ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2011年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2011年5月31日(火) 晴時々曇

 大したことはしていないが、なんか気ぜわしかった五月も今日でおしまい。2011年の5月は二度と来ないんだと思うと少し切ない。なんかそんなフレーズの歌があったのを思い出すが、誰の何という歌かは定かでない。

 台風の風と雨で、昨秋からのパンジーはすっかりダメージをくらい、放置できない乱れた状況になってしまったので、まだ花はついているが思いきって植え替えを挙行する。培養土の再生を時間をかけてする間がないので、とりあえず土中の古根を取れる範囲で取り、マグアンプを混ぜ込む。コーナンでペチュニアを18株買い、プランターに6株づつ植え込む。

 本当なら培養土は一旦出して天日に干し、フルイで古い根を丁寧に取り去った後で植え替えをすべきなのだが、今年は急ぐ理由がある。それというのも、週末土曜日の小学校同窓会で、小学校参集組の連中が歩いて拙宅の前を通る可能性が極めて高いので、枯れかけのパンジーを放置するわけにはいかなかった。といって今日植え込んだペチュニアが4日で立派に開花するとは思えないが、チラホラとは咲くであろう。

 猫の額の花壇に昨秋衝動買いしたゆり根を植えておいたところ、芽が出ていたが、意外に立派な花を咲かせてくれた。ちょっと満足感が漂う。
e0083517_0241695.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-05-31 23:59 | ガーデニング | Comments(2)
2011年5月30日(月) 曇ときどき晴

 台風一過の月曜日は明るく晴れ上がるかと思ったが、雨こそ上がれ、一面重くて暗い雲が空を覆い尽くし、相変わらずの突風が時折吹き抜ける。滋賀県から通っている人は、湖西線が風のために止まり、大幅に遅れての出社である。

 今週の出勤は今日だけなので、何かと慌ただしいが、それはそれで張り合いがあるというものである。昼休みも忙しい。昼食をとって、コンビニと郵便局で用事を済まし、途中気になった風景の写真をCX3に収め、歩きながら同窓会世話役との電話打ち合わせ、社に戻ってやはり同窓海洋の地図道順案内資料を作成。時間が限られる中で気合いが入っていると、我ながら素晴らしい生産性を達成できるものだと思う。

 で、気になった近隣の情景のキーワードは、"demolition"。解体である。ここに来だした頃には、友栄という90年代初期の庄内勤務時代によくお世話になった寿司屋兼宴会料理屋がここにあった。一度も足を運ばない間に、焼肉屋に変わっていたが、その焼肉屋の建物が解体工事に入っているのはびっくりだ。
e0083517_0292842.jpg


 さらに、JR線で武庫川を東に渡ったところに昔からシンボリックに存在したコンフェクショナリー工場、コトブキのビルも解体中。そのうちにマンションが建つらしい。
e0083517_0301439.jpg


 まあ、そんな哀愁ムードの情景に出くわすが、梅雨の季節を迎え、ローソンの狭い植え込みに植えられた紫陽花は今まさに咲かんとしていた。
e0083517_0303381.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-31 00:37 | トレンド | Comments(4)
2011年5月29日(日) 暴風雨

 台風が近づいてきているとのことで、時折吹き殴りの雨が降ったかと思うと風がトタン屋根かなんかを煽る音が聞こえてきたりする。それでも、余り台風と言うことを意識しない間に温帯性低気圧になったみたいでやれやれである。

 外出は一切自重し、パソコンの前でできる作業に没頭する。なんといっても頭も気持ちも同窓会モードで一色。とうとう本番まで一週間を切ったが、あれやこれや気になることが多い。それにつけても、このネット時代のありがたさで、世話役間の同報メールで、知恵や気持ちのギャザリングがいとも簡単にできる。純アナログ時代へのノスタルジィもないわけではないが、デジタルのありがたさを身に浸みて感じる。
by yellowtail5a01 | 2011-05-29 23:59 | 友人・交遊 | Comments(2)
2011年5月28日(土) 雨

 昨日のツーリングを延期したおかげで、どっぷりとTIMEの記事に浸ることができ、いつもは上滑りな読み方も、単語を全部調べ、固有名詞や事象もインターネットで解明していくと、いつもの三倍くらい深く読めたような気がする。

 満を持してコーディネーターに徹する。出席者は自分を入れて14名。記事をあらかじめ30行前後に分割すると13のパートに分かれる。よし、ピッタリ読みが当たった。これで時間いっぱい活用して最後まで読破できれば最高である。

 ほぼ全て理解していたと思う文も皆様の議論も聴いていると新たな発見も沢山あり、興味が尽きない。前半で結構時間を食ってしまい、結局最後は駆け足でも時間切れで、2パラグラフを残してしまった。前半をもっと飛ばせば良かった。次回こそ内容濃く最後まで完了したい。

 内容的には、オサマビンラディン襲撃に至るオバマ大統領の慎重かつ断固たる作戦指示、ブッシュ前大統領との対比、共和党大統領候補と目されていたドナルド・トランプ氏の起こしたオバマ出生証明書事件の絡みなど、親オバマ記事ではあるが、アメリカ人が5.1に歓喜した背景も少しわかった気がする。

 第二部の法律英語の方は、コーディネーター疲れが出て、少し気が抜け感じとなる。難解と評判の悪かったテキストを今日で打ちきり、新テキストが届くまでの数回は、先生の手書きプリントによるケーススタディtのなりそうである。今日はとりあえずアメリカで有名な判例となっているらしい"Baby M"事件である。親族法がらみとなり、こちらは滅法疎くなるが、現役弁護士先生や、元判事の皆様方は俄然勢いが増す。学ぶことが多い。

 雨の日はカメラを取り出すのも億劫であるが、傘をさしたまま片手扱えるCX3はいい友である。道中、いくつかはハッと目を奪われるものがある。
 市民会館前から臨む六甲山系。雲が低い。
e0083517_11462925.jpg


 金連花の若葉。雨のときの方が色合いがいいかも。
e0083517_11453784.jpg


 近所の家にも生け垣替わりに使われている蔓性の植物。この花の色のグラデーションが好きだ。
e0083517_11465252.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-28 23:59 | 外国語・教養 | Comments(2)
2011年5月27日(金) 曇のち雨

 悩ましい天気予報であったが、昨夜時点では兵庫県中北部は朝から昼にかけて2、3ミリの降雨との予報。山沿いの降水確率は80%以上になるだろうと想定し、延期連絡をメンバーに出す。となると、心情的にはこの判断が大正解だったことを照明すべく、平地でも雨が降ってくれればと願う心が芽生えてくる。

 結局、この界隈では夕方まで雨の匂いもなく、兵庫中北部の降水確率も30%に下がっていた。ああ、こんなことなら挙行しておけば良かったと悔やむが、後悔先に立たず。延期日の6月2日は台風一過でカラリと晴れ上がって欲しいと願うばかりである。

 夕刻になってようやくポツリポツリと来る。甲山が少し雲にけぶる。
e0083517_3171923.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-27 23:59 | バイク | Comments(4)
2011年5月26日(木) 曇時々雨

 今日から二泊三日で藤沢の姉夫婦が久しぶりに揃って帰神。なんでも義兄の高校時代のバスケ部の同窓会と大学時代のボート部の同窓会コンペが木金に設定されたとのことで、神戸のホテル泊まり。姉は、三月に一度戻ってくる予定だったが、震災騒動でそれが飛んでいたので、遅ればせながらの母の日プレゼントを持って、母の見舞い。

 到着早々に墓参りに行っておきたいとのことだったので、駅から墓地へ。そして昼食はヨットハーバーに案内する。景色が良くて、リーゾナブルで味もまあまあとなるとやはり二階のユーカリだ。1000円ポッキリでそれなりのランチをコーヒー付きでいただけ、満足してもらったようだ。

 姉も義兄も古希を迎え、やや老けた感は否めない。こちらも着実にその後を追いかけているので、相対的な年齢差は何も変わっていないのだが、現役バリバリの商社マン時代とは違った趣がある。自分もそれなりに変化しつつあるのだろうと思わされる。

 お天気の方はあいにくの下り坂で、自分のバイクツーリングは延期すればすむことだが、義兄のゴルフコンペは流れてしまうと可哀想である。
by yellowtail5a01 | 2011-05-26 23:59 | 家族・交遊 | Comments(0)
2011年5月25日(水) 晴

 健康診断日だったので変則の水曜出勤となる。絶飲絶食で出社するが例年より遅い順番となり、11時過ぎまで待つと空腹感を覚える。昨夜の8時からの高々15時間のこと。自分の好きなことをしていたらそのくらいの空腹感は覚えないものだが、強制的に絶食を言われると空腹感は大きい。まあ、空腹感というのもそのくらい主観的なものなのであろう。

 帰り道、いいお天気だったので武庫之荘経由で帰る。途中大井戸公園を横切るコースがいい。そろそろ薔薇が咲きかけているかと思ったが、なんともう満開。

 気取らない市民の広場。
e0083517_1233674.jpg


 色もとりどり。
e0083517_1233193.jpg


 蕾にはまた違った美しさがある。
e0083517_12333964.jpg


 ネコ写真は久しぶりだが、こいつは人慣れしているようで与しやすい
e0083517_12335146.jpg


 夕暮れはおそくなったものだ。まもなく夏至かと思うと日々の過ぎ行くスピードに驚かされる。
e0083517_1234349.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-25 23:59 | 自然・季節 | Comments(10)
2011年5月24日(火) 曇のち晴

 昨日お通夜に行けなかった告別式に朝から向かう。去年の5月に60才で定年退職し、これから第二の人生といっていたK君が逝った。結局退職後の一年は闘病生活となってしまったわけで、何ともいたわしいこととなった。病気のことを知ったのが去年の七月。その後、何度かお見舞いに行ったが、このGWに予定していたお見舞いは、状態が芳しくないとのことで見合わせたが、連休末から16日間昏睡状態だったみたいだ。

 同じく仲の良かったS君は、昨日・今日と来てくれたみたいで、他にも何人か見たことのある顔もある。奥さんの親友で結婚前に良く一緒に飲んだり出掛けたりしたKさんが受付にいて33年振りくらいか。奥さんから、「昨日来てくれなかったんだから今日は最後まで付き合って」と言われ、仕事で会社に戻るS君と別れ、男の友人代表と言うことで火葬、お骨上げ、初七日までご親族と行動をともにする。

 親や従兄弟のお骨上げの経験はあるが、つい先だってまで冗談を言い合っていた友達が骨だけになった姿を見るのは忍びないものがある。同年代の友人で不慮の事故で亡くなったひとはいるが、病気で送ることになったのはK君が最初になった。やがて自分もどこかのタイミングで送られることになるのかという実感を少し身近に感じさせられた長い一日であった。

 最初にお見舞いに来た時以来の樟葉駅。さすがに今日は気持ちも足も重い。駄洒落人間だったK君は、「京阪乗る人おけいはん、うちの家内もおけいはんやねん」と軽口を叩いていたのを思い出す。ホームの女性はみんなおけいはんか。
e0083517_2321337.jpg


 駅から見える樟葉パブリックゴルフ場が今日は妙に白々しく見える。
e0083517_2321599.jpg


 幸いだったのは朝まで残っていた雨はすっかり晴れ上がり、午後には眩い5月のおひさまが戻ってきたこと。雨で洗い流された空気は澄んでいた。
e0083517_23222028.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-24 23:27 | 友人・交遊 | Comments(6)
2011年5月23日(月) 雨

 朝から雨。それもかなり激しい雨だ。気分も晴れないのは雨のせいばかりではない。昨夜、携帯に電話が入り、去年の夏から入退院を繰り返していた会社同期の親友の奥様からだった。「今日の夕方6時半に主人は亡くなりました。」とのこと。覚悟はしていたがとうとう帰らぬ人になったのかと思うと、こちらも身体から力が抜けていくような気持ちとなる。

 18時からのお通夜に駆け参じたいところであったが、一週間ぶりの出勤で早退も難しい状況で、お通夜はパスとなる。遅れてもお通夜の方がゆっくりとお話もできるだが、経産省とのやりとりが午後に入ってきたりしたこともあり対応に追われ、今夕はb諦める。

 幸い明日はフリーの日なので朝から告別式に参列させてもらうことにする。帰り道、雨の線路沿いにはヒペリカムカリシナムの蕾が膨らみ、まもなく開花の様相。カリシナムの語感が、「彼死なむ」にオーバーラップし、雨雫が涙のように見えてくる。
e0083517_16525920.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-05-23 23:59 | 仕事 | Comments(0)
2011年5月22日(日) 雨のち晴

 朝から雨模様。時折激しく降るが、こういう日はおとなしくパソコンの前でデスクワーク。小学校同窓会、昨日優勝してしまった定例コンペの幹事、ツーリングの世話役、タイムを読む会のコーディネーターと今週は何かとかち合いそうだ。しかも、藤沢の姉夫婦が帰阪とあって、相当いそがしい週になりそうである。

 午後には雨が上がったので、昨日のヨット仲間でのジャズ会の時にリクエストのあった巨大ヨットの撮影にハーバーに赴く。確かに去年のエンデバー号よりも一回りさらに大きいヨットである。残念ながらオーナーやクルーの姿は見えず、コミュニケーションの機会は得られなかった。

 群を抜く大きさ、マストの高さ。lこれには度肝を抜かれる。
e0083517_0574044.jpg


 メインセールもファーラー仕様だが、ブームの大きさ、長さにも度肝を抜かれる。
e0083517_05856.jpg


 スプレッダーも5つ。ほんに巨大ヨットだ。
e0083517_0582564.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-05-22 23:59 | マリンワールド | Comments(6)