ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2009年10月31日(土) 快晴

 最近はあまりご一緒する機会はないのだが、東京勤務のシェフS籐さんが、近々香港に
総経理として赴任されるとのことで、その壮行会に誘われる。初めてCaratⅢ号に参加した
約二年前に、シェフS藤の手作りのご馳走を北港でいただいたのを昨日のことのように思い
出す。

 忘れもしない野菜をふんだんに使ったイタリアン風お料理であった。日本で有数の国際的
な運送会社のエリートである。ギターを弾くことは昨年末のジャジードリームバンドのコンサ
ートで存じているが、今日は同じくヨット仲間でもあり、そのバンドのメンバーでもあるザック
さんとのデュオ、ピアニストのK氏を加えたトリオでの演奏会も兼ねる。

 バンドのメンバー、ヨットのメンバー、会社での大阪支店の元部下の皆さんが沖縄料理店に
集い、昼下がりの泡盛飲み放題ライブとなる。

e0083517_1903642.jpg
by yellowtail5a01 | 2009-10-31 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2009年10月30日(金) 薄曇り

 この秋にはいくつか気になっている映画がある。いずれも以前に小説で読んで面白いと
思ったもので、「沈まぬ太陽」と「零の焦点」である。後者の封切りはまだ二週間ほど先で
あるが、つい先だって封切りとなった「沈まぬ太陽」は早く見ておきたかったが、結構長編
で、行き帰り含めて4時間強の時間をとりにくかったがようやく実現する。

 折しも、新政権下においてJALの再生関連記事が新聞の一面トップを飾ることが多いが、
皮肉なタイミングの封切りになったのかも知れない。85年の日航機御巣鷹山事故からもう
24年も経過して印象が薄くなっているせいか、それとも演出のせいか、小説で読んだ時程
のインパクトはなかったようにも思われるが、豪華キャストと海外ロケを含めた映像は映画
ならではであり、1000円でしかもスクリーンの中心ど真ん中の特等席で観られるのは実に
ありがたいものである。

 もっとも入ったときにホットドッグセット800円、インターミッションで生ビール700円で、
映画代よりも嗜好品代の方が高くつくのも困ったものである。

 渡辺謙の熱演は非常に好感が持てた。一方、ミスキャストではないかと思われたのが三名。
その際たるものは三浦友和の行天役。山崎豊子シリーズでは唐沢寿明のイメージが、財前
教授といい、壱岐正といい、このところ定着しつつあるが、「沈まぬ太陽}のもう一人の主役で
ある、行天も唐沢寿明の怜悧な切れ者振りが適役だったのではなかろうか。三浦友和はもう
少しおっとりした、例えば「三丁目の夕陽」の悪魔先生のような役柄でその個性が光ると思う。

 後二人のミスキャストとおぼしき役柄は、恩地の妻役の鈴木京香。自分個人の思いこみかも
知れないが、彼女には悪役、悪女としてのオーラがあり、今回のような慎ましやかな良妻賢母
のイメージではない。戸田菜穂あるいは和久井映見あたりがピッタリだったのではなかろうか。

 で、もう一人のミスキャストとおぼしき人は、西村雅彦が演じる国航商事の八馬社長。やはり
西村雅彦も好きな俳優の一人ではあるが、そのボケ味と人の良さが本分の俳優ではないかと
思われる。ベストキャストが誰だったのかは思いつかないが、もっとギラギラした悪役俳優は
たくさんいると思われる。


e0083517_14365488.jpg まあ、そんな思いを持ちながら観た三時間強であったが、退屈させない映画であったと思う。1000円でこれだけ楽しめれば文句のない映画であることは間違いない。1800円でもいい。(画像は沈まぬ太陽公式サイトより)

 もう一つの収穫はエンディングを歌っている福原美穂である。北海道の出身というが、初めは
ネイティブの歌手が歌っているのかと思った。今後楽しみな歌手である。
by yellowtail5a01 | 2009-10-30 23:59 | トレンド | Comments(2)
2009年10月28日(水) 晴

 確か8月にグレートブルーの何周年記念ライブにりかちゃんが出演したときに、偶然に
お会いして名刺をいただいた團裕子さんというボーカリストがベイズンストリートに出演
するということで出向いてみることにする。実力の程は知らないが、グレブルでご挨拶
いただいた時に、なんか人間としていい感じの好感を覚えたのである。

e0083517_23441166.jpg 高校同窓のS君の娘婿さんが三宮でバーをオープンしたとの掲示板情報のことも気になっていたので、こちら経由で行くことにする。

 三宮と元町の中間、トアロードの一本東の路のビルの三階である。ちょっとかっこつけてマティーニをいただく。

 その後ほろ酔い気分でベイズンに向かうとちょうど第二セットが始まったところであった。
團さんと目が合うと笑顔の会釈が返ってきた。これは嬉しいものである。カウンター席で
お隣さんとなったアラフォーの男性は團さんの追っかけという。酔いも回って我ながら饒舌
となっている。CX-1しか持ってこなかったがそれなりの写真も何枚か撮れたのでまた團さん
にも憧れのピアニストの一人、生田幸子さんにも贈りたい。

e0083517_2351921.jpgこうしてみると年齢不詳だが、美形のボーカリストであることに違いない。

e0083517_23523020.jpgベイズンのピアノはいつも逆光線で撮りにくい。チーフに頼んでダウンライトをピアノ席に向けてもらうと、ややまともな写真が撮れたようである。

e0083517_23561822.jpg裕子さんはローキートーンが似合いそうな顔立ちで暗い目のライブハウスにピッタリだと思う。

e0083517_23525380.jpgレストランソネでもお馴染みのベーシスト鷲見和宏さん。ときどきソロで気合いが入る。

e0083517_23532427.jpg若かりし頃の倍賞美津子のイメージがやや入っているか。

e0083517_235416.jpg
フィナーレはお店のオーナーもドラムで入ってアンコールに流れ込む。
by yellowtail5a01 | 2009-10-28 23:59 | ジャズ・音楽 | Comments(13)
2009年10月27日(火) 晴

 いいお天気なので、ちょっと「ろくべえを走らせたくなり、神戸市立森林植物園に向かう。
半年前まで神戸の病院に通っていた頃は、よく帰り道に植物園に寄り道をしたものだが、
病院を中断してからというもの、神戸に行く機会がグンと減った。西宮から向かうとすれば
最短コースはやはり六甲山縦走コースとなる。(Photo:RICOH CX-1)

e0083517_21453920.jpg日曜日にヨットで探検に行った六甲アイランド沖の埋め立て地は、海上から見ると陸地に見えたが、山上から見下ろすと周りができているだけで大半はまだ水溜まりである。


e0083517_21464294.jpg楓の葉は大半がまだ緑である。

「この実には毒があるので食べないでください。」との注意書きがあるが、見た目には美しい
グミのような実である。e0083517_214783.jpg

この植物園の中で一番好きな紅葉の一つ、ハウチワカエデ。今年は緑、黄色、赤を同時に楽しめる。e0083517_22574353.jpg

長谷池の周りの楓は紅葉している木、全く紅葉していない木と様々だが、この枝は、半ば
紅葉していて季節を感じさせる。e0083517_21474245.jpg

静かなトレッキングパスに、カサコソと落ち葉の落ちる音、ポットンというドングリが落ちてくる
音。秋の昼下がりの音である。
e0083517_21484462.jpg

e0083517_214953.jpgシアトルの森辺りは例年早く行かないと枯葉の世界となっている。今年は辛うじて間に合ったようだ。

モミジバフウという紛らわしい名前の木。フウというのが漢字で書くと楓となるだけにややこしい。
しかし、この木はマンサク科で日本の楓とは全く違うらしい。e0083517_21492530.jpg

e0083517_21494853.jpgこれは天津の森にあるタイワンハゼ。いつもタイミングが遅れて枯葉を見るが、今日は絶好のタイミングでちょうど色の変わりかけた葉が美しい。

定番のススキヶ原。ススキだけでは淋しいのでモデルさんが欲しいところである。e0083517_21501267.jpg

e0083517_21503059.jpg再度、タイワンハゼの葉を逆光で狙うと葉脈が透けて見える。

まさにこの季節を象徴するようなグラデーション紅葉葉を見つけた。e0083517_21504574.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-10-27 22:52 | 自然・季節 | Comments(9)
2009年10月26日(月) 雨のち曇

 このところ晴天が続いたのだが、昨日は雲が多く、今日はとうとう朝からシトシト雨。
台風20号の影響が出ているのかも知れない。まあ、出勤日はあまり晴天より、曇天
ないし雨模様の方が心安らかである。

 昨日は幸い雨にも遭わず、同期仲間でのセーリングとなる。H君はこのヨットを紹介
してくれた貴重なヨット先輩なのだが、共通の友人であるS君は某東京大学のヨット部
OBということでこの道ではプロはだし。心強い面子である。

 曇り空ではあったが、適度な北東の風に吹かれて快調なセーリングを楽しめた。10時
45分に出帆して午後3時前に帰港したが、風に乗って随分長距離を帆走することができ
大満足である。三人だとワインのボトルも飲み応えがあり、ほろ酔い気分で風の強い中を
快走しつつ、ダベリングできるのはいい息抜きである。

 ただ、セーリングフォトの観点からは、やはり太陽が出ていないと全体的にフラットな光
となり、気に入った写真は撮りにくい。美しい女性でも来てくれていれば、ピーカンよりも
優雅なポートレート写真が撮れるのであろうが・・・

e0083517_0194685.jpg
by yellowtail5a01 | 2009-10-26 23:59 | マリンワールド | Comments(0)
2009年10月24日(土) 曇

 さぼるつもりではないのだが、このところ欠席の多い英語会である。8月末は富士登山、
九月末は土佐遠征、10月初旬は関東遠征で、予定がかち合いやむなく休むことになる。
自由時間はうんと増えているのに、土曜日に予定が重なることが多く、辛いところである。

 今日のテーマは、Michael Moore。名前は聞いたことはあるし、彼の映画の題名で
ある「華氏9/11」、「Sicko」は聞いたことはあったが、どんな内容なのか、どんな監督
なのかは全然知らなかった。

 ムーア自身が登場して切り込むというドキュメンタリー映画の一つのパターンを築いて
いるとのことで、一度シリーズで見てみるのもいいかなと思う。もっとも、記事にあったよう
に、"most moviegoers find as appealing as a visit to the dentist"とあるの
で、あまり期待しないで気休めに行けばいいのかと思う。どこかでまだやっていれば、まず
は新作の「Capitalism」を観てみようかな。

 後半の法律英語は、新しいテキストになってからというもの法律からは離れている感じが
ある。今日のテーマはイタリアのマセラッティのCEOの話。イギリス人の元レーサーが、
2004年にCEOに迎えられてるとのこと。

 もともと法律英語としてスタートしたこの会だが、テキストが変わって以来、リスニングが
主体なのか、バズトークに意味があるのか、文法が主体なのか、あるいは内容に学ぶべき
ことがあるのか、少し会の設立趣旨から方向が変わってきているように思うのは自分だけか。

 もっとも設立以来の最大の趣旨は、法律英語の勉強をしたあとにビールやワインを飲むこと
に最大の眼目がおかれていたことを考えれば、その点はしっかり踏襲しているので、前座の
勉強会は、興味の持てる題材であればなんでもいいのかも知れない。
by yellowtail5a01 | 2009-10-24 23:59 | 外国語・教養 | Comments(7)
2009年10月23日(金) 快晴

 絶好のお天気に恵まれてツーリングの実施となる。毎回、お天気にはやきもきさせ
られるが、今回ばかりは全くの心配なし。コースは走り慣れた北摂から京北を経て
滋賀県の鯖街道に。走った道が多いが、初めての道もあり、山越え有り、木漏れ日の
小径有りで退屈しない。

 休憩地の日吉ダム駐車場にて。広葉樹にはもう黄葉から落葉しているのもある。今回
は関西メンバー全員が勢揃いし、総勢11台。全員集合は初めてのことだ。e0083517_0453537.jpg

 R477で京都北部をトラバースして、滋賀県の鯖街道に出る。この辺りにもまだ茅葺き
の古民家が残っている。
e0083517_0473750.jpg

 鯖街道もこの辺りは通る車も少なくツーリング天国である。
e0083517_0481591.jpg

 滋賀県の途中というところで流れ解散になったので、大原から京都市内に向かう。何年
振りのことだろうか、三千院に来るのは。物心がついた頃に親爺に連れてきてもらった
記憶が鮮明なのと、新入社員の頃一年先輩のA木さんと職場の同僚女性二人と雪の中
来たことを思い出す。
e0083517_048533.jpg

 土井のしば漬けは、福神漬以外のおつけもので最初に食べられるようになった漬け物だ。
e0083517_0491282.jpg

 三千院の楓は、新緑の頃さながらに青々としていて、黄葉にはまだ一ヶ月はかかると見た。
e0083517_0494454.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-10-23 23:59 | バイク | Comments(3)
2009年10月22日(木) 晴

 先週日曜日に新西宮ヨットハーバーでのマリンフェスティバルで写真を撮ったときの
最後の写真、夕陽の写真に変な影が映っていた。ひょっとして新種のUFOの航跡かと
一瞬心がときめいたが、その後も望遠側で空を撮ろうとすると同じような影が映ることを
発見。

 どうやらレンズか撮像素子にゴミが混入してしまったようだ。RICOHのサービスセン
ターに電話で相談すると、「分解修理しないといけませんね。」とのこと。もちろん保証
期間中なので無償修理いただけるのはありがたいが、銀座のセンターに送ると最低
2週間はかかるらしい。もっと早くできる方法はないのかと食い下がると、江坂に大阪の
サービスセンターがあるので、そこなら即日修理もOKとのこと。

 たまたま今日は出勤日でもない木曜だったので、午後にいそいそ出掛ける。江坂の
サービスセンターは江坂駅前の一等地と思いきや、なんのことはない、外れも外れ、
神崎川のたもとである。まあ、歩いて10分くらいだが、辺鄙すぎる。二時間ほどの待ち
時間があったので、江坂駅前に引き戻し東急ハンズの中をウロウロする。

 どうせ買わなければならない来年用の高橋手帳、ちょっとお洒落なメモパッド、眼鏡用
のストリング、味噌用お玉等々、ウロウロしていると欲しいモノが満載である。まあ、小物
ばかりなのでちょっとした散在ですむ。

 二時間経過後に再度サービスセンターに行くと、ちゃんと修理が完了していた。問題
の影は消え、おまけに液晶モニターが汚れていたので交換しておきました、とのこと。
まあ、只で交換いただけるのなら文句はないが、保護シートが一緒に処分されたよう
で、これはちょっと不満である。

 帰り道、SONYのα550の発売日なので梅田のヨドバシカメラに寄って現物を確認
して帰ろうと思うが、発売日が延期となり11月5日発売となったらしい。まあ、急ぐもの
ではないが、ちょっと残念。むしろWINDOWS7の発売日とあってか、そちらの方が
賑やかなヨドバシカメラであった。
by yellowtail5a01 | 2009-10-22 21:10 | 写真 | Comments(21)
2009年10月21日(水) 快晴

 昨日と全く同じようなパターンのオープンコンペだが、メンバーが全く異なり気楽な
同窓会コンペとなる。昨日は参加賞付きだったが、今日は上位入賞と5位毎の飛び賞
のみ。まあ、参加料無料のいい加減なコンペなので、それほど入れ込むわけではないが、
一応コンペらしく、コンペ対象の午前中はOKパットなしのホールアウトで行う。

 昨日と同じ順のインスタートだったが、52。とにかくパーが拾えない。まあ、いいわけを
するとすれば、ロータリーは初めてあるいはニューコースは初めての友達ばかりだったの
で、各コースの解説に徹したり、お手本を示さなければと力んだところがあるのかも知れ
ない。

 それはそれとして、反省事項を挙げると、やはり一番はパッティング。長い奴はおろか
ほんの1メートルのパットも蹴られたり、オーバーしたりで総パット数37は最近でも悪い。
オリンピックもしなかったので励みが足りなかったのであろうか。

 それでも出入りの多いゴルフだったので、オープンコンペの方はハンディがうまくまわり、
123人中の29位。少しずれておれば30位で飛び賞ゲットだったのに残念である。同伴の
ドクターKはハンディに恵まれない中でもきっちり飛び賞をゲット。一人でも賞にありつけて
よかった。

春でもないのに紅カナメが赤い葉を出している。青い空にはいいコントラストだ。e0083517_21387100.jpg

by yellowtail5a01 | 2009-10-21 21:40 | 友人・交遊 | Comments(8)
2009年10月20日(火) 晴

 2ヶ月に一度のミニPRGというコンペに出走。なんでも神戸の肉屋さんが後援している
オープンコンペに便乗してのコンペで、全員参加賞付きということだ。運よくダブルペリア
が嵌ればステーキ肉でも当たるかも知れない。

 パーティのメンバーは相等先輩の皆さんだが、一人は5才くらい上だが飛ばし屋で小技
もうまいIさん。一緒に回ると色々と助言をくれるのはいいが、集中力を乱されることもある。
善意で言ってくださっているようなので、無碍ににもできず調子を崩すこともあるのだが、
今日はもう一人の大先輩がおしゃべり好きで、二人で漫才をやってくれていたせいか、こち
らは落ち着いてプレーできた。

 で、スコアはボギー主体でパーとダブルボギーが若干混じるフラットな成績。ダブルペリア
には一番面白くないパターンで上位入賞は望めない。オープンコンペは午前の成績のみで
決まるが、グロス45にHCが6ついて、101人中の48位。飛び賞にもあぶれる。

 後半も結局同じようなペースが続き45。グロス90は最近にしては上々のスコアとなった。
パットで惜しいのが結構あったので、パットの精度がもう少し向上すれば80台も夢ではない。

日中でも結構涼しくて、木々の葉も色づき始めている。しばらく絶好のゴルフシーズンが続き
そうだ。e0083517_7374811.jpg


by yellowtail5a01 | 2009-10-20 23:59 | ゴルフ | Comments(2)