ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ひとりごと( 236 )

2017年6月21日(水) 雨 

 6月7日の梅雨入り宣言以来雨は降っていなかったが、ようやく梅雨らしい雨が降る。撮りたかった水滴を携えたアガパンサスの写真を撮ることができた。
e0083517_00194751.jpg
 日帰りの東京出張は慣れているので、苦にならない。しかも今日は、産機時代に一緒に仕事をしたM井さんが午前中の担当なので、昼食を一緒にすることを約束していた。こちらの方が少し早く着いたので、待ち合わせ場所のイオン多摩平の森の玄関口の写真を狙う。
e0083517_00200192.jpg
 家を出た時から新幹線中も横浜線中もずっと雨だった。ようやく梅雨らしい雨の恵みに率直に感謝する。しかし、帰りの新幹線は静岡県の大雨で遅れが出ているとのこと。それでも15分遅れとのことだったので、予約していたのぞみを待って乗る。

 指定席はE席。今日は雨、又は曇なので富士山を拝むことはできそうもない。新横浜から乗り込むと、隣は妙齢ではあるが、気品のあるご婦人。ラッキーとは思うが、お話をする勇気というか動機はない。このような場合、どうするのがいいのか思考が混乱する。名古屋を過ぎて空が少し明るくなってきた。TZ90のレンズを向ける。
e0083517_00201950.jpg
 昔なら、隣に座り合わせた人と世間話をする機会もあったが、いつの頃からか隣になった人と話をすることはさっぱりなくなった気がする。車内の冷房がよく効いていて寒い目。自分もジャケットを着たままでちょうどいいくらい。隣のご婦人は寒いのか、くしゃみを連発している。

 声を掛けて、「冷房が効きすぎているようですので、よろしければジャケットを羽織りますか?」とセリフは用意したが、断られると気まずい雰囲気になりそうだし、無理やりOKさせることになった場合も、いかがなものかと逡巡して結局何もできなかった。

 昼間の静岡県の大雨で15分程度の遅れが出ていたが、京都駅に着き、車内アナウンスで「神戸の停電の影響で安全確認をしてから発車となります。」とのこと。直感的にこれは相当遅れそうだと思い、在来線に乗ることを決意。

 その時点で、隣のご婦人に声を掛ける決意ができ、「雨で遅れ、停電でまた停車とは今日は踏んだり蹴ったりですね。」と初めて言葉を交わす。案の定知性的な上品な女性だった。こんなことならもっと早く勇気を出して声を掛けて、ジャケットをお貸しするべきだったと思う。

 どちらまでと尋ねると、新大阪までとのこと。「すぐに発車するかもしれないけど一度止まると安全確認に時間がかかる可能性があるので、僕は京都から新快速に乗り換えます。」と宣言して下車する。「お気をつけて」と声を掛けられて在来線に向かった。

 結果としては高槻界隈で架線が断線して、復旧目処が深夜までたたなかったようだ。あのご婦人はどの時点で在来線に移られたのか。もっと早くコミュニケーションをとっておれば、一緒に在来線に早く移行できたものと思われる。新幹線同席コミュニケーションのあり方について考えさせられた旅だった。皆さんはどうしておられるのだろうと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-06-21 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月16日(金) 晴 

 六月に入ってからというもの毎日何らかの予定が詰まっており、ダブルヘッダーもあったのだが、今日は見事に何の予定もなし。七時前に目覚め、朝食準備をするが家内はバナナだけでいいとのこと。賞味期限を少し過ぎたベーコンがあったので、全部使ってベーコンエッグとサラダとシリアル。朝からちょっと食べすぎかもしれない。

 午前中は朝ドラと羽鳥慎一モーニングショーを観つつプラごみ出しやプランター土手入れなどをして過ごす。明日の小学校同窓会世話役打ち合わせの持ち込みワインの買い出しと、昨日の組合OB会で教えてもらったケント・ギルバートの本、そして昨日発売になったというPanasonic Lumixの新モデルDC-TZ90の現物を確かめるためにヨドバシカメラに向かう。

 ワインや本は西宮でもOKだが、カメラはやはり梅田に出向かないと安心できない。6月2日に紛失したCX-5が警察に届け出ても出てこないので、新デジカメの購入を検討してきたが、やはりP社に義理立てするとTZ90。なりふり構わないとキャノンのパワーショットが人気のようだが、やはりPの付き合いが多いので、Pブランドにする。

 玄関先のアガパンサスは雨を待ち切れず開花し出した。いつになれば水滴を含む花弁の写真を撮れるのであろうか。
e0083517_23590771.jpg
 阪急夙川の駅もあらためて眺めると緑が多い。
e0083517_23592767.jpg
 子供の頃から当たり前に思ってきたこの駅だが、改めてホームを眺めるとなかなか他所では味わえない味のある駅だと思う。
e0083517_23594292.jpg
 JRのさくら夙川駅開業以来、この駅にも停車することになった特急電車がやってくる。梅田に出るにも三宮に行くにも本当に便利になった。
e0083517_23595320.jpg
 ヨドバシカメラでの用事はすぐに済み、阪神デパ地下に向かう。ワイン試飲コーナーのお姉さんに赤二本、白二本欲しいと告げて、試飲をさせてもらう。予算は4本で6000円を考えていたが、普通のとちょっと美味しいのとを入れると7500円になってしまった。ワインにうるさい皆さんのお口に合えばいいのだが。

 ついでに懐かしい銀鱈の西京味噌漬けを二枚買う。少し値上がりしているようだが、梅田阪神百貨店のデパ地下相変わらずの繁盛ぶりであった。
e0083517_00000763.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月11日(日) 晴 

 サントリーレディズオープンの最終日。行きたい気もするが混雑が予想される。少し逡巡するが、このところ出ずっぱりで他にもいろいろすることもあるので、ゴルフ観戦はテレビにする。藍ちゃんもアップでたっぷり応援できる。
e0083517_02371943.jpg
 溜っていた野暮用というのは、宅急便や郵便配達の受け取り。配達の人には何度も足を運んでいただき申し訳ないが、一人暮らしで外出が続くとどうしようもない。

 パンジーを処分してしまったプランターの後釜も用意したいところだが、そこまでは手が回らなかった。アガパンサスの開花はもう寸前まで来ている。
e0083517_02194300.jpg
 初物は二つ。冷やし中華とトウモロコシ。一人だとついつい具だくさんになってしまう。火曜日には家内も退院するので、二か月半に及んだ一人暮らしにも別れを告げることになる。さて、どんな毎日になるのか。
e0083517_02195335.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-11 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月3日(土) 晴

 朝から病院に向かう。主治医と面談して、一時帰宅をできそうかが決まる。少し、上昇傾向にあるので、一泊の帰宅が許される。今回の帰宅の様子を見て、馴染めそうであれば早い目に退院手続きをしたいところである。

 で、カメラの方は結局見つからず。名前を書いているわけでもないし、登録しているわけでもないので、絶望的だが警察に届けておく価値はあるかもしれない。写真がないとこのブログも頼りない。取りあえず古いCXシリーズで動きそうなカメラを活用するしか手がない。動作不安定だったり、ピンボケしか撮れなかったり、苦労が予想される。

by yellowtail5a01 | 2017-06-03 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年5月31日(水) 晴 

 五月中に片付けたいことの筆頭は、相続に伴う土地の移転登記。これまで法務局に相談し、ほぼめどは立っていたが、関連書類を取りそろえ、三度目の相談に出向く。しかし、やはり一度ではクリアできなかった。被相続人である母の出生から死亡までの戸籍謄本のすべてが揃わないといけない。

 揃えたつもりだったが、最後の昭和60年以降の本籍地における除籍を証明する資料がなかったので、慌てて市役所に行き必要書類を発行してもらい、再度法務局に向かう。三月に初めて行った時の感想は、「いかにもお役所仕事だ」と思ったが、相談に乗ってくださった役人さんは、最後まで丁寧にご指導いただいた。

 まだこれでOKかどうかはわからないが、もし無事に移転登記も完了すれば、一連の相続手続きを司法書士さんに依頼することなく無事完了できそうである。20万から40万円と言われる費用をセーブできたことになる。

 法務局の予約時間の合い間を縫って、Yモバイルに寄り、ちょうど二年になったガラケー、スマホの更新相談もできた。結局アンドロイドスマホを継承することになりそうだが、料金はかなりセーブできそうである。

 夕食は、お好みのパスタにするが、先日来気になっているイワガキをいただくことにする。それというのも昨日のフォトウォークで一緒だったKさんの小学六年生のお孫さんが、一人で苦楽園のお店にイワガキを食べに行ったという話を聞き、今日はラジオで同じ話を旦那のKさんの話をオンエアで聴いていたのが伏線。

 夕方に家内の病院に行った帰りのパルヤマトでイワガキを見つけたので、これは本能的に買う。季節外れの生ガキだが、イワガキなら大丈夫。
e0083517_20034163.jpg
 U-tubeなる便利なツールのお陰で、捌き方も味付けの仕方も簡単に情報が得られる。小学生のU君が、お年玉のお小遣いをはていて食べに行った気持ちがなんとなくわかる。一個しか買わなかったが、600円程度。高いのか安いのかはわからないが、白ワインにピッタリと合う。
e0083517_20035415.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-05-31 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年5月2日(火) 晴 

 実質大型連休に突入。今日はフリーな時間があるので遠征準備の他、日頃できていない用事をいくつか済ませたい。

 その一つは、近所のロイヤルホームセンターでの寄せ植えレクチャー。10時前に行くが、去年と違って商業主義ありあり。要は安くもない鉢とプラントを購入すると、講師がアレンジして植え付けてくれるというもの。植え付けぐらい自分でできるわい、どういうプラントを選ぶべきかを教えてもらいたいところである。講師の女性にも好感を持てなかったので、即パス。

 その代わりにホームセンターで、引き出しの仕切り板を購入する。タッパーウェア系のプラスチック容器を入れている引出がぐちゃぐちゃで、いざ使おうとすると容器と蓋が合わずにイライラするのを体感。仕切り板で整理して容器と蓋をセットでまとめることに成功した。

 あとは遠征中の水遣りをどうするか。自動潅水装置の購入も考えたが、タイマーが必要になり、値段もばかにならないし、大小さまざまな鉢やプランターに適量の水遣りができるのかの解が得られないので、止める。大切にしているカシワバアジサイ、アーモンドの苗、カリオペゼラニュームを枯らすわけにはいかない。

 そこで思いついたのは原始的だが、鉢皿を用意することにした。明日の朝、たっぷり鉢に水がたまるまで水遣りをすれば5日の夜まで何とか持ってくれるのではなかろうかという希望的観測である。それで枯れてしまった場合は潔く諦めよう。

 夕方に高槻に向かう。次回訪問日の5月6日までの必要なお金を渡しておいたのに、なくなったのでもってきてほしいという。それにお茶やコーヒーのペットボトル、パックのお茶、パックのコーヒー、柔軟剤、etc. あれこれ届けることとなる。

 三度の自炊、遠征準備で忙しい中、往復三時間を取られるのは勘弁願いたいが、そのくらいの時間は何とかなるので、出向く。新しい裏道を発見できたのが不幸中の幸い。行きも帰りにも有効な裏道になりそうだ。

 帰り道、R171沿いのパルヤマトに寄ると、大好きなキンキとブログ友達のお孫さんが調理したというサザエがリーズナブルな値段で出ていたのでゲット。中一の少年板前さんに負けてはいられない思いで、サザエの刺身に挑戦。U-tubeでさばき方を教えてくれるので助かる。
e0083517_23185117.jpg
 キンキの煮付けも満足の仕上がりとなった。
e0083517_23190551.jpg


by yellowtail5a01 | 2017-05-02 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2017年4月23日(日) 晴

 子供たちが小さい頃からおふくろや義理お母さんも一緒によく来た近所の天婦羅屋さんが今日で閉店とのニュースを知ったのは、一か月ほど前。今日がいよいよ最終日なので、一人の外食はなるべく避けようと決意していたが、夕方に赴く。
e0083517_22435526.jpg
 なんだか悲しいけれど、今の店長に聞くと「もう限界」とのこと。誠に残念である。近所のいい店が閉店してその後に大したことのない店が開店するのは、実に悲しいものである。
e0083517_22442521.jpg
 もうこの天婦羅は食べられないと思うと、少々大枚はていても、アナゴの天婦羅は食べておきたい。
e0083517_22473085.jpg
 定番の海老の天婦羅もアンデスの塩でいただく。
e0083517_22465812.jpg
 

by yellowtail5a01 | 2017-04-23 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月16日(日) 晴

 急に夏がやってきたような暑い日となり、窓を開放して風を通す。今日は格別の予定はないが、To Do Listではやるべきことがいっぱいある。洗濯とクリーニング店、庭のマイナー手入れ、ゼラニューム挿し芽、タケノコ料理、etx. ほかにも英語の予習、課題映画の鑑賞、プロ野球観戦、女子ゴルフ最終日観戦、といろいろあり、全部はこなせない。

 結局、終日ほとんど外出することもなく、人と喋る機会もほとんどなかった。クリーニング店のおばさんとの事務的な会話、COOPの馴染のレジ係のおばさんとの軽口だけだった。「今日行く」、「今日用」が減ってくるとこんな日が増えるのかと思うと恐ろしい。

 先日1000円弱で買ってきて茹でておいたタケノコは、今日にも調理しておかないと機会を失いそうなので、古いレシピを引っ張り出して、木の芽和えとワカタケ煮とする。ワカタケ煮は、先日友人からもらった茅乃舎の出汁の元を使って気合を入れる。
e0083517_00472421.jpg
 一人では食べきれない量の旨いワカタケ煮ができた。木の芽和えも面倒なプロセスだが、休日ならではモードで完成。まずまず満足の二品であった。
e0083517_00473398.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-04-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月8日(土) 雨一瞬曇 

 盛りだくさんな予定を入れた一日であることはわかっていた。10時に家内入院先での主治医診察立ち合いなので、家を8時半に出る。大分慣れてきたので道路事情を読めるようになったこと、裏道を覚えたことが大きい。診察には45分くらいかかったが、落ち着いて話をできてよかった。

 届けるために持ってきた春物セーターなどを渡し、冬物衣類を持って帰る。高速入り口まで裏道を抜けインターに入るとあとは余裕で西宮に戻ってくる。まずは、ガーデンズ阪急に寄ってお弁当の受け取り。開店と同時に役員のKさんが来て数の確保と支払いをしてくれていたので受け取るだけ。

 気になるのは空模様。芦屋川川原の場所取りと屋外実施可否判断は、芦屋在住の役員二人にお願いする。自称晴女さんの神通力か、昼前に雨が上がり濡れていた地面も乾いてきたので、川原決行のショートメールをもらう。「やったネ」と返す。

 何とかお天気は持ち、場所取り班の皆さん、ボランティアで応戦してくださったUさんがブルーシートを広げた川原に到着し、準備万端相整い、三々五々メンバーが集まり定刻を迎える。満開の桜の下、なだ万のかなり豪勢なお花見弁当をいただく。17人で車座になっていただくお花見弁当は何年振りか。

 ちょうどお弁当を食べ終わった頃に、空から水滴がポツポツ。まるで我々の小宴の時間帯だけ雨の神様が猶予をくださったようだ。霧雨だったので慌てることもなく後片付けをしっかりして、教室に移動する。

 信じられないくらいの理想的なお天気具合であった。晴女様様なのか、皆さまの日頃の行いのお陰か。ハドソン川の奇跡ならぬ芦屋川の奇跡と思えてならない。

 お勉強のトピックは、間もなく第1ラウンドがやってくるフランスの大統領選挙。Brexitの次はFrexitになるかどうか。大方の下馬評では、4月の第1ラウンドではLePen氏がトップを取るが過半数は取れず、5月初旬の決選投票ではマクロン氏が制するとのこと。

 しかし、Brexitにしてもトランプにしても下馬評は当てにならなかった。LePen氏当選の可能性も十分考えられるとの論調。英語的には比較的優しい部類の記事であったが、それでも議論の集中する箇所も少なからずあった。

 アフター5はいつもなら焼き鳥屋だが、今日は昼に昼食会をしていること、夕方に芦屋図書館のホールで只のミニコンサートあるので、有志でそちらに流れる。出演は、甲子園で二度お馴染みになっている華ちゃんことヴァイオリニストの谷本華子さん。伴奏ピアニストは、堤聡子さん。

 いい席を確保するために1時間半ほど立ったままで並ぶが仲間が一緒だと退屈しない。やがてリハーサルが始まり、我らが華ちゃんが登場する。
e0083517_23380886.jpg
 阪神大震災以来、この芦屋図書館の吹き抜けホールで年に三回ほど開催しているコンサートのようだ。今回は第61回とのこと。難解な曲もあったが、しばしアンサンブルに酔いしれることができた。芦屋市は本当に文化レベルが高いと思う。
e0083517_23382244.jpg
 終演後も相変わらずの雨で解散するが、なんとなくこのまま別れるのももったいないような気分を共有する。あらためてJR芦屋に戻り、遅い目のサパーを五人でいただく。お店の閉店時刻の10時が迫ってきて、いよいよお開きとなる。なんと充実した一日だったことか。同志の皆さまに感謝!


by yellowtail5a01 | 2017-04-08 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年4月7日(金) 小雨 

 天気予報通りの終日雨模様。フォトウォークは中止になって結果的に正解であった。この季節の天候不順は例年のことである。

 ゆとりができたので、懸案になっていたスマホ・ガラケーの更新の相談に近所のショップに赴く。平日の昼とあって親切に対応してくれる。もう五月末で更新の次期だが、自分の使い方に合った安いプランに変更してくれる。

 やはり二台の使い分けは面倒くさいので、電話番号さえ継承できればスマホに統一したいところである。6月1日に手続きをするのが一番無駄なく機種変更できるとのことなので、それに乗ることにする。今使っている機能をキープして月額で半額以下になりそうなので楽しみだ。

 夕方に散髪のため三宮に出向く。以前ならふらっとグレートブルーかソネに寄り道して帰るところだが、まっすぐに帰る。誰が待っているわけでもないが、一人外食より自炊の方がいいという観念が染みついてきたようだ。今日は麻婆ナスがメインとなる。

 往きはJR、帰りは阪急。どちらも220円。往きのさくら夙川駅までは微妙な角度だが下り、帰りは夙川駅からだと明らかな下りとなるので、このルート組合せが一番。しかも夙川駅は花盛り。ホームから川面を見下ろす。
e0083517_01234626.jpg
 ガード北の階段も異なったアングルから狙う。ここも満開。
e0083517_01233276.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-04-07 23:59 | ひとりごと | Comments(0)