ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2008年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2008年12月31日 (水) 晴 8519歩

 いよいよ大晦日を迎えるが、この数年ではもっとも余裕の大晦日となる。お節料理は昨晩でほぼ7割方完了したし、掃除・窓磨き・外回りも一通り済ませているので、今日することは、ブリの照り焼き、エビの酒煮、なますや数の子の仕上げ、お重への詰め込みくらいである。

 娘は出掛け、義母も忘れ物があるので取りに帰るというので、こちらも余裕で昼を挟んで打ちっぱなしの締めくくり。久しぶりに尼崎テクノランドに出向くが、さすがに空いている。100球ほど打って、後はパター練習。夏場は芝が重くて参考にならないのだが、冬場はよく枯れていて、まるで刈り込んだベントグリーンのように滑らかに転がる。万全とは言えないが、パターに関してはまずまず。

e0083517_1141593.jpg夕方、足りないものを買いに近所のCOOPに行くと、東の空に珍しく夕焼け。来年も素敵な夕焼けに出会えることを祈る。

e0083517_1145075.jpg紅白が始まり、ようやくお重への詰め込みも完了。少し種類が多かったのでお重に入りきらないものもあるが、それは別のお鉢で対応する。一番力を入れているお煮染めの見てくれはまずまず。味がどうなのか明日のお楽しみである。

by yellowtail5a01 | 2008-12-31 23:59 | 料理・グルメ | Comments(10)
2008年12月30日(火) 晴 8370+α

 思ったほど寒くなく、日差しの中は陽気すら感じる。平日朝の楽しみである「だんだん」がないのでもの足りないが、予定が詰まっておりそんな悠長なことは言っておれない。

 墓参りは9時半出発の約束。その前に大納会の東京マーケットを覗いて、年末持ち越しのリスクを半減することにする。わずかながらの利益確定をしてやれやれである。日本は今日の午後から4日までマーケットも休みだが、その間外国は開いている日が多い。その間に上昇方向に動くのか或いははたまた下落となるのか。

 外国市場の結果如何によっては、年明け5日の東京大発会は、暴騰するか暴落するか。それがわかっていれば苦労はないのだが・・・根拠はないが、上がる確率より下がる確率の方が高いような気がする。

 墓参りから戻ってきて、まずは買い出し。COOPもいつになく大入り満員で活気がある。一年で一番賑やかな日かも知れない。太陽が高い間にまず外回りの掃除と片付け。クルマの洗車も手抜きだが、完了する。そうこうしているうちに2時をまわってしまったので、千里山に義母の迎えにクルマを走らせる。西宮では一番安くて101円のレギュラーガソリンも大阪にはいると98円という看板もある。本当に安くなったものだ。

e0083517_23545496.jpg夕方からいよいよお煮染めを皮切りに調理に掛かる。去年までは娘が手伝ってくれたが、今年は文字通り孤軍奮闘。義母も病気がちで元気がないのと、勝手のわからない台所では頑張る気にもならないようである。

e0083517_23554617.jpgお煮染めは三回目。大分慣れてきた。ナマコと叩きゴボウ、小芋とクワイも準備を進める。クワイなどお正月以外、食べることも見ることもないが、やはりお正月にはこれがないと始まらない。数の子の塩抜き、等々あっという間に夜中になる。

by yellowtail5a01 | 2008-12-30 23:56 | 家族・交遊 | Comments(6)
2008年12月29日(月) 晴ときどき曇 18211歩

 何の因果か世の中は年末休暇に入って久しいのであるが、今日は出勤日。この会社では休暇を取る人もほとんどなく、見渡したところ全員出勤である。やりかけの仕事もあったので勝手をいうのは少々憚り出勤したが、出ておいてよかった。

 最終日なので終業後に酒が振る舞われることもあろうと電車で以降とするが、家内の年賀状の投函を頼まれていたのを持って出るのを忘れ、引き返したため結局バイク通勤となる。道路は空いていて飛ばしている車がいたのでそれにぴったりくっついて走るとあっという間に武庫川を渡り、ドアツードアで10分を切った。新記録である。信号無視っぽいのが2回あったので、これは参考記録としておこう。

 夕方から年末準備モードに突入。まずは買い出しでほぼ計画の半分の材料を仕入れる。食材を手にとって吟味していると、調理の課程や出来上がりのイメージが浮かんできて楽しくなってくる。

 夜にはまず部屋の片付け。結局深夜まで家の中をウロウロしていると夜だけで家の中だけで一万歩以上歩いたようである。明日は、墓参り、外回りの掃除や整頓、義母の出迎え、おせち料理開始ともっとも忙しい一日を迎えそうだ。
by yellowtail5a01 | 2008-12-29 23:59 | 仕事 | Comments(5)
2008年12月28日(日) 晴 9984歩

 年賀状ようやく完成。というか、残った分のメッセージ書きに掛かるのだが、なかなか集中できない。スペースが狭いのでほんの一言なのに書くことを考えるとあれこれ考えて筆が進まない。気分転換に料理の本を見て、おせち料理の構想を練ったり、数独のレベル5を難題かやってみると、これが意外にいつになくスイスイと進む。

 それで時間が経過してあわててメッセージ書きに戻り、ある程度進むと安心して、今度は絨毯の上でパター練習。家内の年賀状の手伝いもしたりで行ったり来たり。どうも集中力を持続できないのが困ったものだ。それでも夕方になってようやく完成して、投函を済ますことができた。

 名簿管理をPC任せでやっているが、住所変更ができていなかったり、印刷洩れがあったりで、毎年戻ってくるものや出したつもりが出せていなかったのが出てくるのが辛いところである。毎年、新しい知り合いができ、そのうちの何人かと新しく年賀状交換をすることになるが、これまで交換していた人と停止することの難しいシステムである。そういう意味では住所変更や海外転勤で音信不通になって途絶えるのが最も多い停止理由となっている。

 もっとも今後は、先輩や親戚のお年寄りは、自然の摂理により徐々に減っていくことになると思う。やがて増える数よりも減る数の方が増えてくることになるのだろう。長生きすればの話であるが。それもまた淋しいことだろうと思われる。ただ、幸いなのは、この一年で管理ソフトからカードを消すことになった知人の数はゼロであった。親戚筋では2枚消すことになったが・・・

 世の中はもう御用納めは終わって休日モード突入だが、明日が最終勤務日。その後二日で墓参り含め、正月準備を片付けなければならないので全く心落ち着かない年の瀬となった。

 
by yellowtail5a01 | 2008-12-28 23:59 | 未分類 | Comments(2)
2008年12月27日(土) 晴

 年賀状の目処がほぼ見えてくる。取り急ぎ、近畿圏外の遠方の宛先分は夕方までに片付け、梅田に出るついでに投函する。これでまず元旦配送は確保できたであろう。但し、大半の近畿圏内の分は明日に持ち越し。

 宛先と裏の印刷分は段取りさえすれば、プリンタがせっせと働いてくれるが、裏にひと言添えようと思うと大した分は思いつかないのに結構時間がかかる。まあ、それが年賀状の楽しみでもあり、その相手の人と距離感、共通点を再確認する唯一の踏み絵のようなものである。

 本年二回目で最後の忘年会は、ヨット仲間の打ち上げ会。阪神百貨店のイタリアンレストランでの会食である。お酒は当然ワインとなる。このレストランは秋にワイン教室の会場になったところである。あの時は何故か和食だったが、今日は本格的なイタリアン。ピッザ、スパゲッティといろんな種類を満喫できる。

e0083517_21164837.jpg二次会は、先週も行った新地のシャローム。お酒もフルーツも持ち込みでメチャクチャ安上がり。オーナーの先生が持ち込んでくれたエアフォースワン御用達のワインをここで開ける。カリフォルニアワインだが、さすがに上品な赤である。滅多にお目にかかれないワインなので、写真に収める。

ブッシュ大統領が飲んでいたのかと思うとあまりぐっと来ないが、来年はオバマ大統領が同じワインを飲むのか、それともまた別のを選ぶのであろうか。

 これで全ての年内の全ての宴会終了。そう思うと少し淋しい気がする。
by yellowtail5a01 | 2008-12-27 23:59 | 友人・交遊 | Comments(5)
2008年12月26日(金) 晴一時霰 6558歩

 寒波到来のせいか朝からずいぶん冷え込んでいる。北海道や東北では強風と吹雪の嵐らしい。そういえばもう年の瀬も押し迫りスキーの季節である。年末に荷物を積み込んでエコーバレーや乗鞍のペンションで正月を迎えたのが懐かしい。親子水入らずで滑ったり、温泉に浸かったり、ペンションのちょっと洒落た洋食をワインでいただいて、夜は持って行ったゲーム三昧。時間はかかったが、モノポリーが家族では人気であった。

 子供達が結局流通関係の仕事を選んだのは、ひょっとしたらモノポリーの影響があるのかも知れない。そんなことを思いながら年賀状の整理や図案の作成にかかるが、なかなかピッチが上がらない。またギリギリになってしまいそうな予感はある。

 午後になってますます冷え込みが増し、霰も降る始末。寒いのと時間が足りないので、あまり出たくもないのだが、高野山に行ったときの幹事に骨折りいただいたY氏の慰労会ということで、神戸でB級グルメ会に約束していたので、夕方でかける。

 阪急三宮駅の西口の階段辺りのイメージは40年前からあまり変わっていない。学生時代、ちょうどこの時間帯にここから元町まで歩いて英語学校に通ったものである。その通学路の北長狭通は、通りの雰囲気はこれまたほとんど変わっていないが、並んでいるお店はことごとく入れ替わっている。

e0083517_1124276.jpg 一番好きだったトアロード角の喫茶店、キャンドルも消えて久しい。建物は建て替えていないようだが、色も店もすっかり変わりあの面影はない。

 結局、昔のままで残っていたのは新生公司という焼き豚が売りの肉屋さんとシンコーモータープールという有人の駐車場だけであった。元町の英語学校ももちろんなく、その跡地は病院と無人のパーキングロットとなっていた。

 慰労会の方は、思いがけず10人集まり、台湾料理とお喋りで3時間強盛り上がる。精算の段になると、その幹事さんも割り勘徴収なので慰労は気持ちだけ。結局体のいい出汁に使われたようなものだが、単なるB級グルメ会というとこの時季に集まりが悪いのだろうけど、お世話になったYさんの慰労となると、「出席しないと」、という気持ちになる。自分自信の納得性だけでなく、家族へのいいわけにも好都合。使えそうな手ではある。、
by yellowtail5a01 | 2008-12-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2008年12月25日(木) 雨のち晴 7983歩

 雨は上がったようなので、バイク出勤と決め込みゆっくりしていると、またポツポツと降り出したようである。しかし、今さら電車で行くと間に合わないので、雨を覚悟でバイクで出発。案の定途中でシャワーのような雨に遭う。それなりの防寒対策をしていたので風邪をひくようなことはないが、タイやと路面の摩擦係数低下が実感され、ちょっと気持ち悪い。

 年内の目標の一つだった常勤監査役マニュアルの草案も完成して社長に提出、裁判員制度対応の就業規則変更議案も明日の役員会で決議される予定。年内の懸案事項がほぼ片付いてやれやれである。これで無事年を越せそうである。

 但し、まだ残っている案件もあるので29日が最終勤務日となる。午後は恐らく大掃除主体となりそうであるが、それも大事な作業。一年の垢をきれいに磨き落として、新鮮な環境で新年を迎えたいものである。

 この間まで紅茶色の葉っぱをつけていたメタセコイアもすっかり落葉し、冬枯れにふさわしいシルエットを作っている。生きた化石といわれるこの木に対する思い出が蘇る。中学受験の合格祝いの記念として親父が買ってきて庭に植えたのがこの木である。成長が早くあっという間に大木になったが、家を建て替えるときには処分せざるをえなかった。もし、あのままおいていたら今では10メートルを超す大木となっていたに違いない。

e0083517_247375.jpg
メタセコイアはやはり公園とか街路でスクスクと伸びている様が一番似合っていると思う。
by yellowtail5a01 | 2008-12-25 23:59 | 仕事 | Comments(2)
2008年12月24日(水) 晴 8001歩

 クリスマスイブで世の中はクリスマス色一色。店先には子供用のクリスマスのお菓子や花やターキーならぬ鶏のモモローストなどが並んでいる。子供が出て行ってしまった我が家ではもはや関係なくなってしまった感が強い。

 入れ込んでいた「風のガーデン」が先週で終わり、入れ込んでいなかった月曜の「イノセントラブ」も今週で終わった。途中からなんかしっくり来ないドラマとなり、最終回もまったくかみ合わないままスッキリしない終わり方であった。

 それと比較すると、「だんだん」の方がいよいよプロの道を決意して二人のボイストレーニングが始まり、音楽系ドラマとしての面白さが出てきた。この三週間ほどはやや中だるみ傾向が会ったように思われるたが、のぞみとめぐみの決意と周囲の理解がまとまり、前半が終了か。後半のスターダム展開が楽しみだ。
by yellowtail5a01 | 2008-12-24 23:59 | トレンド | Comments(4)
2008年12月23日(火) 晴 8965歩

 天皇誕生日ということで休日だが、岐阜県の外れ可児市にある自動車部品会社に出向いての講師の仕事が入っている。惨憺たる状況の自動車業界であるが、こうして講師として招いてもらえるのはありがたい。

 前回来たのは確か5月だったが、その頃はまだ原油価格暴騰の前で自動車産業の危機感は全くなかった頃であった。振り返ればその後の原油、ガソリンの高騰で自動車のダウンサイジング現象が起こり、夏から秋にかけてのリーマンショック、米国発の金融危機、そして秋以降のビッグ3危機でGMのみならずトヨタ・ホンダも未曾有の危機的状態。

e0083517_1271513.jpgお膝元の名古屋駅前もさすがに半年前の活気はないように思われる。トヨタのオフィスのあるミッドランドスクエアのタワーも心なしか虚しい。

 それでも訪問したK社の受講生の皆さんは、活気があって熱心な質問も飛び交い、大変心強く思われた。不況の時があっても中堅の皆さんが活気に溢れているこのような会社は、回復期にはいち早く立ち直るのだろうと、少し元気をもらった感じがする。

e0083517_1275993.jpg
何ともはや殺風景な中部圏の工業地帯だが、夕焼けは美しい。
by yellowtail5a01 | 2008-12-23 23:59 | 仕事 | Comments(7)
2008年12月22日(月) 曇ときどき雨 5896歩

 朝からのシトシト雨だが、結構暖かい。何でも関東では9月並の暑さだったという。ところが夕方、仕事も終わって職場の忘年会に向かう頃には急に冷えてきて風が冷たい。こんなことならオーバーを着てくれば良かったと思う。

 大勢の忘年会は今年初めてである。約20人であるが、安い参加費でふぐ鍋、飲み放題というのはありがたい。日頃あまり話をすることのない若手の連中とも話す機会を得るが、総じて年寄りが賑やかで若手がおとなしい。狩猟も賑やかさと正比例している。

 年内の忘年会はあと一回を余すのみとなったが、よく考えれば忘年会らしい忘年会は、その二回だけとなりそうである。
by yellowtail5a01 | 2008-12-22 23:59 | 仕事 | Comments(2)