ブログトップ | ログイン

これがミッチの"My Slow Life"

oilsardin.exblog.jp

イマドキシニアの光と影

<   2011年 07月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2011年7月31日(日) 晴

 お盆前の遠征、といっても近場の淡路、小豆島、家島というコースらしいが、それに備えての準備作業の招集があり、いつもより早い目にハーバーに向かう。暑くて、日射しが強く、風もない。買い出し準備もあるが、そちらはマネージャにお任せで、おっさん三人でアンカー周りの造作。おっさんなのか、ジジイなのかは微妙なところだ。

e0083517_722392.jpg

 夏休みの宿題工作さながらの鋸で木材を切ったりはつったりの作業で、ほぼ一日掛かりで完成。働いたあとのビールの味はまた格別であった。

 夕方にはいい風が吹いてきたので、少し出てみようかとのキャプテンの提案ではあったが、さすがに疲れ果て、酔いも回ってのんびり休憩することを選択。仕事疲れというよりおひさま疲れであった。
by yellowtail5a01 | 2011-07-31 23:59 | マリンワールド | Comments(2)
2011年7月30日(土) 晴一時雨

 今日は誠によき日であった。一つは、6月の同窓会に怪我もあり参加できなかったM子さん。多くの男子にとって子供の頃から憧れのマドンナの一人。反省会の時にお見舞いにいくかどうかの議論をしていたが、その後、怪我の方はすっかりよくなっていることが判明。準備委員会メンバーで彼女と仲の良かった一人が、「私に任せといて」、ということでアレンジしてくれたのが、今日のランチ会。
e0083517_7151936.jpg


 苦楽園の四川料理のお店で11時半から3時前までランチコースをアテに、しばしの思い出タイムとなる。M子さんは卒業以来引っ越しがなかったせいか、古い記念誌や写真を持ってきてくれた。新たな消息拡大の糸口は簡単には見いだせないが、話題に上がったいろんな友の名前から少しは拡がりそうな予感がする。

 もう一つのよき日というのは、先日小銭入れキーケースを拾ってくれた人に無事お礼を手渡すことができたことである。昨夜、住所を頼りに探し当てたマンションは、怖い地区の怖い感じのマンションで、怖~いオッチャンが出てきてもおかしくない雰囲気だった。ドアは開けっ放しなのに照明は消えていて、声を掛けても出てこないので、出直すことにした。

 で、今晩、少し遅い目の時間に行ってみると、同じようにドアは開けっ放し。奥を覗くと電気は点いている。インターホンを押しつつ、「ごめんくださーい」と声を掛けると玄関の照明が点き、オッチャンが出てくる。歳の頃は50歳前後。一人暮らしの雰囲気。当方の来訪を予期していた感じで、話はスムーズに進む。お礼は茶封筒に2000円を入れて持っていったのだが、「そんなんええよ」といいながらも「いやほんのお礼の気持ちだけですから」といって、靴箱の上に置き、警察からいわれていた「預かり証」を回収させていただく。

 やれやれ、これで一件落着。遅い時刻だったが、西宮本署に寄り書類を提出すると、「ごくろうさまでした」と明るい声が返ってくる。遺失物法という法律に初めて接したが、落とし物をした人は拾って届けてくれた人に対象価額の5~20パーセントの範囲でお礼をすることになっている。しかし、これは義務ではなく任意のものとのこと。

 警察からは拾った人に「預かり証」が発行されているので、お礼とひき換えにそれを回収しないといけない。まあ、よくしたシステムだと思われるが、今回の場合、もし自分が若い女性だったらどうしていたであろう。とても知らないマンションを訪ねて行く勇気があるかどうか。娘がそうなれば、やはり付き添っていくことになるのだろう。

 「もう、鍵落とさんように気イつけなはれや」とオッチャンに諭されてしまったが、「はい、ありがとうございます」としかいいようのない自分が少し惨めでもあり、ホッとする。
by yellowtail5a01 | 2011-07-30 23:59 | 友人・交遊 | Comments(6)
2011年7月29日(金) ほぼ晴

 ここ数年お世話になっている某エレベーターメーカーでの講師仕事。いつもより若手の受講生ということで楽しみに行く。やはりフレッシュな感じ。ベテランの味もあるが若手は若手で頼もしい感じがする。座って喋るよりも立って喋った方が喋りやすいので、三時間強ほぼ立ったままで喋るとさすがに少し疲れを覚える。

 それはそれで、それなりの充実した三時間であったが、今日の報告は、ゴーヤについて。子供の夏休みの観察絵日記にはピッタリの植物だと思う。とにかく生命力旺盛で成長が早い。

 そろそろ実がなっているかとつぶさに観察するとゴーヤの赤ちゃん発見。これがしっかり大きくなってズッキーニクラスになると迫力があるだろうなと予感する。おそらく昨日あたり受精したものと思われる。
e0083517_22594996.jpg



ヘチマ、カボチャ、ひょうたん、などと同じで雌花と雄花があるようだ。雌花は咲く前から胎児を有している。しかし、その数は少ない。
e0083517_2313687.jpg


 一方お父さんたるべき雄花の数はやたら多い。下手の鉄砲数打ちゃ当たる、ということなのだろうか。毎日沢山の花が咲き、一日も経たないうちに散っていく。 自然の摂理とはいえ、男としてはなんとなくわびしい気持ちにさせられる。
e0083517_234997.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-07-29 23:06 | ガーデニング | Comments(5)
2011年7月28日(木) 概ね晴のち小雨

 先日、西宮北口に自転車で行く途中にハプニングあり。それというのも自転車の鍵をよくなくすので、小銭入れ兼キーホルダーに付けるようにした。以来、自転車の鍵がないないといって、ズボンや短パンのポケットを探し回ることがなくなり、満足していた。

 ところが、その日は、寄り道のゴルフパートナーで駐輪しようと鍵をかけようとすると、小さな鍵のみが存在して、キーケースが見あたらない。なんかの拍子でフックが外れてキーケースが落下したものと思われる。すぐに逆ルート引き戻して探すが見あたらない。

 近所の交番に落とし物届けをしておいた。現金は小銭で800円程度なので、普通の人なら警察に届け出てくれるだろうと思っていたのだが、なかなか連絡がないので半ば諦めかけていたところ、今日の夕方に携帯が鳴る。西宮本署からだった。「届け出のものと思われる拾得物が上がっていますので、本人確認と現物確認のできるものと印鑑を持って本署に出頭ください。」とのこと。

 バイク通勤だったので、さっそく帰り道に寄ると現金も現物も戻ってきた。お礼はしないといけないと思いつつ係の婦人警官に尋ねると、額はご本人と話し合って決めて下さい、とのこと。目安は10%から20%と言うことらしいが、現金はともかく自動車の電子キーをいくらと評価するかで大分変わってくる。2000円位で済ませたいところだが、どんなものか。怖いおっさんだったら嫌だなぁとか、なかなか一段落できない。
by yellowtail5a01 | 2011-07-28 19:00 | ひとりごと | Comments(4)
2011年7月27日(水) 晴

 7月から明石に転勤となった娘がまとまった休みが取れるとのことで、約一ヶ月ぶりに戻ってくる。いつの間にかいないのが当たり前になってしまっていたが、その分久しぶりに戻ってくるとなると、自分のテンションが上がるのがわかる。やがては完全に出ていくのだろうから、ソフトランディングという点ではこのような時期があるのもいいのかも知れない。

 近所の幼友達、といっても2才年上だが、悠々自適の絵描き暮らし。仕事は市役所で土木系の堅い仕事をやっていたが、ずっと絵の趣味があり、この世界ではちょっとした顔らしい。玄関先で、「あの素晴らしい絵をもう一度展」というのが開催されている。
e0083517_22183749.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-07-27 22:19 | 家族・交遊 | Comments(4)
2011年7月26日(火) 晴のち曇

 テレビ番組で近所のお店が紹介されたとのことで、小学校友達のメーリングで盛り上がっている。実際に紹介されたのは、美味しいカレーを食べさせる店で、阪神の矢野が絶賛のカレーとのこと。近所にカレー屋はなかったけどなーと思いつつも、探していた。ところが、メールのやりとりでわかったのは、オリーブというやや高級なイタリアンのお店だった。

 夜には何度か行ったことがあるが、夜は一人で行くには敷居が高いので、昼に行こうと覗くと、火・水のお昼はやっていないらしい。で、もう一軒メーリングで話題になっていた天麩羅屋さんの方に行くことにする。ランチとしたらちょっと豪勢だが、ホールアナゴ付きで2000円。アナゴなしなら1500円。やはりアナゴが目玉なのでちょっと奮発する。

 何組か入っていたお客も順次食事を終えて出ていき、以前からちょっと苦手な大将と話をする。阪神の選手もときどき来るようで、球児が一番広告塔になってくれているとのこと。下柳や岡田監督も来るそうである。カウンターと奥の四角い席に分かれていて、奥の席なら12人くらいがコの字型に座れてちょっとした宴会にも良さそうだ。

 天翔というお店で、苦楽園の天がゆの暖簾分けかと思うとそうではないようだ。店長ともう一人で天がゆをやめて新たにお店を開いたとのこと。で、店長は少し若い感じの愛想のいい人。これまで大将と思っていたやや強面の親父さんは店長の相棒のようだ。脚を運ぶと色々新しい発見がある。
e0083517_13345078.jpg


e0083517_13351796.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-07-26 23:59 | 料理・グルメ | Comments(0)
2011年7月25日(月) 晴ときどき曇

 雨の心配はなさそうなので、気持ちよくバイク通勤。ゆとりを持って家を出ると無理にスピードを出したり、すり抜けをすることもなく、模範的運転で会社に着く。このような穏やかな気持ちで朝を迎えられるのも、昨日の綾香ちゃんのコンサートのお陰かも知れない。

 去年はNHKホールであったのだが、今年はグランキューブ、堺、神戸と三本建て。二年連続でいくと飽きるかな、という不安がないわけではなかった。

 しかし、内容は去年とはガラリと変わっている。それもそのはず、新しいMy Classics 3をリリースしたのだ。当然その中からの曲が多い。学校時代の先生のベーシスト(名前ど忘れ)とのデュオが巡ってきたので、去年好評だった「スペイン」かなと思うと、これが「熊ん蜂の飛行」。これは凄い。当然メインテーマとなっているLove Storyもいい感じ。

 感動的だったのはダニーボーイ。変哲もないアイルランドかスコットランドのやや暗い耳慣れた歌だが、歌詞がいいのか。ジーンとくる。もちろん、定番のジュピター、明日、ノクターンは聴かせてくれる。それと会場と一体感になる星つむぎの歌も新しくはないが良かった。

 そして最後の最後、アンコールに「おひさま」が登場。土曜日のドラマバージョンではほんの触りだけだが、フルバージョンで聴くとやはり迫力もあり、情感が伝わってくる。これだけ新しい魅力的な曲満載のCDはツタやリリースまでは待ちきれない。サイン会はないが即購入となる。
e0083517_1921883.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-07-25 19:21 | 音楽 | Comments(2)
2011年7月24日(日) 晴

 6月は娘の引っ越し騒動にかち合ってしまって参加できなかったツーリング例会。今回も土曜日ならダメだと半ば諦めていたが、直前に日曜日の早朝ツーリングに変更されたので、晴れて参加することができた。

 集合場所は西名阪の針テラスとか言うインター脇の巨大駐車場。こんなに集まるものかというくらい沢山のツーリングクラブがここを集合場所にしているようだ。若いグループ、中年グループ、老人グループと様々である。
e0083517_180146.jpg


 今日の参加者5人が集合し、さっそくスタート。奈良の土地勘はあまりないが、山添村の山道を走り抜け、神野山というひなびた自然公園でちょっと休憩。日曜日だというのに、我々の他に訪問者は見あたらない。この施設の行く末がかなり心配になる。
e0083517_182034.jpg


 今日の予定は涼しい午前中に山道ワインディングを楽しみ、天理にある美味しい鰻屋さんで昼食をして解散という予定だったが、少し時間があったので天理の石上神社にお詣りする。なかなか由緒正しき感じの静かな神社である。
e0083517_1823366.jpg


 奈良らしい釣り灯籠。その昔々、オヤジに連れられて春日大社の釣り灯籠の下で写真を撮ってもらったのを思い出す。小学校に上がる前のことだ。港町から蒸気機関車で奈良に行ったのを記憶している。
e0083517_1832027.jpg


 何故かここには尾長鶏というのかちょっと気取った鶏が放し飼いされている。あまり近づくとつつかれそうで怖い。
e0083517_1833892.jpg


 恒例の記念写真。クラブのホームページ委員になったのはいいのだが、慣れないhtmlにまた四苦八苦しないといけない。
e0083517_184281.jpg


 今日の幹事のI井さんお薦めの「みしまや」という鰻店。ちょっと出遅れたばかりに待たされることになるが、本当によく流行っている。
e0083517_1841958.jpg


 それもそのはず、この並鰻丼が1140円。宮崎産鰻でこの値段なら、行列に並んでも待つ価値がある。「中国にも宮崎という町があったんちゃう?」と茶々を入れる前会長の斜め目線が面白い。
e0083517_1843925.jpg


 ほぼ予定通り、12時20分に天理で解散。西名阪、阪神高速を乗り継いで、近所のスタンドガソリンを補給すると約7リットル。210kmくらい走り回って、1000円少々というのはありがたい。

 家に帰り着くとちょうど1時半。これなら、今日の午後の予定、「平原綾香、Love Story」の関西ツアー第一弾も、余裕で聴きにいける。
by yellowtail5a01 | 2011-07-24 23:59 | バイク | Comments(0)
2011年7月23日(土) 晴

 晴れ上がった割りに暑さはそれほどでもなく快適な一日。なかなか捗らなかった予習であるが、昨夜から今朝にかけてこれだけに没頭できるので、一夜漬け予習が一応できた。TIMEの方のお題は二つ。ギリシャの金融危機2.0とサウジアラビアにおける女性の運転権獲得に向けたムーブメント。前者は難解、後者はスッと読める。

 政治経済記事は、その背景や時事的現状を理解していないと辛いものがある。その上に単語も構文も複雑怪奇となると手こずる。まあ、手こずる記事でないとみんなで読む意味はあまりないのかも知れないが。ギリシャが破綻するかどうかによって、その連鎖が南ヨーロッパ、そして欧州全域、アメリカにも及んでくると世界経済はまたまたサブプライムローンやリーマンショックの再来のような状況になるのか。

 サウジの女性のクルマ運転権は最後まで行けなかったが、予習段階で内容は理解できた。それにしてもサウジの女性差別(女性保護?)には全く信じがたいものがある。同じイスラム圏でも特異なのではなかろうか。

 三時からの法律英語は、今日から新テキストブック。ユニット1は知的財産。ここは得意ジャンルなのでずいぶん気が楽である。ワイワイとディスカッションしながらあっという間に二時間が過ぎる。TIMEのしんどさと法律英語の気楽さの落差はいったい何なんだろう。

 5時の定刻に終わって、法律英語メンバーうち揃っての暑気払い。阪神芦屋駅近くの焼き鳥系居酒屋で騒ぐ。幸か不幸かカナダ人の先生は結婚記念日ということで欠席。日本語オンリーの宴会で賑やかに盛り上がった。

 昼に芦屋市民センターに向かうときに見つけた大輪ヒマワリ。一輪でもその存在感は凄い。
e0083517_23253360.jpg


 暑気払い会場となったお店。お値段もリーズナブルで今後も使えそうだ。
e0083517_23262619.jpg


 今日23日は、恒例の芦屋浜での花火大会。浴衣姿の若い人が多い。
e0083517_23265256.jpg


 お開きが8時半になって阪神芦屋駅のプラットホームに立つと、ここから花火鑑賞ができる。すかさずCX5を取り出し、新たに追加された花火モードで手持ちで撮ってみる。多少ブレているが、従来では考えられない。簡易三脚でもあれば十分対応できる。これでまた一つ、デジタル一眼の活躍するシーンが減ったようだ。
e0083517_23271812.jpg


by yellowtail5a01 | 2011-07-23 23:29 | 外国語・教養 | Comments(4)
2011年7月22日(金) 曇

 特に予定はないのだが、片づけるべきタスクが結構山積み状態となっていた。仕事の関係では、25日の締め切りなので、まだゆとりがあるが、涼しい朝の5時半に目が覚めたので、まずそちらを片づける。月末の講師仕事の「理解度確認テスト」作成だ。易しすぎてもいけないし、難しすぎてもいけない。9割方の正解を得られるレベルを目指す。まあ、それは8時までに片づき、即メールで事務局に提出。

 他にも先送りしてきてどうにも手形の期限が来ているものがある。ツーリングクラブのホームページ更新とヨットグループの活動記録の共用ブログアップ。前者は、技術的に難しくてHTML言語を扱うか、ホームページ作成ソフトを使わないとどうにもアップできない。6割方ではあるが、一応これまでの活動記録と今後の予定のページの更新ができた。

 ヨットのホームページはずっと敷居が低いのだが、それでも写真を一緒に活動記録を載っけようと思うと結構な手間がかかる。全ての活動に参加しているわけではないので、欠席行事の分はマネージャから情報をもらって、掲示する。やはり写真がないとインパクトは薄いように思われる。

 あと、お盆の頃の恒例の大学クラス会の段取り。今年は全員還暦クリアということで、14人中の11人が集まれるとのことで、会場選びに苦労するが、洋風居酒屋を貸しきりで押さえることができ、やれやれ。

 なんとなく事務局ワークが回ってきているのが、PRGというコンペ。会社のOBで所属ゴルフ倶楽部メンバーが集う隔月コンペなのだが、事務局をやってくれていた先輩が体調不良で、休会状態。たまたま5月に優勝したばっかりに、なし崩し的に幹事と事務局を担当している。なんとか調整事項も片づき、やれやれの一日となった。

 懸案事項はほぼクリアできたので、後は楽しい週末を迎えるばかり。おっとその前に英語の予習が残っている。でも、その後は暑気払い宴会、日曜はツーリング例会の後、夕方の平原綾香コンサート。「おひさま」の綾香バージョンが聴けるものと確信する。

 夏野菜に憧れ、今夜は麻婆ナス。レトルトソースを使った簡単レシピだが、味といい見た目といい悪くない。今日のは家内の作である。
e0083517_224536.jpg

by yellowtail5a01 | 2011-07-22 22:45 | 友人・交遊 | Comments(8)