ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ゴルフ( 457 )

2017年3月15日(水) 晴時々雪

永らく続いているMBS主催のゴルフサーキット。去年はあまり参加できなかった。もちろん今年初めての参加で、右ひざの具合を確認しながらのラウンドとなった。いつもの仲間の一人が、やはり膝痛ということで欠場なので、三人で回るが午後はゲスト女子プロに入ってもらう。
e0083517_23455041.jpg
女子プロは西山泰代プロ。ご一緒いただくのは二度目である。自分の弱点のアイアン、アプローチについて指導してもらう。ラウンド中はワンポイントレッスンだが、終わってからの練習場でのレッスンに期待。朝方は雪模様だったコースは午後には青空が広がった。
e0083517_23454132.jpg
風が強くて、寒くて、皆さんスコアは低調だったみたいである。自分も低調で100を切れなかったが、51-51の102で、前回より少しマシになった。飛び賞にもあり付けなかったが、難しいショートホール14番になぜかワンオンでき、ピンまでの距離は10ヤード以上あったが、後続組でより近い人がいなかったようでニアピン賞(たまり漬けセット)にありつけた。

同伴のI氏も17番ショートで遠いところにワンオンし、結局それが残っていて同じニアピン賞。もう一人のM氏は飛び賞で豪華なハムセットをゲットでき、三人全員西山プロから商品をいただくことになった。

終わってからのレッスンタイムは、二人しかおらずアイアンの軌道修正とアプローチの指導を手取り足取り受けることができた。きっと次回のラウンドに活きることを願う。問題は、らうんどによる膝への悪影響が少し出ていることである。何とか回復して来週の三度目のラウンドに出たいものである。




 

by yellowtail5a01 | 2017-03-15 00:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年3月2日(木) 雨のち晴

毎月能勢カントリーでやっている産機OB会の定例コンペに出走予定。膝治療のため封印していたゴルフだが、ドクターの許可も得ているので、出走する。しかし、今日に限って雨の天気予報。取りあえず時間通り能勢カンに出向いて、おそらく今日は雨天のため中止という予想をもって7時半に到着する。
e0083517_18282697.jpg

天気予報に反して、スタートの8:00時点では雨は降らない。むしろ太陽が顔を出す状況なので、当然のことながらスタートとなる。三か月ぶりにティーグランドに立つ喜びを感じる。インスタートの一番ホールは短いサービスホール。ドライバーはまっすぐ当たってくれて好位置からセカンド。残り80ヤードをAWで振ると5メートルくらいに付ける。あわやバーディスタートかと思ったが、5㎝ほど外しOKパー。さいさきがいい。

しかし、2番ホールから早速乱れだして、やはりブランクによる技量の低下か、右ひざ痛による不調かははっきりしないが、乗らず、寄らず、入らずの三途の川に苦しめられて111でホールアウト。情けないが、三か月のブランクに免じて受け止めようと思う。

午後にはすっかり晴れ上がり、気持ちのいい環境でプレーをすることができた。
e0083517_18290086.jpg
二月はお葬式やなんだかんだで慌ただしく過ぎたが、バイクの車検のことをすっかり忘れていた。家に帰ってからバイクショップの大将に相談して今から持っていくことにする。辛うじて期限内に車検更新をできそうである。

往きはバイクでぶっ飛ばせるが、帰りは徒歩にて帰る。R2国道沿いを歩いてもいいのだが、せっかくなので初めてのルートを採る。JR線を横切るのは大概高架だが、人や自転車だけが通れるマンボウというのがある。有名なのは西宮神社北のマンボウだが、芦屋に近いところにもアナザーマンボウがあった。
e0083517_18290958.jpg
近くは昔から自転車やクルマでよく通っていた道だが、初めてこの存在を知った。内部の構造はマンボウと同じだが、幅がかなり狭い。
e0083517_18291975.jpg
これを題材にした小説はないものかと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-03-02 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年12月9日(金) 晴時々曇

 今月は三回ゴルフ予定があったが、仕事や家事で二つがキャンセルとなり、今日は唯一のホームコースでのコンペ。おなじみのホームコースなので気楽に臨むが、なかなかうまく行かないものである。

 カメラを忘れたので、スマホで撮るが、全く写真にならない。
e0083517_22282279.jpg
 写真にならないのも問題だが、ゴルフにならないのももっと問題である。隅々まで知り尽くしたオールドコースだが、51-51の102で終わる。ドライバーはまずまずだし、アプローチ、パターもそれほど悪くない。

 問題はセカンド、サードのフェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアンにある。セカンドOBが目立った一日となった。家内が不具合とのメールが入ったので、お風呂、表彰式をパスして早くに家に戻る。道中、紅葉葉楓(台湾楓)の並木道が美しい。
e0083517_22284728.jpg
 幸い大したことはなかったようだが、立ち上がるのに不自由があるとのことで、炊事当番が回ってきた。しばらく続きそうな気配である。


by yellowtail5a01 | 2016-12-09 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年11月18日(金) 晴れ

 絶好のゴルフ日和。早朝より三木市のキングスロードGCに向かう。一旦は東京での仕事が被ってきて断念したコンペだが、幸か不幸か仕事がキャンセルになり、機嫌よくこちらに参加できた。

 山あいのコースは紅葉真っ盛り。スコアはともかく紅葉を愛でながらのラウンドとなる。
e0083517_03354052.jpg
 楓の紅葉も綺麗が、このコースにはメタセコイアもあちらこちらに植えられており、紅茶色に染まった繊細な葉も美しい。
e0083517_03360955.jpg
 スコアはホールによってアップダウンが激しく、パーを6つ拾えた割にアウトもインも終盤に崩れて54-51の105。情けないスコアだがまわりも似たり寄ったりで安心してしまうのが怖いところである。
e0083517_03352674.jpg
 表彰式も終わり解散したのが3時半ころ。ちょうど帰り道に有馬に寄れそうなので、久しぶりに瑞宝寺公園を訪ねてみる。
e0083517_03370085.jpg
 夕方で陽光が射し込んでいないのが残念だが、今を盛りの紅葉狩り客で賑わっていた。
e0083517_03400458.jpg
 山門辺りの紅葉がやはり美しい。
e0083517_03380564.jpg
 引き上げるころには日没の空にいろいろな種類の雲が現れ、これまた情緒がある。活イカの刺身を食べたくなるような雲もあった。
e0083517_03404039.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-11-18 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年11月11日(金) 晴れ

 夜中に振っていた気配の雨も朝にはすっかり上がり、朝もやのたなびく六甲山系を越えて三田市の有馬カントリークラブに向かう。初めてのコースだが、近くて広くて長くて、そしてよく整備されたなかなかのコースである。

 定刻には全員集まり、恒例のスタート前記念写真。
e0083517_12060363.jpg
 病み上がりゴルフならぬ、まだ病み中ゴルフの様相であるが、最後まで完走できてありがたい。結果は不本意な52-51の103でネット83は13人中の11位。BBも取りそこなう。

 スコアはともかく青空の下、温かい陽光に包まれての和気あいあいゴルフで関東から参加してくれたメンバーにも満足いただけたのではないかと思う。色づき始めた木々もあり美しいラウンドだった。
e0083517_12062945.jpg
 表彰式も終わって、次回いつするということになった。有馬カントリーを気に入った人が多く、次回はこのコースが桜満開になる四月中旬ということになり、日程まで確定できた。世話役事務局としては一番手間のかかる工程が片付いたので、次回は楽勝になりそうである。

 帰り道、六甲山系のトンネルにかかる前に日没となり、明るい西の空を運転席からとらえることができた。
e0083517_12064376.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-11-11 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年11月1日(火) 晴れ

 昨夜来の本降りが未明まで残っていたようだ。6時に起床した時はまだしとしと降っていた。身支度を整えて出発する6:30には雨は上がっていたが、路面から来る飛沫を拭うワイパーは動かす。

 それも伊丹市に入ったころにはすっかり晴れ模様となり、降雨の心配はなさそうだ。ただ、直前までの雨でフェアウェイのくぼ地などジュクジュクのところがあるんじゃないかと訝られる。

 スタート時刻には、明るい青空も垣間見ることができ、風もほとんどなくて絶好のラウンド日和となりそうだ。スルーザグリーンでは水たまりはないが、水はけの悪い通路にはあちこちに水たまり。非日常のシーンは絶好のモチーフ。写欲が湧く。
e0083517_08223715.jpg
 このところの急激な冷え込みで紅葉を始めた木も散見される。
e0083517_08225396.jpg
 来週にもラウンドの機会があるが、山あいの楓は程よく色づいていることを期待する。
e0083517_08233410.jpg
 カメラに忙しかったからではないが、勝手知ったるこの能勢カンで53-49の102は情けない。今年になって二度優勝してしまったためにハンディは12まで切り下げられ、上位入賞はありえない。最下位を覚悟していたが蓋を開けるとブービー賞。もう一人もっと悪かった人がいた。

 BB賞金と久しぶりにゲットしたニアピン賞もいただき、スコアの悪さは忘れて気分良く帰る。母の施設にも寄り道して様子を見るが、先日の日曜に寄ったときの元気さはなく熟睡状態。悪いところはないようなので安心して帰る。

 夜は、入社以来の会社友達のS君から、「ビルボードでジャズの公演の只券が当たったので一緒にどうや」というありがたいお誘い。二つ返事でお相伴にあずかる。

 ビルボードに来るのは何年ぶりのことだろう。田中りかちゃんが出演した時だから四、五年年振りか。今日のユニットはブラジルから来日のダニ&デボラグルジェルカルテット。今まで聴いたことのない雰囲気のジャズだった。
e0083517_09470812.jpg
 時間も少し早かったので、もう一軒寄って飲みなおそうということになり、近くのライブハウスをいくつかネットでチェックするとニューサントリー5に落ち着く。ここに来るのも一年振りくらいか。最近ライブハウスから遠のいていることを自覚する。
e0083517_09472851.jpg
 三田裕子(Vo)、藤田俊亮(Vo)、足立知謙(P)ユニットが出演していた。

by yellowtail5a01 | 2016-11-01 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年10月27日(木) 晴れ

 いいお天気に恵まれ長年のゴルフメイツとのバトルラウンド。先週に大学クラス会ラウンドで回ったばかりなので、楽に回れるかと思いきやそうはいかないのが辛いところ。風が強かったのは悪条件だが、それにしても悪すぎる。53-56では勝負に勝てない。

 不調の原因は特定できている。フェアウェイウッド、ユーティリティが絶不調。ボールの頭を叩いて尺取虫状況。途中で放棄して長いのはすべて6番アイアンに変更するが、いかんせん距離を稼げない。対策を真剣に考えないとゴルフにならない。
e0083517_00351296.jpg
 まあ、それでも気持ちのいい自然の中で、日永友人たちと遊べるのはかけがえのないことではある。
e0083517_00352794.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-10-27 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年10月19日(水) 晴れ

 関東から二人、関西から二人が集い、去年から始めたゴルフラウンド。今年も関東からの友人を迎え、ちょっと高級感のあるライオンズカントリークラブで開催。初めてのコースだが、ブラインドがほとんどなくて、キャディ、GPSナビなしでも十分回れる。
e0083517_02493402.jpg
 象徴的な高いところにかけられた一本橋を渡り、ホワイトコースからブルーコースへ。下を見ると足がすくむ。
e0083517_02494299.jpg
 午後の途中で雲が出てくる局面もあったが、雨には遭わず楽しい一日を過ごせた。しかし、スコアは49-51と振るわず、H君の後塵を拝する。午後には女流プレーヤーのS嬢にもグロス負けする始末。ああ情けない。
e0083517_02492329.jpg
 
 帰り道で事故渋滞に巻き込まれたが、何とか夕方の食事会にも参集し、二人加えた六人でよもやま話となる。入学した1968年4月は学園紛争真っ最中で、授業は9月までなかった。4月から9月までをどう過ごしていたのかという話題になると知らなかったことが多い。

 自分はKYCというユースホステルクラブの活動で部室に行ったり、キャンプ行事で六甲山や近隣の山を歩き渡っていた記憶しかないが、文学部や教育学部の皆さんは、フランス語の先生の主催するグループ活動に参加していたらしい。

 45年を経て初めて知る真実もあるものだ。時空を超えて懐かしい仲間の若いころの顔が思い出される。
e0083517_02501953.jpg

by yellowtail5a01 | 2016-10-19 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2016年10月7日(金) 晴れ

 社会人になったのち結婚するまでの数年間、一緒によく遊んだ仲間のうち平日が自由になる四人が集まってゴルフ。

 パナソニックで入社以来親友のS君とは、年に一度か二度会っているが、高校のバスケ部先輩でサントリーOBのGさんとは5年ぶりくらいか。クラレOBのBさんとは30年ぶりくらいかもしれない。

 S君の上等のホームコースは平日でも三万円くらいかかりそうなので、並みのホームコースの旭国際宝塚となる。こちらなら昼食付きで福沢さん一枚ででお釣りがくる。
e0083517_22133564.jpg
 久しぶりの快晴で吹く風も爽やか。しかも、このコースは1988年頃から年に三度のMACOM会という社内コンペでよくお世話になったコースである。来なくなって久しいので、ホールをすべて覚えているわけではないが、時折懐かしさを覚えるホールもあり、当時のメンバーの顔が脳裏をかすめていく。

 会議や事故対応では侃々諤々、口角泡を飛ばしてやりあった仲間だからこそ、あのような懇親の場が必要だったのだろうと思う。古き良き時代であった。若いOBメンバーも少しづつ増えているので、MACOM-OB会も再開できるかもしれない。
e0083517_22134313.jpg
 さて、今日の遊び仲間の方では、11月に20代のころ何度かBBQで盛り上がったB氏の六甲山別荘マンションで日曜日の午後に集まり、BBQ飲み会を再現して、翌日行ける人はゴルフに行こうということになった。今日は50-51と不本意な成績でS君に10ストロークも負けてしまったので、次回は雪辱を果たしたい。
e0083517_22135401.jpg

 

by yellowtail5a01 | 2016-10-07 22:29 | ゴルフ | Comments(0)
2016年9月16日(金)曇りのち晴れ

 産機時代の研究所メンバーでのゴルフコンペ。春、晩夏、晩秋と年に三回開催されているが、大概別用と重複して参加できていないのだが、久しぶりに出走できる。

 会場は猪名川国際が定着しており、何度も来ているのでかなりコースには慣れているはず。打ち下ろしのアウトスタートホールはサービスホールだ。ボギースタートで気をよくする。
e0083517_00434337.jpg
 しかし、そのあとはじり貧で結局アウト51、イン49で100。12人中のネット8位となりなんとか大恥はかかずに済んだ。それにしてもインの15番と17番は厄介なホールである。第二打からの谷越えがプレッシャー。
e0083517_00435008.jpg
 まあ、スコアはともかく昔一緒に仕事をした皆さんと和気藹々と日長回れるのは有り難い。午後には暑いほどの好天気となったのも有り難い。
e0083517_00440830.jpg


by yellowtail5a01 | 2016-09-16 23:59 | ゴルフ | Comments(0)