

このところ急に涼しくなってきて、いよいよ酔芙蓉の季節になってきた。裏庭に置いていた鉢をポーチに移動する。これからボチボチ開花しそうである。
e0083517_00014287.jpg
夕方になって、クリーニング店、COOPに買い物に出向く。
e0083517_00021121.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-29 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年9月20日(水) 薄曇り 

久しぶりに何の予定も入っていない日が巡ってきた。気になっている家事、溜っている各種世話役活動の事務局ワーク、英語の予習もあるがそれはちょっと後回し。

まずは洗濯もの干しと取り入れたもののたたみ。クリーニング店への持ち込みとできたものの持ち帰り。お気に入りのスラックスのほつれがあったので、近所の修理店を探し、依頼する。1080円とは高い気がするが、家内は「無理無理」とのことなので、大枚はたいて依頼する。

寄せ植えが生い茂ってきたので、その剪定も気になっていたが一番気になっていたのは、去年の今頃友人からもらった月下美人の挿し芽。8枚挿しておいたのがどんどん枯れて、残ったのは二株のみ。鉢上げにする。根はしっかりと張っており、心強い。二株を深鉢に移植して、倒れないように朝顔用の行燈で支える。
e0083517_21404947.jpg
母がまだ兄貴宅にいて、水遣りもできた元気だったころに買ってきて植えたミヤギノハギ。立派に育って、開花の時期を迎えている。喜んでくれた母の笑顔が脳裏に蘇るが、今は思い出のみ。庭には、母の思い出がいっぱい詰まった花が今も生きている。
e0083517_21405956.jpg
各種事務局ワークも家にいると捗る。その一は、法務部門OG・OG会の準備。明日が世話役会なので、メールが飛び交う。その二は、松下同期会の復活ゴルフコンペ。迫ってきたので、組合せを決めて案内状を発送する。なんとか8名集まり幸先の良いスタートを切れそうだ。

その三は、大学クラス会の東西ゴルフ。四人だけなので気楽だが、その後の宴会の案内。ゴルフメンバー以外への案内が遅れていたので片付ける。その四は、11月初旬の小学校同窓会ゴルフと翌日の同窓会。こちらは大枠は決まっているが詰めがまだできていない。頼りになる世話役メンバーがいるので、こちらは安心感がある。

気になっていた熱帯魚水槽の水補給や破れた網戸の補修準備、なんやかんやと効率的に作業が進んだ一日に感謝。

by yellowtail5a01 | 2017-09-20 22:01 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月27日(日) 晴 

晴れ渡っていて嬉しい。しかも、先週までのうだるような暑さはいくぶん影を潜め、朝夕はいくばくかは心地よい暑さとなってきた。昨日の土曜日はいろんなイベントがかち合ってしまった。

一つは高校の同窓会総会。100回記念総会とあって同学年の皆さんがたくさん集まる予定で、関東からの参加者も少なからずいるようだ。

もう一つは、小学校同窓会関東分会の暑気払い会。金曜日に東京にいたので一泊して顔を出すことも考えたが、こちらはまた秋に三年振りの同窓会で会えるのでその時のお楽しみにとっておく。

やはり、今年は会長役を引き受けているタイムを読む会、それとユニーク英語勉強会とその暑気払い会を他のインフォーマル行事でパスするのは、いかがなものかと心の声が囁いた。

高校の掲示板を見に行くと、案の定写真入りで概要報告がなされていた。正確な参加者名簿や同期記念写真のようなものがなかったのが残念だが、そのうちにスナップ写真でもアップされたら顔ぶれがわかるであろう。

最近ご無沙汰だった高校同期の掲示板だったが、記事を少し遡ると中学時代同じクラスだった友人が、自宅の樹木の剪定中に脚立から落下し、ヘリで搬送されるという重傷を負ったとのこと。木地師として30年余丹波の方で活動しているというのは噂では聞いていた。

今回の負傷のため、制作活動への復帰は絶望的とのことで、工房に残っていた作品を集めて、芦屋で最後の作品展示会をするとの書き込みがあった。明日までとのことなので、時間が自由になる今日中にと慌てて芦屋に向かった。
e0083517_22324306.jpg
ギャラリーに着くと、奥様とお嬢さん、そして三田の木器というところで窯元をされているお兄さんが迎えてくださる。お仲間も何人か談笑しておられたが、自己紹介をして輪に入らせていただく。ご家族にはお気の毒でお掛けする言葉も見つからないが、記念に作品を一つ譲っていただくことにする。木彫りのお椀である。
e0083517_22320385.jpg
九月上旬には、高校同窓会の東西ジョイントゴルフコンペがあり、参加予定していたが、お盆に負傷した胸の骨と筋肉の痛みが未だに完全には引かず、咳をしたり、くしゃみをすると相当痛む。この状態ではクラブを振れそうもないので、幹事さんには落馬連絡をした。

そのすぐ後のもう一つの月例コンペも、落馬連絡をする。いつになれば、この胸の疼きは取れるのであろうか。もっとエモーショナルな胸の疼きであれば、甘んじて受け入れたいが、ただただフィジカルなこの疼きは、一刻も早く決別したいものである。




by yellowtail5a01 | 2017-08-27 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月23日(水) 晴 

今日も格別の予定がなかったので、家内の銀行やコンビニ巡りのアッシーが唯一の用事。大分前にキャッシュカードを紛失し、紛失届を出した後で、警察から連絡があり無事回収できたのはいいが、先般代理で引出をしようとするとエラー。

銀行窓口で確かめてもらうと紛失届出と同時にロックが掛けられているとのこと。ロック解除のためには本人が行かないと手続きはできないとのことだった。月初の顔面打撲で外に出られなかった家内だったが、ようやく目の周りの青あざも完治し、今日の手続きとなった。

その後コンビニからの支払い手続きなどで、午前の二時間近くがアッシーで費やされる。蒸し暑い外から家に戻ると天国。エアコンをつけっぱなしにして出かけたのが正解。

高校野球に格別に入れ込んでいるわけではないが、昨日、大会ホームラン記録を更新した広陵高校の中村君が気になる。テレビ観戦するときには、やはりどちらかのチームを応援している自分がいる。兵庫代表の神戸国際大付属高は当然応援したが、地元校が敗退してからは、何を基準に応援していたのだろう。

やはり関西勢を応援しているようである。それと東北の被災地も応援の対象となるようだ。で、今日の決勝戦は、やはり広陵高校を応援したが、残念な結果に終わった。中村奨成選手はプロ入りを志向しているようなので、ぜひ阪神タイガーズに来てもらいたいものである。しかし、本人、お母さんの希望は広島カープだろうな。(Photo:共同通信社)
e0083517_01435955.jpg
日が傾いた夕方になってCOOPに買い物。食欲があまりないので、こういう時には少しはり込んで、肉料理か。昨日ニュースで話題になったポテサラを思い出し、上沼恵美子のお喋りクッキングで何年か前に習ったポテサラとミニステーキとする。昨日の西の空は美しかったが、今日は何かどんよりしている。
e0083517_00475259.jpg
この辺りの飲食店は、水曜定休が多いのだが、去年にオープンしたケーキ屋さんはけなげに開店している。
e0083517_00480337.jpg
店を外から覗くと、日暮れ前なのにショーケースにはケーキが残っている。大丈夫かなっとちょっと心配。買って帰ればいいものだが、メタボを考えるとよほどの動機がないと買いづらい。
e0083517_00481235.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-08-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月21日(月) 晴 

相変わらずのいいお天気の出勤日だが、暑さは半端ではない。普段の通勤には山陽電車の三宮から明石市内のワンデーカードというのを使っている。普通に払えば往復で1980円かかるところが、ワンデーカード1000円と阪急の夙川と三宮の往復代440円を合わせて合計1440円。540円の節約ができている計算。

一方、もう一つの仕事先関係の東京出張時のJR乗車券に往復割引制度というのがあることを最近知り、片道600kmを越える往復切符を買うと10%の割引がつく。さくら夙川駅から東京では600km未満なので適用できないが、明石から東京なら600kmを少し超え、往復だと900円位が浮いて来て、しかもさくら夙川と明石間の切符を別途使える。普通に払うと片道640円。

さくら夙川の切符売り場のお姉さんが教えてくれた手口で、最近の東京出張時はこれを活用。安くなった分は領収書通り旅費精算するので、会社の費用削減に貢献しているだけだが、おまけについてくるさくら夙川・明石間の切符は9日間の有効期間内なら活用し、節約できるはず。

で、今週金曜日の東京出張の切符をすでに手配しているので、今日の帰りにさっそく使ってみる。東二見から山陽明石はピタパで370円かかるが、明石でJRに乗り換えると後はJR切符を使ってさくら夙川まで只で帰ることができる。今日の往復トータル電車賃は、1360円。ワンデーカード利用よりも80円節約できた計算。

しかし、明石で乗り換えの時に寄り道をしたくなるのが辛いところ。玉子焼き店探訪である。地元の友人に教えてもらった駅前の松竹さん。フラッと入るが満席状態。手軽で美味しいのが人気のようで、店外で待たされることになる。

地元の人とおぼしき二人組が後ろに並んだので、「ここは人気店なんですかね、近所にいっぱいあるのにここは行列ですね。」と話すと、「そうやね、昔からあるしね。やっぱり味ええんとちゃう」とのこと。
e0083517_02582848.jpg
普通の玉子焼きと生ビールをいただく。玉子焼きは15個で650円なので東二見に比べると約100円高いが、魚の棚商店街の有名店に比べると100円安い。いいところは出汁と三つ葉のみじん切りがふんだんに用意されている点か。タコの大きさは少し物足りない。

店は再開発されたビルに新装開店したようで清潔感がある。焼くのを一手に引き受けている店主の人柄がとても良さそうで好感が持てた。店員かバイトかわからないがフロアで働いている若い女の子たちも素朴だが感じがいい。また寄り道したいお店である。
e0083517_02581839.jpg
結局、電車賃で80円節約できたが、出費が1000円強となり、トータルどっちが良かったのか。美味しい目をできたことを評価すれば、結果的には得をしたことになるのかなぁ。

by yellowtail5a01 | 2017-08-21 23:59 | ひとりごと | Comments(0)