ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2010年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2010年12月31日(金) 曇時々雪

 いよいよ今年も大詰めに迫り、あと数時間で新年を迎えられそうだ。ブログのサブ
タイトルを「アーリーリタイアの光と影」から「アラカン世代の光と影」に変更してから
もう2年目に入っている。このサブタイトルをいつまで使えるのか、その後はどうする
のか・・考えればキリがないが、今悩んでも仕方ない。

 好むと好まざるにかかわらず自分も変化していくし、友人達もそれぞれ変化していく。
人と人との関係もいつまでも同じところに留まっているわけではなく、戻りたくても昔に
は戻れないもどかしさを感じることの多い一年だった。特に小学校の担任の先生との
邂逅、それに引き続く小学校同窓会実現のために動き出したプロジェクトは、エキサイ
ティングであると同時に、郷愁感、無常感を感じたイベントである。

 退職直後の変化に富んだ一年一年だったのが、だんだん飽和曲線を描くように変化
を感じることが減る傾向を自覚していた。今年、少し変化を感じたのはやはり仕事関係
の影響が多いと思う。夏から始まった経産省がらみの法令遵守アドバイザーは、回数
は知れているが、毎回未知の人と巡り合いがあり、一回限りの真剣勝負というところが
面白かった。来年は予算が付くかどうかわからないが、少し直接的に社会に貢献できた
ような気がした。

 趣味の方は、贅沢を言うと罰が当たるが、マンネリ感は否めない。結果が数字で出て
来るゴルフは、目標を立てやすくてそれなりに励みもありいいのだが、他の趣味は目標
というものを立てにくいものが多い。趣味関係では新たなチャレンジがなかったのが、
飽和感の原因だろう。

 盆栽というものをやってみようと梅、楓を手がけてみたが、それほどのめり込むには
至っていない。それでも、晩秋に楓が真紅に色づいたのを見たときは少し感動もあった
のだけれど、やはり壮大な自然の中で愛でる紅葉に勝るものはないと思われる。

 健康面では、自分としては特に具合が悪いというところはないように思うが、先輩や
同期の友達が深刻な療養生活に入るのを目の当たりにすると、他人事ではないように
思われた一年だった。通常の健康診断は年に二回受診しているが、それ以上の検査は
やっていない。検査をして病気が見つかり、落ち込む人も見ているので、それもいかがな
ものかと思われる。めはまらという言葉があるが、使わないと退化する臓器、使っていて
も退化するのは、これはいたしかたなさそうである。

 最後は愚痴っぽくなってしまったが、来年は来年でいろんな方面で明るく元気な一年を
過ごせるように頑張りたい。
by yellowtail5a01 | 2010-12-31 17:39 | ひとりごと | Comments(8)
2010年12月29日(水) 晴

 最後に残った重荷だった年賀状は、遠距離宛は27日未明投函、中距離と近距離は
まとめて29日未明投函となる。市内はいいとして、一番のボリュームゾーンの大阪や
京都分が果たして元旦に間に合うか、すこぶる不安である。まあ、三日には配達される
であろう。

 いつまで年賀状を続けられるのか、というのが今後の課題になりそうだ。今回はフォト
賀状にしようと思いつつ、昨年末に交換したパソコンに有用なソフトやデータが残って
おらず、新たに買い求めてた本の付録ソフトに頼ることにした。ところが、これがなかなか
の曲者で思うに任せず、結局は出来合いの図柄を拝借しての安直作成となってしまった
のは反省点である。

 今日を含めてあと3日。掃除片づけ、買い出し、お節料理。今年も頑張ってみたい。

e0083517_12745.jpg
 夕方、コーナンへの掃除用具買い出しと母見舞いのついでに久しぶりの打ちっ放し。
12月は結構ラウンドが多かったが、練習は全然行っていなかった。それでも、スコアは
いつものレンジ幅に収まっている。ということは、練習の意味はないと言うことなのだろうか。
by yellowtail5a01 | 2010-12-29 23:59 | ひとりごと | Comments(8)
2010年12月28日(火) 晴

 今年は例年以上に年賀状作戦が遅れ込み、必死のパッチの追い込み状態であるにも
拘わらず、自ら提唱したロータリーゴルフ倶楽部での本年打ち納めプライベートコンペに
出掛ける。寝たのが未明4時半、起きたのが6時なのでかなりの睡眠不足。しかし、ハン
ドルを握るとシャキッとする。

 例年の打ち納めメンバーの大半が仕事だったり、病気だったりで集まるか心配したが、
初めての人含めて6人2組の賑やかな打ち納めを実現できた。天気予報では下り坂で
午後は雨とのことだったが、午前中は無風の晴れで暖かくて言い訳のできない絶好の
ゴルフ日和。ところが、49という平均以下の出来となりがっくり。午後は、雲行きが怪しく
なり、晴れてはいるが、突風吹きすさぶ荒れ模様となる。ところが上がってみると41。
どうやら風の有無は自分のゴルフにはあまり関係ないということが判明した。

 グロス90というスコアはまずまずで締めくくりとしては納得の打ち納めとなった。結果、
年間平均は95.8。年初計画の95には及ばなかったが、あと一歩。来年の目標を95に
据え置くか、欲張って94にするかが問題。正月まで練習しつつ熟考したい。

 それにつけても、12月というのはありがたい月だ。忘年会と称して飲む口実があるし、
クリスマスもパーティの口実。「~~納め」を口実にしての遊びも多い。一月も各種新年
会や「~~初め」と称してまた遊べそうだ。日曜日に電車に乗ったときに気に入ったサン
トリーの車内広告に同感する。 「楽しいことは、つくるのよ」 けだし名言。

e0083517_858571.jpgアウト6番の定点観測楓もすっかり葉を落とし、冬枯れ模様。また、来年も新緑、紅葉と楽しませて頂戴。

by yellowtail5a01 | 2010-12-28 23:59 | ゴルフ | Comments(2)
2010年12月27日(月) 晴

 年内の予定がどんどん過ぎていき、仕事も今日で納めることになる。皆さんは明後日
まであるのを思うと申し訳ないが、業務の合間に年末の片づけを着々と進める。お陰で
年を越せる程度にこざっぱりした。

 家に戻ると追い込みの年賀状が残っているが、なんとか遠距離(関東以北、岡山以西)
分はなんとか一言コメントも書いて深夜に投函。元旦配送は少し厳しいと思われるが、
三が日のうちには届くことを祈る。近畿近郊以内は、明日夜の勝負となる。結局泥縄式が
抜けていないが、今年に限っては20日過ぎに重い仕事が入っていたので、それまでは
かなり自重し、お付き合いをその後に目白押しに入れたので、まあ已むを得ないと、自分
では納得のつもり。

 あと年内の締めくくりといえば、明日のロータリーでの打ち納め。スコアもともかく、納得
の行く、〆ゴルフとしたいものである。
by yellowtail5a01 | 2010-12-27 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2010年12月26日(日) 薄曇り時々小雨

 昨日ほどではないが、以前寒波の中にあるようだ。午後から梅田に向かう。歳末
の都心は人が溢れかえっていおり、いよいよ年末も押し迫ったという感慨がこみあげ
て来るというものだ。

 いつの間にか阪急百貨店の工事が完成したみたいで、ずいぶんのっぽなビルが
一等地に完成している。全て売場になるわけではないだろうが、なかなか壮観である。

e0083517_2044686.jpg

 日曜夜の早い目の時間からヨットグループの忘年会が始まる。このグループに
お邪魔するようになって何度目の忘年会であろうか。初回は、11月に入ったばかり
で、ほとんど知らない人ばかりだったが、お陰様でずいぶん親しむことができるように
なった。

 二次会は、オーナー行きつけのスナックでカラオケというのが定番だが、そのスナッ
クが去年を最後に閉店してしまったので、新しいお店の開拓となる。やはりオーナー
の昔からのお付き合いのあるママがいる似たような雰囲気のお店でほとんど違和感
を感じることもなく、結局は飲み過ぎるほど飲んでしまうことになる。が、さすが皆さん
明日は仕事ということで、日付変更線に至らずに帰宅できる。いよいよ、今年も後5日。
by yellowtail5a01 | 2010-12-26 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2010年12月25日(土) 晴時々雪

 こんなに冷え込むとわかっていたら遠慮していたのだが、せっかく5年ぶりくらいの
昔の仲間が揃うというので、楽しみにしていたゴルフ。しかも、山あいのきさいちゴルフ。
お天気は良かったが、とにかく寒い。着込めるだけ着込むとモゴモゴしてまともなスイン
グは難しい。といって、綿入りブルゾンを脱いでドライバーを振ってみても、体が縮こまり
どっちにしてもうまく行かない。

 10時を過ぎても気温は上がらず、雪が舞う始末。太陽が隠れて風が吹くと一段と寒さ
が身に浸みる。まあ、そんな言い訳一杯の中、48-51の99は、四人の中ではベスグロ。
せっかくの年間平均をまた引き下げてしまったが、こんな機会でもないと一緒に回れない
メンバーと懐かしく回れたので満足。

 思ったより早く上がれたので、風呂も省略して一旦家に戻って、夜の部に出掛ける。
2年ぶりの「大人のJazzy Night」というイベント。ヨットクルー仲間が二人入っている
バンドで、カメラマンを頼まれている以上、寒い中を再度千里丘に向かう。

e0083517_19582611.jpg


メンバーに変化はないようだが、技量はこの2年で確実に進化している。
by yellowtail5a01 | 2010-12-25 23:59 | 未分類 | Comments(0)
2010年12月24日(金) 晴

 久しぶりに入った訪問相談の仕事が午前にあったので、谷町線の終点の八尾南
からさらにタクシーで南下し、藤井寺市に入ったところの会社。出迎えてくれたのは
海外業務の顧問をしておられるというS氏。名刺を交換して挨拶をしているとひょんな
ことで、共通の知り合いが見つかり、それから10年来の知己の雰囲気となって、話
はスムーズに進む。人間の縁というのは不思議なものだ。

 梅田に戻って、ちょうどいい時間だったので友人と示し合わせて昼下がりのクリス
マスジャズライブを聴きにをブリーゼブリーゼに。

e0083517_6105357.jpg

e0083517_6114952.jpg

阪井楊子さんと宮藤晃妃さんのデュオだ。
by yellowtail5a01 | 2010-12-24 23:59 | 音楽 | Comments(5)
2010年12月23日(木) 晴

 北海道や東北地方は雪や雨で大荒れと聞くが、こちらは12月とは思えない穏やか
なお天気。先日買ってきたパンジーの植え込みにかかる。やや大型プランターに植え
るのだが、今年はパンジーだけで7株づつ植えることにした。土もあまり替えていない
ので今年は半分を新しい土に入れ替える。

 正月時分はまだチラホラだと思われるが、3月頃にはしっかりした株に育って見栄え
のいい花を咲かせてもらいたいものである。とりあえず植え付け時には、株の負担に
ならないように咲いている花は摘め、という鉄則があるので、全部摘んでしまう。でも、
蕾はしっかりついているので、二、三日もすればまた開花するであろう。開花すれば
また写真も撮ろうというものである。

e0083517_1355546.jpg 盆栽の楓がまだ葉をつけていて、いい赤に染まっている。これもここ一週間が命と思われるので、一枚アップで撮っておく。

 年賀状も早く仕上げたいが、とりあえず住所変更や喪中処理等の名簿関係は完了。
あとは裏面のデザインに凝るかどうかが、この週末勝負となりそうだ。しかし、明日は
また大阪市内で午前中仕事、土曜はゴルフと知り合いコンサート応援、日曜はヨット
の忘年会となかなか予定がタイト。遠距離分は週末には出状したいものである。
by yellowtail5a01 | 2010-12-23 23:59 | ガーデニング | Comments(2)
2010年12月22日(水) 曇

 明日が祝日なので、振り替えで今日が出勤となる。部屋の忘年会の日でもあり
電車で出勤する。冬至とあり、陽が短いので前から気になっていた通勤途上の
家の玄関植裁を撮らしてもらう。四季折々に綺麗に飾り付けられており、あるじ、
いや奥様の感性にかねて尊敬の念を抱いている家だ。

e0083517_243979.jpg

 月曜日に自分にとってのビッグイベントを終えたので、気分的には楽勝年末モード。
やり残しの課題を整理し、いくつかを片づける。来週月曜日で本年最終勤務。気分
はずいぶん楽である。

 夜は忘年会ということで、飲み放題でビールを二杯飲んだ後にウィスキーをロック
で注文するとダブル以上になみなみと注いでくれる。山崎ではないが、香りがそこ
そこしっかりしているので、角瓶であろう。調子に乗ってお代わりを繰り返していると
お開きの頃にはすっかりできあがってしまった。

 多少の吐き気がするのをこらえて、胃からわき上がってくる唾を吐きつつ、同方向
の同僚と阪急で帰るが、かなり辛い。電車の中でもどしたりしたら最悪であるが、
さすがにそれは堪えて無事駅に着く。

 少し気分も良くなったので、お土産にいつものたこ焼きを買って帰ることにする。
先客があり、50歳前後の白人。酔った勢いで気楽に声を掛けると、ニュージーランド
の人だった。懐かしさもあり、たこ焼きが焼き上がるまでの数分、知っている地名や
スポットを次から次ぎに上げると、外人さんは大喜び。

 それは良かったのだが、話がミルフォードサウンドに及んで、その時の感激が蘇り
「めっちゃ素晴らしかった」と言いたくて、"It was really terrific!"と言ったつもりが
"It was really terrible!"と言ってしまった。それまでの盛り上がりが急に冷め、
白人氏は、冷たく"Nice to meet you."と言いつつそそくさと行ってしまった。

 ああ、なんというミステイク。飲み放題は災いの元である。
by yellowtail5a01 | 2010-12-22 23:59 | ひとりごと | Comments(4)
2010年12月21日(火) 薄曇りのち雨

 依頼の打診があったのは確か6月頃。全くの慣れない新しい内容だったので
お断りをしていたのだが、キッパリ断り切れず、特に少し値の張る参考書の購入
打診して、すぐにその本を手にしてしまったことで、断り切れない空気が生まれて
きたのである。

 あの時、ケチらずに自分で投資しておけばこういうことにはならなかったのだが
後の祭り。おかげでこの半年間というもの、重たいミッションを引きずりながら来た。
結果は、80点には到達できなかったが、60点くらいはクリアできたような気はする。

 おかげで沢山専門書を読んでエッセンスを抜き取ることができたり、中国駐在経験
豊富な先輩諸氏に教えてもらったり、ずいぶん勉強させてもらった。勉強と割りきれ
納得もいくが、投入した時間総量と報酬からすると時給500円あるかないかだろう。

 長い準備期間があったおかげか、比較的ギリギリにもつれ込まずにシナリオや資料
を完成できたのは、我ながら嬉しい。これで泥縄式脱却の糸口になればいいのだが、
そう甘くはないだろう。

 朝のJRは奈良の方で濃霧発生とのことでダイヤが乱れていた。大阪駅あたりでも
高層ビルの先端は霧っぽい景観となっている。OBP辺りで撮れば珍しい風景が撮れ
たかも知れない。

鞄からCX3を取り出し、大阪駅のプラットホームから一枚だけ急いで撮った。e0083517_7223299.jpg
by yellowtail5a01 | 2010-12-21 23:59 | 仕事 | Comments(4)