ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2010年8月31日(火) 晴

 来週のテキストを午前中に完成してやれやれ。明日は東京とんぼ返りで明後日は
産機のOB会コンペ。夏休み宿題が一応完成した気分なので、庭に出て少し片づけ。
あまり気にしていなかった瑠璃のトラノオにシジミチョウが沢山やってきている。これに
卵を産み付けるわけではないのだろうが、花の蜜はどうやら好物のようだ。2年ほど
前に寄せ植えに使った株を捨てきれずに地植にしておいたのがすっかり宿根草として
定着したようだ。ゴマダラシジミの好物ならば、大事に育てておきたい。

e0083517_1851482.jpg

 九月は結構コンペがかち合っており、今のシャンク病のままではとてもやりきれない。
数を打って調整するには、アコーディア甲子園の打ち放題がベスト。日中の練習場は
空いている。空気が澄んでいるせいか、大阪湾越しに泉南方面の山々が見渡せる。

e0083517_1855997.jpg

 一時間半で250球くらい打てて、少しはましになった感じがする。取り敢えずは木曜
のSS会で結果を残せるかどうかにかかっている。
by yellowtail5a01 | 2010-08-31 18:06 | 自然・季節 | Comments(0)
2010年8月30日(月) 晴

 9月1日に飛び込みの講師仕事が決まったので、その準備に追われる。学生時代の
夏休み宿題やっつけを思い出す。ただ、言い訳するとすれば、中高時代の宿題は、
40日ものリードタイムがありながら、ギリギリで追い込みをかけるというものであったが、
今回は2,3日前に急に舞い込んだ話で、しかもいつものパターンとは異なるオランダ
赴任者向けの講義ということで、いつものテキストでは対応できない。

 今日が締め切りだったので、昨夜はほとんど徹夜。3年半前に一度オランダ向けを
やったのだが、その資料がパソコントラブルとともに消えていたので、苦労する。朝に
なって、EICO社から「ファイルが見つかりました」とのことだったので、なんとか今日中に
アレンジを完了することができた。

 昨年末以来、新たな社会貢献としてコツコツと準備をしていた輸出管理がらみの仕事も
動き出しそうで、九月から少し忙しくなりそうである。本当にお役に立てるのかどうか、余り
自信もないが、引き受ける以上は誠心誠意頑張るしかないであろう。

 会社が引けてから、バイクで一路病院に向かった、国道2号線を西進する。途中、夕日
もバックミラーに映る東の入道雲もかなりの迫力の雲模様であったが、急いでいたので
カメラを取り出せなかったのが残念だった。ところが病院の駐輪場にバイクを停めて東の
空を仰ぐと、なんとアフロディテが空に浮かんでいるではないか。

e0083517_20392843.jpg

 即座にCX3のレンズを向けたが、よく見ると最近になって知った鬼女蘭の花の風情にも
相通ずるところがあり、自分的にはなんとも味わいの深い一枚となった。ちなみに、その
鬼女蘭というのは、今年のGWのヨット遠征で最後の寄港地となった大分県の姫島に自生
するガガイモ科の蔓性植物。アサギマダラの幼虫が好む植生らしい。来年の五月中旬には
ぜひもう一度姫島を訪れたいものである。
by yellowtail5a01 | 2010-08-30 20:40 | 仕事 | Comments(11)
2010年8月29日(日) 晴 17456歩

 八月もいよいよ終わりに近づき、爽やかな風の訪れを期待するが、なかなかそうは
行かない。今日は、ホームコースでの練習ラウンドで、ちょっと先輩のI氏とちょっと
後輩のN氏の三人でオールドコースをアウトから回る。

 木陰に入って風が吹くと幾分涼しいが、日なたにいるとまさに熱中症との戦いである。
できることは、なるべく直射日光を浴びない、こまめにスポーツドリンクを摂る、茶店では
塩を補給する。

e0083517_233031.jpg 暑いとはいえ、いつの間にかティーグランド横の栗の木には、イガグリが実りつつあり、秋はすぐそこと思われる。

e0083517_243814.jpg とはいうものの昼休み時のクラブハウスへのアプローチは、炎熱地獄からエアコンのよく効いた天国への渡り廊下となっている。

e0083517_245712.jpg 午後には入道雲がそそかしこに出てくるが、この雲は原爆のキノコ雲のような様相であった。幸い雷雨は来なかった。

 結局、47-50の97というスコアは、平均的ではあるが大不満の結果となった。ドライ
バーとパターはまずまずなのだが、アイアン、それも50ヤードくらいのがことごとくソケット
という難問にぶつかる。握っていたN氏には大差をつけられたが、アウト・インとも最終
ホールが良かったので、実損なしで済んだのが不幸中の幸い。九月はOB会コンペや
定例コンペが続くので、なんとかシャンク病だけはどうにかしたいものである。

 帰り道に病院に寄って母の顔を見て帰ると雲は赤く染まり、いい感じの夕暮れとなる。
お中元抽選会(?)で当選したという明石名物の穴子を丼仕立てにして戴く。これはなか
なかの逸品であった。さすがに明石の魚の棚。バイクの後ろに発泡スチロール箱をくくり
つけて、また買いに行きたいものである。播州の美味しいものを次々と紹介下さる春瑠様
に感謝である。
e0083517_252172.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-08-29 23:59 | ゴルフ | Comments(0)
2010年8月28日(土) 晴

 予習に当てていた午前中が病院でドクターから話があるとのことで10時前に病院に
行くこととなり、泥縄予習すら困難となる。斜め読みで最低限の単語調べだけして本番に
臨む。幸いなことに司会が仲のいいMさんだったので、こっそり談合して同じく談合組の
Kさんの次、二番手でやらせてもらう。

 テーマは、中国の超高速鉄道網建設。新幹線は日本のお家芸と思っていたが、今や
世界の超高速鉄道国家は完全に中国に牛耳られているらしい。元の技術はほとんど
日本か独仏発なのだろうが、今ではカリフォルニア州の南北を結ぶ新幹線計画も中国
が取ったらしい。

 なんせあの広大な中国の奥地まで平均時速200km超、一部では300km超の鉄道を
敷設中らしい。高度5000メートルあり、永久凍土の上を500kmもの線路を敷くなど日本
ではあり得ないスケールである。

 やがてシベリア鉄道ならぬ中国製ユーロシナスーパーエキスプレスができるとのこと。
これから先の国際情勢はどのようになっていくのか。コップの中の茶番政治劇を繰り返し
ている日本の先行きがいよいよ案じられる。
by yellowtail5a01 | 2010-08-28 22:35 | 外国語・教養 | Comments(0)
2010年8月27日(金) 晴

 いいお天気が続くのはありがたいが暑い、暑い。それでも日曜日の練習ラウンド決戦に
備えて南中時に尼崎テクノランドに練習に出向く。ショットに今ひとつ納得のできていない
ところがあるのだ。練習ノートに課題と対策をメモして、忠実にトライするが、うまく行ったり
行かなかったり。理屈通りに行けば苦労はないし、面白みも半減だろうが、やはり少しは
納得のいくゴルフがしたい。

 国道43号線を東進し、鳴尾の武庫川女学院大学の建物を過ぎる頃に、反対車線の植え
込みにアオスジアゲハとおぼしき蝶が乱舞しているのが眼に入る。帰り道に寄って写真を
撮ることを決意する。

 200球近く打ったが、さしたる納得もいかないまま帰途につき、武庫川女子大前の路上に
クルマを路駐して43号線の植え込みに向かう。なるほどこの蔓性の植物がアオスジアゲハ
の大好物とみえる。

 普段はスピーディな動きでなかなかレンズに収まりきらないこの蝶々だが、好物の花には
夢中になるのか、人がいるのも気にせずに無防備である。結構な至近距離で密を漁っている。
普段は撮れないアオスジアゲハのショットに入れ込んで熱中したおかげで、その勇姿をCX3
のネイチャー望遠マクロモードに収めることができた。

e0083517_16511667.jpg

 ほんのちょっとのつもりだったが、結果的には30ショットくらいの撮影をし、時間にして15分
くらい。クルマに戻ると薄緑色の制服を着たおじいさんが二人で、自分の車に何か張り付け
ようとしているところだった。「あー、すんません、ちょっと写真を撮っていたもので~」と笑顔
で誤魔化すと、「気をつけてくださいね。」と親切な応答が返ってきた。日本もまだ捨てたもの
じゃない。民主党代表選はともかくとして。
by yellowtail5a01 | 2010-08-27 16:56 | 自然・季節 | Comments(9)
2010年8月26日(木) 晴

 親戚にはあまり知らせていないが家内の実家には連絡していたところ義母がお見舞い
に来てくれるというので、家族揃って出迎え、一緒に病院に行く。外はとても歩けたもの
ではないが、病院の中は天国である。外から入ると適度に涼しくて快適である。

 小一時間ほど談笑して引き揚げるが、母も懐かしい顔を見て朗らかに喋っていたので
一安心である。暑い中で少し心配もあったが、無理してきてもらってよかったと思う。

e0083517_9562422.jpg木漏れ日のリリーポンドがほんの少し涼をくれる。

e0083517_14515512.jpg
義母と娘を駅に送った後、久し振りに外出した家内とゴルフ景品の只券でガーデンズシネマで映画を観ることにする。

「借り暮らしのアリエッティ」の時間が合わなかったが、都合のいいのは「踊る大捜査線」と「ハナミズキ」。意見が分かれるが、今日は譲って織田裕二の方に合わせる。一緒に映画を観るなんて4,5年ぶりか。

by yellowtail5a01 | 2010-08-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2010年8月25日(水) 晴

 このところ一日に一回か二回病院通いというパターンが定着してきた。在宅勤務できる
仕事の依頼があったのはありがたいっちゃありがたいが、家では気の散ることが多くて
なかなか集中して向かうのが難しい。病院通いや水遣りも逃げ道になっているのかも知れ
ない。

 昨日から悶々としてきた仕事も今日の締め切りが迫ってくると俄然頭も冴えてきていい
アイデアがどんどん出てきて、昼過ぎには仕上がる。相変わらずの「切羽詰まったときの
集中力」である。この性格は死ぬまで直らないような気がしてきた。

e0083517_22494888.jpg 懸案の仕事からも開放され、夕方は気分良く水遣り。落ち着いて水遣りをすると急いでいるときには見えないものが見えてくる。
 今年になって何度もお目にかかったアゲハチョウの幼虫がもう秋だというのにカラタチの枝に全長2,3ミリという孵化したばかりの姿で葉にしがみついている。一年の内に何世代の代替わりをして、冬場はどこで越すのだろうか。

e0083517_22515995.jpg
 クマゼミの声はすっかり影をひそめたが、その分クマゼミの亡骸を見る機会が増えた。
亡骸をきちんとした姿に戻してあげるべきか、楽そうに仰向けにひっくり返っている奴は
そのままお気楽な姿まま放置してあげる方がいいのか、諸説あるようだ。このセミも短い
命で夏を生き抜き、鳴くだけ鳴いてなすべきことを完遂して、いま安らかな眠りの旅につい
たのであろう。ああ、今年の夏も過ぎてゆく。

e0083517_22523875.jpg
 セミの哀れさに比べ、一層お盛んなのはアシナガバチ軍団。沢山揃っているときに数える
と、今や12匹いた。外出中の者もいるかも知れないので、もっと多いであろう。本当に働き
者で、どうやら遊んでいる奴はいないようである。
by yellowtail5a01 | 2010-08-25 22:57 | 自然・季節 | Comments(7)
2010年8月23日(月) 晴

 今週は週一の出勤日である。特に緊急を要する案件はなかったのであるが、それ
なりに課題が入ってきたので、忙しく過ごす。暇なときほど辛いものはないので、
有り難いことである。

 終業後はちょっとした飲み会のあと、久し振りに梅田のMr.Kelly'sに赴く。りかちゃん
が、珍しいユニットでミニツアーを企画していて、今日がそのこけら落とし。なんといって
も北村嘉一郎さんのヴォイスパーカッションが凄い。中島徹さんのピアノも素晴らしい。

e0083517_374269.jpg
 りかちゃんの場合、演奏中の撮影はお断りということなので、MCのタイミングでさりげ
なく撮るが、焦っていたのかピント・ブレが入ってしまった。この記念すべきユニットは
記録に留めておきたいと思った次第である。

 北村さんのヴォイスパーカッションは、とにかく一聴の価値ありである。ジャズパーカッ
ションも感心するが、余興的パーフォーマンスも見事である。ミサイル攻撃や打ち上げ
花火、地下鉄の実況とエンターテインメント性抜群。そのうちにテレビに出てきそうな
予感がする。

 りかちゃんのライブは久し振りだが、もの凄く進化している。今日のは本当に素晴らしい
パーフォーマンスだった。

 食事に頼んだ冷製カッペリーニ。プロのシェフのは初めてだが、やはり大したものである。
いつか家の食卓で再現したいものである。
e0083517_395178.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-08-23 23:59 | ジャズ・音楽 | Comments(6)
2010年8月21日(土) 晴一時雷のち晴 16588歩

 春先からこのメンバーで一度ラウンドしようという話が持ち上がり日程調整を図って
いたところ、四人の都合の合う日が唯一今日ということになり、かねて計画していた
ラウンドとなる。

 交通の便などから勘案して武庫の台を会場にすることになった。自分からみると
一人は高校でのバスケット部の一年先輩、一人は会社での同期、一人は現在はヨット
仲間である。それぞれがまた別の世界で緊密に繋がっている。年齢は自分からみると
一つ年上が二人と一つ年下が一人なのだが、「さん」、「君」、「ちゃん」と「呼び捨て」が
それぞれにおいて混在し、誠にややこしい関係となる。

e0083517_1423697.jpg

 天気予報では今日も酷暑が続くとあり、「こんな日にゴルフで熱中症で倒れたりしたら
笑い者になるなぁ」と本気で恐る恐るのラウンドとなった。小山の頂上に広がる武庫の
台ゴルフは、吹き抜ける風が意外に涼しく、熱中症の心配は皆無となった。

 スコアの方は相変わらず出入りの多いゴルフで、最近減っていたOBが二発出て大叩
きのあった一方、ミドルホールでOKバーディが出たかと思うとその数ホール後のミドル
で、またまたパーオンし、下の段から12メートルくらいのロングパットを強い目に打つと
これがスルスルとカップに吸い込まれ二個目のバーディ。

 ショートホールでバーディを二つゲットした経験はあるが、ミドルで二つは初体験。
49-46の95は、バックティーから打ったことを考えるとまずまずか。しかし、現役時代
からの好敵手の会社同期のS君は80台の躍進で、大差をつけられてしまった。無念!

e0083517_1431951.jpg 午後のハーフは少しつまり気味だったが、待ち時間は待ち時間でお喋りタイムをたっぷり取れていいものである。

e0083517_1435032.jpg天気予報はよく当たるようで、「午後は山沿いで一時雷雨」といわれていたのがピッタリ当たった。

18番最終ホールの途中からゴロゴロと聞こえだした遠雷が、黒い雲とともにどんどん迫ってきた。ホールアウトしてマスタールームに戻ったところで、プレー中断のサイレンが鳴りわたる。

お風呂に入る頃には夕立も降り出し、後続組が上がってこないので、風呂も貸し切り状態。誠にラッキーなラウンドであった。

by yellowtail5a01 | 2010-08-21 23:59 | ゴルフ | Comments(4)
2010年8月20日(金) 晴

 本当にいいお天気が続く。このとろこ朝夕に鉢物やプランターに水やりをしないと
カラカラになっている。丸一日でも抜けようものなら葉ものはしんなりと萎れてしまっ
ている。それでも復元限界点を越えなければたっぷり水をやると一時間後にはしゃき
っと戻るのが植物の逞しいところである。動物ならこうは行かないと思われる。

 EI社の仕事が午後から連荘で入った。午後のはいつもの講師仕事で何度も行って
いる会社なので、様子も分かっているのだが、夕方からのコンサル業務は初めての
会社で少し緊張感が入る。

e0083517_1182167.jpg 現役時代に30年余に亘りいつも乗っていた地下鉄谷町線だが、降りる機会のなか
った駅がいくつかある。その一つが今日降りた関目高殿駅。下町風情の典型的な
大阪の町という感じだ。

 地下鉄の上の幹線道路は何度もクルマで走った記憶はある。但し、寄り道をする
理由もなかったので景色にはほとんど馴染みがなかった。まあ、地元であっても知ら
ない町並みを歩くというのはそれなりに興味をそそられるものだ。

 午後からであったがダブルヘッダーということで心身共にグッタリとして帰宅すると
報徳もタイガーズも惨敗。ジャイアンツはもはや眼中になし、と思いこもうとした祟り
がきた感じである。人間、謙虚にあるがままの事象を素直に受け入れなければアカン
な、と思った次第。報徳は、残念だったが予想以上に良く健闘してくれたと思う。悔しい
がさわやかな気分で素直に健闘を讃えることができた。
by yellowtail5a01 | 2010-08-20 23:59 | 仕事 | Comments(0)