ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2007年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2007年12月31日(月) 晴 11632歩 +α

 いよいよ大晦日。急に寒くなってきたがいいお天気なので朝から気分上々。7時半に起きて早速煮染めからスタートする。シイタケ、ゴボウ、コンニャクが第一グループ。タケノコとレンコンが第二グループ。それにニンジンときぬさや。四部作だが、ニンジンときぬさやは娘に任せる。これも親から娘に伝えるべき伝統の一つ。しっかりやってくれる。

 後はブリの照り焼き、エビ、クワイの煮物、残ったシイタケの煮染めやナマコ、イカと明太子和え、etc. お料理は家事の中でもクリエイティブで楽しい。作りながら鼻歌が出てくるのは気分がいい証拠。この楽しみを娘も引き継いでくれればいいのだが。

 昼過ぎにはほぼ完了してしまい、手持ちぶさた。歩いていないのでドンキホーテに散歩。ついでに年越しソバ材料も仕入れる。昼下がりの阪神西宮のエビスタは買い物客でごった返している。しかも、いつもは高い阪神百貨店が値引き販売をしている。ブリのブロックが890円は安すぎる。悔しいが今更仕方ないので諦める。

 いよいよ、新年を迎える態勢ができてきた。来年はどんな年になるのであろうか。今年も新しい人との出会いがあり、新しい体験も積むことができた。既知の友人との交わりを深め、既存の趣味を深めると共に、新たな出会いと新たな趣味との遭遇にも期待したいものである。

 陰に陽にこのブログを通じて支えていただいた皆様、本当にありがとうございました。来年も気力の続く限り、日々日記を更新して参りたいと思いますので、ご助言、叱責、励まし等、引き続きよろしくお願いします。では、皆々様良き新年をお迎え下さい。

e0083517_18531593.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-12-31 18:54 | 料理・グルメ | Comments(0)
2007年12月30日(日) 晴 13466歩

 晴れて家事に専念。昨日から義母も来て娘も帰ってきたのでとたんに家の中が賑やかで活気が出てくる。やはり会話が多いというのがいいものである。義母は、黒豆や伝統的なおせち料理のいくつかをやってくれるので、こちらはその隙間を埋めるべくいくつかのテーマを担当。お煮染めは、三年目になるのでこちらに任せてもらう。後は、ブリの照り焼き、エビ、ホタテ等の魚介類は任せてもらう。

 今日はそのための買い出しから始まる。いつもCOOPでも揃うのだが割高なので、娘と今津付近の業務スーパーという安売り店に買い出しに行く。結構広い駐車場があるのだが、クルマの行列ができている。近くのコーナンの駐車場を拝借。そこから歩いても2,3分。野菜類は圧倒的に安い。超大型サイズのトマトが5個で398円。COOPなら半分以下のサイズでも一個158円である。

 魚は、隣の鮮魚三洋というお店。ここも安い。ホタテは手頃なのがなかったが、ブリは豊富にある。そして、そのまた隣のお酒の楽市で各種酒類を調達。自分的定番のウィスキー角瓶が1048円。コンビニでは1400円台、COOPでは1300円台、ダイエー系の安売り日でも1150円に比べると圧倒的に割安。日本酒、ビールも仕入れる。

 娘がGuinessセットに着目。ヨーロッパ旅行のときに初めて口にして美味しかったとのこと。缶ギネス3本とグラスセットで800円強は安いとは思わないが、このグラスがなかなかおしゃれな感じ。「これ買ってぇ」と言われると抗えない。どうやらバルセロナの紋章が気に入ったみたいだ。

 午後は、レッツ号のタイヤ交換。トルクレンチのおかげで効率的な作業ができる。今年は雪が多いかも知れないのでスタッドレスが役に立つこともあるかも知れない。スキーに行く予定は今のところないが・・・。そして「ろくべえ」の手入れ。目標の10000キロには全然及ばなかったが、こいつのおかげでときめきを感じるシーンが何度もあった。直近ではやはり11月末のツーリング。エンジン回りやマフラーを磨いているとますます愛着が湧いてくる。

 女性陣は家の中の大掃除をやってくれるので、外回りを引き受ける。古くなった鉢を片付けたり、玄関前や階段の掃除をしているとあっという間に夕方になる。陽が傾くと天気予報通り冷えてくる。これで雪でもちらついたら最高の冬モードに入れるのであるが・・・

 掃除関係は大体片付いたので、明日は料理に専念できそうである。ベストを尽くしていいお正月を迎えたいものである。

e0083517_274276.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-12-30 23:59 | 家族・交遊 | Comments(9)
2007年12月29日(土) 曇のち晴 19111歩

 6時過ぎに目を覚ますと、外は雨。昨夜時点の天気予報では30%の降水確率なっていたのが、朝もう一度見ると40%に上昇。ちょっとやばいかなと思いつつクルマを走らせるが、道中も時折強い雨。ロータリーゴルフに着く頃には、とりあえず雨は上がってくれたが、空には厚い雨雲。

 今日はいつものメンバーにA氏の友人も加えての2組のミニコンペ。凸凹の多かった一年の締めくくりとして納得のいくゴルフを目指す。スタートホールのドライバーは、まっすぐでフェアウェイキープ。ここは2週間前にスライスして右OBに吸い込まれたところなので、気分を良くするのであるが、その後がいけない。フェアウェイウッドが当たらず、アイアンもチョロして4オン。長いパットが残るがパターはまずまずの距離感で、合格。ダブルボギースタート。

 次のショートホールでは、アイアンがシャンクしていきなりOB。ショートのプレーイング4はきつい。乗らず、寄らず、入らずで8。やや緊張感がぷっつん。その後は少し締まったが、結局51。何をやっていることやら。

 午後は、パースタートで気分を良くしたのであるが、だんだん調子を落とし、なんでもないところでOBしたり、チョロしたりで上がってみると49。グロス100でダブルペリア順位はブービー賞。少しでも賞金にありつけたのはいいが、締めくくりとしては不本意な結果となった。

 唯一、良かった点はバンカーショット。2度ではあったが、58度の新ウェッジでしっかりと捕らえることができピン方向に乗せることができた。52度のウェッジも手に馴染んできた感がある。年初に立てた今年の目標アベレージは、95であったが、終わってみると97.3。十月初旬のベストのときでも96.7だったので95の壁は厚い。来年は、94としたい。
by yellowtail5a01 | 2007-12-29 23:59 | ゴルフ | Comments(3)
2007年12月28日(金) 雨 10423歩

 最終勤務日といえば、午後からの大掃除。新入社員の頃の本社時代、産機時代はそれこそお祭り騒ぎで老いも若きも競って掃除をした記憶がある。むしろ課長辺りがいつも以上に張り切って掃除奉行をしていたのを思い出す。しかも、あの頃はタバコ全盛時代だったので、ロッカーの表面も窓のサッシも、拭き掃除をすると気持ちのいいくらいヤニが取れたものである。

 95年以降の本社時代は、ずいぶん大掃除も簡素化していたし、最後の長岡京時代は大掃除らしい掃除をした記憶もない。それが、今の会社は凄い。昼休みが終わった頃からもう大掃除モード。女子社員が雑巾やマイペットをずらっと並べて、臨戦態勢。掃除機も唸りだし、とても机に座っておれるムードではない。

 釣られるように掃除モードに入り、昔を思い出しての拭き掃除。オフィスの中は、ヤニが付いていないのが幸いである。その分、喫煙コーナーは大変だったみたいでヘビースモーカーの皆さんは小一時間かけての大清掃。

 3時頃にはお掃除も一段落して、後は身辺整理。不要書類の処分をしたり、引き出しの中を片付ける。合間にパソコンに向かって輸出の決裁処理などをするが時間をもてあます。しかし、このゆったり感はなかなかいいものである。

 雨が上がれば、明日は最高のゴルフ日和になりそうである。一年の締めくくりとして、悔いなきラウンドを期待する。
by yellowtail5a01 | 2007-12-28 23:59 | 仕事 | Comments(15)
2007年12月27日(木) 曇のち晴 13959歩

 午前の通院日であるが、こちらはさっさと済ませて、午後から背水の陣の年賀状仕上げ。特に関東や九州向けは、今日辺りに出しておかないと元旦配送は心配である。市内、近隣市、近畿圏内、近畿外に分類して遠いところからワンコメントメッセージを書き、まず投函に行く。これで、ちょっと一安心。近隣県なら明日でも十分。市内は、30日でOKだろう。

 しかし、明日は終日仕事、明後日はゴルフとその後は運転手を予定しているので、年賀状に関わっている暇はない。去年よりも大分厳選して減らしたが、それでも300枚近くある。一部の家内系の親戚は別として、ほぼ全数に一言コメントを書き入れる。完成したのは夜。即、西宮の本局に持って行く。おそらく、今年は元旦配送ができるであろう。

 親戚分も家内の分もねじり鉢巻きで応援し、日付が変わる前にそれらも投函。やれやれである。例年になく集中して一気呵成に捗った。これで、明日の仕事、明後日のゴルフ締めくくりと心おきなく没頭できそうである。
by yellowtail5a01 | 2007-12-27 23:59 | 友人・交遊 | Comments(3)
2007年12月26日(水) 晴 13185歩

 いよいよ年の瀬も押し迫ってきた感じである。会社の方も何かとあわただしい。金曜日の議事録を遅ればせながら書いたり、問い合わせ事項の回答を書いたりしているとあっという間に時間が過ぎていく。年内の仕事は今日で片付くかと思ったが、そうも行かない。この年末休暇は29日から6日までの九連休となるので、28日は出ておかないと間が相当空いてしまうことになる。ますますバタバタの年末となりそうな予感。

 昨夜、娘が家内の髪の手入れやなにやかやをほぼ徹夜でやってくれたようで、家内も大分スッキリしたようである。夕方には、二人で近所のユニクロにも行ったりしたようでいい兆候である。この調子で年末年始を経て元気になってくれればいいのであるが・・・

 夕飯は、軽くするつもりで親子丼ぶりで頑張るが、付け合わせもいろいろ作ってしまったので、全員食べ過ぎ。せっかくの11月の食生活革命が崩れてきている。このまま正月にお餅とかおせちとか食べ過ぎるとまた元の木阿弥になりかねない。歩く方もここのところ不足気味なので、夜に散歩。

 TSUTAYAに行って気になるjazzのCDと米朝の落語を借りようとするが、米朝コーナーは三分の一が出払っている。やはり静かな落語ブームが起きているのを肌で感じる。上方落語が流行り、繁盛亭が満席になるということは関西の地盤沈下に歯止めがかかることに繋がる。そのためにも「ちりとてちん」はますますテンポ良く、面白い展開になって欲しいと祈る。
by yellowtail5a01 | 2007-12-26 22:56 | 仕事 | Comments(3)
2007年12月25日(火) 曇 6351歩

 EI社の講師が池田市であったので、11時半に出かけて帰ってきたのは夕方。風邪気味で喉が痛い中、三時間しゃべりっぱなしというのは少し応える。われながら勢いがなかったように思われる。しかも、受講生の方が50歳前後の高役職の人が多くて、質問や意見をいただくのはいいが、結構こだわりのある人もあり、はっきり言って疲れる。やはり30代くらいで熱心で素直な受講生が一番やり甲斐があるかも。

 いつも以上に憔悴して帰宅するが、娘が帰ってくるというので、夕飯作りも手を抜けない。せっかくなので、久しぶりにル・クルーゼを使ったボルシチ。ちょっとすね肉のいいのを奮発して頑張る。じっくり煮込んで温かいお肉を食べるとやや幸せな気分になってくる。年賀状も未完成だが、眠気とアルコールに任せて就寝。風邪を早く治すことが先決である。
by yellowtail5a01 | 2007-12-25 23:59 | 仕事 | Comments(7)
2007年12月24日(月) 晴 5110歩

 三連休の最終日。そしてクリスマスイブ。以前はどう過ごしていたのだろうか。子供達が小さい頃は、クリスマスツリーを飾ったり、玄関にリースを飾り付けたり、プレゼントを買ったり、ターキーやクリスマスケーキを食べたりしていた記憶があるが、ここ数年は殆ど思い出もない。今年のクリスマスイブもなんのことなく過ぎゆくのかと思っているところに朗報。

 昔の英語仲間のKさんが、「突然で済みませんが今日の夕方空いてますか」との打診。全く空いているので、「はぁ、空いてますけど」と応えると、神戸大学の留学生を動物園に連れて行ったりしているので、夕食に付き合ってくれとのこと。先日カラオケに行ったカザフスタンの彼女も一緒ということなので、断る理由はない。

 Kさん行きつけの芦屋の和風のお店に行くと貸し切り状態。国際交流に花が咲き、英語と日本語チャンポンのひとときを過ごす。カザフの彼女はムスリム、その友達のベトナム女性もクリスチャンではないが、芋焼酎を戴きながらのしばしのクリスマスイーブ。お店のオーナーのお嬢さん(和服)やアルバイトの女性(右端)も入ってくれて黒一点の記念写真。われながらにやけているが、ブルークリスマスよりかは、心が和む。
e0083517_2256179.jpg

by yellowtail5a01 | 2007-12-24 22:45 | 友人・交遊 | Comments(5)
2007年12月23日(日) 曇 10561歩

 天皇誕生日ということで三連休。風邪の身にとってはありがたい。ただ、今日は神戸のジャズ愛好会のささやかなクリスマスパーティ&例会、夕方は松下混声合唱団によるOBPクリスマスキャロルを予定。風邪気味の喉の調子が気にはなるが、幸いこの時期にしては暖かい気候なので、昼前から出かけることにする。

e0083517_1561393.jpg ジャズ愛好会のパーティは12時スタート。新神戸近くのホリデイインエキスプレスというホテルのレストランを借り切ってのピアノトリオ。

 会費は後の例会の300円を含めて1200円。ということはパーティ費用としては900円になる計算だが、これでスープ、魚料理、サラダ、パン、デザート、コーヒーもついてしかもライブ付きというのはメチャクチャ格安である。

e0083517_1583443.jpg 出演は、尾原やよいさんという初めてのピアニストを中心とするトリオ構成。先月の例会のときにリクエストしておいた3曲のうち2曲が採用されていた。"Dear Old Stockholm"と"クレオパトラの夢"である。
 "Nica's Dream"は選外になっていたが、この曲は尊敬する安藤先生に言わせても難曲というからやむを得まい。
e0083517_159391.jpg 昼下がりにビールに少し酔って聴くピアノトリオは最高である。

 例会には、神戸ジャズの御大とも言うべき末広光夫さんがヨーロッパジャズを紹介。これまた値打ちものである。只同然でこのような音響と解説を楽しめるのは、他にはないと思う。名残は尽きないのだが、次の予定もあるので、少し早い目に失礼して、大阪へ。

e0083517_203383.jpg JRに遅れが生じていたが、混声合唱団のセカンドステージ開始の6時になんとか滑り込みセーフ。
e0083517_212710.jpg 全国優勝を何度も果たしているだけあってその音楽性は大したものである。もっとも今日は、SHINちゃんの依頼でカメラマンとしての参画、音楽を鑑賞するよりもカメラを持って舞台の袖を右に左に、一階から四階まで上がったり下がったりで忙しい。
 とにかく全体写真からアップ写真までこなそうと思うが、時間の制約もあり撮れたのは約150枚。

e0083517_234552.jpg 元部下のK君がメインの指揮者をやっていたので、ついつい女性よりも指揮者の方に目が行きシャッターを押し続ける羽目になった。

 風邪の方は殆ど忘れていたが、やはり喉が痛くて痰が絡む。ここは、静養第一とばかり、打ち上げのパーティは涙を飲んで失礼することにする。
by yellowtail5a01 | 2007-12-23 23:59 | ジャズ・音楽 | Comments(9)
2007年12月22日(土) 雨 7853歩

 ここ2,3日喉が痛い。痰も絡んで少し緑っぽい痰が出てくる。熱はないようなので、単なる風邪の引きかけか。外も雨だしおとなしくしておくことにする。年の瀬も押し迫ってきたし、来週は仕事や通院、最終ゴルフと結構予定がてんこ盛りなので、おせち料理や掃除といった必須家事の時間を考慮すると、年賀状を書くのは、この3連休をおいてしかない。

 というわけで、まずは住所の確認と喪中はがき整理。喪中はがきの量が年々増えてきているように思われる。殆どが父・母のご逝去で80代、90代で亡くなられたケースが多い。詳細を書かずに単に「喪中につき・・・」とシンプルなのもある。

 去年いただいた年賀状をグルーピングしながら、一枚づつ丁寧に読み返し、住所変更の記載を確認する。本来であれば、もらったときに整理をして住所変更もその場ですぐにインプットしておけばずいぶん楽なはずだが、それができていない。悪い性格というか性癖である。内容ももらったときにざっとは見ているが、あまり丁寧には見ていないことを痛感。あらためてじっくり読むと没頭してしまう。

 パソコンの住所データベースを更新し、一部もう年賀状交換していない人のカードを削除していく。ここで削除すれば、その人との接点は永遠になくなりそうな気がするが、年賀状の意義っていったい何なんだろうと、あらためて考えさせられる。時代は昔とは変わって、様々なコミュニケーション手段が発達したいま、どうなんだろう。一度ゆっくり考えを整理してみたい。

 年賀状作成まで行き着かず、データベース整理で終わってしまい、三分の一完了。あまりにも歩いていないので、夕方の買い出しは少し遠いスーパーに傘をさして出かける。それでも、8000歩に至らなかった。雨に免じて許しておこう。
by yellowtail5a01 | 2007-12-22 23:59 | 友人・交遊 | Comments(3)