ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ひとりごと( 253 )

2010年11月9日(火) 晴 12003歩

 多分、不合格という結果になるので、あまり公表したくもないのであるが、実は
今日、ある資格試験にチャレンジしてきた。国家資格とか言うものでなく、民間の
ニッチな資格なのだが、今の仕事に関係が深いので、トライをしてみた。

 一週間ほどではあったが、かなり集中して過去問を繰り返しやってきたが、甘く
はなさそうだ。頭の整理になったのはまあいいが、受験生のなかでは高年齢の
方だった。

 たまたま前の会社で一緒だったほぼ同世代(といっても自分が兄貴格だが)の
同志二人に出会う。本音を言うとこのような場所では目立たないようにしておきた
いところだが、白髪の髭は目立つようである。すぐにばれてしまった。

 とにかく、最近あまり使っていない脳細胞を正味二時間半フル回転させたので、
頭の中に汗をいっぱいかいた感じである。まあ、結果は期待できないが、久々に
受験生気分を味わったのは、ある意味爽快感がある。

e0083517_304921.jpg 睡眠不足の寝ぼけた頭で試験に臨めないので、500円弱のドリンク剤で、頭を活性化する。
e0083517_31755.jpg時々来るグランキューブ国際会議場である。前回来たのはコンサート。天と地の違いだ。

 頭が空っぽになった。せっかく遠来の友人と一緒になったので、当然の流れとし
て夕食をご一緒することになる。一人は試験の前半終了後、帰られたが、九州
からのS氏は大阪泊まりで、昔の共通の友人と晩飯の約束をしているというので、
合流する。

 少し時間があったので、焼き増しプリントを引き取りにヨドバシカメラに行ったり、
途中の夕景を撮りながらのブラブラ。CX3を持つことによって、少し心の平安を
取り戻せたような気がする。
e0083517_314456.jpg

 S氏とはこの一週間ほどで偶然に大阪、東京、大阪と三度目の飲み会となる。
D氏とは三月以来で懐かしい。e0083517_3141333.jpg


by yellowtail5a01 | 2010-11-09 09:59 | ひとりごと | Comments(6)
2010年10月19日(火) 晴

 秋のこの季節、鳥の声がかまびすしい。高いトーンでツツピー、ツツピーと啼いている
鳥の存在はここ数日意識をしていた。どんな鳥だろうと、啼きつる方を眺むれば、胸が
オレンジ色で愛嬌のあるヤマガラであった。小学生の頃、近所に鳥好きのお兄さんが
いて、メジロやウグイスとともにヤマガラを飼っていたのを記憶する。芸達者な鳥だった
ことが遠い記憶の彼方で思い起こされる。

e0083517_0194933.jpg
 CX3を取り出して、300mmでレンズに収める。あいにくの逆光で綺麗なオレンジ色は再現
できなかったが、ヤマガラの可愛いしぐさ、首を丸めてくちばしで止まっているところを
何度もつつくという習性をなんとか留めることができた。

 これまでもこの季節にヤマガラが来ていたのだろうか。それとも、夏の猛暑や開発が
進んで里山が食糧難になって町にでてきたのだろうか。いずれにせよ、スズメやモズ
だけでなく、ヤマガラのような可愛い小鳥が身近に来てくれることはこの上ない歓びで
ある。

 閑話休題、先日コンビニで買ってしまった「パーゴルフ」の付録にアイアンチェックシート
があったので、少し試してみる。

e0083517_0202858.jpg上が8番アイアン、下が6番アイアン。それぞれ4球づつ打ってみたところ、8番アイアンでは左右のブレはなく、上下のブレが多少ある。ひきかえ6番アイアンでは上下左右ともブレが多い。

また、ソール部分を見ると、8番はそれなりに打ち込めているが、6番はほとんど打ち込めていないことが如実にわかる。

 明日は恒例のスポニチでのMBSゴルフサーキット。前回は仲間内のドンケツだったので
幹事となっている。明日は三人になるので、前回の帰り際にフロントで、「女子プロと一緒に
回りたいね。」とリクエストしておいたところ、組合せを見るとなんとそれが実現。午前中のみ
だが、いろいろご指導いただけるものと、乞うご期待となった。
by yellowtail5a01 | 2010-10-19 23:59 | ひとりごと | Comments(0)
2010年10月1日(金) 晴

 昨日とはうって変わっての快晴。気持ちのいいお天気である。当初アーリーリタイアの
光と影というサブタイトルでスタートしたこのブログも還暦を機に「アラカン世代の光と影」
に変更し、なんとか5年間ほぼ休まずに継続することができた。それもこれも日々コメント
を寄せていただく同好の志、また久しぶりに会ったときに「読ましてもらってるよ」と励まし
の言葉をいただく昔の仲間、また姿は見えないけれど日々のぞきに来ていただいている
読者の皆様のお陰で、継続してこられたものと感謝を申し上げたい。

 それにしても、5年前の大きな変化感はすっかりどこかに消え、悪くいえばマンネリ、良く
いえば落ち着いた生活が定着してきたということか。現役時代、自分の転勤サイクルで
考えると、職場や仕事を変わって3年目くらいまでが一番変化を感じて吸収する時期、
次の2年くらいが充実のピークで、6年目、7年目に入るとマンネリ感が出て、新たな変化を
求めるというサイクルで来たように思う。

 その延長で考えると、5年という歳月は要注意の時期かも知れない。この先、今と同じよう
な生活が延々と続くとすると少し怖いものがあるような気がする。おそらく今後の変化は
フィジカルなものよりメンタルな面での変化やチャレンジを求めていくのが一般的だと思うが
まだまだ俗世界への執着の強い自分が脱皮できるのは先になりそうである。

e0083517_2292866.jpg 今日は母の退院後の老健施設巡りをしてきた。入居者の大勢の高齢者を目の当たりにすると、人生の黄昏をどう迎えるべきか、難しさをいよいよ実感させられた気がする。

by yellowtail5a01 | 2010-10-01 22:11 | ひとりごと | Comments(19)
2010年9月30日(木) 雨

 昨日と打って変わっての雨模様。仕事日にはこの方が落ち着いていい。懸案の
知財運用について、社長報告も終えなんとか上期中の決着がはかれたのはいい。
しかし、これからの運営には気合いを入れていかないといけない。

 それはさておき、明日で早期退職満五周年を迎える。一つの区切りである。当初
企図したことで達成できたこと、出来ていないこと、棚卸しをすれば50点はあるの
だろうか。当初の想定よりうまく行っている部分、全くダメな部分とまだら模様だ。

 昨日はいい天気で、懐かしのロータリー仲間で格安平日ラウンドを楽しんだが、
直近の本年ベスグロから大きく後退し、106は本年のワーストバットワンという最悪
のスコア。ことゴルフについては進歩の後がほとんど窺えない。まあ、これにめげず
10月からまた気持ち新たにチャレンジしたい。

 いずれにしてもこの歳になると健康のありがたさが身にしみる。食生活、運動、睡眠
心の平安とチャレンジ意欲。睡眠が一番の課題のような気がする。節目を契機に明日
からまた新たなワクワクを求めていきたい。
by yellowtail5a01 | 2010-09-30 23:59 | ひとりごと | Comments(4)
2010年9月21日(火) 晴

 今週は変則カレンダーなので、明日が出勤日。三連休あけに休養日を迎えられる
のは実に有り難い。仕事関係のメール対応、病院への顔出し、若干の打ちっ放しと
気ままな一日を過ごすが、ついでに多少の部屋の整理も行う。

 新しい仕事の関係の参考図書が増えてきて、机に山積みしていたが、これでは
使い勝手が悪いので、娘が処分したいと言っていたカラーボックスを引き取り、これ
に増えた書籍類を整頓するとなかなか格好がついてきた。


e0083517_2324982.jpg ついでに、娘が中学に進学したときに買ってあげたPanasonicのコンポ。同じく払い下げである。

 MDやCD機能はとうに故障しているようだが、FMラジオとして使えばまだまだ充分使える。ありがたく書斎の音源となる。

by yellowtail5a01 | 2010-09-21 23:26 | ひとりごと | Comments(4)
2010年9月17日(金) 晴

 すっかり秋空模様で気持ちが晴れるところだが、お試し入園の初日で骨折事故が
起こった特養施設との話し合いの日。こちらから投げかけておいた宿題ができたので
来て欲しいとのこと。兄貴宅で作戦会議の後、契約に立ち会った姪と二人で施設を
訪ねる。

 結果的には要請していた事故発生の経過を文書化したものの提出を受けただけで
具体的な話合いは今回はなかった。先方も悪気があって今回の事故が起こったわけ
でないのはよくわかるが、もう少し注意をしてくれていたらこんな初歩的事故は避けら
れたのではないかと考えると、いったいどうしてくれるんだ、と言う気持ちになってくる。

 争点はいくつかあるが、こちらの言い分も視点を変えれば突き通せないようなところ
もあり、どうしたものか。法外な賠償請求や慰謝料を要求するつもりはないが、今回の
事故のために発生した実質的な損害や不具合については、応分の責任をとってもらい
たいと思う。ボールはこちらに来たので、早急に次の一手を考えなければならない。

 もやもやした気持ちは残るが、こんな時は明日のコンペに備えてゴルフ練習が一番
のストレス解消になるだろうと、甲子園浜アコーディアに向かう。

 先日のスポニチでのMBSゴルフサーキットで、ツアープロの木佐貫プロからもらった
ワンポイントアドバイスは、「トップはグリップが耳の高さでいい。」というもの。これを試す
となかなかシュアーなヒットをする。明日のPRGコンペが楽しみになってきた。
e0083517_20294518.jpg

 練習を終わる頃はとっぷりと日も暮れて名残の夕焼けが心をかき乱す感じだ。
e0083517_2030102.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-09-17 23:59 | ひとりごと | Comments(6)
2010年7月28日(水) 曇のち雨 8965歩

 あまりにも雨が降らないので、ちょっとお湿りを、という軽い気持ちで雨乞いをして
いたところその願いが通じてかようやく夜になって小雨が降る。しかし、西日本では
かなりの雨が降っているようで、明日は近畿地方も雷雨のところが結構あるらしい。

 雨乞いをしたことが悔やまれる。明日は、小学校5年の時の親友のN君と6年ぶり
くらいのゴルフラウンド。そのために出勤日を今日に振り替え、楽しみにしていたと
言うのになんたることやサンタルチア。

 まあ、小雨程度なら熱中症のリスクも減りありがたいことなのだが、雷鳴が轟く
ようなことになるとノーゲームの可能性が高まる。天の神様、お湿りは程々にして
豪雨・雷雨は明日に限ってはお避け下さい。祈る気持ちである。
by yellowtail5a01 | 2010-07-28 23:59 | ひとりごと | Comments(2)
2010年7月25日(日) 晴 2235歩

午後には温度は耐え難いほど上がり、屋根裏の自室は40°近くになる。とても長居は
できない。
e0083517_0441663.jpg

e0083517_0444056.jpg元気なのはアシナガバチ。一匹でスタートしたこの巣も今では五匹家族。大概の時は四匹がせっせと巣の拡張作業をしていて、一匹が時々どっかから戻ってくる。交替で外出しているのか同じ奴が外出しているのかそこは不明だ。人間と違い、遊びに行っているとは思えない。どう遺伝子にプログラムされているのかわからないが、奴らを観ていると生命の不思議を感じる。

一日に何度か巣の横約30cm側を通り過ぎているが、奴らが気色ばむ様子もなく、今のところ無事に共存できている。

e0083517_0445821.jpg天気予報では、午後は大気の状態が不安定で局地的に落雷を伴う豪雨に警戒下さい、といっていた。なるほど、もくもく沸き立つ不吉な入道雲を見ているとそのうちにザーッときそうだったが、結局この界隈は一滴の雨も降らず。来週もこの暑さが続くらしい。

by yellowtail5a01 | 2010-07-25 23:59 | ひとりごと | Comments(8)
2010年7月16日(金) 晴時々曇

 この暑さは本格的な夏の到来を思わせる。気象庁の梅雨明け宣言は沖縄と奄美だけ
だが、このまま真夏日連続に突入するような予感。やはりクマゼミ宣言が頼りになりそう
な予感がする。

 この夏に向けて二つの世話役準備で今日は家にいながら結構手間取る。一つは大学
のクラス会だが、カレンダーの関係で皆さんの都合が合致する日が限られている。とても
全員集合は無理だが、なんとか半数以上を確保できる日が見つかったので、これで決定。
参加できない皆さん、ごめんなさいです。

 もう一つは、全くの初企画。うまく行くかどうか不安もあるが、誰かが音頭をとって始め
なければ前に進まない。「小さく産んで大きく育てる」という言葉を現役時代によく聞いたが
まさにそのような心境の世話役スタートである。

 暑い中、夕方に久々に尼崎テクノランドにて芝の上でのパター練習。芝が伸びていて
転がりが悪いが、方向性の確認にはやはり絨毯の上よりも青芝がいい。心配なのは、明日
転がりのいいロータリーのグリーンではオーバー続出にならないことを祈る。そのためには
早い目に行って、入念な転がり具合の感触確認が大切だ。あー、こんなに入れ込んでしま
って、明日三桁を叩き、オリンピックでぼろ負けでもしたら立ち上がれないかも知れない。

 先日、英語の先輩からおしえてもらったジョークに、
"What's the difference between people who pray in church and those
who pray in casinos?"
"The ones in the casinos are serious."
というのがあった。今はそれに似た心境である。
by yellowtail5a01 | 2010-07-16 23:50 | ひとりごと | Comments(0)
2010年7月11日(日) 雨時々曇

 激しい雨が降ったり止んだりで湿度は100%に近いはずだが、気温は低く、風も
強いので過ごしやすい天気というべきか。最近、スタミナ切れを感じていることもあり
昼食には牛肉を多い目に奮発して、上沼恵美子の「お喋りクッキング」で紹介された
牛肉のオイスターソース炒めとする。たっぷりの肉とシシトウ、赤ピーマン、長ネギ
で、食欲が進む。

 選挙の投票はこの数十年さぼったことはなく、激しい雨の昼下がりに近所の投票
所に向かう。聞くところによると午前中の方が出足は良かったようだ。この時期に
消費税増税というところに引っかかり、民主・自民のいずれにも入れる気がせず、
消去法で選ぶと兵庫区も比例も一つしか残らない。結果的には、投票した党が全国
的にも躍進したので、悪い気はしない。

 悪い気がしたのは、他にある。先日来出窓ハーブガーデンに「飼っていた」黄揚羽
のアオムシがしばらく見なかった間に消えている。サナギになっていれば見つかる
はずだが、終齢を迎えた頃に鳥に食べられたとしか思えない。自然界の摂理とあらば
誰を恨むわけにもいかないが、願わくば孵化の瞬間をレンズに収めたいと思っていた
希望はつゆに消えてしまった。
by yellowtail5a01 | 2010-07-11 23:59 | ひとりごと | Comments(4)