ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:ゴルフ( 478 )

2018年1月11日(木) 晴 

昨日の雨とは打って変わってのいいお天気。6時には自分で飛び起きて
出発。寒いっちゃ寒いが、寒いのは重ね着、ホカロンでどうにでもなる。
いつもより早い目にゴルフ場に到着。

途中の道は雪も凍結もなく快調だったが、R477から少し登ると視界は
一変。うっすらではあるが銀世界である。スタート予定だったインの
10番ホールは真っ白。
e0083517_22081659.jpg
太陽が昇ればすぐに溶けていく程度の積雪なのでやる気満々だったが、
やがて幹事も到着すると何やら相談があるとのこと。ロビーに皆さん
集まり、協議となる。

積雪はやがて溶けるとしても、この寒さのためにインコースのカート
誘導ケーブルに不調があり、カートが動かないので、アウトを二回
ラウンドするなら可能とのこと。不具合を解消できれば、午後はイン
を回れる可能性はあるらしい。

幹事の提案は、「雪で滑りやすいのも考慮して、今日のコンペは中止と
して、回りたい人は自由プレーということにしたい」とのこと。回る人
は何人いらっしゃいますか、との問いかけに勢いよく手を挙げたのは、
自分と昔同じ職場で仲の良かった先輩、H氏との二人だけだった。

二人じゃなぁ、ということで全員解散ということになる。雪はやがて
溶けるにしても、それまではオレンジ色のボールを使っても探すのが
大変そう。アウトのスタートホールも真っ白。残念だが諦めて帰路に
つく。
e0083517_22085692.jpg
R171を引き返し、武庫川を越えるときには正面に六甲山。今冬初めて
の冠雪ではなかろうか。
e0083517_22092558.jpg
頂上付近を少しズームアップする。
e0083517_22095593.jpg
一軒茶屋北の山頂にある米軍の無線中継アンテナ塔もくっきり見える。
北朝鮮がミサイルを飛ばしてきた場合、関西には標的は殆どないはず
だが、この施設だけは狙われるかもしれない。さらにズームアップを
試みる。
e0083517_22102506.jpg
運転しながら、片手でフロントガラス越しにこれだけズームしても
ちゃんと撮れるこのRICOH CX5はやはり優れモノだと思う。鳥が
来てくれたのはたまたまの偶然だが。

by yellowtail5a01 | 2018-01-11 22:10 | ゴルフ | Comments(0)
2017年12月15日(金) 晴 

先週の金曜日で年内のゴルフは打ち納めの予定だったが、どうしても100を切れなかったことが心残りで、再挑戦を計る。明日の英語の準備に時間を使いたいところだが、どうしても気になり無理をして飛び込みでエントリー。

どんな人と一緒になるのかと恐る恐るであったが、2歳下の人と2歳上の人との三人のパーティとなった。お人柄は良さそうだが、腕も相当上で、「僕たちはブルーティーから打つけれど、どうされますか」といきなりかまされる。その昔、このコースの主だった今は亡きA氏にそそのかされてブルーティから回ったものだが、何年振りのことか。

どのホールもティーグランドからの景色がずいぶん違う。アウト2番は短いミドルのサービスホールだが、バックからだと狭い気がする。
e0083517_00300881.jpg
午前のインは51。午後を48で回れば年内100切りを達成できるのが、そうは甘くなかった。午後のアウトで2発のOBを出してしまい49。またしても恨みの100となる。悔やまれるのは最終9番ミドルで右に出たボールがOBとなった。ホワイトティーからだったら助かっていたかもしれない。
e0083517_00302134.jpg
まあ、悔やんでも仕方がない。今日はバックから打ったから5打くらいはマイナスしてもいいのかも知れないが、100は100。年末に時間を捻出できればもう一度チャレンジするか否か。気持ちとしては再チャレンジモードになっている。

夜は一年振りの梅田Mr.Kelly'sでのりかちゃんのクリスマスライブ。ヨットのメンバーで応援しているというか自分が引っ張り込んできた気がするが、楽しんでいただければそれは嬉しい。去年はS氏と一緒だったが、今年はメンバーが集まらずちょっとロンリーなMr.Kelly'sとなった。
e0083517_00295310.jpg
ファーストセットで失礼したが、りかちゃんが見送ってくれて握手しに来てくれたのが嬉しい。ハグならもっといいのだが。

by yellowtail5a01 | 2017-12-15 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年12月8日(金) 曇のち薄曇りのち雪 

心配された雨も7時過ぎには上がり、スタートの頃には全く雨の心配のない曇り空。天気予報が当たっていたことに一同感謝する。参加し始めた13年ほど前はいつも5組は集まり賑やかだったPRG会も年年歳歳参加者が減り、このところは3組がせいぜい。前回、今回と2組でのコンペ。

先輩たちは徐々にやめていくのは仕方ないとしても、自分よりも年下の連中が早世したり、故郷に戻っていくのも減少の要因である。若い人が入ってこないと年寄りは順番に去っていくと、この会の解散もそう遠い先ではあるまい。

すっかり冬枯れの様相となり、今日は格別に冷える。
e0083517_20191580.jpg
スコアは何とかと思うが、午前のインはまたまたアプローチミスが出たりで52。午後のアウトはパーを三つも拾え、9番アイアンによるアプローチも功を奏し、快調だったのだが、1ホールのみOBを二つだし、5オーバー。
e0083517_20192554.jpg
他にもアプローチミスでバンカーの顎に目玉としてしまいパーを取り逃したりで50。100を切れずの102。まあ、いっときの110レベルからは10打ほど縮んでいるので良しとせねばなるまい。OB二つがなかりせば98で上がれたものを。無念。

ホールアウト後、優勝者のおごりでお茶をして帰ると結構遅い時間になった。盤滝トンネル前で日暮れを迎えるが、雪がちらつき始めた。今冬初めての雪。もっとロマンチックな状況で迎えられたらいいのだが。
e0083517_20194678.jpg
トンネル直前では本降りの雪となる。
e0083517_22422994.jpg



by yellowtail5a01 | 2017-12-08 22:33 | ゴルフ | Comments(0)
2017年12月5日(火) 晴 

かなり冷えるが、昼過ぎにはいいお天気となる。産機OBコンペの年内最終回は、本会の会長さんと事務局長と三人で回ることになる。会長さんは”Play fast"の権化の存在なので、それなりに気を遣う。とりわけ、パターを取ることについてのご執着があるようで、最初にパターを抜く人は全員のパターを一緒に抜くべし、というルールを実践されている。

他の季節では気づかなかったが、ここ能勢カントリー倶楽部には、メタセコイアが多いことを紅葉の季節にしてあらためて実感する。
e0083517_22383463.jpg
全ホールを通じて、紅茶色に紅葉したメタセコイアが目立つ。
e0083517_22381723.jpg
落ち葉で覆われた地面も紅茶色でフワフワしている。

インコース11番のティーグランドから。
e0083517_22390044.jpg
インコース12番のショートホール。
e0083517_22380734.jpg
100切りを目指して頑張ったのであるが、結果は49-51で前回に引き続き100で終わる。全体として悪くはなかったのだが、アプローチがことごとくショートし寄せワンを殆ど取れなかった。それにしても気持ちのいいお天気の中、プレーできたのはありがたい。
e0083517_22382461.jpg
年内残すところあと一回。ホームコースでの仲間内ラウンドなので気楽に行きたい。このところ、ゴルフに対する執念というか楽しみが増えてきた。これほど100台のスコアが続くとなんとか100切りを果たしたいと願う気持ちは、ゴルフを始めた33歳の頃の気持ちに相通ずるものがある。

100を切った次は95、その次は80台。初心に戻ってもう一度チャレンジしたい。

by yellowtail5a01 | 2017-12-05 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年11月30日(木) 曇りのちうす曇り

天気予報ではずっと雨の予報だったので心配していたが、昨日あたりの予報ではどうやら雨の心配はなくなった。心の片隅では、雨でノーゲームになって欲しいと思っていたことは否めない。絶不調につき、バトルを一時的に離脱するという宣言もありかなとも思うが、一度それをすると復帰が難しくなりそうだ。
e0083517_01200152.jpg
とにかく気合を入れて立ち向かうしかないと決意して臨む。そんな気合が効を奏したのか、スタートホールのロングホールの第三打がトップしたのだが、ラフに落ちたボールはコロコロとグリーンまで届き、5メートルほどのパーオン。パットも危うく入りかけたが、それは外し、それでも余裕でパースタート。幸先良し。

いつもならスタートでトリプルとか叩いてしまうことが多いが、ボギーを拾えることが多く、午前は47。やっとまとも数字に復活。しかし、午後は拾えるものを拾えず、53で合計。100。なんとか二桁に戻したかったが、それは次の機会の楽しみに取っておこう。

ここ、東条ゴルフ倶楽部は前回も復活の機会になったゴルフ場で相性がいいのか。これを契機に元に戻りたい。
e0083517_01201223.jpg


 



by yellowtail5a01 | 2017-11-30 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年11月22日(水) 晴のち曇のち雨 

久しぶりのよみうりカントリーでの高校同窓会コンペ。この一年、膝不調、胸筋不調が続き敬遠していたコンペだが、そろそろ三桁ゴルフからの脱却を期待して参加。50年振りに会う初参加者がいた。幸い天気は上々で、昨日、一昨日に比べると寒さも緩んで絶好のゴルフ日和。

モミジも今がピークと濃い赤に染まっている。
e0083517_02243974.jpg
11人とは少し寂しくなってきたコンペだが、元気に集合写真を撮る。
e0083517_02195830.jpg
中学以来大学学部まで一緒だったM君、最近になってすっかり仲良しになったE君、50年振りのS君と気楽に回らせてもらう。
e0083517_02250243.jpg
久しぶりのキャディ付きラウンドで、ましなスコアが出るはずなのに、上がってみると57-55の112。このところ安定しているっちゃ安定しているが、40年近くの我がゴルフ歴の中で最悪の絶不調トンネルから抜け出せない。ワーストスコア同ネット、ハンディ差でBB賞金にありつく。嬉しいような悔しいような。次回は幹事だ。
e0083517_02251609.jpg
大叩きホールがでるのは、アプローチの不調時。パーを取れないのはセカンドのミスショット。今日はマシだったがバンカーに捕まると手こずる。調子のよかったはずのパットも自信がなくなり最悪状態が続いている。

この状態が続けば、70歳を手前にしてギブアップということになるかも知れない。最後のあがきとして、回数を復活して実践トレーニングに徹するべきか。練習場でやっても成果はあまり期待できない気がする。


by yellowtail5a01 | 2017-11-22 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年11月10日(金) 晴 

いいお天気でゴルフ日和。産機時代の研究所のOBコンペに加えてもらっており、気楽なコンペのはずなのだが、相変わらずショットもパットも不調。特に寄せが悪い。せっかくコツをつかんだと思っていたのに、さっぱり。トップ・ザックリが交互に出る。

去年だったか、旧スポニチで一緒に回った女子プロから練習グリーンで特訓を受け、よくなっていたのが元の木阿弥。51-56で107は最近の定番スコアになってしまった。結果はまたしてもブービー賞。メーカーよりかは賞金が入る分ましか。
e0083517_03202636.jpg
お天気と仲間には恵まれて、気持ちよく楽しいゴルフラウンドではあった。これで優勝に絡んでワクワクするようなスコアが出たらどれだけ楽しかったものかと思われる。我慢の時か、或いははたまたゴルフもそろそろ潮時か。
e0083517_03203362.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-10 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年11月2日(木) 晴 

三連休前の木曜日は、天気予報通りの快晴に恵まれる。明日の第三回同窓会に先駆けて12人で恒例のゴルフ。今日は、スペシャルゲストして同級生のプロゴルファーT君とその友人プロY氏を迎える。Y氏は同窓生ではないが、おない歳。タイガーズで左腕をならした名ピッチャー。

このところゴルフラウンドが続いているが、いずれもいいお天気。その中でも今日という今日は、スタートからホールアウトまで一度も雲を見ない快晴。こんなのも珍しい。スタート前は皆元気。
e0083517_20325447.jpg
とにかく気持ちのいいお天気であった。
e0083517_20361964.jpg
ドライバーとフェアウェイウッドの当たりはよかったのだが、このところ傾向として、アプロ―チとバンカーで手こずる。ブルーティーから打ったという厳しさもあるが、このところの定着スコアとなった54-56の110をたたく。

同パーティで回ったK君が優勝。68歳とは思えない素晴らしい飛距離であった。
e0083517_20331866.jpg
女性陣にグロスで負けなかったのがせめてもの慰み。幸か不幸かブービーとなり賞金にはありつく。参加費がチャラになった計算だが、素直に喜べない。

by yellowtail5a01 | 2017-11-02 21:05 | ゴルフ | Comments(0)
2017年10月31日(火) 晴 

足掛け二年がかりで復活した入社同期会コンペ。話は昨年の六月に遡る。P社の株主総会に出席すべく大阪城公園駅を降りると、入社時本社配属仲間のS葉君にバッタリ会った。そこから始まった同期会復活プロジェクト。

今年の株主総会の日には、総会に出席した人、しなかった人、8人が京橋に集まり、十数年振りの本社48会を開催できた。そのときに、ゴルフコンペも復活しようということになり、旗を振ったところ、二組八人の参加を得て、今日のコンペ開催となった。

会場は、ずっとやっていた当時はP社グループ傘下のゴルフ場だったが、今はアコーディア系列になってしまった神戸パインウッズゴルフクラブ。佇まいは昔と何も変わっていない。現役時代の最後のコンペが2001年の春先だったので、実に16年振りとなる。
e0083517_18393735.jpg
朝方は寒かったが、10時頃には暖かいゴルフ日和。スコアはともかく懐かしい顔ぶれで、桜紅葉を愛でつつ、楽しい一日を過ごす。
e0083517_18394847.jpg
一応言い出しっぺとして、事務局ワークを引き受けるが、秘書や人事や多様な人材が多く、自発的に事務局支援を推進してくれるので助かる。表彰式の後、次回開催は半年後か、一年後かを打診しようとすると、「次回は温かくなってからやな」との声がでて、当然のことのごとく四月に決まった。

自分のスコアは52-60と最悪だったが、皆も似たようなものでちょっと安心する。しかし、ダブルペリアではハンディに恵まれずブービーとなる。事務局はやる覚悟はできているので、優勝幹事をサポートして次回は最低三組を目指したい。
e0083517_18400916.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-31 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2017年10月26日(木) 晴 

ニュースによると14日振りの秋晴れとのこと。関東から今日の日に二人のメンバーを迎え、東西対抗戦を実施。去年も東軍が勝ったが、今年も東軍の圧勝。ホームコースで開催しながらふがいない。
e0083517_00473882.jpg
何が悪いのかわからないが、上がってみると54-57の111。まあ、それが今の実力というものか。11月にかけていくつかのコンペを予定しているが、この分では大変なことになりそうである。

10月初旬に来たときにはまだ色づいていなかった10番ホールのメイプルが綺麗に色づいてきた。
e0083517_00475290.jpg
この10番のグリーンわきのメイプルは、本当に植栽としていいと思う。
e0083517_00544530.jpg
それにつけても悔しいのは、女性のTちゃんにグロスで負けてしまったこと。去年よりも飛距離が伸び、アプロ―チが寄り、パターが入るので、満身創痍の身としては致し方ないか。オリンピックもぶっちぎりトップとなる。情けない。
e0083517_00571810.jpg
スタートが比較的遅かったので、ラウンド終了後、サッサとお風呂に入り、夜の宴会に向かう。番狂わせだったのは、Tちゃんの宅急便の集荷時刻が過ぎていたため、明後日の次のラウンドのために今日中に発送手配しないといけないとのことで、バッグを三つ詰め込む。

トランクスペースでは到底入らず、後席の狭い方を倒し、3バッグを積み上げ、横の狭いスペースに男二人に座ってもらう。幸い二人ともスリム体型だったの収まった。3バッグと四人を乗せても年代物のノートはよく走ってくれた。

途中クロネコヤマトの集配センターに寄り道して、自宅のガレージにクルマを収めて、徒歩と電車で西宮北口のとおせんぼに。10分遅れになったが、無事宴会が始まり、ようやくビールにありつける。旨い!

by yellowtail5a01 | 2017-10-26 23:59 | ゴルフ | Comments(0)