ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2010年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2010年9月30日(木) 雨

 昨日と打って変わっての雨模様。仕事日にはこの方が落ち着いていい。懸案の
知財運用について、社長報告も終えなんとか上期中の決着がはかれたのはいい。
しかし、これからの運営には気合いを入れていかないといけない。

 それはさておき、明日で早期退職満五周年を迎える。一つの区切りである。当初
企図したことで達成できたこと、出来ていないこと、棚卸しをすれば50点はあるの
だろうか。当初の想定よりうまく行っている部分、全くダメな部分とまだら模様だ。

 昨日はいい天気で、懐かしのロータリー仲間で格安平日ラウンドを楽しんだが、
直近の本年ベスグロから大きく後退し、106は本年のワーストバットワンという最悪
のスコア。ことゴルフについては進歩の後がほとんど窺えない。まあ、これにめげず
10月からまた気持ち新たにチャレンジしたい。

 いずれにしてもこの歳になると健康のありがたさが身にしみる。食生活、運動、睡眠
心の平安とチャレンジ意欲。睡眠が一番の課題のような気がする。節目を契機に明日
からまた新たなワクワクを求めていきたい。
by yellowtail5a01 | 2010-09-30 23:59 | ひとりごと | Comments(4)
2010年9月28日(火) 晴

 母の入院以来時間が経過しているが、しばらく海外に滞在していた姉が見舞いがてら
戻ってくる。幸い今日は朝一の歯医者の予約以外は終日フリーだったので、アッシーと
して徹底。

 やはり実の娘が戻ってくると母もことさら嬉しそうで、満点の笑顔がほとばしる。フルに
付き合えるのは今日しかないので、駅でので迎え、昼の見舞い、墓参り、夜の見舞いに
付き合い、夕食を外で伴にする。帰ってきてから兄貴宅にて兄弟会議。病院から追い出
された後の利用施設とその際の費用の状況について話し合う。

 幸いもうしばらくは今の病院においてもらえそうだが、時間の問題で転院ないし退出が
求められそうで、十月が勝負となりそうである。

 何年か前に寄せ植え材料として買ってきた萩を用済み後に地植にしておいたものが
よく成長して秋の訪れとともに控え目なピンクの小花が花盛りとなっている。枝を切って
お見舞いの花とする。e0083517_314539.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-09-28 23:59 | 家族・交遊 | Comments(2)
2010年9月27日(月) 晴のち曇のち雨

 いつも通り月曜日は出勤日だが、天気予報では午後から夕方には雨、とのことだった
ので、「ろくべえ号」通勤は諦め、電車通勤となる。7時半から45分まで、今日スタートの
「てっぱん」の第一回をBS-hiで楽しむ。案の定、予告編の飛び込みシーンは初回で出て
きた。しかも、二回。尾道には早い目に行っておかなければならない。

 で、その電車通勤の車中であるが、生まれて初めてといってもいいほどの恥ずかしい
目に遭ってしまった。その原因はiPhoneにある。iPhoneは、誠にエポックメイキングな
優れものではあるが、欠陥もある。

 一つは、携帯電話の誤発信。何度も同じ経験をした。これは、思うに携帯電話を終えた
後、画面がフェードアウトするまで5秒ほどある。この僅かな時間に画面に触れてしまうと
誤発信が起こる。ズボンのポケットにしまったときは、問題ないようだが、半袖シャツを素肌
に来ているときに胸ポケットにしまうと誤発信が起こるようだ。想像であるが、画面を内向き
にして胸ポケットにしまうと、ちょうど乳首の位置に対面する。多分、乳首が悪さをしているの
だと思われる。

 ま、誤発信は、「あ、ごめん、間違って発信しちゃったみたい。すんません。」で済むのだが
今朝電車の中で起こった誤動作(?)はかなり深刻だった。電車通勤の定番として、iPhone
で音楽を聴きながらの出勤は格別である。好みのバロックをイヤホンで聴いていた。ところが
電車に乗り込んだ頃に、雑音が入る。イヤホンジャックの接触不良だろうと思い、ジャックを
グルグル回したりしていると音量がますます小さくなる。ボリウムを最大にしてもシャリシャリ
した弱い音しか聞こえない。

 一駅過ぎた頃に、座っている中年男性が自分に鋭い視線を投げつけてくる。「なんか文句
でもあんのかよ。」と心の中で叫びながら、さりげなく視線を遮ぎられるドアの横に移動する。
「音が漏れていますよ」と忠告してくれたのは端っこに座っていた初老の男性。なるほど、中年
野郎が睨みつけていたわけだ。逆の立場なら自分も確実にそうしていたと思う。

 「あ、すみませーん」と一言いって慌ててオフにするが、朝からルクレールのバイオリンソナタ
をスピーカーから流していたと知るとまさに汗顔の至り。普段は、イヤホンジャックを抜くと自動
的にプレーがストップになるのだが、今日はイヤホンからスピーカーに切り替わってしまった
ようである。穴があったら入りたいという気分の車中であった。
by yellowtail5a01 | 2010-09-27 23:59 | IT | Comments(6)
2010年9月26日(日) 晴

 ツーリング例会は結局行けなくて、病院関係の予定も昨日で片づきポッカリと予定が
空いたところ、ヨットの方が二人しか参加者がなくお声もかかっていたのでそちらに合流。
先週のゲスト招待クルージングと異なり、オーナーとマネージャとの三人での気楽な
セーリングとなる。

 風はあまり吹いていないが、空はぐんと高くなり気持ちのいいお天気。e0083517_1352333.jpg

 折から関西学生ヨットの大会かなんかをやっているようで、練習か本番かわからないが
ちょうどレーススタートの笛が聞こえてくる。e0083517_1355885.jpg

 防波堤を出て緩やかな風に任せて沖に出ると、日頃はあまりお目にかからない六甲の
第二浮標(勝手に命名)まで到達。ここをUターンポイントとして帰港に向かう。e0083517_1363537.jpg

 六甲アイランドのガントリークレーンが行儀よく整列している。輸出も大分回復してきて
いるようである。e0083517_137376.jpg

e0083517_1372537.jpg くっきりとした空は一面の鱗雲。天気予報通り午後は雲が増えてくるが、高い位置の秋の雲には圧迫感がない。

 ヨットハーバーからの帰り道、バスを途中下車して御前浜の西宮砲台を目指す。
「砲台ジャズコンサート」というイベントをやっているようで、白鷹酒造からの振舞酒がある
というのでそれに釣られて覗いてみる。 4時の開演には30分ほど遅れたが、ちょうど
やっていたのは地元中学生グループがラップミュージックをバックにダンスをしていた。

e0083517_138292.jpg 小学生かと思われる小柄な少女がノリノリで踊っている。
e0083517_1391071.jpg このグループでの本日のラップダンス大賞は、文句なしにこの子。常に笑顔を絶やさずに踊っていたリーダー格の彼女だ。将来はぜひ神戸サンバチームで、「申し子ちゃん」の後を継いでもらいたいと切望する。

 次のプログラムは、上場正俊カルテット。サックスは内藤大輔さんだ。麻維子ちゃんと
一緒にホリーズに出演していたときに二度ほど会っている。e0083517_1394658.jpg

e0083517_1404715.jpg 舞台の脇で無心に踊っている幼児も将来が楽しみ。

 最後のプログラムとなった地元浜中学のMJOというビッグバンドがでてくる頃には
すっかり日も陰り、照明が灯る。e0083517_1411969.jpg

 このイベント、今日を皮切りに10月31日(日)に白鷹禄水苑で、11月27日(土)には
北野工房のまちで3回シリーズで行われるようである。都合が合えばまた覗いてみよう。
by yellowtail5a01 | 2010-09-26 23:59 | マリンワールド | Comments(6)
2010年9月25日(土) 晴

 本来であれば、ツーリングクラブで一泊二日の遠征出発日だったが、母の転院
打ち合わせがあり、遠出は断念。案の定、午前11時に医師とケアマネージャとの
打ち合わせが入り、結果的には正解。大事な局面なので、兄夫婦に任せきりで
遠征に行くわけには行かない。

 幸い午前中の面談だったので、午後の英語会には出席可能。大した予習はでき
なかったが、限られた時間で集中すれば、7時から10時半の3時間でもTIMEと
法律英語の予習が一通り完了できる。やはり集中は力だ。

 二時間しかないTIMEのテーマは二つ。スリランカ情勢とミャンマーの独裁者に
関する記事である。日頃は見過ごしがちなマイナーな地域の話題である。それでも
入り込むとそれなりに状況が見えてきて、好奇心がそそられる。

 法律英語の方は、新しいテキストになってから内容的にかなり高度となり、英国の
弁護士になったような演習が続く。英語でやるのはもどかしいが、メンバーには、元
裁判官、元検事二人に現役弁護士と現役司法書士もいて、やや緊張感もあるのが、
この会のいいところだ。元カナダ弁護士の先生の巧みな誘導で2時間がアッという
間に過ぎる。昼間の脳の刺激とアフターファイブの喉の刺激が心地よい。

 夏場は早朝しか見られなかった朝顔。涼しくなってきたので10時半でもまだ萎れず
にいてくれる。立派な名前は忘れたが、いい感じで大輪で咲いてくれている。e0083517_053689.jpg

e0083517_054071.jpg 二次会帰りの国道2号線から真東に居待月が空に上がる。取り敢えずは手持ちで、高感度撮影。

 たまたま鞄にゴリラ三脚が入っていたので、ISOを3200から80に落とし、スロー
シャッター撮影にもチャレンジ。静かな月と行き過ぎるトラフィックをなんとか捉える。e0083517_0544085.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-09-25 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
2010年9月24日(金) 曇

 「涼しくなったね」から急に「肌寒くなったね」と一足飛びの秋到来。夕方、西宮北口
に行くべく駅まで歩いていると虫の声がしきりに聞こえてくる。長袖シャツを着てもよか
ったくらいである。

 集まったのは計四人だが、名古屋から参加の二人とはおそらく卒業以来。49年ぶり
ということになるのであろうか。面影は残っているが、もし名古屋の地下鉄ですれ違って
も気づくかどうか。目が合えば話しかけるかも知れない。

 情報交換をしてもなかなか伝手が広がるわけでもなく、メンバー拡大は簡単ではない
が、少しは前進したかも知れない。卒業時の住所はわかるので、半分くらいは実家が
残っているのではと期待される。ただ、問題は阪神大震災の時の崩壊もあり、なくなった
建物も多く、さらにややこしいのは住居表示が卒業後に行われ、番地表示がことごとく
変わっている。

 足で稼ぐのとネットの活用の両面でメンバー拡張を約しての散会となる。

 

 
by yellowtail5a01 | 2010-09-24 23:59 | 友人・交遊 | Comments(0)
2010年9月23日(木) 雨のち晴

 今日はお彼岸。「暑さ寒さも彼岸まで」がぴったしのお彼岸となった。とはいえ、朝から
雷雨。野外活動は全滅である。夕方の相撲中継の時間帯は病院に行っておふくろの
琴欧州応援に付き合いたいので、それまでの時間の有意義な過ごし方として浮上した
のが、阪急ガーデンズでの映画鑑賞。八月に見損なった「ハナミズキ」だ。

 舞台が釧路、高田馬場、マンハッタン、ノバスコシアと魅力的である。「北の国から」
以来の北海道弁も耳に心地よい。このところ、朝ドラの影響で「そげだね」とか「ごしな
せえ」という山陰方言が耳についていたところ、「だべ」とか「っしょ」という語尾が懐かしい。

 主演の新垣結衣と生田斗真も新鮮だが、脇役の向井理がいい役で出ている。新垣結衣
は、正面から見ると綾瀬はるか、横から見ると蒼井優に似ていると思われる。ストーリー
自体はありきたりといえばその通りだが、ロケ地やキャストの味わいで印象的な映画に
仕上がっている。特にフォトグラフィが伏線となっているところが憎い。

e0083517_23243810.jpg
 象徴的に出てくるノバスコシアのLight House。プリンスエドワード島とセットでいつかは
行ってみたい憧れの地である。(ハナミズキ公式サイトから引用)

 さめざめと涙も流し、清々しい気持ちでおふくろ見舞いの病院に向かう頃には、すっかり
雨も上がり西の空は秋の気配。これで完全に秋モードに入ったものと信じたい。
e0083517_23273193.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-09-23 23:27 | 娯楽 | Comments(4)
2010年9月22日(水) 晴のち曇のち雨

 自分にとっては毎週のことではあるが、今週は全国的に週三日勤務の週。変則週に
合わせて変則勤務日となる。天気予報を尊重して、夕方の雨を警戒。ひさびさの電車
通勤となる。久し振りに歩くとJRの線路沿いの植生にも変化があり、ツタのような雑草
が、木々に覆い被さっておりこれでは木々が枯れてしまいそうである。ヤブカラシなど
まだ可愛いものだと思われる。

e0083517_16283219.jpg 夕方には降り出すかと思って空模様であるが、帰り道はラッキーなことにまだ東の空は雲に覆われておらず、思いがけず中秋の名月にお目にかかることが出来た。

 なんだ、これならバイクでもよかったかな、と思って電車で戻ってくるとさくら夙川に
着いた頃には雨が落ちてきた。傘を鞄に入れていたので、駅前コンビニでビニール傘を
買うこともなく、無事に帰宅できる。今日はお天気姉さんの井田さん予報を信頼して結果
オーライな一日となった。
by yellowtail5a01 | 2010-09-22 23:59 | 自然・季節 | Comments(2)
2010年9月21日(火) 晴

 今週は変則カレンダーなので、明日が出勤日。三連休あけに休養日を迎えられる
のは実に有り難い。仕事関係のメール対応、病院への顔出し、若干の打ちっ放しと
気ままな一日を過ごすが、ついでに多少の部屋の整理も行う。

 新しい仕事の関係の参考図書が増えてきて、机に山積みしていたが、これでは
使い勝手が悪いので、娘が処分したいと言っていたカラーボックスを引き取り、これ
に増えた書籍類を整頓するとなかなか格好がついてきた。


e0083517_2324982.jpg ついでに、娘が中学に進学したときに買ってあげたPanasonicのコンポ。同じく払い下げである。

 MDやCD機能はとうに故障しているようだが、FMラジオとして使えばまだまだ充分使える。ありがたく書斎の音源となる。

by yellowtail5a01 | 2010-09-21 23:26 | ひとりごと | Comments(4)
2010年9月20日(月) 薄曇り

 せっかくの二日がかりでのゲスト招待日であったが、お天気はイマイチ。曇り空は
涼しくていいという面もあるが、あまりのベタ凪にセーリングができない。ほとんど
エンジンによる機走で西宮戻らざるを得ない。

 途中、淡輪YHから大阪北港に向かうレースに遭遇するが、風のない中さすがの
レース艇軍団もゆったりのレース展開。こちらはエンジンを回して牛蒡抜きで帰路に
着く。e0083517_0594136.jpg

 それでもゲストの先生とその助手の若い先生も大変喜んでいただき、まあご招待
クルージングとしては成功か。

 西宮YHに戻ってくると昨日の朝は大人しく浮き桟橋にとまっていたカモメが乱舞で歓迎して
くれているようであった。e0083517_101262.jpg

by yellowtail5a01 | 2010-09-20 23:59 | マリンワールド | Comments(2)