ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:娯楽( 80 )

2015年7月19日(日)曇ときどき晴

 三連休の中日ということだが、今日は映画鑑賞日と決められていた。キムタク映画・ドラマにそれほどの思い入れはないが、家内はかなり入れ込んでいるようだ。録画済みの前作を午前中に観て、13:00の公演に間に合うように西宮ガーデンズに向かう。

e0083517_01432869.jpg
 今回の作品は国際色もあり、外交関係も織り込んだ仕立てでそれなりに面白く楽しめた。それにしてもいつもエンディングに出てくる桜並木はどこなのかという好奇心が湧き、調べると、どうやら新木場近くの辰巳の森緑道公園というところらしい。東京出張の機会があれば訪ねてみたい。



by yellowtail5a01 | 2015-07-19 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2015年4月21日(火) 曇のち晴れ

 今日は少しゆっくりできる日となった。朝一番に自分の歯科医通院。このところ仮の歯だった前歯ができてきて、無事装着してもらう。費用は少々嵩んだが、思ったほどの痛みもなくて、これでしばらく安泰である。次は前の下歯の処置であろう。

 その後は家内の通院アッシー、母の費用精算、メール処理などしていると昼を過ぎる。すでに公開になっているソロモンの偽証を三時から観に行くことにする。
e0083517_00155341.jpg
 もっとどんでん返しがあるのかと思ったが、それなりの想定の範囲内の結末。後味がいいのかよくないのか。「ああ、そう持っていくんだ」というのが正直な感想である。

by yellowtail5a01 | 2015-04-21 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2015年3月15日(日)曇のち雨

 ヨットセーリングの予定もあったが、天候のこともあり昨夜に中止決定。公開中の「ソロモンの偽証」をガーデンズシネマに観に行く。スクリーン入口のポスターは控え目。
e0083517_23232064.jpg
 たまたま年末に久しぶりに会った旧知の友が、小説で読んだとのことで絶賛だった。映画になると原作のディテイルが省略されて、感動は半分という気もするが、テンポのいい物語展開で気を抜く暇もない。

 完結するのかと思っていると、二部作になっているようで、今日のは導入部、すなわち事件編。4月11日に封切となる後編は、裁判そのものになるようだ。一か月後が楽しみである。

by yellowtail5a01 | 2015-03-15 23:24 | 娯楽 | Comments(0)
2015年3月10日(火)晴

 懸案の確定申告を午前中に完了し、気分が晴れる。とはいってもこの二年は還付が戻ってきていたのだが、今年は納税に戻る。上下の違いは大きい。

 まあ、それでもちょっと心が軽くなり午後の予定に移る。まずは明日の新幹線チケット購入。会社に請求するので、わざわざひかりにする必要もないのだが、時間的にゆとりがあるのでジパング倶楽部を使う。三回目までは20%オフだが、次回からは30%オフになる。会社のためにもなり一石二鳥。

 そして元町に向かう。元町の風月堂地下ホールで毎月10日に行われる恋雅亭もとまち寄席に春蝶師匠が登場ということで、ヨット仲間四人で聴きに行く。まずは席取りに四時半から五時半まで並ぶ。
e0083517_01251828.jpg
 いったん入場できると席を確保して外に出てお茶。桜餅が食べたくなって抹茶セット。
e0083517_01253831.jpg
 その間にはねてからの食事処を探しに中華街へ。
e0083517_01260748.jpg
 気楽な蕎麦居酒屋は九時ラストオーダーとのことで断念し、前に一度連れて行ってもらった鶴の一声を予約。

 そろそろ開演の時刻が迫る。今日は三代目林家菊丸の襲名披露寄席の一環。これに春蝶師匠も出演。
e0083517_01262456.jpg
 それぞれ味わいのある演題を楽しませていただけた。
e0083517_01263734.jpg

by yellowtail5a01 | 2015-03-10 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2015年2月15日(日)曇

 当初ヨットセーリングを予定していたが、寒そうなので中止とする。無理をして風邪気味をこじらせたくないのは、皆さん同感なのであろう。

 フリーの時間ができたので、ちょっと気になっていた映画を観に行く。一昨日に日米同時封切というポルノ的映画である。
e0083517_00522147.jpg
 うーん、よくわからない。原作本は世界で1億部売れて、女性はPanty Linerなしでは読めなかった小説らしいが、映画はPanty Liner不要とTIME オンラインに書いてあった。ウーン、どうなんだろう。タイトルだけが光っている映画のような気もする。

by yellowtail5a01 | 2015-02-15 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2015年2月10日(火)晴

 昨日からの喉の痛みと痰は悪化しており、声も出しにくい。金曜日の初クライアント訪問で三時間喋りっぱなしになるのだが、このままでは聞き苦しいことになりそう。苦しいときの医者頼みで、近所の医院に駆け込む。

 「声が出ないと本人も苦しいが、聴衆に気を使わせるから頑張って良くしてください。」とのことで、4種類の薬を処方いただく。母の見舞いにも行きたいところだが、悪い菌を持ち込んだら大変なので自重。

 おとなしく暖かい部屋でのんびり過ごす。友人に薦められて借りてきていたDVD鑑賞日とする。自分としては珍しいインド映画。インド映画というと独特の歌と踊りがふんだんに出てくるゴチャゴチャ映画という先入観があるが、これは名作だった。
e0083517_22123065.jpg
 タイトルは、Madam In New York。平凡な良妻賢母のインドの妻が、姪の結婚式に出るために家族より一足早くニューヨークに行き、英語ができないことで屈辱を味わいつつも、英語クラスに通うことにより、自分に自信を見出していき、これまで見下されてきた亭主や娘に一矢報いるというストーリー。女性視点で観ると痛快だろうと思われる。

 映画に散りばめられた人間模様、家族、親族、友達、淡い恋人。これらが織りなすエピソードの一つ一つに味わいがある。
e0083517_22123894.jpg
 最大のクライマックスは、姪の結婚式での英語のスピーチ。たどたどしくはあるが、中身は涙なくしてきけない。
e0083517_22124947.jpg
 いい映画を観させてもらった。これを紹介してくれたMさんに感謝。
(Photo from 映画.com)

by yellowtail5a01 | 2015-02-10 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2015年2月5日(木)晴

 仕事日で出勤する。ほぼ計画したタスクをこなせ、平穏無事な一日。で、昨日は二毛作日となったのだが、午後の孫訪問と夜はミニミニ落語会。
e0083517_02540489.jpg
 一昨年の夏頃にも一度ヨット仲間で行ったことのある北堀江の小さなカフェでのミニ公演。俄か仕立ての高座で観客は満席だったが30人弱。高座との距離はせいぜい2.5メートルか。皆さん、相当な常連のようで、春蝶師匠もリラックスモード。

 タイトルが「わがままお稽古会」とあったので、師匠が、唯一の弟子である紋四郎君にスパルタ式お稽古でもつけるのかと思ったが、趣旨は全く異なっていた。

 師匠ご本人の強い希望もあって詳細は明かせないのだが、来る土曜日のフェスティバルホール独演会のメインのネタが、初挑戦の古典落語の春蝶流アレンジ。ハッピーエンドの人情ものである。

 いきなり大舞台でネタおろしはできないので、そのお稽古とのこと。自分としては初めて聴く演目だったが、後で調べると有名な古典落語のネタの一つで、歴代の大物落語家がU-tubeにいっぱい出てくる。

 オリジナルのストーリー、師匠のチャレンジ的アレンジメントのポイント。前知識はしっかり仕込めたので、土曜日の本番がますます楽しみになってきた。

 

by yellowtail5a01 | 2015-02-05 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2014年9月8日(月)晴

 朝からいいお天気でラジオ体操散歩も気持ちがいい。早朝の気温はぐんと下がってきて爽やかそのものである。夏中楽しませてくれた江戸紫もいよいよ終盤か。
e0083517_02533621.jpg
 仕事は定時で閉店して梅田に急ぐ。和学講座の第二弾は春蝶師匠の「笑って学ぶ上方落語」。講座に高座を設け、はめ物(三味線、太鼓、鐘)もありの実践的講座となった。
e0083517_02534920.jpg
 途中で弟子の桂紋四郎さんの珍しい兵庫話も聞かせてもらう。阪大工学部大学院中退という珍しい経歴の若手落語家であるが、着実に成長しているのがわかる。

 春蝶師匠の方は、歌舞伎好きの若旦那と歌舞伎好きの丁稚が織りなす「七段目」。レンタルCDで誰かのは前に聴いたことがあるが、春蝶さんのは、やはり女形のところで抜群の色気が出る。満員の受講生を笑いの渦に引き込む。いろんな古典芸能があるが、やはり落語が一番面白いと思う。

 講義が終わってからサプライズがあった。いつも参加者で遅い目の夕食を楽しむのだが、キャプテンとマネージャのアレンジで春蝶師匠を招いての中華料理宴となった。

 一時間半ほどの限られた時間であったが、八名で円卓テーブルを囲んで、裏話や失敗談など親しくパートⅡの交流を楽しませてもらった。来年2月7日に大阪フェスティバルホールで予定されている独演会には、落語好きの知り合いにいっぱい声を掛けて盛り上げたいものである。
e0083517_02541883.jpg

by yellowtail5a01 | 2014-09-08 23:59 | 娯楽 | Comments(0)
2014年8月28日(木)曇時々雨

 夏休み映画のドラえもん3Dとホットロードは一応観たい映画リストに挙げていたのでいっきに観ることにする。ドラえもんは家内も観たいと言っていたので一緒するが、ホットロードは興味ないとのことで一人で観る。

 夏休み終盤とあって小さい子連れのママが圧倒的。
e0083517_00352070.jpg

 ドラえもんは声優が以前のイメージと変わり、違和感があるのは否めない。やはり大竹のぶよが一番懐かしく思われる。未来ののび

太としずかちゃん。

e0083517_00360269.jpg

 未来都市も昔ながらのイメージで描かれている。
e0083517_00354784.jpg

 ホットロードの観客はガラッと変わって高校生から大学生カップルのてんこ盛り。
e0083517_00364041.jpg

 能念玲奈人気なのか。不良役をするというので楽しみにしてきたが、あまちゃんの時とほとんど変わっていない。登坂広臣君は初めて見たが、今後ブレークするのだろうか。
e0083517_00362285.jpg
 期待したバイクシーンはあまりなかったので期待外れだったが、あまちゃんと英治さんが出てきたのはちょっと意外だった。朝ドラは登竜門になっているようだ。

 





by yellowtail5a01 | 2014-08-28 23:59 | 娯楽 | Comments(4)
2014年8月7日(木)晴

 出勤日だが、元気にラジオ体操散歩に出向く。このところまずまずの出席率を回復しつつある。早起きは三文の得というか犬も歩けば棒に当たるというか、今朝はオハグロトンボに出会う。散歩途中の街中にまだ生息しているのを発見して少しうれしくなった。
e0083517_00210658.jpg
 夕方は終業ベルとと同時に退社したいので、必死のパッチ。終業前に飛び込んできた相談案件も10分で回答して飛び出す。台風が近づいているというが、空には夏の雲が浮かんでいる。
e0083517_00211958.jpg
 ところが、淀川を超える辺りから大阪の空を望むと何とも言えない嵐の前の雲模様か。絵画的でもある。
e0083517_00212980.jpg
 土曜日の淀川花火に備えて作られた打ち上げ台も完成しているが、台風11号の接近真っ最中の可能性も高く、その時には中止になるのか延期になるのか。延期になれば、観に行ける可能性が出てくる。
e0083517_00214146.jpg
 午後七時からの古典芸能会には何とか間に合う。狂言と落語のコラボということで、権助提灯という古典落語ネタを狂言で、禰宜山伏という狂言ネタを落語でという試みは、桂春蝶師匠と茂山逸平氏。

 狂言に新鮮さを感じた。中入り後の狂言、附子も断片的には記憶にあったが、きちんと鑑賞するのは初めて。ようやく面白さがわかってきたようである。秋から始まる古典芸能講座にも参加したいものである。

by yellowtail5a01 | 2014-08-07 23:59 | 娯楽 | Comments(0)