ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ひとりごと( 242 )

2017年8月13日(日) 晴 

ヨット遠征組は、今日は弓削港から瀬戸内海の島々をかいくぐって、仁尾マリーナに入っている予定。前回も仁尾は行けなかった。夕日が美しかったと写真を送ってもらった記憶がある。

せっかくのんびりした休暇を与えられたので、日頃はなかなかできないやるべきことはいっぱいあるのだが、なかなか取り掛かることができない。特に身の回りの不要なものの整理が進まない。衣類、書籍、趣味の道具、どれも一気呵成に取り組めば、相当進むと思うのだが、暑さを理由に逃げている自分がいる。

まあ、最低限のこととして、洗濯、水遣り、朝昼兼用の食事の準備と夕食のおかずにちょっと入れ込むことくらいか。スローライフといえばスローライフである。

by yellowtail5a01 | 2017-08-13 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月7日(月) 曇り時々雨

九州、四国の沿岸をかすめてノロノロと近畿地方に向かってきた台風5号。当初の姫路通過の予報から南寄りとなり、和歌山市辺りに上陸しそうな状況。直撃は免れたが、午後にかけて防風圏内は必至で、各種警報も出ている。帰りの電車が止まることが予想され、今日の出勤は取りやめ水曜日に振り替えさせていただく。

明日の東京出張も新幹線の遅れが出ることが予想されるので、一時間はやいのぞみに予約変更する。さくら夙川駅前の木も強まってきた風で揺れているが、静止画での描写は困難。
e0083517_06561610.jpg
お陰でゴミ出しをしたり、銀行に行ったり、鉢物を倒れない場所に移動したり、家事が捗ったのはありがたい。

by yellowtail5a01 | 2017-08-07 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年8月2日(水) 晴 

本来であれば、午後三時から芸文センターでのワンコインコンサート、午後七時からグランフロントでのナレッジキャピタルを予定していたが、どちらもキャンセル。

家内の調子が悪化方向で、とても外出できる状況ではない。といっても本人は病院に行くつもりはないようで、診察の勧めは無視される。外科か、眼科か、外傷だけでは判断が難しい。

というわけで、せっかくのコンサートも教養講座もドタキャン。金銭的には大した損害ではないが、こんな状況が続くとこの先辛いものがありそうである。

プランターに植えこんだペチュニアは、今が盛りか。これから徒長してくると剪定が難しい。
e0083517_01280492.jpg
夕食は、食欲がわかないとのことなので、何だったら食べたい?とたずねると「うな丼」とのこと。阪神エビスタのウナギが割安なので自転車で買いに行く。1000円でいいウナギをゲットできた。
e0083517_01281670.jpg
しっかり平らげてくれたので、ヤレヤレ。自分も満足の夕食であった。


by yellowtail5a01 | 2017-08-02 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年7月26日(水) 晴 

七月もいよいよ終盤に迫ってきた。二つのプレッシャーがある。一つはP社OBOG会の案内状の発送。OB5000円、OG4000円の会費で永らくやってきているが、限界が近づいている。若干の繰越金があるので、今年は何とか凌げそうである。

しかし、案内状の郵送料が馬鹿にならないので、去年は封書から往復はがきに変更したが、今年はさらにeメールを使うことによりさらに経費削減。案内先は130人位だが、三人の若手世話役で手分けしてメール発信。メールのない人も若干いるので、そこは往復はがき対応。

小学校の同窓会の案内は、基本的に往復はがき対応。なんとなく安心感があり、管理のしやすいのは往復はがき。eメールはどうも頼りない感じである。

昨日は土用丑で鰻丼とうざくにしたが、特製うざくのために用意したきゅうりが残っていたので、今日も小さい鰻切身を買ってうざくとする。きゅうりの下ごしらえがちょっと面倒だったが水っぽくない美味しいうざくを知ることができた。
e0083517_02031123.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-07-26 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年7月24日(月) 薄曇り 

月曜日は出勤日が定番だったが、今年度になってから柔軟性が増し、今日は自由日。9時からテレビにかじりつく。家内の通院アッシーやCOOP買い物の時間を除き、NHKをつけっぱなし。

このやり取りで決定的な結果にはならないのだろうが、答弁の言葉遣い、所作によって、誰が嘘をついているのか真実を言っているのかは、ポリグラフを付けなくても明らかである。

三時に国会中継が終わって屋根裏の書斎に行くと38度まで室温は上昇している。窓を全開しておけばもう少しましだったのだろうが、閉めたままにしていたのがまずかった。

なるべくエアコンは一カ所限定にしているが、背に腹は代えられず三階のエアコンもつける。新婚の時にマンションにつけたエアコンを引っ越し時に屋根裏に移設したものだが、購入以来38年になる。

毎年一番暑い時にはほぼ毎日運転しているが、故障もせず稼働してくれている。ナショナル製品の耐久性にあらためて感謝。
e0083517_00162972.jpg
しかし、省エネ性能という点では今のエアコンに比較するととんでもなく悪いものと思われる。7月、8月、9月の電気代請求が恐ろしいことになりそうである。

by yellowtail5a01 | 2017-07-24 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2017年7月17日(月) 海の日 薄曇り 

 海の日なので、沖合に出てセーリングでもできればいいのだろうが、土曜日に出た疲れ、日曜日のオペラの余韻、あれもこれもしないとという焦燥感もあり、結局日長エアコンの効いたリビングでテレビを視たり、フィガロのDVDを聴きなおしたりで、非生産的な一日を送る。

 会社のOB/OG会の案内状発送、小学校の第三回学年同窓会の案内状の発送が今月末にかち合い、両方の準備が気になるし、八月初旬の大学のクラス会、九月に予定している入社当時の先輩との会合、六月から始めた会社の同期会コンペの段取り。メールがあるので、連絡は昔に比べると楽だが、混乱してくる。

 週末の英語会二つの予習もこれから追い込み、8月初旬のタイムを読む会暑気払いの人数確認や役割分担も詰めないといけないし、8月8日と10日の講師仕事の準備も掛からないといけないが、なかなか手が付かない。

 世の中には夏休みの宿題を早くから着手して余裕で二学期を迎える人種と、八月末になって追い込みをかけることになる人種がいるようだが、自分は明らかに後者である。残念だがこの癖は一生治らないようである。

by yellowtail5a01 | 2017-07-17 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月21日(水) 雨 

 6月7日の梅雨入り宣言以来雨は降っていなかったが、ようやく梅雨らしい雨が降る。撮りたかった水滴を携えたアガパンサスの写真を撮ることができた。
e0083517_00194751.jpg
 日帰りの東京出張は慣れているので、苦にならない。しかも今日は、産機時代に一緒に仕事をしたM井さんが午前中の担当なので、昼食を一緒にすることを約束していた。こちらの方が少し早く着いたので、待ち合わせ場所のイオン多摩平の森の玄関口の写真を狙う。
e0083517_00200192.jpg
 家を出た時から新幹線中も横浜線中もずっと雨だった。ようやく梅雨らしい雨の恵みに率直に感謝する。しかし、帰りの新幹線は静岡県の大雨で遅れが出ているとのこと。それでも15分遅れとのことだったので、予約していたのぞみを待って乗る。

 指定席はE席。今日は雨、又は曇なので富士山を拝むことはできそうもない。新横浜から乗り込むと、隣は妙齢ではあるが、気品のあるご婦人。ラッキーとは思うが、お話をする勇気というか動機はない。このような場合、どうするのがいいのか思考が混乱する。名古屋を過ぎて空が少し明るくなってきた。TZ90のレンズを向ける。
e0083517_00201950.jpg
 昔なら、隣に座り合わせた人と世間話をする機会もあったが、いつの頃からか隣になった人と話をすることはさっぱりなくなった気がする。車内の冷房がよく効いていて寒い目。自分もジャケットを着たままでちょうどいいくらい。隣のご婦人は寒いのか、くしゃみを連発している。

 声を掛けて、「冷房が効きすぎているようですので、よろしければジャケットを羽織りますか?」とセリフは用意したが、断られると気まずい雰囲気になりそうだし、無理やりOKさせることになった場合も、いかがなものかと逡巡して結局何もできなかった。

 昼間の静岡県の大雨で15分程度の遅れが出ていたが、京都駅に着き、車内アナウンスで「神戸の停電の影響で安全確認をしてから発車となります。」とのこと。直感的にこれは相当遅れそうだと思い、在来線に乗ることを決意。

 その時点で、隣のご婦人に声を掛ける決意ができ、「雨で遅れ、停電でまた停車とは今日は踏んだり蹴ったりですね。」と初めて言葉を交わす。案の定知性的な上品な女性だった。こんなことならもっと早く勇気を出して声を掛けて、ジャケットをお貸しするべきだったと思う。

 どちらまでと尋ねると、新大阪までとのこと。「すぐに発車するかもしれないけど一度止まると安全確認に時間がかかる可能性があるので、僕は京都から新快速に乗り換えます。」と宣言して下車する。「お気をつけて」と声を掛けられて在来線に向かった。

 結果としては高槻界隈で架線が断線して、復旧目処が深夜までたたなかったようだ。あのご婦人はどの時点で在来線に移られたのか。もっと早くコミュニケーションをとっておれば、一緒に在来線に早く移行できたものと思われる。新幹線同席コミュニケーションのあり方について考えさせられた旅だった。皆さんはどうしておられるのだろうと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-06-21 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月16日(金) 晴 

 六月に入ってからというもの毎日何らかの予定が詰まっており、ダブルヘッダーもあったのだが、今日は見事に何の予定もなし。七時前に目覚め、朝食準備をするが家内はバナナだけでいいとのこと。賞味期限を少し過ぎたベーコンがあったので、全部使ってベーコンエッグとサラダとシリアル。朝からちょっと食べすぎかもしれない。

 午前中は朝ドラと羽鳥慎一モーニングショーを観つつプラごみ出しやプランター土手入れなどをして過ごす。明日の小学校同窓会世話役打ち合わせの持ち込みワインの買い出しと、昨日の組合OB会で教えてもらったケント・ギルバートの本、そして昨日発売になったというPanasonic Lumixの新モデルDC-TZ90の現物を確かめるためにヨドバシカメラに向かう。

 ワインや本は西宮でもOKだが、カメラはやはり梅田に出向かないと安心できない。6月2日に紛失したCX-5が警察に届け出ても出てこないので、新デジカメの購入を検討してきたが、やはりP社に義理立てするとTZ90。なりふり構わないとキャノンのパワーショットが人気のようだが、やはりPの付き合いが多いので、Pブランドにする。

 玄関先のアガパンサスは雨を待ち切れず開花し出した。いつになれば水滴を含む花弁の写真を撮れるのであろうか。
e0083517_23590771.jpg
 阪急夙川の駅もあらためて眺めると緑が多い。
e0083517_23592767.jpg
 子供の頃から当たり前に思ってきたこの駅だが、改めてホームを眺めるとなかなか他所では味わえない味のある駅だと思う。
e0083517_23594292.jpg
 JRのさくら夙川駅開業以来、この駅にも停車することになった特急電車がやってくる。梅田に出るにも三宮に行くにも本当に便利になった。
e0083517_23595320.jpg
 ヨドバシカメラでの用事はすぐに済み、阪神デパ地下に向かう。ワイン試飲コーナーのお姉さんに赤二本、白二本欲しいと告げて、試飲をさせてもらう。予算は4本で6000円を考えていたが、普通のとちょっと美味しいのとを入れると7500円になってしまった。ワインにうるさい皆さんのお口に合えばいいのだが。

 ついでに懐かしい銀鱈の西京味噌漬けを二枚買う。少し値上がりしているようだが、梅田阪神百貨店のデパ地下相変わらずの繁盛ぶりであった。
e0083517_00000763.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-16 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月11日(日) 晴 

 サントリーレディズオープンの最終日。行きたい気もするが混雑が予想される。少し逡巡するが、このところ出ずっぱりで他にもいろいろすることもあるので、ゴルフ観戦はテレビにする。藍ちゃんもアップでたっぷり応援できる。
e0083517_02371943.jpg
 溜っていた野暮用というのは、宅急便や郵便配達の受け取り。配達の人には何度も足を運んでいただき申し訳ないが、一人暮らしで外出が続くとどうしようもない。

 パンジーを処分してしまったプランターの後釜も用意したいところだが、そこまでは手が回らなかった。アガパンサスの開花はもう寸前まで来ている。
e0083517_02194300.jpg
 初物は二つ。冷やし中華とトウモロコシ。一人だとついつい具だくさんになってしまう。火曜日には家内も退院するので、二か月半に及んだ一人暮らしにも別れを告げることになる。さて、どんな毎日になるのか。
e0083517_02195335.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-06-11 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2017年6月3日(土) 晴

 朝から病院に向かう。主治医と面談して、一時帰宅をできそうかが決まる。少し、上昇傾向にあるので、一泊の帰宅が許される。今回の帰宅の様子を見て、馴染めそうであれば早い目に退院手続きをしたいところである。

 で、カメラの方は結局見つからず。名前を書いているわけでもないし、登録しているわけでもないので、絶望的だが警察に届けておく価値はあるかもしれない。写真がないとこのブログも頼りない。取りあえず古いCXシリーズで動きそうなカメラを活用するしか手がない。動作不安定だったり、ピンボケしか撮れなかったり、苦労が予想される。

by yellowtail5a01 | 2017-06-03 23:59 | ひとりごと | Comments(0)