ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

カテゴリ:音楽( 246 )

2017年12月11日(月) 薄曇り 

本年最後の十三歌会。12月は半分がクリスマスソングで、そちらは歌いやすいが、それ以外の曲は難曲が多い気がした。先生の厳しい指導に従い何とかついていけたか。

二時間大きな声で高い声も出して歌ったが、喉はそれほど苦しくない。少しづつ先生の指導が身について来ているのかと思う。練習後、仲間内の5人でランチの後、復習とチャレンジ目標を持って四人でジャンカラへ。平日の昼間のシニア料金は、グッと安い。

来年の暑気払いまたは忘年会でユニットを結成した時のことを考え、どの曲がよさそうかを検討。取りあえず候補に上がったのは、「アメイジンググレース」、「広い河の岸辺」。難しいが挑戦のし甲斐のありそうな「スタンドアローン」。自分が気に入っている「You Raise Me Up」。毎月十三歌会の後で練習を積めば、半年後、一年後にはそれなりにものになるかも知れない。

夕方、近所の郵便局に。僅かだが株の配当を受け取りがてら、喪中はがきのあまり20枚を官製はがきに交換してもらう。向かいの西田公園は山茶花の季節である。
e0083517_00144989.jpg
濃い緑の葉をバックに濃いピンクの山茶花はこの季節の賑わい。
e0083517_00143784.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-12-11 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年11月26日(日) 晴 

喉の調子を崩したとのことでこのところ休んでおられたコーラス指導者のS先生が復帰。やはりトレーニングにも変化が生じ、皆さんいい声が出ているようだ。特にベースパートはお褒めをいただく。

何が変わったわけでもないのだが、もともとコーラスをやっておられたN氏が久しぶりに出席。一人の声量の貢献が大きいが、さらに音程・リズムのしっかりした人が核になって、周辺のメンバーにも自信を与えてくれる効果が大きいと思われる。

後半は、テナー・ソプラノパートの特訓に時間を取り、聴いていることが多かったが、他人の発声に耳を傾けていると、先生の求めていることが見えてくる。

年明けの新春懇親会でのステージまでに残された練習機会は三回。そろそろ仕上げの時が近づいてきた。

阪急夙川駅界隈は晩秋の様相。早くから色づき始めた桜の葉がまだ散らずに結構残っている。
e0083517_00425809.jpg
ホームで電車を待つ乗客の表情がよくてついレンズを向けたくなった。
e0083517_00430821.jpg
夕方に戻ってくると今年もクリスマスツリーが飾られていることに気付く。年の瀬も迫ってきた実感がいよいよ湧いてくる。
e0083517_00433499.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-11-26 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年10月20日(金) 曇 

以前は毎年10月初めの神戸ジャズストリートの前夜祭に行っていたメンバーであるが、去年から高額の前夜祭を止め、別の形でジャズを楽しもうということになった。去年は10月末に淡路島にりかちゃんを招いてのイベントとなったが、今年はグレブルでのライブ出演があるというので、五人で訪ねる。

今日は東京から伊藤志宏さんというピアニストを招き、ピアノとボーカルのデュオ。想像通りグレブルは満席。りかちゃんもメジャーデビューからもうかれこれ10年か。CDも沢山出してスタンダードなジャズだけでなく、日本語の歌も独特の感性で取り入れている。
e0083517_02022677.jpg
今日のスペシャルサプライズプログラムとして、りかちゃんのリクエストでオーナーの安藤さんの飛び入りで、伊藤さんとピアノ連弾が実現する。これは特別に写真OKの許可が出たので、いい位置に移動して撮らせてもらう。
e0083517_02025873.jpg
珍しい連弾である。
e0083517_02031941.jpg
良質なジャズを聴いていると頭の中にドーパミンがジュワーと出ているような気がして、しあわせ感を実感する。耳からだけでなく、目からも良質なインプットがある。
e0083517_02034997.jpg
勿論、一緒に楽しめる仲間、美味しいおつまみ、お酒も応援してくれる。アンコールも楽しみ10時頃にはお開き。りかちゃんと伊藤さんに入ってもらい記念写真を撮ってもらう。
e0083517_02041524.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-20 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年10月15日(日) 雨 

晴れたらゲストを招いてのセーリング日だったが、あいにくの雨で中止。ま、そのおかげで余裕をもって三宮に向かえる。

今日はボイトレの先生が急遽お休みだったので、のんびりとした練習会となる。往きの電車の中で、楽譜を見ながら音を出さずに口ずさんでいたので、前よりか進歩している自分を感じる。

二次会はパスして帰路を急ぐ。途中センター街を横切るが、雨の日曜日の午後としては、まずまずの人出か。
e0083517_23243749.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-10-15 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年10月1日(日) 晴 

ようやく障子の張替えが完了。部分補修で済むかと思ったが南面の二枚は損傷が激しく、全面張替えに方針変更。全面用の障子紙と若干の道具もロイヤルホームセンターで調達。

昼までに古い紙を剥がして木部を綺麗に拭いて乾かす。午後は自転車でアミティホールへ。大学のクラスメイトが夫妻で出ており、夏のクラス会でチケットをもらうのが恒例になっている。
e0083517_05040777.jpg
同じ図案のドイツの写真だが、フライヤーの方が迫力があった。
e0083517_16270945.jpg
自分も素人コーラスを始めたせいか、少し耳が確かになってきたような気がする。全員ではないのだろうけど、それぞれのパートから伸びのある素晴らしい声が聞こえてくる。ハーモニーも決まると美しい。逆に決まらないと首を傾げてしまう。

演奏の構成は4部からなっており、最初はモーツァルトの宗教曲。イタリア語なので意味がさっぱりわからない。訳詞でもつけて欲しいところである。パート2は、「ぜんぶ ここに」という難解な曲。合唱曲で時々ある聴くのも苦手な曲目。ハーモニーを奏でるのも難しいようである。
e0083517_23115798.jpg
この会は介助犬の応援をしており、今年もインターミッション時に介助犬が登場し、花束を渡す役割。うまく行かない年もあるが、今年は無事贈呈完了。犬も人も嬉しそうであった。
e0083517_23121071.jpg
これも恒例になったが、介助犬団体に寄付をする。チケット代へのお礼の気持ちを込めて。
e0083517_23121998.jpg
休憩後のパート3は、わかり易いシンガーソングライター曲集で5曲。いずれもいい曲だったが、とりわけコーラス曲として耳に馴染んでいる「手紙~拝啓十五の君へ」というアンジェラ・アキの曲が美しかった。

パート4は、またまた詩を歌にした「みすゞこのみち」という創作曲。しかし、こちらは完成度が高くて聴き応えがあった。おそらく歌っている皆さんも自信があるのだろう。表情がとてもよかった。

心を洗われるような美しいコーラスを満喫して帰宅。日が暮れるまでに障子張りを完了する。西面は部分補修で済ませたが、遅かれ早かれ全面張替えの日が来るであろう。張替えノウハウは培うことができたと思う。

by yellowtail5a01 | 2017-10-01 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年9月17日(日) 曇のち雨 

今日の午後にも台風18号が近畿直撃の予報が出ていたので、今日の午後に三宮で予定していたコーラス練習会は、一昨日に中止の連絡が来ていた。昨日にヨットグループのマネージャから電話があり、芸文センターの定期演奏会のチケットが台風のために一枚空きができたんだけどいかが、とのお誘いをいただいた。

日曜日の予定がフリーになっていたので、もちろん二つ返事でOKさせてもらう。
e0083517_01095754.jpg
全く初めてのジャンルの「トゥーランガリラ交響曲」という壮大な曲。オンド・マルトノという初めて観る楽器をフィーチャーした現代音楽で、度肝を抜かれた感じである。
e0083517_01101157.jpg
約80分間で10楽章ぶっ通しの演奏で、終わった後は拍手喝采だが、なんか不思議な気分は否めない。良かったかどうかと評価を問われるとどう答えていいのか何とも言えないが、全く新しい交響曲のジャンルを体感できたのは、貴重な機会であった。

キャプテンの顔で、終演後一緒に楽屋に佐渡さんを訪ね、握手する機会を得たのは嬉しい限りである。一緒に行ったメンバーと佐渡ファミリーとの記念写真も撮らせていただき、台風18号のおかげで、まさにタナボタの一日であった。
e0083517_01104060.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-17 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年9月11日(月) 薄曇りのち小雨 

月に一度の十三での歌の練習会。今日のF先生は、いつも以上に気合が入っているようで、結構高い音程を含む情熱的な歌で攻められるので、結構疲れる。若い(?)自分でも疲れるので、80代、90代の参加者の皆さんは大変だろうと思うが、皆さんお元気。

八月は、相棒のN氏と二人だけだったので画策を講じてF先生を喫茶店に拉致することに成功したが、今日は六人が揃ったので一緒にお喋りランチタイムとなる。サンマのコンフィ定食。コーヒー付きで1000円でお釣りがくるのはありがたい。

朝のニュースワイドショーの「あさチャン」でやっていたバズグルメという究極の手抜き料理。その一つに、みたらし団子の豚バラ肉巻というのがあった。十三といえば喜八洲総本舗。キンツバと酒蒸し饅頭、みたらし団子等で有名老舗。4本買って帰ることにする。その場で炙って甘辛いタレを絡ませて一本90円。

夜に試してみると、確かに超簡単。味付けの加減を考える必要がないのがいい。フライパンの上で焼くだけ。油もいらないし、串を摘かめるのでトングも菜箸も不要。テレビ出演者が絶賛していたほど感動的な味かどうかはわからないが、調理時間(5分)、コスパ(@\150)は素晴らしい。
e0083517_01231008.jpg
バズグルメというのは、投稿に対して多くのイイネがつくSNS用語らしい。他にも超簡単フレンチトースト、丸ごとタマネギ、無限キャベツも紹介していたので、また試してみたい。ご関心のある方は、このURLからレシピを見られると思います。

もう一つの料理は、面倒くさい調理だが、昨日エビスタの阪神百貨店で安くゲットしたアワビでお刺身。小ぶりだがお刺身用。こちらは塩もみから貝殻外し、肝の処理、身の飾り切りと道具も必要だが、これはこれで楽しい。ま、サザエの刺身に比べるとまだ簡単である。
e0083517_01232306.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-11 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年9月2日(土) 晴 

二週間ぶりの家内の通院日とあり、午前7時40分に家を出て高槻の病院に向かう。途中結構混んでいたが、予約時刻の9時に余裕で到着。裏道を覚えてから時間を読めるようになったのが大きい。

夕方は、甲子園のアートスペース萌芽での絵画展とコンサートのコラボ。英語仲間の音楽好き友人二人に付き合ってもらい、コンサート前のダベリング会と萌芽タイムに付き合っていただく。

当初待ち合わせは西宮北口駅構内の広場だったが、ダベリング会場の席確保が大切ということで、KさんがHERBSに早く行って並んでくださるとのこと。待ち合わせ予定場所はミストが放たれなんとなく涼しい感じ。
e0083517_00483969.jpg

集合時刻午後4時前にHERBSに行って、Kさんがどのテーブルに座っているかを探すために店内に入ろうとすると、聞きなれたトーンの声で名前を呼ばれる。まだ、着席できずに列に並んでいるKさんを発見。

とても席を立つグループが見当たらないので、もう一つの喫茶店の丸福コーヒーに変更することにする。それでもそこそこ待たされるがN氏も現れ、話が弾む。一時間強だべった後は、甲子園口の萌芽に向かう。

大谷記念館で開催のボローニャ絵本原画展の共催で、アートスペース萌芽も原画展を開催中。原画と音楽コラボとパーティのイベントが始まる。
e0083517_00485523.jpg
出品者の一人、乾氏の絵画をバックに彼のバンドがビートルズのナンバーを演奏。
e0083517_00484732.jpg
その後は、正統派のクラシックトリオ。初めて聞く曲あり、聞きなれた曲有りの多彩なコンサートとなる。
e0083517_00491017.jpg
印象的だったのは、やはり聞きなれている曲。リベルタンゴと亡き王女のためのパバーヌが良かった。
e0083517_00490295.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-09-02 23:59 | 音楽 | Comments(0)
2017年8月30日(水) 晴 

愈々八月も大詰め。息子はずっと寝ていて夕方に京都に向かう。しばしの対面だったが、元気に過ごしてくれていれば、それが何より。次に帰ってくるのはえべっさんの頃になるのであろう。

息子を送り出して、近所のドラッグストアに向かう。歯磨きがきれていたので、その調達が目的。途中、西田山公園を通ると親子のくつろぎの姿が見える。
e0083517_00222545.jpg
早くアッキーとあかりと一緒にこの公園で遊びたいものである。ドラッグストアの帰りに、電線が光っているのが目に着く。
e0083517_00232559.jpg
電線がこんなにに白いものとは知らなかった。光のなせる技か。再度西田山公園を通りかかるとバギーを押しているヤングママ。娘のイメージがオーバーラップする。
e0083517_00240074.jpg
夕飯は、マーボーナスと昨日に作った大根ホタテ、イカ大根、それにCOOPで太巻き寿司を組み合わせて簡単メニュー。マーボーナスはクックドゥの方が味がいいことが分かった。

10月末の土曜日に三宮北野坂ソネでの北浪良佳さんのライブに行くことが決まったので、予約がてらソネに向かうことにする。今晩は永年応援しているボーカリストの一人、阪井楊子ちゃんのユニット。
e0083517_00251058.jpg
京都のU氏が来ているかと探すが今日はいないようだ。
e0083517_00263086.jpg
楊子ちゃんといえば、So in love。3rdステージのトップで聴くことができた。やっぱりこれはいい。
e0083517_00254198.jpg
北野坂界隈もしばらく来ないと景観が変わっているところもある。新しいビルができているが、どうもシニアの自分には縁がなさそうなビルである。
e0083517_00243654.jpg
家に帰ってニュース番組を録画でみると、イギリスのメイ首相が初来日。
e0083517_00270453.jpg
EU離脱後にどのような日英関係を結んでいくのか。日本人のメンタリティとして、イギリスに対するリスペクトの感情は変わっていない気がする。
e0083517_00273479.jpg

by yellowtail5a01 | 2017-08-30 23:59 | 音楽 | Comments(2)
2017年8月20日(日) 晴 

なんだかんだで別予定が入り、飛んでしまったコーラス練習会。今日は、創設以来ピアノ伴奏を担当してくださったI先生が、都合により離れることになった。代わりの先生は見つかっている。

暑い最中の昼下がりに三宮の100番という旧高砂商会の高砂ビルに向かう。今では音楽スタジオとして賑わっている。
e0083517_00372822.jpg
いつも以上に多い参加者が集まる。「この街で」の楽譜が変わり、一からの出直し。あまりいい編曲とは思えないので、また変わることを期待する。

今日は往きは阪急、帰りはJRとなる。25日の東京出張の切符手配のためでそうなる。阪急三宮東口はかねて工事中だが、大掛かりな工事となっている。完成した暁にはどうなっているのだろう。
e0083517_00374148.jpg
いい街に戻ってくれればいいのだが。

by yellowtail5a01 | 2017-08-20 23:59 | 音楽 | Comments(0)